時に甘く、時にほろ苦い。

2006年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
アナログ時計
最新コメント
アイコン画像堀江です
ハッピーバースデー (2006年05月06日)
アイコン画像cherry
ハッピーバースデー (2006年02月26日)
アイコン画像happy
ハッピーバースデー (2006年02月26日)
アイコン画像happy
麻婆豆腐 (2006年02月13日)
アイコン画像cherry
麻婆豆腐 (2006年02月11日)
アイコン画像happy
麻婆豆腐 (2006年02月09日)
アイコン画像cherry
おっひー>(-_-;) (2005年11月18日)
アイコン画像happy
おっひー>(-_-;) (2005年11月16日)
アイコン画像cherry
おーりとーり! (2005年08月31日)
アイコン画像happy
おーりとーり! (2005年08月31日)
占い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:green-and-red
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ハッピーバースデー / 2006年02月26日(日)
 これは先日の息子の誕生日のお祝いケーキ。ケーキ作りの大好きなだんなが作ってくれました。ろうそくが4本立っています。そう、息子は晴れて4歳!おめでとう〜
 イチゴ大好きな息子のために中にもイチゴがたっぷりサンドされてありました。スポンジはしっとり柔らか。クリームは砂糖控えめで甘ささっぱり。グッジョブ!

 この写真は息子の誕生日にお出かけした時のもの。円谷ジャングルというウルトラマンのテーマパークみたいなとこです。ウルトラマン大好きな息子の希望で行って来ました。まさにウルトラマンだらけでした。また連れて行ってやりたいけど遠い…(汗)
 彼が着ているのはhappyちゃんにもらった黄色いジップアップパーカ。ありがとう!届いたよ。娘の分も真っ赤で可愛くてサイズぴったしでした。季節柄どんどん毎日のように着ています。子供たちは気に入ったらしく「お姉ちゃんにもらったの着る〜」と言って保育園に着て行きます。
 だんなの実家からはトトロのパズルが届きました。素敵な贈り物、皆さまどうもありがとう!
 それにしても、彼が生まれてもう4年。早いものです。最近は妹にも少しずつ優しく出来るようになってきました。皆に支えられてここまで大きくなれたんだなぁと実感。また来年ウルトラマンに会いに行こうね!遠いけど…(笑)
 
   
Posted at 13:08 / family / この記事のURL
コメント(3)
麻婆豆腐 / 2006年02月08日(水)
 わたしは中華をつくるのも食べるのも好きで、その中でも四川料理が大好きなんですが、作るの結構むずかしいですよね。
 うちの旦那さんは料理上手で料理好き。特に中華は上手です。中でも麻婆豆腐。麻婆豆腐はレトルトよりも一から作ったほうが格別に美味しい。ちゃんと花椒(ホアジャオ。中国の山椒でピリリとしびれるスパイス)も入れて四川風に作ってくれます。
 これをご飯にのっけて麻婆丼にするととっても美味しい!今日の夕食はこれでした…最高でした…。残してあるから、また明日いただこうと思います。ムフ。
 
   
Posted at 23:17 / 料理 / この記事のURL
コメント(3)
エンド・ゲーム / 2006年02月08日(水)
 新年早々恩田陸の「常野物語」シリーズ最新刊「エンド・ゲーム」が出た。ほんとうは1頁1頁じっくり読みたかったけど、待ちに待った本だったこともあり、一気読み。結末を読んでため息。この本は「常野物語」の中でも少し毛色の違う話なので、ハッピーエンドでないけど納得だった。いや、あれがハッピーエンドだったのだろうか。
 裏返し、裏返される「常野」と「あれ」の戦いの終章。SFファンタジーサスペンスというか、恩田陸のいつもながらのジャンルミックス小説。この話の序章は「オセロ・ゲーム」というタイトルで「常野物語」に収録されていて、ドキドキしながら頁をめくったことを覚えている。
 蒲公英草紙のような泣ける話もいいが、こっち系のスリル大放出なものが私は大好きやなぁ。あー早く次の作品が読みたい。
 
   
Posted at 22:53 /  / この記事のURL
コメント(0)
おっひー>(-_-;) / 2005年11月14日(月)
 久々すぎる…。私の職場復帰と家族全員の風邪と旦那の失職とが重なり、とてつもなく忙しい日々であった。
 そして明日、ようやく決まった旦那の新しい職場での仕事始め第1日。また明日から忙しくなる。子供もまだ小さく、私の職業は不規則で夜勤もあり残業も多い。旦那には職場探しの段階から迷惑をかけている。ごめんね。わたしが普通の仕事だったら彼は普通に職探しが出来たのに。たくさん制約のある中で見つかった今回の職場。良いところだといいな。雰囲気やその他もろもろが旦那に合ったところでありますように。
 
