愛のむきだし (2008)

February 05 [Fri], 2010, 20:46


LOVE EXPOSURE
日本
監督:園子温
出演:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡辺真起子、渡部篤郎、他


―237分の衝撃―

全くもってその通りでした・・・


敬虔なクリスチャンの一家に生まれた青年、角田ユウ。母を早くに亡くし、神父の父テツと2人暮らしの彼は、理想の女性“マリア”に出会う日を夢見て満ち足りた毎日を送っていた。ところが、ある出来事をきっかけに優しかった父はユウに懺悔を強要するようになる。父の期待に応えねばと、懺悔のための罪作りに励むうち“盗撮”の世界に没入していくユウ。そんなある日、彼は仲間とのゲームに負けて罰ゲームで女装している最中に運命の女性ヨーコと出会い、一瞬で恋に落ちるのだったが…。 allcinema ONLINEより

これは参った

4時間もあるというのに見始めたら
画面から一切目が離せなくなりましたよ

テイストはB級です。
序盤チョッとだけく片腕マシンガールを思い出しましたが
それは最初だけでした。
こちらはテーマが何気に重いですね。

家族、宗教、理性と本能、そして愛

これらがグッチャグチャに混ぜ合わされ
こねくり回した挙句、奇跡的な純愛物語になるという
まさに壮絶な作品でした。


不器用なまでに純粋な愛を叫ぶ変態盗撮マスター、ユウ西島隆弘



父親(堀部圭亮)のせいで完全に男嫌いになり、もしかして自分はレズ?
と思うまでになったユウのマリア様、ヨーコ満島ひかり



過去に壮絶なトラウマを持ち、カルト教団の絶対的幹部である
不気味でコワすぎる女、コイケ安藤サクラ



まったく裸の描写が出てこないのに
エログロな感じ、しかも嫌な気がしない
なのに最後には胸を締め付けられ感動している自分がいました。

キリスト教と新興宗教
コッチ側とアッチ側、

ヨーコがカルト教団に落ち、ユウが“コッチに戻って来い”と言う
しかしヨーコはユウに言う
“何もわかってないのはおまえだ!”
そしてヨーコの聖書“コリント人への第一の手紙 13章”の絶叫に似た朗読



“みんな壊れてしまえばいい”と笑いながら絶命するコイケ


シビレました・・・

本当に『愛のむきだし』です。


とにかく一時も目が離せない237分
とりとめがない様に思えたり、リアル感ゼロな感じなんですが
余分なシーンが一つもないんじゃないか?
と思わせるような見事な脚本です。

そしてアイドルとは思えないような体当たり演技を見せた
西島隆弘満島ひかり

ブラボーです。



いや〜これは参っちゃったなぁ〜
だって、頭の中でゆらゆら帝国「空洞です」
今でもグルグル回っちゃってるもの・・・

これは観ないと損する作品です。

絶対オススメ!!

★★★★★★★★★★ オォー満点!

【予告】


●ゆらゆら帝国 「空洞です」



人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
もう一度観たい!・・・が4時間かぁ〜、と思った方はポチッとお願いします。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

※このご連絡は、NTTコミュニケーションズが運営する
“My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております※
突然のご連絡失礼いたします。“My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。
現在、大手企業様のプロモーションにご協力いただきたい優良なサイト様に個別にお声掛けさせていただく活動をしております。
サイトを拝見させていただき、映画が好きな方が特に楽しめるサイトではないかと感じ、
ご連絡をさせていただきました。
ご協力いただきますと特典もございます。詳細をご確認後にご判断いただいて構いませんので、
ご興味がございましたらご連絡をお願いいたします。

▼詳細メール申込フォーム  http://www.repo.jp/scouting/
※必須入力項目:エントリーコード『130』 、サイトURL『http://example.com/sr130/』

ご返信にて詳細をご案内させていただきます。
この度のご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。
ご検討のほどよろしくお願いいたします。

Trackback

» 愛のむきだし

な〜〜〜んじゃこの映画!!! 怒涛の237分!! 鑑賞後「ぽっか〜〜〜〜〜〜ん」 ええ。 ぽっか〜〜〜〜〜〜んです。 妙な変な怒涛の あっはっはっはっは もう一度言うわよなんじゃこりゃ〜〜!!!! 上下巻にわかれていたわよDVD。 ちょっと腰がひけるわた…

