銀行の安定とは 

February 01 [Sat], 2014, 13:32
最近増えてきた、スウィーブサービスとは?⇒銀行の普通預金口座と(同一金融機関・グループの)証券用の取引口座間において、株式等の購入・売却代金などが手続き不要で振替してくれる有効なサービス。同一金融グループによる優良顧客囲い込み戦略である。
この言葉、「銀行の経営がどうなるかは銀行に信頼があって大成功するか、融資するほど価値があるとは言えない銀行だという見方をされてうまくいかなくなるかの二つしかない」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)の言葉から
千代田区に本部を置く日本損害保険協会は、日本の損害保険業及び会員である会社の健全で良好な発展ならびに信頼性を前進させることを図り、これによって安心で安全な社会を実現させることに寄与することを協会の事業の目的としているのです。
つまり安定的で、かつ活動的なこれまでにない金融システムを構築するためには、銀行や証券会社などの民間金融機関及び行政(政府)がお互いの抱える解決するべき課題にどんどん取り組んでいかなければならないと言える。
日本を代表する金融街である兜町
預金保険機構(1971年設立)が預金保護のために支払う補償最高額は"預金者1人当たり(名寄せ、融資の相殺がされた上で)1000万円(決済用預金は全額)"のみ。この機構は政府及び日本銀行合わせて民間金融機関全体がほぼ同じだけ
紹介しよう「銀行の経営がどうなるかはその銀行に信頼があって大成功する、もしくはそこに融資する値打ちがあるとは言えない銀行だと認識されたことで順調に進まなくなるかだ」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)
聞きなれたバンクはイタリア語の机やベンチを意味するbancoが起源であるとの説が有力。ヨーロッパ最古とされている銀行にはびっくり。600年以上も昔、15世紀の頭に豊かなジェノヴァ共和国で設立され、政治にも深くかかわっていたたサン・ジョルジョ銀行であるという。
これからもわが国内においては、ほとんどの金融機関は、広くグローバルな規制等の強化までも見据えた上で、経営の強化、合併・統合等をも取り入れた組織の再編成などに精力的な取り組みが行われています。
【用語】バブル経済(日本では91年まで)⇒不動産や株式などといった時価資産の取引金額が過度の投機により実体経済の本当の成長を超過してもさらに高騰し続け、当然の結果として投機によって持ちこたえることができなくなるまでの経済状態を指すのである。

金融市場の競争力

【解説】外貨MMFとは?⇒国内において売買してもよいとされている外貨商品の名称(マネー・マーケット・ファンド)。一般的に外貨預金よりも利回りがかなりよく、為替変動によって発生した利益が非課税として取り扱われる魅力がある。証券会社で購入可能。
タンス預金ってどう?物価が上昇している(いわゆるインフレと呼ばれる)局面では、上昇分相対的に価値が目減りするので、暮らしに必要なとしていない資金であるのなら、タンス預金をやめて安全でわずかでも金利も付く商品で管理した方がよい。
よく聞くコトバ、デリバティブの内容⇒従来からのオーソドックスな金融取引または実物商品・債権取引の相場が変動したための危険性をかわすために考え出された金融商品全体である。とくに金融派生商品といわれることもある。
おしゃるとおり「重大な違反」なのかそうならないのかは、金融庁において判断することであり、ほぼ全てのケースでは、ちんけな違反が多くあり、その作用で、「重大な違反」判断を下すのである。
【解説】FX:簡単に言えば、補償金をもとに外国の通貨を売買することで証拠金の何倍もの利益を出す比較的はじめやすい取引である。FXはほかの外貨取引(外貨預金や外貨MMFなど)より利回りが高いうえ、為替コストも安いというのがポイントである。はじめたいときは証券会社やFX会社で相談を。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:show
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる