レッスン初日 

2007年10月04日(木) 22時04分
あぁ

だいぶサボってしまったゎぁ

夏休みも終わり、
やっとレポートラッシュからも抜け出せた

そんなこんなのうちに...


今日がレッスンの初日でした

1クラスが12人。

少人数だから、先生がひとりひとりの目を見て話してくれて、
密度の濃いレッスンだなぁ・・・と実感。


それにしても

みんな凄すぎです

12人中10人が演劇を専門的に勉強してきた経験を持つ人たち。

凄い人は養成所やら専門学校やらに3つも通ってたんだって。

詳しい歳は聞いてないけど、経歴から見て、
みんな私より年上なんだと思う。


経験、知識、実力で比べたら絶対に劣る。

じゃぁ、『経験』の無い私が

今の段階で勝ることが出来る可能性があるとすれば、

それは

情熱

信念(モチベーション)

集中力

吸収力

だと思う。

情熱とか好奇心だけは負けちゃいけない。


あと、こうして何年もやっていてもプロの世界に入れない人が居るように、

実力だけが全てじゃないこの世界。

チャンスを自分で掴まなきゃいけない。

アンテナ張って、人脈を広げて、

チャンスを自分で引き寄せるんだ。



===================================

みんなと同じことをやれば、要領とかIQとかの勝負になる。

そこには圧倒的な差があって、勝ち負けがある。

それじゃぁイヤだというなら、人の行かない道を走らないといけない。

人とはちょっと違うことをしなくちゃだめだ。

もちろん、そこにレールはない。だから危険だってある。

けれど人の行かない道には、きっと予想もつかない発見がある。

勝ち負けを超えたゴールがある。


                                            影井秀
====================================

レッスンの内容、『演技とは〜、芝居とは〜』っていう話だったんだけど、

ほとんど解からなかった。

そりゃそう。

やったこともないのに、理屈なんて理解しようがない。


だけどね、ひとつだけ解かったことがあるょ。

『声優』ってのは、声で表現をする。
声っていうのは、体から出るもの。
声にはその人の生き方とか、生き様がのっかってくる

だから演技云々じゃなくて、その人自身なんだよ。

っていう先生の言葉。



技術は先生から勉強する。

その傍らで、私は私の人生を生きよう。

先生からは教われないことを、いっぱい経験して、
誰にもマネできないキャリアを積んでいこう。

“大学生活”っていう、親が私にくれた時間を
おもいっきり楽しんでやろう




『女帝』 

2007年09月07日(金) 22時35分
今やってるドラマの中で
一番ハマってるのが…

『女帝』

です


最初は夜の世界なんて興味なかったし、
主人公が私と同じ名前だという理由でテキトーに見てただけだったし、

加藤ローサにホステス役は向いてないんじゃなぃ
って思ってたけど、

回を重ねるごとに成長していくんだょね、彼女。

役と一緒に強くなって、成長していってるのが見て分かる。

それが面白い


ドラマにしては恐ろしく過酷で現実的で、

これを見てると
夢を叶えることの大変さを思い知らされる。

努力なんてそう簡単に報われるものじゃない。

それ相当の覚悟が必要なんだ。


あと、

夢って一人で叶えられるものじゃない。

周りの人の支えがあって、そして望まれて
それで初めて叶うもの。


『女帝というものは、私がなりたくてなるものじゃないんです。
 お客様に、ならせていただくものなんです。』

この言葉にちょっと感動


夢は自分で叶えるものだけど、

人に叶えてもらうものでもある。


だから、謙虚さを忘れちゃいけない。
誰からも愛される人間、信頼される人間にならなきゃいけないんだなぁ

っていうコトを教わった


何をするにもまず人間性ありきってコトだょね



さぁ、来週は最終回

彩香は女帝になれるのかっ(笑



私も負けないように頑張ろっっと



文化祭 

2007年09月02日(日) 23時11分
母校の文化祭に行ってきたぜぃ


なんかイィね、高校生。

若い

私もまだまだ若いですケド(笑



文化祭に行く前に
