第9地区 (2009)

April 16 [Fri], 2010, 11:40


DISTRICT 9
アメリカ/ニュージーランド
監督:ニール・ブロンカンプ
製作:ピーター・ジャクソン
出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、他


かなり楽しみにしてましたよ

ようやく公開、鑑賞です

南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、そのままとどまってしまう。しかし、エイリアンは襲撃に来たわけではなく、宇宙船の故障で漂着しただけだった。追い返すことも出来ず、やむを得ず彼らを難民として受入れることに。それから20数年後。共同居住区“第9地区”はいまやスラムと化し、地域住民の不満は爆発寸前に。そこで超国家機関MNUは、エイリアンたちを新たな難民キャンプへ強制移住させることを決定。プロジェクトの最高責任者に抜擢されたエイリアン対策課のヴィカスは、さっそく彼らの住居を訪問し、立ち退きの通達をして廻る。ところがその最中に、不注意から謎の液体を浴びてしまうヴィカスだったが…。 allcinema ONLINEより

おほほっー!
コレはやっぱり面白かった

久しぶりに活きの良い脚本に予測不可能な展開
ドキュメタリー風の語り口調と映像で
いったい何が起きてるんだ?と興味を惹きます。

いきなり冒頭から
スラム街の上空に浮いている巨大宇宙船(故障中)

すでに南アフリカヨハネスブルグに20年浮いたまま

いきなりそこから始まるかぁ

当然のように多国籍企業MNU内にエイリアン課というものがあり
そこの主任が今作の主役ヴィカス(シャールト・コプリー)です



設定が良いですなぁ

浮浪エイリアン、故障した宇宙船の中で餓死寸前のところを
南アフリカ政府(イヤでも居るからしょうがない)に助けられ
国際世論の中、見捨てるわけにもいかず、
「真下に難民キャンプ作るからソコにとりあえず住んでてね」
といったまま早20年

完全にスラム化

初めは親切だった地球人も今となっては
「いつになったら帰ってくれるんだ!」
「おまえら汚いんだよ!」と邪魔者扱い
地元ギャングも出てきてエイリアンの大好物の“ネコ缶”(カルカン?)と
ハイテク武器を闇取引(皮肉るにもほどがある)・・・人間は使えないけど・・・

コレじゃマズイと苦肉の策で“第9地区”から新たに“第10地区”へ移転計画
責任者のヴィカスは一軒一軒エイリアン(通称:エビ)たちに立ち退きのサインを求めに行くが・・・

ヴィカスは弱っちくて軽い小物キャラのくせに
弱者エイリアンには横柄で小バカにした態度・・・おかげで災難

ここから怒涛の急展開です



しかしまぁ、エビさんたちの暮らしっぷりは凄まじいモノがありました

見かけは甲殻類(まさにエビ)で凶暴、そしてチョッとバカ
(頭の良い上層部連中は死亡してしまった、との噂)
スラムのゴミ溜めを漁り、生肉をほうばり
牛の死体に卵を産みつけ繁殖する

見た目も悪けりゃ素行も悪い
仲良くするにはかなりの努力が必要で
人種が違うだけで差別する地球人様は
毛嫌いし排除したがるのも無理はありません。



中盤から一組のエビ一家(クリストファー・ジョンソン家←何でそんな名前?小エビがちょっとカワイイ)と関わっていき
変貌していくヴィカスのやりとりはジェットコースター並みに右往左往、
小者キャラから“漢”に変わっていく様は涙なくして観れませんでした。



映像は最高だったがストーリーは目新しさのないSFモノだったアバター

フェイクドキュメントで緊張感と迫力満載、しかし何か地味で物足りなかったハート・ロッカー

今年話題の二つの作品に足りなかった何かが、この作品にはありました

脚本の妙と細かいこだわりが光っています
不必要なところの説明は省略して(おかげで突っ込みどころも満載)
ありえない事なのに“ありえるかもしれない”と思わせるリアル感、
人間の本性に迫るブラックてんこ盛りのドラマに
ブッ飛び切ったCGアクション(パワードスーツは最高です←泣くところ)
そしてグロさ満載

