ソーシャル・ネットワーク (2010)

February 28 [Mon], 2011, 21:44


THE SOCIAL NETWORK
アメリカ
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラ、ブレンダ・ソング、ルーニー・マーラ、他


久しぶりの劇場鑑賞
しかも終了間際・・・

2003年の秋。ハーバード大学の学生にして天才プログラマー、マーク・ザッカーバーグは、恋人にフラれた腹いせに、学内のデータベースをハッキングして、女子学生たちの顔写真を使った人気投票サイトを作ってしまう。そんな彼の技術に目を付けたエリート学生が、学内交流を目的としたサイトへの協力を持ちかける。しかしマークは、親友のエドゥアルドを誘って、ハーバードの学生を対象としたソーシャル・ネットワークのサイトを立ち上げる。するとそれは瞬く間に登録者を増やし、急速に拡大していくのだったが…。 allcinema ONLINEより

アカデミー賞の発表がありましたね
どうやら『英国王のスピーチ』作品賞、主演男優賞、監督賞、オリジナル脚本賞、最多4部門を獲ったそうで・・・
観に行こうと思ってたのに、これでまた観客動員が増えて混雑するんだよなぁ

うぅぅぅ、メンドクサイ・・・

そして期待された『ソーシャル・ネットワーク』
脚色賞、音楽賞、編集賞、とまあまあな感じですか・・・

しかし、これはナカナカ面白かった!

世界最大のソーシャルネットワークサービス「フェイスブック」
創設者マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)の創業秘話を描いた作品ですが
「フェイスブック」がどの様にどんな風に大きくなったとか
さほど重要ではありませんでしたね

「フェイスブック」を作り、成長させていく過程で起る
親友との確執、裏切り、孤独などなど、若き天才の王道青春物語を
訴訟での会話で振り返っていく形式になってます



まぁしかし、誰にも共感できないってのも面白いですな
どいつもこいつも、どこか上から目線・・・

もともとが頭の良いハーバード大の学生たち
名門社交クラブに入る事がステータスで女の子と毎日パーティーなんて生活
そんなもん解るわけがないじゃないですか



そんなヤツらに内心憧れつつ見返そうとする天才オタクのマークが主役です
これまた性格に難アリ

冒頭の恋人エリカ(ルーニー・マーラ)とのマシンガントークが全てを表していましたね
屁理屈をこね、理尽くめで相手を論破しようとするひねくれ野郎
悪気がないだけに余計にタチが悪いです



もう一人の影の主役、「ナップスター」の創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)が絡んでくる辺りから更に輪をかけて暴走、
この人がまたしても一癖ある人格
ブッ飛んだ発想の持ち主で“時代の寵児”はあるがどうも胡散臭くて周りから浮きまくりです

そりゃ〜一般常識を持ってるマークの友達エドゥアルド(アンドリュー・ガーフィールド)なんかは危険視しますよ
しかしどちらかというと嫉妬なんでしょうね
知らないうちに天才と秀才の違いを肌で感じてしまったじゃないでしょうか



マークが基盤を作りショーンがそれを拡大し巨大な企業と仕立てていく、
ショーンがいなければマークが億万長者になる事はなかったんでしょう



いろんな人が友達になれる凄いものを作ったけれど
自分は親友から訴えられ、元カノからは嫌われ続け・・・

ラストシーンのサイトを更新する姿は哀愁が漂いまくりで

「なんで、こんなんなっちゃったんだろう・・・」とでも言ってるようでした



不器用な天才の成れの果て・・・それでも成功者ですけどね

天才とはこういうもんなのか・・・オレには解りません


監督は鬼才デヴィッド・フィンチャーですが
『ゾディアック』や前作の『ベンジャミンバトン』など、
最近人間ドラマやファンタジー作品が多いですね

今回も実在する人物で、しかも「フェイスブック」創設物語なんて
いまいちピンと来ない起伏のなさそうな物語を
見せ方一つで、あんなドラマチックに仕立てるとは
流石といえば流石です。

アップテンポで展開し、まくし立てる様な会話劇は
必死に付いていかなければアッサリ置いてかれそうですが
これが今の時代のスピードなんでしょうかね・・・

やべぇ、確実に置いてけぼりだ・・・

★★★★★★★★★★

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
本物も結構ニヤケ面だ・・・
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback

» ソーシャル・ネットワーク

ソーシャル・ネットワーク
★★★★☆(★4つ)

やっと観てきました。ソーシャルネットワーク!
高評価はだてじゃないね、面白かったです。

一言でいうなら「うらやましかった」かな〜。天才って、遊べる幅が凡人とは違うんだろうな。小学生相手にポーカーするような楽しみ。計算で流行を作り出す楽しみ。いいな〜と。。。
文武両道、頭の良い人ほど運動もできる人多いよね。(要は脳の伝達速度の違いでしょ?)。イチローとか中田とか。何ともうらやましい。
変人と紙一重ではあるけれど。
には興味ないけど、女の子にはもてたいって男のサガなのね。

実在人物(まだ生きてるし)の話だから回想記かと思いきや、ずっと裁判進行中・・・。
話の作りも上手くて2時間飽きなかった。


...

食はすべての源なり。  June 10 [Fri], 2011, 15:25

» 『ソーシャル・ネットワーク』 映画レビュー

『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010)  監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...

» ソーシャル・ネットワーク

2003年、ハーバード大学に通う19歳の学生マークは、親友エドゥアルドと、学内の出来事を自由に語りあえるサイトを立ち上げる。 それは瞬く間に広がり、巨大サイトへと一気に成長を遂げた。 しかし、それだけでは収益は上がらない。 彼らにIT企業2社を振り回した“実績”のあるショーン・パーカーが接近してくるのだが…。 IT企業家になった大学生の実話物語。 PG-12。

象のロケット  March 01 [Tue], 2011, 21:44
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)
カタヤマ
» マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (2015年07月19日)

http://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
月別アーカイブ