バーバリーの発展

June 20 [Mon], 2011, 18:50
衣服というものを、シャネル 財布創造性あふれる魅力あるものとしてトーマス・バーバリーが意識しのは村の生地屋で働き出したころ。

1835年8月 世界ではじめて対候性の衣服を発明トーマス・バーバリー

1856年  彼はハンプシャー洲ベイジングストークに、シャネル バッグ 念願の自分の店を開店。
10代の頃からあたためてきた衣服への考え方やモチーフは、後に世界へと広がっていくことになります。羊飼いや農民の衣服をヒントに開発を進めた、木綿による新しい防水衣料・ギャバジンの発明は、シャネル 公式 その中でも最大の成果といえます。

1911年  第一次世界大戦が勃発し、塹壕(トレンチ)で激しい戦闘が繰り広げられるのを見て陸軍を中心とした戦いが、ボタンがなく紐で括るタイロッケンコートに改良を加え、シャネル 公式 トレンチコートを完成させました。

1924年 バーバリーチェックが登場します。

1951年 123種類のパターンを用意し、大小・太細どんな体形にでも対応できるようなシステムが開発されていました。

1997年 安室奈美恵さんがバーバリー(ブルーレーベル)のチェックのミニスカートを着用し大ブームになったことが記憶に新しいところです。(ちなみに、この「ブルーレーベル」は本国イギリスにはありません。)

人はどうしてその服を着・はたして動きやすく快適か?10代という多感な時代の関心こそが、コーチ 財布 バーバリーの縦糸となってゆきます。 田舎に住んでいたという環境から、羊飼いや農民の着ているリネンの野良着に注目しました。 夏涼しく・冬暖かく・着やすく・洗いやすく・肌触りもよい・ゆったりといった点で作られている。 コーチ バッグ メンズ 彼にとってこの発見は神の啓示となったのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やまだたろう
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gree55ree/index1_0.rdf