かぁさん(水野)とドトールで一服したの。

したらさ、ドトールで勉強してる高校生がいっぱいいるワケょ。

『去年は私たちもあぁだったねー』
って話してた。

そりゃもぅ12月以降は毎日のように通ってた。

ココア一杯で何時間も居座るなんて
今考えたらどんだけの営業妨害だょって思うけど(笑


年齢にすると1つとか2つしか変わらないんだけど、
全然違う世界に居るように感じる。

それ程、1年前の私と今の私は違う。



高校の文化祭なんて大学生から見れば
ほんとにちっぽけ。

でもそれに全てを懸けてる、あの空気

ひしひしと伝わってきた。

彼・彼女たちなりの精一杯がたくさん詰まってて、

ホントに気持ちのいい空間だった


自分の後輩たちが一生懸命やってる姿から、
自分も負けられんなぁ〜ってエネルギーをもらったょ

あぁやって母校に戻るとき、
卒業生として、先輩として、胸を張って帰郷できる人でいなくちゃ

と、気合を入れて帰ってきました


後輩たちにもたくさん会ったケド、
先生たちにもたくさん会ってきたょ〜

たかやんは全く変わってなかった
あのまんま(笑
ホッとしました

うたっぱはテニスの大会で居なかったの。
残念


最後はねー
金沢先生に会いに行ったょ

『お茶飲んでく』って誘ってもらったから
お茶会に参加して参りました

ニガウマかったです(笑

50歳くらいになったら習ってみたいゎ、茶道

先生と写真も撮った


私の方から誰かに気づくことはなくて、
私が相手に気付かれるばっかり。

それほど私は変わってないのかしら


金沢Tにも『彩香は全然(←強調)変わってないわね』
って言われました

少しは『都会的になった』とか『大人っぽくなった』
って言われることを期待してたんですが(笑

そぅ言われるためには
もっともっと修行が必要ってことですね

まぁイィです


変わるコト
変わらないコト

どっちも大切にしたいですから



帰省 

2007年08月23日(木) 0時02分
会津に帰ったどー


やっぱり良いねぇ

この時間がゆっくり流れてる感じ


建物が低くて、空が広いゎ


ボーっとしてても『ご飯ょ〜』って呼ばれるし


洗い物して褒められた
超感動・・・(笑。



まだ一番話題にすべきことは全く話し合われていませんが…


さぁて

明日からはずっと会ってなかった地元っ子にでも会いに行こうかしら

未来 

2007年08月21日(火) 23時12分
予定よりも早く将来について考えねばならない時期が来てしまったぞ

今は将来何をやりたいかなんて分からなくて、
とりあえず大学に行ってる。

予定では3年になったら本格的に悩むつもりだったんだけど(笑



昨日の朝、母から電話

『高校までだったら親が「ダメ」って言えばそれで終わりだったけど、
 もうそぅ言って片付けてしまえる歳じゃないから。
 ただこれはあんたの人生を変えることかもしれないからね。
 よく考えなさい。』


そういえば今年の24時間TVのテーマだったなぁ

“人生が変わる瞬間”

いろんな人がこういう瞬間を経験してきたんだろうね。



母は口調的にどちらかというと反対らしい。

『そんなに急がなくてもいいんじゃないかと思うの。』
『今の生活が充分輝いてるじゃない。』
『レッスンとかでディズニー辞めなきゃいけなくなるかもしれないんでしょ?
 そうなってもうちは仕送り増やしたり出来ないょ?』
『青学に入ったんだし、あんたならイィトコに就職できると思うんだょ。
 もちろん、イィとこに就職するのが良い人生だとは思ってないけど…。』
『声優になりたくてなれない人だっていっぱいいるんでしょ。』


まぁ、色々言ってくれますょ


親と離れて暮らすようになって、
少しは親の気持ちが分かるようになった・・・と思う。

世の中が上手くいくことばかりじゃないことを知ってるから
子どもにはなるべく苦労をして欲しくないって
きっと思ってくれてるんだろうね。

しかも芸能界だしねぇ
天国か地獄かが極端な世界。
そりゃ心配にもなるゎね


でもね、私は守りの人生にはしたくないんだ。


未知の世界だからこそやってみたぃ。


それにさ、まだ失敗したってやり直せるじゃなぃ。
中途半端な気持ちでやるつもりは無いケド、
やってみてどうしてもダメだったら、
4年になった時に就職すれば良いじゃなぃ??

