石破茂「世界で一番安心な原発を作ることが日本の責務」 

October 16 [Tue], 2012, 17:08
1: ライトスタッフ◎φ ★:2012/09/07(金) 17:46:17.97 ID:

※長文記事のため抜粋です。全文はソース記事をご覧ください。

福島第一原発事故を受けて、日本人は原発とどう向き合うべきなのか。首相官邸を包囲する
デモ隊が口々に「脱原発」のスローガンを叫ぶ中で、多くの政治家は原発の再稼働を容認
しつつも、原発の必要性そのものには口をつぐんでいるのが実態だ。そんな中、「原発を
やめるべきではない」と、一貫して訴え続けている政治家がいる。石破茂・衆院議員だ。

■原発をやめれば一気に電力危機が来る可能性も

――まず、戦後の日本のエネルギー政策についてお聞きします。「原子力」という発電方法が、
  日本の電力のうち約3割のシェアを占めるようになった背景には、何があるのでしょうか?

「石炭は掘りつくしたし、石油は出ない、しかし日本は工業化を進めていかなければならない」
という必要性からですね。原子力を使い始めた昭和30年代前半は、まだ石炭は国内にあったん
ですが、埋蔵量に限りがあることも分かっていましたから。これから先、日本が工業化を進め、
国の経済を発展させるために「エネルギーは死活的に重要である」、そして、太平洋戦争が、
資源をめぐっての戦争であったという反省もあったんでしょう。第一義的には、日本の経済発展
のために安定した国産に近いエネルギーを確保したいというのが、原子力を選択した一番の理由
だと私は考えています。

――日本の原発は、東京や大阪などの大都市ではなく過疎の地域に集中しています。
  そのため都市では、例えば「原発は要らない」と、地方では「原発が無いと困る」
  みたいな"ゆがみ"が出てきているという声もありますが、それについてはどう
  お思いですか?

たとえばフランスの原発は、 もう少し都市に近いところに立地しているといいます。日本国民には、
原子力に対して一種特別な感情があるのではないでしょうか。それは、日本が唯一の被爆国である
ということに起因するものです。ですから、原発を作ると言ったときに、多くの人々の理解と支持
を得るべく努力をしなければなりません。送電ロスをなるべく減らそうと思えば、需要地域に近い
方が良いわけですが、人口が稠密(ちょうみつ)な地域であればあるほど、より多くの方々に
ご理解いただかなければならない、ということになります。

一方で、それほど人口が集中していない地域は、財政力も乏しいわけです。だから、まだインフラの
整備が充分でない地方にとっては「嫌だけどまあ仕方ないよね」となることが多かったのではないか。

――現在、首相官邸前では毎週のように脱原発のデモに人が集まって、"再稼働反対"という
  スローガンがよく唱えられています。 "再稼働反対"という、この言葉について石破さんは
  どのようにお考えになりますか?

率直に言えば、「再稼働反対」というスローガンにどういう意味があるのかよくわからないところ
があります。原発の再稼働をやめればいい、というのは、現有する原発をただ「使わない」という
ことなのでしょうか。福島第一原発だって「止まっている」のです。しかしそれは、「放射能が
全く出ない」という「安全」ではない。

※続く

◎ニコニコニュース http://blogos.com/article/46429/

2: ライトスタッフ◎φ ★:2012/09/07(金) 17:46:33.10 ID:

>>1
の続き

――再稼働しない場合のメリットやデメリットは、 どういったものが考えられますか?

そういうわけで、メリットはよくわかりません。デメリットは、まず電力の不安定化です。一気に
火力で代替するわけにもいかず、風力や太陽光で代替するわけにもいかないので、常に電力の供給
不足の心配が残ります。世界中から「石油を買う」「天然ガスを買う」ということになれば、大変
なお金がかかりますよね。ですから、電気料金は跳ね上がります。

そして、中東情勢が非常に見通しの付きにくい状況にある中で、仮に、日本が金に糸目をつけず、
高い電気料金も甘受したとしても、中東で紛争が起こって、ホルムズ海峡が封鎖され、石油が
日本国内に入らなくなりましたということもありうるわけです。そういうことになると一気に
電力危機が来るわけで、非常に国家経営が脆弱(ぜいじゃく)になるでしょうね。

――現時点で「原子力をゼロにする」「原発を全く使わない」ということは現実問題としては
  可能でしょうか?

現在、日本人が享受している生活レベルを維持するという前提なら、現実的ではありませんね。
そうでなく、「江戸時代のような暮らしでもいい」という方向を国民が支持するのであれば、
何十年も何兆円もかけて、ただただ廃炉にしていくだけ、そういうことになるんでしょう。
それは民主主義国ですから、そういうものです。ただし、私はその前に国民に真剣に問うべき
だと思いますし、その上で国民がそういう判断をするとも思っていません。

〜中略〜

■世界を豊かにするために原子力は不可欠

――それでは、最後の質問です。原子力発電に対して、今後、日本人はどのように
  向き合っていくべきとお考えでしょうか。

世界では原発はむしろこれから増えていきます。石油が出るロシアでも原発は建設中であり、
アメリカも、スリーマイル島の事故以来ストップしていた原発政策を再開する方向です。

ドイツ、イタリアが原発をやめるという方針ですが、それは陸続きで原発大国フランスからの
電力供給がアテにできることが背景にあります。フランスはフランスで、特にドイツのエネルギー
をおさえるということは、フランスの国益にもなるわけであって、そこはお互いの利害が合致
しているわけです。