ドラマを深読みしても面白いし、単純にSFアクションとして観ても面白い
久しぶりの大当たり

新人監督のニール・ブロンカンプ、素晴らしいです
これは次回も期待大ですな、要チェックです。

製作のピーター・ジャクソン
原点回帰風ですが本当はこういうのやりたいんじゃないの?
ブレインデッド』撮り直しなさいよ!

【総評】

最高だぁー!

オモしれー!!

映画として最高です

★★★★★★★★★★

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
3年後戻ってきても直せるんだろうか?あの状態から・・・シクシクシク
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback

» 【映画】第9地区…宇宙人は当然隔離するでしょ、とか言っちゃダメ...

ドラクエではホイミ。FFではケアル。で、天外魔境では何だったっけ
…ということで、最近 “広井王子”という名前を久しぶりに聞いたピロEKです。

まずは、この週末の過ごし方から…

一昨日、2010年10月16日(土曜日){...

» 『第9地区』 映画レビュー

『 第9地区 』 (2009)
 監  督 :ニール・ブロムカンプキャスト :シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、
ヴァネッサ・ハイウッド、ジョン・ヴァン・スクール、マ...

さも観たかのような映画レビュー  November 03 [Wed], 2010, 12:40

» 「第9地区」(DISTRICT9)

南アフリカ共和国出身の米新鋭監督、ニール・ブロンカンプが長編デビューを飾ったSFムービー「第9地区」(2009年、米、111分、N.ブロンカンプ脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、巨大な宇宙船が漂着し、異星人が難民扱いとなった南アを舞台に、政府の新たな対応策が思いもよらぬ事件に発展していく様子を、ドキュメンタリー・タッチの語り口で描くといった独創的なストーリーの異色SF作品。本作は第82回アカデミー賞(09年全米公開)で、作品賞をはじめ、脚色・編集・視覚効果の4部門にノミネートされた。(...

シネマ・ワンダーランド  October 17 [Sun], 2010, 19:43

» 第9地区/District 9(映画/DVD)

[第9地区] ブログ村キーワード第9地区 (原題:District 9)キャッチコピー:人類、立入禁止。製作国:アメリカ/ニュージーランド製作年:2009年配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガジ?...

» 第9地区

ブログネタ:GWに行こうと思っている映画・舞台・美術館
参加中


GW突入しましたね。\(^0^)/
この作品は映画館で予告を見て、
観たいと思った作品です。
しかも、私が映画批評で一番信頼しているおすぎさんが、
“今年一番の映画!”と言ったとか。
これは観

映画、言いたい放題!  May 13 [Thu], 2010, 20:44

» 映画:第9地区




 金曜日の仕事帰り、ダーリンは外国人を観て、さらにもう1本映画鑑賞です。この日の2本目は“外国人”の映画を観たので次は“宇宙人”の映画第9地区でした。
 外国人と宇宙人という共通点(共通点なのか?)の他にこの2作品にもう1つ共通点があります。それは2作品とも初監督作品なんです!!

よしなしごと  May 10 [Mon], 2010, 1:24

» 第9地区

28年前、南アフリカ共和国上空に正体不明の宇宙船が現れた。 乗っていたのは弱り果てた“難民”たち。 以来、ヨハネスブルグ“第9地区”仮設住宅に住まわされることになった“彼ら”と市民の争いは絶えず、超国家機関MNUは彼らの郊外“第10地区”への移住を計画する。 しかし、立ち退き交渉責任者のヴィカスが、ある日、謎のウィルスに感染してしまう…。 SFサスペンス。

象のロケット  April 17 [Sat], 2010, 2:28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)
カタヤマ
» マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (2015年07月19日)

http://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