教職さえとれば教採試験は30(歳)近くまでチャレンジできるんだし

なにもそんなに心配するコトじゃぁなぃさ


という“なるようになるさ”な私の性格に対して
“石橋をたたいてたたいて渡らない”母の性格(笑。

同じ遺伝子を持っているとは思えないょ



でも

日本中、世界中を夢でいっぱいにしようと
何も無いところから出版社を立ちあげたきむさん

とか

歌手になることを夢見て、何のつても無く上京して
ずっと路上ライブをし続けたあいちゃん

の生き方にホント憧れるんだぁ

後先考えず一生懸命になることもステキなことじゃなぃ




=============


一度でも妥協すると
もう二度と今の場所に
立つことは出来へん
でもな 失敗ならな
何度でも立てるんやで

きむ




=============


現実を見て
夢をあきらめたり
挑戦しなかったり
どんどん
妥協して行くのが
大人になることじゃない
夢を叶えるためには
現実を見ることが大切だ
そのために大人になるんだ
子どもの頃の夢を 今の夢を
この世界で真実にするんだ

どんなに歳をとっても
失敗したなぁ、とは思っても
後悔しない人間になりたい
常に夢をめざして生きたい
ちょくちょく笑っていたい
それが僕の幸せだから
人生は冒険だから


きむ



==============




“人生は冒険”

この言葉大好き


今の私は

いっぱい いっぱい冒険がしたい

最終オーディション 

2007年08月21日(火) 3時53分
19日の4時半から

オーディションの最終審査(面接)に行ってきました


面接官は事務所の取締役の方

名刺を渡され、かなり緊張



第一発聞かれたコト。

『3次審査ではアテレコをやってもらいましたがどうでしたか??』


そんなの知らんょ
覚えてなぃょ

『つーか、こんなの出来るわけなぃじゃん
 バカじゃなぃの

って思ってたケド、そんなことは言えず(笑、

『初めてのことで、夢中でやったので覚えてません。
 でもキャラクターの動きに声を合わせるのは難しかったです。』

と、噛みまくりながら回答(笑


『じゃぁ見てみましょうか』

と言われ…

えっ

なに


と思った瞬間、目の前のコンピュータから流れてきたのはオーディション映像…


イヤー

親の前でこんなの見せないで


と、思ったけど


全てが終わったあとに

『ぇ?なに?今の彩だったの??』

と、父。


分かってなかったんならイィゃ(笑


面接では色々な話を聞かれ、聞かされました。

学業との両立をどう考えてるのかが最初の話題だったかな。

もちろん、私はきちんと両立していきたいことを伝えました。
芸能界と学業の両立しようとしたら遊ぶ暇無いょ?と言われましたが・・・

もともとそんなに遊ぶ人じゃないんで大丈夫です(笑

なにせこっちに来てから、大学の友達とプライベートな感じで遊んだことがありません
サークルにも入ってないし?

遊んだり泊まったりするのは全て地元からの友達・・・

決して友達が居ない訳じゃなぃケド!!


その他には
事務所の方針、今までとこれからの声優界事情 etc…

芸能界はとても厳しい世界だということを説明されたケド、
自分が芸能界だなんて実感もなく、人ごとのよーに聞いてました(笑。



そして最後に。。

『ここで私が“合否”の判断をするためには
 親御さんの了承が必要なのですが、親御さんはどうお考えですか??』

と面接官の方。

すると父は、

『若干の戸惑いがあるのは否めませんが、
 この子がやりたいというのであれば・・・』

といぅ、なんともビミョウな同意(笑


すると面接官の方。

『この場合の合格というのは2通りあります。

ひとつはレッスン生として事務所付属のレッスン所でレッスンを積んでもらい、、様子を見ようというもの。
もうひとつは事務所と専属契約をしてタレントとして売り込んでいくというもの。

未経験者の場合、通常は常識的に考えても前者がほとんどです。

しかし、自分(私のコト?)の場合は声もなかなか特徴的ですし、
本気で頑張れば成功できるんじゃないかという想いがありまして、
このまま専属契約をして、売り込みとレッスンを平行して行っていこうと思うのです。

これが契約書なんですが読んでいただけますか??』


と、差し出される契約書・・・



えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ


私は今日、オーディションを受けに来たんだけど
「最終審査です」って言われたんだけど

“契約”って何ですか?
もう“合格”なんですか??


