審査が甘いっていうけれど 

March 14 [Fri], 2008, 19:37
キャッシングの審査が甘いとはどういったことなのでしょうか?
どのようなことで審査されるのでしょうか?


その前に実際に、おすすめキャッシングサイトを集めてみました。
ぜひご覧になってみてください。



審査が甘いおすすめキャッシング比較




では、審査のうえで重視される項目はどのようなものがあるでしょうか。


基本的には、申し込み者の素性が明らかになる項目や、確実性の高い項目が重視されます。
例えば勤め先などですね。

また、意外に収入についてはそれほど重視されないようです。実際に、給料明細や源泉徴収票などを見せている場合は別ですが、ほとんど自己申告で終わってしまいますからそれ細重要でないのかもしれません。


条件としては消費者金融がターゲットとしている20~30代、できれば独身がベスト。
あと勤務先は安定した(離職率の低い)職種であると信用度が高くなるようです。勤続年数も考慮されますね。

だからといってアルバイトはダメ。といったことではなくキチンと低収入があるかということなんですが。



できることなら借金はしたくはないですが、どうしても必要なときは信頼できるところから借りたいものです。

消費者金融で借りる時に必要なこと 

January 24 [Thu], 2008, 13:46
できることなら、キャッシングに頼むことなく生活したいわけですが、時にどうしても必要なこともあるかもしれません。

もしキャッシングが必要になった場合、どのような点に注意すればいいのでしょうか。



@他と比較して金利の安いところを選ぶ

消費者金融の利息は、やはり銀行に比べると高いです。そして、一律ではありません。
出資法により刑罰を受けない年率29.2%(その年が366日の場合は29.28%)までの幅があります。

金利が安いことを単純に並べると、一般的には 銀行の無担保カードローン(ソニー銀行11.5%)<銀行系の消費者金融(18%前後)<専業の消費者金融(25%〜29%)の順になっています。

自分の条件に寄りますが、しっかりと検討したほうがいいですね。



A借りる消費者金融業者が登録業者?

貸金業者を選ぶ基準としては、消費者金融業者の貸金業の登録票の登録番号の数字が登録回数になっており、登録して3年以内だと(1)、6年以内だと(2)、9年以内は(3)となっています。

数字が大きいほど長く運営しているということなので、一つの目安にはなりますね。
また、登録自体は比較的簡単にできるそうなので、単純に登録されてるから安心というわけでもないかも知れません。

消費者金融の審査 

January 24 [Thu], 2008, 13:37
貸金業者は、貸金業法に基づいて、二以上の都道府県の区域内に営業所又は事務所を設置する場合は内閣総理大臣(財務局)の、一の都道府県の区域内の場合は都道府県知事の登録を受けなければならない。無登録で営業している闇金融は貸付けそのものが違法行為として処罰の対象となる。しかし、近年は財務局に比べ、登録審査基準の甘さをつくように都道府県登録の申請、特に東京都に登録して正規事業所としての実態がない業者を「十日で一割」ならぬ、「東京都知事(1)第XXXXX号」(=貸金業登録番号)から"トイチ"業者といわれている。このような業者は、主としてスポーツ紙や夕刊紙で広告することが多い。


ということですが、借りている件数が多いほど審査は厳しくなります。


一般的に審査が甘いといわれている業者にはどんなところがあるでしょうか?