アリス・イン・ワンダーランド (2010)

April 27 [Tue], 2010, 16:44


ALICE IN WONDERLAND
アメリカ
監督:ティム・バートン
出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス、他


ネコも杓子も・・・ってな感じで大人気ですな

3D字幕での鑑賞です

子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランド。白うさぎをはじめこの世界の奇妙な住民たちはみな彼女の帰りを待っていた。アンダーランドは今や独裁者・赤の女王に支配された暗黒の世界で、アリスこそが年代記が予言する救世主だったのだ。そして、そんなアリスを誰よりも待ちわびていたのが、赤の女王への復讐を誓う謎多き男マッドハッターだったのだが…。 allcinema ONLINEより

そろそろ落ち着いた頃かと思い
かなり間を空けて劇場に行ったんですが

流石の日曜日

シネコンは大渋滞

嫌な予感がしつつも時間帯をチョッとずらして
なんとかマトモに見れる席を取りましたよ
アバターの時はエライ目に合いましたからねw

もう何度目のティム・バートン&ジョニー・デップ、コンビ作品でしょうか?
嫌いじゃないんですよね、このコンビw

さて拝見

一言で言ってしまえば
“毒ッ気のない印象薄なバートン作品”でした



映像は見事なまでのティム・バートン色
唐突に出てくるキャラ達も見た目はかなり良い感じ
「おっ、良いんじゃないかぁ?」と思ったら
みんな出てきただけでした・・・w

完全な出オチ

なんだ?双子なんかは悪そうな顔してるのに普通じゃねーか!



見てくれは結構良いのにあまり役割を果たしてない感じがします
バートンらしさのキャラで言えば
“赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)”と“チェシャ猫”くらいなものですか



ストーリーが薄っぺらいというのは
色んなものを差し引いてもしょうがない気はしてます
あまり原作に思い入れのない監督が撮ったにしては
頑張ったんではないですかね
そういう自分もちゃんと読んだ事がないですからwww

まぁしかし、“何とかココまでこぎ着けた”感はありますな
強いて言えば、もう少しで良いからバートンらしさを出して欲しかった
もっとブラックに、もっとクレイジーに・・・
しかしディズニーありきの作品にソレを求めるのも無理ですかね

なので映像は派手なのに印象は薄いという結果に終わりました

悪いところばかりではないんですよ

白の女王(アン・ハサウェイ)のマンガチックな動きや
赤の女王の城内部にトランプ隊
なんと言ってもヘレナ・ボナム=カーターのキレ具合は良い感じです



単純にアリス(ミア・ワシコウスカ)は可愛かったですしねw

ジョニー・デップ
のマッド・ハッターは良いんですが
なにかキャラが被ってないか?
『チャーリーとチョコレート工場』のウィリー・ウォンカ・・・?
相変わらずと言ってしまえばそれまでです



あと無理して3Dで観なくても良いかなぁ
あまり効果はないかもしれません
(人間、慣れというのは恐ろしいモノです)

細部までこだわったティム・バートンらしい映像は
さすがに素晴らしい
まさにワンダーランドって感じですが
ブツ切りに感じるストーリーはやはり残念

まぁ、あまり期待しすぎるのはダメということでしょうか

お、おもしろ・・・くない・・・ことはない

そんなところですw

★★★★★★★★★★

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
“チェシャ猫”が大人気・・・って“カワイイ”というよりも“渋い”の間違いなんじゃ??
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

>おはるさん

なんだかんだ言いましたが
結局のところバートン作品好きなんですよwww

ついつい欲がでてしまいまして・・・

最近、吹替えもいいなぁと思って
DVDを吹替えで見直したりしています

by カタヤマ April 28 [Wed], 2010, 19:44

こんにちは〜久し振りのコメントヨです
私も劇場で見ましたが、アリスちゃんの急激な成長に、ビックリしたものの(笑)悪くなかったですよy
ジョニーデイップさんは、チャーリー…と確かにかぶってますけど〜こちらの方が色気を感じちゃいました
吹替え版で、見たからかも…平田さん(サンジ君のお声)好きなんです〜y
チャーリーの時は、別の方が担当されてたので、声フェチ(爆)としては、嬉しさ満開での映画でした~

by おはる April 27 [Tue], 2010, 17:40
Trackback

» 【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か

まずは近況報告から…

昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。
で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。
私としては特に目的も無...

» 『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー

『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010)
 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、
アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴ...

さも観たかのような映画レビュー  November 03 [Wed], 2010, 12:36

» アリス・イン・ワンダーランド?映画感想?



監督:ティム・バートン
出演:ミア・ミシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ

評価:70点

DMMレンタル第2弾。
レンタルなので2D。
うーん、こんなものか。
もっとエキセントリックできらびやかで夢の中のがっつり異常な世界を想像....

デコ親父はいつも減量中  August 30 [Mon], 2010, 23:07

» アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD)

[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ?....

» 『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは?

 意外や、面白い映画だった。
 なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...

映画のブログ  July 10 [Sat], 2010, 8:44

» アリス・イン・ワンダーランド(感想161作目)

アリス・イン・ワンダーランドは劇場で鑑賞し

別館ヒガシ日記  May 30 [Sun], 2010, 11:47

» 映画:アリス・イン・ワンダーランド




 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。

よしなしごと  May 28 [Fri], 2010, 10:35

» アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版...

4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...

kaoritalyたる所以  May 23 [Sun], 2010, 13:54

» アメリカンな映画『アリス・イン・ワンダーランド』とナンセンス...

『アリス・イン・ ワンダーランド』原題:ALICE IN WONDERLAND

マダムNの覚書  May 06 [Thu], 2010, 18:40

» アリス・イン・ワンダーランド

ブログネタ:好きな童話、絵本は?
参加中

「アバター
」で予告を観た時から観たいと思ってました。
「アバター
」よりも3Dが面白かったんですよね。(爆)
原作本の「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」とも
子供の頃、家にありました。
絵本ではなくて、児

映画、言いたい放題!  May 04 [Tue], 2010, 1:59

» アリス・イン・ワンダーランド

求婚者から逃げ出した19歳のアリスは、うさぎ穴から地下世界に迷いこんでしまった! この世界の奇妙な住人たちは、なぜか皆アリスを知っていて、彼女が伝説の救世主だという。 少女の頃に自分がこの世界で冒険を繰り広げたことを忘れているアリスは、ワンダーランドの運命を賭けた戦いに巻き込まれていく…。 「不思議の国のアリス」のその後を描く、冒険ファンタジー。

象のロケット  April 28 [Wed], 2010, 20:39

» 「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい〜!

[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード
 “ジョニー・デップ&ティム・バ−トン 7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画化ではなく、正確にはその後日談をオリジナル・ストーリーで映画化。相変わらずの“ティム・バートン ワールド”全開の映像世界に、吾輩もうクルンクル〜ンでございましたわ。


 19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)は、亡父の会社を引き継いだ貴族の息子から、衆人監視のパーティー会場で求婚され困惑。それに答えないまま、皆の前から姿を消し...

シネマ親父の“日々是妄言”  April 28 [Wed], 2010, 14:09
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)
カタヤマ
» マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (2015年07月19日)

http://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