さすがにお父さんも焦ったらしく、

『これって今日契約をするという訳ではないですょね??』

『問題が無ければそのつもりですが』と、取締役の方。。


マージーでー

と、父も思ったハズ(笑


『ですが妻には今日のことを何も話していないですし、
 私の独断で決めてしまえることではないので・・・
 本人にも少し話したいこともありますし』


という父の意見でしばし保留にすることに。
25日までに連絡をしなければなりません。


さぁ
私はこれからどうなるのでしょーか

金城先生に会った日のコト 

2007年08月20日(月) 1時01分
10日、金城先生に会いに、河合塾・新宿校に行ってきました



懐かしい空気を感じました。


受験生特有の、なんていうんだろ。
決して居心地の良い空気じゃないんだけど(笑、

だけど自分自身、ずいぶんと長いこと浸かってたあの空気に
久しぶりに触れた気がした



講師室に入った時、

金城先生は他の講師の先生と談笑していて。

私はそろ〜っと行って(笑、

『こんにちはぁ…』

と声をかけました。

『あ、はぃ!』って感じで振り向いてくれたから

私:『えっと、去年の春期講習と夏期講習と冬期講習でお世話になった…』

金城:『覚えてるょー!!茨城とかじゃなかったっけ??』

私:『福島です

金城:『ぁ、ごめんごめん。福島か!!
    あの、麹町でね

私:『はぃ!そぅです!!』


覚えててくれたんだ
とちょっと嬉しくなり、


金城:『今どぅしてるの??』

私:『今は青学に行ってます

金城:『凄いじゃなぃ!おめでとぅ!!』

私:『センター失敗して国立はダメだったんですけど、青学には受かれたので

金城:『そっか、そっかぁ。おめでとうー
    通った甲斐があったね』

私:『はぃ

―ここで握手(笑)―


金城:『楽しい??』

私:『はぃ!楽しいです』

金城;『そっかぁ。良かったー。

私:『で、私教育なんで、英語の教員免許を取ろうと思ってて。』

金城:『そぅなんだぁ
    私ももとは高校の教師だったんだよ。』

私:『そぅなんですかぁ』

金城:『うん。高校の教師やって、それで辞めて予備校の講師になって。
    でも今も週一回、高校でも教えてる。』

私:『そぅなんだぁ

金城:『でも、 じゃぁ今は遠いんじゃなぃ?』

私:『はぃ。相模原に通ってます。』

金城:『あっちの方はイィとこなんじゃなぃ?』

私:『はぃ。結構何にもなくて過ごしやすいです』

金城:『私は青学の大学院の卒業生だからさ。あの表参道の方で。』

私:『そぅなんですかぁ

金城:『そぅそぅ。それで3・4年は?』

私:『渋谷の方に行きます!!』

金城:『じゃぁまた全然生活が変わるょー
    でも(私が)変わらないでね。変にすれないでね(笑)。』

私:『たぶん大丈夫です(笑。』

金城:『そっか、そっかぁ。
    じゃぁ今日は遠くから来てくれたの?ありがとねぇ。
    この後授業とかじゃなかったらお茶とかご飯とか行けるのにね。
    毎週火曜は授業してるからさ、また来てね』





正直、話の順序はゴチャゴチャです

でも大体こんなコトを話しました


他にもいっぱい話しました

『先生に会いたくなって…』みたいな話もした気がするもん(笑。




で、私が帰るとき、金城先生の近くにいた先生が

『やっぱり来てくれると嬉しいですよね。』

って(金城先生に)話しかけてて。


ディズニーに勤めてからも思うことだけど、

自分がしたことで誰かが嬉しくなってくれると、自分が嬉しくなる

私もね、金城先生に『また来てね』って言ってもらえて凄く嬉しかったんだょ

短期講習の間だけの生徒だったのに覚えててくれて
本当に嬉しかった。


今度は2年生になった時に進級報告かな(笑


夏休み前半のスケジュール☆ 

2007年08月19日(日) 21時36分
久しぶりになってしまったぁ

だってさ、だってさ
超忙しくて!!

私の夏休みライフの記録





1日〜5日   毎日ディズニー
         最終日はボーリングオール

6日       お休み。
          とにかく寝る(笑

7日       麻梨子が来る
          3時に東京駅へ迎えに行く。

8日       9時半から映画
         『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』 in新百合ヶ丘

9日       おばあちゃんと夕ご飯

10日      麻梨子の友達と合流
         金城先生にも会う

11日      ディズニー勤務
         麻梨子らが来る。

12日      ディズニー勤務
         ボーリングオール

13日      ディズニー勤務
         パレードゲスコン

14日      不足を拾い、ディズニー勤務
         休職手続き。

15日      ベネッセのバイト in 豊島園

16日      かぁさん、須佐、美咲とディズニーランドへ
         夜は美咲家でオール

17日      オール疲れで寝る。

18日      24時間テレビの観覧 in 武道館

         お父さんがお家に来る


19日      オーディジョン(最終面接) 







