ソラニン (2010)

May 29 [Tue], 2012, 12:52


日本
監督:三木孝浩
出演:宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩、ARATA、永山絢斗、岩田さゆり、美保純、財津和夫、他


最近、邦画率が高くなってきました
それだけ気になる作品が多いということでしょうな

都内の会社に勤めるOL2年目の芽衣子とフリーターでバンドマンの種田。大学時代に軽音サークルで知り合い、付き合って6年になる2人は、多摩川沿いの小さなアパートで一緒に暮らしていた。そんなある日、芽衣子は種田に背中を押してもらう形で、嫌気の差していた仕事を辞めることに。一方、種田はサークル時代の仲間とバンド“ロッチ”の活動を続けるものの、将来の不安と焦りから音楽への思いを押さえ込んでバイトに励むようになっていた。だが、芽衣子にそのことを指摘された結果、バイトを辞めてレコーディングに集中し、デモCDを完成させ、今回のチャンスを掴めなければバンドを解散することを決意。しかし、厳しい現実を突きつけられた種田は、ある日突然、芽衣子に別れを切り出す。その後散歩に出たまま戻らない種田が書いた曲“ソラニン”の歌詞をなぞりながら、彼の帰りを待ち続ける芽衣子だが…。 allcinema ONLINEより

宮崎あおいアジカンの曲を歌ってる、ってことで話題になったとかならないとか・・・

バンドものですな。

ワタクシ、他でも言った気がしますが
バンドモノ作品はそれなりの熱量が画面から出ていないとシラケてしまいます。



“イマドキ”と一括りにしてしまうのは乱暴かもしれませんが
フリーターをしてまでバンドにしがみ付くんだったら
多少の事で醒めないで欲しかったですな。

それこそ“イマドキ”の人たちは頭をフルに働かして
器用に“二束のわらじ”を履いてます。(←本当に上手くやってるもんなぁ)
実際、この歳になっても止めないクソオヤジがココにいますから!(爆)

基本バンドなんてやるヤツは、どこか世捨て人でひねくれてる人間が多いです
バカをやる奴が多いです、そうでない人はサッサと止めてます。
今はみんな冷静で頭が良いですからね

まぁ、バンドで一旗上げてやるというサクセスストーリーではないので
ちょっと話がずれてしまいましたが・・・



学生の頃は何でも出来ると思っていた若造がとりあえず社会に放り出されて
そこで何がやりたいのか?何が出来るのか?夢とは?自由とは?と葛藤する
そんなよくある鉄板の青春ラブストーリーです。

が、でもなぁ〜なんかちょっと違うんだよなぁ
悩み方まで中途半端じゃリアリティがなくなり感情移入もできませんって

なので、中盤まではどうでもいい感じ。(←結局そういうことか 笑)



でもこの作品の見どころはラストにありました。

宮崎あおいが歌うシーン



上手い下手という事ではないんですよ
宮崎あおいの拙いながらも滲み出る熱量が少しでも感じ取れた事でしょうか
これが一番の見どころでしたね。

ちょっとグッときましたよ
こういうのがないとバンドモノにした意味がない気がします


あとこの作品の宮崎あおいがカワイイ

とにかくカワイイ・・・


なので、コレで良いです。

★★★★★★★★★★

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
ラストが当て振りだったら何を観たのか判らなくなるところでした。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

カタヤマ様

はじめまして、斉藤新平と申します。
俳優、プロデューサーとして活動しております。

カタヤマ様にお尋ねしたいことがございまして、
コメントを書かせていただきました。

私のプロデュースした映画の試写会レビュアーを募集しております。

大変恐縮なお願いなのですが、詳しいをメールにてお送りしたく、大変お手数おかけいたしますが、もしも可能でしたら、下記アドレスにご連絡をいただけますと幸いです。

bonsaigirl772☆yahoo.co.jp←☆を@に変えて頂けますと幸いです。

大変不躾なお願いで申し訳ございませんが、
可能でしたらよろしくお願いいたします。

by 斉藤新平 May 31 [Thu], 2012, 22:07

>ミス・マープルさん
何かの想いを込めて必死にギターをかき鳴らし、そして歌う・・・
やはりこういうのは素直に感動できるものですな。

by カタヤマ May 30 [Wed], 2012, 18:06

そうなんです。
あおいちゃんの必死のギターと歌声がいいんです。
お涙物は好きではないのですが、これには泣いてしまいました。
ギターのコードを必死で覚えて歌う姿は号泣物でした。
いい映画です。

by ミス・マープル May 29 [Tue], 2012, 20:00
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)
カタヤマ
» マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (2015年07月19日)

http://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