旧「なべっつと延命」の記事保存用ブログです。更新も若干はあるかも。

2005年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
管理人へのお手紙
Name
Mail
Url
Title
Mes-sage
 
Yapme!一覧
読者になる
延命日記test / 2005年12月27日(火)
延命日記test
 
   
Posted at 11:26 / 延命日記 / この記事のURL
コメント(0)
延命聡子公演情報 / 2005年10月25日(火)
ここは、延命聡子の公演情報です。
 
   
Posted at 09:37 / 延命聡子公演情報 / この記事のURL
コメント(0)
なべっっ公演情報 / 2005年10月25日(火)
ここは、なべっっの公演情報です。
 
   
Posted at 09:31 / なべっつ公演情報 / この記事のURL
コメント(0)
延命BBS / 2005年10月21日(金)
延命BBSです。
この欄へのコメント機能を使って、お書き下さい。
 
   
Posted at 01:46 / BBS / この記事のURL
コメント(0)
なべっつBBS / 2005年10月21日(金)
なべっつBBSです。
この欄へのコメント機能を使って、お書き下さい。
 
   
Posted at 01:38 / BBS / この記事のURL
コメント(0)
延命聡子プロフィール / 2005年10月20日(木)
延命聡子(えんめい さとこ)プロフィール


10才から演劇活動を開始。

その直前に、妹の友達から借りた「ガラスの仮面」全巻を読破。これが無意識的きっかけとなったか ? それでよかったのか? 今も気になる。

2000年4月 劇団ケッペキ入団。

2004年3月 劇団ケッペキ退団。

現在はフリー・・というよりフリーター的にぶらぶらと活動中。
(※定職はあり)

延命聡子として、なべっつとユニット「マクスウェル」を、「小・F・年」として、松本健吾とユニット「少年A」を不定期結成。
 
   
Posted at 06:49 / プロフィール / この記事のURL
コメント(0)
なべっつプロフィール / 2005年10月20日(木)
なべっつプロフィール

 
   
Posted at 06:30 / プロフィール / この記事のURL
コメント(0)
2005年03月18日 / 2005年03月18日(金)
2005年03月18日Posted by nabetz at 00:15

モーション!

明日は引越。が、今までインターネットの移転申し込みを忘れていて、
これから二週間ほどこちらをお休みしなければならなくなりました。
忘れててというか、知らなかったんすわ。
気がついたのが五日くらい前で、電話がつながらなかったのですよ。
ああ、言い訳がましい。ごめんなさい。
もしも楽しみにしていた方がいらっしゃったのなら本当に。
引越前最後の稽古場日記をどうぞ。
今日は東山青少年活動センターにて。
これからは、とにかくアクションシーンを回すことになった。
朗読に合わせてアクションをスローにしていく。
120%から5%まで徐々に速度を減退していく。
「自分ひとりで速度を落とすより、みんなと合わせることに集中した方がいいよ」と上松さん。
上松さんはまともにかっこいい人だなあ。
なんて言うとニットキャップはまともな人がいないみたいだな。
・・・やっぱ〈まとも〉で〈かっこいい〉はおらんわ。
残念!!
そんな上松さんに「スローが上手な人」として指名して頂きました!
ありがとうございます!
私だけではないけどね。うれしかったのっ!
この年になるとけなされても褒められなくなるからねえ。
他は案の定、西恵、詩さん、このみちゃん。肉体派女子。
男子全滅。どーん。
比率としては男子の方が多いので、がんばっていきましょう。ね。
 
   
Posted at 00:15 / なべっつ日記過去ログ / この記事のURL
コメント(0)
2005年03月17日 / 2005年03月17日(木)
2005年03月17日Posted by nabetz at 01:21

いっぱいいっぱい!