こんな感じで

色々なイミで(笑、
とーっても充実した夏休み前半を過ごしている私なのでした


あさっては会津に帰るしねぇ




    

初めてだらけの1日 

2007年08月01日(水) 23時58分
今日は初めてづくしの一日でした


まず…

13:15入りでパレードのゲスコンを初体験

大変です

あの大音響の中、声を張りあげて誘導

ゲスコンはパレードをガン見出来ると聞いて楽しみにしてたんだけど(笑、
実際はそれどこじゃなぃっすね

少しでもパレードに現を抜かしてるとゲストはどんどん溜まっていくもので…

まぁそれでも間近で見れたカラ良し(笑


パレードゲスコンさんも炎天下の中、
頑張っていることを実感できた良い体験でした。



ゲスコンから帰ったら、次はロックで浮き〜

てっきりローテーション回ると思ってたからビックリ

デビューして2ヶ月経ってないのに、もぅ浮きやるんですか
みたいな(笑。

「不安だったら変わってもらうよ」ってリードは言ってくれたけど、

どぅせいつかはやるもの。やってみなくちゃ分からない

というわけで、やっちゃいました



ワープ、聞き取るにも技術が要るようで
ゲスト対応とかしてる時はワープは完全無視でしたょ(笑。

しかも「静かだなぁ〜」と思ったら
いつの間にか切れてるし

朝礼やりながらも何しながらも
ワープにも気がいってるリードは凄いなぁとまた実感。


でもいつもよりゲストと話す機会が多くて楽しかったかも

GAC対応もなんとか迷わず出来るようになったかな。

でも車椅子の扱い方がいまいち分からなくて、
上手くお手伝いしてあげられなくて

今度は車椅子のお手伝いも出来るようになりましょぅ



と、いうわけで

今日は色んなことを吸収した一日でした

怒涛の週5勤務はまだまだ始まったばかり!!

明日からも頑張りませぅ〜





夏休み始動!! 

2007年07月31日(火) 23時37分
テストも終わり、私にもいよいよ夏休みがっ

というわけで


今日は真弓とデェトでした


銀座線の渋谷で待ち合わせ。

銀座線って凄いね。
エンドレスで1、2分おきに来るの。マジで

よくぶつからないで走ってるよなぁ…と関心


そして新橋へ。

さすがサラリーマンの街

あらゆる名の知れた会社のビルが『どーんっ』と建っていました


で、うちらが行ったのは『日テレ』

目的は24時間テレビのTシャツ購入

武道館に観覧にいくんならコレ必須でしょ

行ったら、思いがけずイベントやってて、
西尾アナと羽鳥アナを生で見てきました
ズーミンとチャーミンも一緒に居て、めちゃくちゃ可愛かった

そして日テレに入ってるファーストフード店で
まったりと語り合い

ほとんど恋愛の話してました

といっても、ウキウキな話ではなく、

「うちらの大学生活ってホントに何もないまま終わっていくのかな?
 高校3年間だって何一つなかったのに、それってヤバくなぃ?
 彼の居る子とうちらの違いって何?」

という悲しい焦りの議論(笑


日テレを出たら、
とりあえず夕飯までの時間つぶしに表参道へ

表参道といえば

『表参道ヒルズ』でしょ

行ってきましたょー

あそこだけ世界違うね。
高そうなものばっか

あぁいうののドコが良いのか、私には分かりません

それからはひたすら徒歩での東京探検

表参道

裏原

原宿

明治神宮前

代々木公園

渋谷


と、意味もなく、めちゃくちゃ歩きました


夕飯は安く済ませたかったからサイゼリヤをかなり探したんだけど見つからず…

結局、渋谷センター街近くのグルメタウンに入りました

2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:*あやか*
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月11日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-いっぱい鑑賞したいけどお金がナィなぁ・・・
    ・語学-英語をマスターして留学したぃ!!
読者になる
毎日一人暮らし生活に奮闘している大学1年生です 大学生活にバイトに...絶対充実した4年間を過ごすことを誓いたい今日この頃
最新コメント
アイコン画像Nora
» レッスン初日 (2007年10月08日)
アイコン画像Nora
» 未来 (2007年08月28日)
アイコン画像そら
» ディズニー日記 vol.2 (2007年08月10日)
アイコン画像Nora
» 初めてだらけの1日 (2007年08月03日)
アイコン画像Nora
» 幸せの連鎖 (2007年07月27日)
アイコン画像Nora
» オーディション (2007年07月25日)
Yapme!一覧
読者になる