日本は、ヨーロッパのような状況にはありません。四面環海で電力融通は期待できず、むしろ
中国は驚くべき勢いで原発を作っていきます。そして、人類がこれから先、平和に豊かに生きて
いこうと思えば、やはり電気は必要になる。

世界を見れば、電気などそもそもない、あるいはあったとしてもなんとか電灯がつくだけ、
みたいなところの方が多いのです。アジアもアフリカも南米もそうですね。こういった人々が
安定的に豊かになっていかなければ、紛争は防げません。あるいは、豊かになれば人口爆発が
止まるわけですよね。どうやってアジアやアフリカを、これから先、安定的に豊かにしていく
のかということを考えた場合に、原子力というエネルギーを全く度外視はできないのではないか
と思っています。※続く

3: ライトスタッフ◎φ ★:2012/09/07(金) 17:46:42.86 ID:

>>2
の続き

ですから、日本が、この福島第一原発の事故を経験して、世界で一番安全な、世界で一番安心な
原発を作るということも、日本の果たすべき国際的な責務なのではないでしょうか。

既存の原発を、安全を確保しあらゆる想定に備えた上で再稼働し、エネルギーの安定供給を確保
する。その間に、今まで必ずしもメインストリームではなかった新たな代替エネルギーの開発を
集中的に資本投下して進めていく。太陽光や風力だけでなく、火山国であることを生かした地熱
発電や、不安定な自然エネルギーを安定供給するための蓄電技術も重要です。エネルギー政策は
安定確保と他国に依存しない自給性の高さがポイントであり、これからの日本に最も適した
ベストミックスを選択すべきであって、あえて単純化した議論は危険だと私は思っているのです。

◎石破茂(いしば・しげる)
1957年、鳥取県生まれ。慶應義塾大学卒業後、三井銀行を経て、1986年より衆院議員。
防衛庁長官、防衛大臣、農林水産大臣を歴任。自由民主党の前政調会長。著書に『国難
―政治に幻想はいらない―』『国防』(いずれも新潮社)などがある。

6: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:49:08.42 ID:

まあ、世界一安全な原子力を作ったら日本最強になるよな。

8: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:49:56.75 ID:

どっかの大学内でやってれば良いだろ
商用電は終了だが

9: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:50:59.59 ID:

事故起こした当事国が責務なんて担えるわけがない。

10: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:51:29.67 ID:

根本原理的に核分裂による原子炉はフェイルセイフが効かない代物

21: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:55:02.42 ID:

>>10

核分裂起こしていないよーw 精々、核共鳴反応止まり

11: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:51:58.95 ID:

東電の利益はゲルの利益
東電の損失は国が守る

15: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:53:22.68 ID:

まったくそのとおり!
日本の技術力で世界一安全な原発を作ればよい!

それより、福一の復旧を邪魔して被害を拡大した間抜けな総理の収監はまだか?

17: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:53:30.76 ID:

フランスもドイツも、大地震はない

以上

19: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:54:28.65 ID:

問題は自民党がリードした瞬間、胡散臭さを感じます。
どうにかならないんですか、自民の利権構造は。。。

22: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:55:10.03 ID:

使用済み核燃料のプルトニュウムの半減期が2万4千年なんだが・・・
何がどう安全なんだ?

28: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:58:23.85 ID:

それでいいよ
電気代2倍はありえないし

29: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 17:58:46.18 ID:

日本人のやることだからっていうか、人間のやることだからっていうか。
原発ですらあれほどずさんだったわけで。
もう、最初から、運用がずさんであることを織り込み済みでなければ
受け入れられない。
どんなにずさんでも、最悪の事態にはならない、そんなものしか要らない。

30: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 18:00:00.11 ID:

世界一安全な原発の研究は大いに結構だが、今の原発(の安全性)をそのまま稼働は
容認することは無理。いずれにせよ今は、代替エネルギーの実用化と核廃棄物を
ちゃんと処理できる事が先。

33: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 18:01:53.17 ID:

いまの原子炉の廃炉はどうすんの?その後その土地はどうすんの?
もうほとんどガタが来てるよね。
新しく建てるの?それいくらかかるの?
それはトータルして、本当に別の発電方法より安いの?

あ、いまの原発はどれ一つとして基準クリアしてないわけだけれど、また騙して動かすつもりなの?
クリアできそうなの2、3年後でしょ。
その間どうすんの?

34: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 18:02:13.84 ID:

知り合いの商社に勤めてる奴
大卒2年で今春ボーナス150万円
原発稼働停止、火力発電のLNGガス大量輸入の手数料で大もうけ
その分、日本の国富が支払いで大量に流失
電力会社が電気代値上げで消費者に負担しわ寄せがくる



35: 名刺は切らしておりまして:2012/09/07(金) 18:02:41.46 ID:

ここで原発捨てたら

仕事が無くなった技術者が中国に逃げんだろ

今迄 何十年と税金と日本の金で養ってきた研究成果を

タダで中国に渡す気かよ?!

国土と多大な犠牲を払った福島の除染処理は もう2度と再現できない実験と成果のノウハウだよ

研究者や関連企業の技術者から見れば すっげー宝の山だ

これを おまえらはタダで捨てる気満々だ  

そりゃ二度と原発作らんって言えば出ていくしかないモンな



何十年後

おまえらがタダで外国に放出した技術を 金出して買う羽目になるんだよ

最新記事