10日ぶりですね、こちらは。
今までは芸術センターで稽古していたけれど、最近はほぼ毎日稽古場が変わっております。
今日は昼が精華大学で、夜は生祥会館という場所で行いました。
昼は朗読に合わせて動きを作っていく作業。
今回の舞台は円形で、360度にお客さんが座ることになっているので、集中力が半端じゃなく必要になってくる。
しかもその円の大きさも半端じゃない!
半径が7メートルもあるので、一周すると14×π=42メートルも歩くことに!
実寸で練習することもなかなか難しい現状。
そんな中ごまさんの指揮の下、なんとかカタチにしていく。
「もっと細かく想像して下さい」
動くことばかりに気をとられ、演技することが疎かになってしまわないように。
今回の特異性だけに囚われてはいけない。

夜は場所を変え、なんだか懐かしい雰囲気のする稽古場へ。
幅が狭くて細長い、普段はヨーガの教室なんかに使われている場所だそうだ。
思わず町内会とか子ども会とか開いてしまいたくなるような雰囲気が漂う。
そんなところでまず、喧嘩の演技を研究した。(不似合い極まりなし)
今回はアクションを取り入れた、「北朝鮮問題と老人介護」がテーマですから。
意外にもデンユー一細い村上慎太郎が上手であることが発覚。
「喧嘩してましたから。もちろんいつもやられてる方ですよ」
納得。

しばらくしてから、役者がほぼ全員揃っての通し読みをした。
舞台と舞監を担当してくださる西田さん、音楽監督の横田さん、
音響三橋も加え、幅の狭い部屋に総勢24名がひしめき合って座った。
やっぱりとんでもない作品やなあ、と改めて思う。
最後にいろいろと問題点、疑問点を挙げていくが、悩みはつきない。
新しいことだらけでどこから手をつけたものやら、といったところだ。
この一ヶ月、怒涛の月日となることは必至だなあ。
もちろんそこを乗り越えた先にはとんでもない芝居ができあがっているはずなんだけど。こえー!!

 
   
Posted at 01:21 / なべっつ日記過去ログ / この記事のURL
コメント(0)
2005年03月06日 / 2005年03月06日(日)
2005年03月06日Posted by nabetz at 01:23

マジック!

今日はフライング・サーカスの上松さんが初参加。
以前「柚子かかぼすか悩むとこ」というコント公演を行ったときにコラボレーションしたダンサーさんです。
稽古の前半は初参加にも関わらず、上松さんにワークショップをしてもらいました。
始めはウォーキングから。いつもやっているスローモーションから、続いて日本舞踊の歩き方でスローにしていく。
きっつー!!足がプルプルしてくる。
しかしながらこれがびっくり!足腰がしっかりして、普通のスローに戻したときに動きがぶれない。即効ですな。
そしてそれから発展して、両想いゲームというのをする。
誰かを自分のパートナーとして思い描き、歩き回る。もちろんスローで。
その人に近づいたら両手を挙げてアピールする。
そこでお互いパートナーとして見ていたらその場に座り、一抜け。
両想いでなくとも一方がアピールして受け入れられれば座ることができる。
結果的に誰とも座れない場合もある、という少々残酷なゲーム。
犬飼くんにアピールされたのに、私は思い描いた相手が大木さんだったので、
(相手は途中で変えられない)逃げまくった。
結局大木さんとは両想いではなかったけれど、仕方なく(笑)私と座ってくれたのでした。
ごめん!犬飼くん。ずっと追っかけてきてくれたのにねえ。スローでばんざいしながら(笑)。

そしてそこからさらに発展。歩いている地点から上松さんの合図で稽古場の壁の一方に、全員が走って向かい、全員が集まったなと思ったら足踏みをするというもの。
全員同じタイミングで足踏みができたらオーケーという、簡単そうで難しいゲーム。
最初は全然みんなバラバラだったけれど、その後再び上松マジックが!!
みんなで息を合わせて動こうとの提案があり、スローの足の上げ下げのタイミングを合わせてみた。
その後で再び足踏みをしに走って壁に向かうと、全員の息ぴったり。
一斉に「だんっ!」と足を踏み込めたのでした。すげー。
案外みんなと協力することってシンプルにできるもんなんだなー。

その後も稽古は続きましたが、コミュニケーションがとるって大事やなと思いました。
こうやって日々勉強させて頂いてます。

 
   
Posted at 01:23 / なべっつ日記過去ログ / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.