苦労して

May 03 [Tue], 2016, 18:06
女の方は、年頃になると、ほとんどの方が多かれ少なかれ部分的にでもお化粧経験があるでしょう。私が若い頃は、学校を卒業して就職する時に、ドキドキしながら教えてもらうことなくお化粧していました。どこをどんな手順でメイクしたらいいのか知らなくて、苦労していたことが思い出されます。

今は、小さい頃から普段からお化粧しているようで、小さい子向けのメイク用品があるそうです。前のお化粧品は、素肌のことを今ほど考えて作られていなかったので、肌荒れに悩むことも多かったように思います。それにしても今のメイク用品は、お肌のことを考えて作られているので、敏感肌の子でも使えるのでしょう。

小さい子だけでなく、お肌がかぶれやすい方用のメイク用品もかなりあるので、かぶれやすい方でも安心して使えますね。メイクするのもダメではないけれど、いくつになってもきれいでいたいと思うことが、一番大切かもしれません。


くまをなくす方法

そんな顔

May 02 [Mon], 2016, 17:02
ほぼ毎日メイクをしているわけですが、素人の私がやってもそれなりに見栄えがするものです。だけど、メイクを仕事としている人にお化粧をやってもらうと、見違えるほど変身してしまうんですよね。

少し前のことですが、メイクアップアーティストにしっかりとメイクしてもらい、撮影してもらう機会がありました。化粧っ気のない顔は、自分でも嫌になるくらい疲れた顔で、つい顔をそむけたくなるほどです。そんな顔が、お化粧だけできれいになるものかと、ぼんやりと半信半疑でメイクをしてもらっていました。

まずは、全体の基礎となる基礎化粧品から順にやっていきます。私がやる場合は、下地クリームを塗るくらいですが、プロがやるとポイントごとに変えるんですね。ベースの色を明るくしたり、逆に暗くしたりして、お肌に凹凸を施していきます。それからイメージに合わせて、目・くちびる・頬などアレンジしていくと、目が離せなくなるくらいの自分が出来上がります。


アイキララ通信販売
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:拓実
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/grd0beloeamrlu/index1_0.rdf