   
Posted at 21:48 / family / この記事のURL
コメント(2)
おーりとーり! / 2005年08月30日(火)
 めんそーれ!やけにハイだな始め方。タイトルでおわかりのあなた。かなりツウですね。始めの一言でおわかりのあなた。なかなかですね。そう、わたくしは沖縄にリゾートしちゃって来ちゃったわけであります。
 どうして沖縄に行けたかと申しますと話は長くなるのでアレなんですが、旦那の父上がよく飛行機に乗るお仕事で、マイルが溜まったので沖縄に参ることになった、と駄洒落を交えつつ説明終わり。つまりマイルでご招待なのです!うきき
 最初に向かったのは石垣島。「めんそーれ」は沖縄本島の方言でいらっしゃいの意だそうですが、石垣を含む八重山諸島では「おーりとーり」と言うんだとか。同じ沖縄でも全く違う。なんでだろう。島だから?とにかく外国に来たみたい。感動。いや、何なら沖縄は3回目なんだけどね。石垣も2回目なんだけど。でもやっぱり忘れかけていた。旅に出ると素直にいろいろ感動する。おーりとーり沖縄!ってゆーか来たのはわたしだよ
 なんせ朝6時に家を出て着いたのが夕方の4時ってどうよ。それだけでビックリ。よっぽど韓国のほうが近い。着いてまずホテルに行き、ウェルカムドリンクのシークワーサージュースを飲んだ。ゴクゴク。酸っぱくないぞ。あんまし原液使ってないのかな?でも酸味はしっかりあるうえに甘くっておいしい。息子と共におかわりしてしまった。
 その後、昼ごはんを食べ損なったので、石垣の公設市場に行き八重山そばを食す。う…うまい!沖縄のヒバーチとかピヤーシとか呼ばれる島こしょうをかけると更にうまい。ラーメンにこしょうがはずせない人は是非やってみて下さい。そして、島とうがらしを泡盛に漬けたクースもかけ辛味を加えるとまたうまい!沖縄4日間の滞在中に、八重山そばやソーキそばは5,6回食べたけど、汁まで全部飲み干したのは最初のここだけだった。久々に食べるとやっぱおいしい。なんだろう。うどんともラーメンともそばとも違うあの感じ。だしもあっさりしててでもコクがあって。また来たいです、ここのお店。
 しばらく公設市場をブラブラして、果物を売ってるおばちゃんにその場で切ってもらってスターフルーツとドラゴンフルーツを食べた。どっちも甘みは薄かったけどおいしかった。梨や林檎に近い感じ。

 
 続きを読む…  
Posted at 22:30 / 旅行記 / この記事のURL
コメント(2)
トゥルー・コーリング / 2005年07月24日(日)
 最近はまっている海外ドラマがある。それは「トゥルー・コーリング」。トゥルーという女性が主人公。死体安置所「モルグ」で働く彼女が、死体に助けを求められると、時間が1日分さかのぼり、その人を助けるという話。新感覚ミステリーとナレーションで言っていたが、なるほど、話の内容は単純だが、同じ1日がやり直す前と後では微妙に違って面白い。話が進むにつれて、数年前死んだらしい彼女の母親の死の真実にも迫る。
 現在10巻を数える。1巻ずつ借りてちょこちょこと見ていたが、10巻目をたった今見終わってしまい、8月5日の11〜13巻レンタル開始が待ちきれない思いだ。トゥルーの職場の上司デイビスがわたし的には好みだが、始めは賭け事ばかりでどうしようもなかったトゥルーの弟ハリソンも、巻を追うごとに成長していき、なかなかどうしていい男である。
 なんといっても見逃せないのが、途中からトゥルーの前に姿を現す謎の男ジャック。彼を演じるのが「ビバリーヒルズ高校白書」でおなじみのジェイソン・プリーストリー。あのドラマではちょっと優柔不断な優男という感じだったが、「トゥルー・コーリング」では見事にそのイメージを覆している。色々と話の核心に触れるようなことを書きたいが、あまり書くとネタばれになるので書けない。ジレンマってこういうことか…違うか。
 
 続きを読む…  
Posted at 23:11 / 雑文 / この記事のURL
コメント(0)
手作りお菓子 / 2005年07月21日(木)
 最近お菓子作りが楽しい。息子が「かあちゃんの作ったおやつ美味しい。また作って」と言うので、嬉しくて。自分が作って楽しいからということもある。本を買ってばかりいないでやってみようと、いざ始めるとこれが面白い。配合を変えると味や焼き加減も変わる。
 チーズケーキ、クッキー、マフィン、ジェラート。これがわたしの得意なメニュー。石橋かおりさんの本にはすっごくお世話になっている。手前味噌だが、この人の本のおかげで随分腕が上がったんじゃないだろうか。
 最近とみに暑い。そこで昨日ジェラートを作った。そしたら家族みんなが喜んでくれたので、本日2回目のジェラート作りをした。石橋かおりさんのコンデンスミルクを使ったジェラートを自分なりにアレンジし、バナナジェラートを作っってみた。美味しいかな?まだ固まってないので出来上がりが心配だ。
 固めている間にクッキーも焼いた。これもアレンジクッキー。なんと粉ミルク入り。娘が飲まずに余ったものを再利用。ミルキーなコクが出て意外に美味しい。松の実を乗せると見た目も良くって大好評。わたしは型抜きクッキーが面倒なので、スプーンで落とすタイプのドロップクッキーがお手軽で好き。後片付けも楽ちん。やっぱ、クッキングは楽しくないとな!自分が作って楽しくて、美味しくて食べた人が喜んでくれたら、最高だなぁ
 
   
Posted at 17:05 / 料理 / この記事のURL
コメント(0)
ジェラート! / 2005年07月12日(火)
 車で1時間30分くらいのところに、ジャージー牛乳を使って作ったジェラートを売っているところがある。ドライブと温泉を兼ねて、出かけた時はたいてい立ち寄る。というか、美味しくてついふらっと立ち寄ってしまうのだ。
 いろいろ味があるが、わたしはいつもミルクとバナナをダブルで食べる。バナナはいつも在る訳ではなく、ない時には新製品を頼む。この前の日曜日は、トマトシャーベットとはっさくが新製品として並んでいた。バナナはなかったため、わたしの注文は必然的にミルクとはっさく(かんきつ類には目が無い)。はっさく…うまかった。ほろ苦くておとな味。
 ちなみに息子はブルーベリーとラズベリーのダブル。だんなは黒豆きなこと酒かすのダブル。わたしの母はラズベリーとラムレーズンのダブルというラインナップ。なぜみんなダブルかというと、シングルが300円でダブルが380円、あんまり値段に差が無いんだよね。せっかくお金を払うなら、いろんな味を食べたいやん。あー今回も美味しかった。今年5回目くらいかな?結構来てるなぁ。よぉし!今度はトマトに挑戦だぁ!
 
   
Posted at 14:14 / family / この記事のURL
コメント(0)
BOOK BATON / 2005年07月04日(月)
 happyちゃんから回ってきたBOOK BATONです。こんなの初めて知りましたよ。このような企画に混ぜていただけるとは恐縮しきり。精一杯答えなくては。では行ってみます。


 
 続きを読む…  
Posted at 08:48 /  / この記事のURL
コメント(2)
蒲公英草紙 / 2005年07月02日(土)
 恩田陸の最新刊のタイトルだ。蒲公英草紙(たんぽぽそうし)と読むが、字がきれい。紫陽花(あじさい)とかもきれいだけど、このタイトル、字面からして読みたくなる。この作家のタイトルのつけ方が好き。
 内容は、すでに刊行済みの「常野物語」の前編というか御先祖様編なのだが、前作が涙なくしては読めなかっただけに、今回も泣けた。もうこのシリーズ、今後も泣かせるシーンが必ずあるんじゃないかって勘繰りたくなるくらい。
 「常野」と呼ばれるいわゆる超能力を持つ人々が、市井にまぎれてひっそりと暮らす姿を描いたSF作品。読むと、昔こんな人々が本当にいたんじゃないかってちょっと思ってしまった。たくさんの常野のなかで、引き出しに「しまう」一家がわたしは好きだ。この一家の御先祖様が、蒲公英草紙でも重要な役割を果たしており、読みごたえがあった。
 恩田陸はノンジャンルの作家と呼ばれている。ミステリーあり、青春ものあり、本格推理あり、SFありと、上梓する作品が多岐にわたっているからだ。色んなジャンルを読みあさった結果、色んなジャンルを書きたくなるのだと何かで読んだ気がするが、ジャンルミックスなこの現代の読者が待ち望んでいた、まさに申し子のような作家なのでは。あー次の作品が早く読みたい。
 
   
Posted at 11:51 /  / この記事のURL
コメント(3)
P R
profile
janitor:育児休暇が8月で終了し、休暇ぼけしている二児の母
家族:だんな、息子、娘
好き:映画、読書、音楽、庭いじり
bittersweet.:単調な生活を記した不定期の雑記文です。
けろーる
ブログ内検索
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.