映画に耽溺  November 09 [Sun], 2014, 13:02

» 愛のむきだし

な〜〜〜んじゃこの映画!!! 怒涛の237分!! 鑑賞後「ぽ

» 愛のむきだし



237分とか約4時間の半端ない長時間の作品ですが、一気に引きこまれてしまいました。「冷たい熱帯魚」の監督さんです。
簡単にいってしまえば、変態、盗撮、洗脳、父子、原罪、カルト教団、信仰、希望、愛、という話。
盗撮マニアの主人公ユウ(罪を武器に父に愛情をぶつける)、ユウの女装のサソリに恋するマリア様ヨーコ(カルト集団に入信)、謎の女コイケ(カルト集団の幹部でとにかく不気味?!)を中心に、回る回る変態の図。
とにかく物凄く勢いのある作品でした。1時間を過ぎたあたりでようやくタイトルがドーンと出るのも可笑しい。
難をいうなら、上下巻で分けないで1本にして欲しかったかな?
盗撮にポーズをつけたりとつい笑ってしまうシーンなども多く、勃起や性を触発させる台詞なんかも、あまり生々しく感じられないのがいいですね。前半は観る人をゆっくり作品に浸透させ、後半は怒涛の展開(展開はゆるめですが)というのも良かった。ラストの手を握るところで何か溜めていたものが一気に放出された気がした。
先の読めないストーリー展開と、B級感溢れる演出も良かったです。よく考えれば主役の3人はそれぞれ親から虐待を受けているのですが...

いやいやえん  October 02 [Sun], 2011, 9:59

» 愛のむきだし

 前日のブログ記事で書きましたように、TSUTAYAから『愛のむきだし』のDVDを借りてきて見てみました。
 この作品は、昨年さまざまの賞(注1)をもらって注目されていましたから是非映画館で見たいものだと思っていましたが、余りにも長尺のため二の足を踏んでいたところ、とうとう劇場公開は終わってしまい、そうなるとまあいいやとなって、DVDもそのまま見ずに終わるところでした。

(1)園子温監督の作品は、映画館では『ちゃんと伝える』しか見たことがありませんが、その映画のAKIRA(EXILE)といい、この映画の西島隆弘(注2)といい、歌手を俳優として使うのがとてもうまい監督だなと思いました。
 また、DVDで見た『紀子の食卓』は、この映画ほどではありませんが160分の長さの作品ながら、この映画同様その長さは少しも気になりませんでした。監督の類い稀なる長編制作力によっているものと思われます(注3)。

 そんなことはさておき、この映画は、長いだけあってストーリーはかなり複雑で、それを把握するだけで精一杯になってしまいます。大雑把には次のようでしょう。

 母を幼い時分に亡くしながらも、主人公の本田ユウ(西島隆弘)は、神父の父テツ(...

映画的・絵画的・音楽的  May 23 [Sun], 2010, 17:12

» 『愛のむきだし』 そっちとこっちを分かつのは?

 私の大好きな映画に『エル・トポ』がある。美しく、刺激的で、面白い、最高の映画だが、残念ながら重大な欠点がある。
 『エル・トポ』は...

映画のブログ  February 27 [Sat], 2010, 11:07

» 愛のむきだし

「 キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出…。
人間の本質を『 むきだし 』にする間違いなく本年度No.1の?...

単館系  February 26 [Fri], 2010, 23:52

» mini review 10444愛のむきだし」★★★★☆☆☆☆☆☆

『紀子の食卓』が世界的に高く評価された園子温監督が、実話をベースに描く究極の純愛物語。幼少時に母親を亡くし理想の女性像を追い求める主人公を、人気グループAAAの西島隆弘が熱演。ヒロインに『プライド』の満島ひかり、彼らに近づく新興宗教団体の女に『風の外側』の安藤サクラがふんするほか、渡辺真起子、渡部篤郎ら実力派が脇を固める。カリスマロックバンドのゆらゆら帝国が、初めて映画に楽曲を提供しているのも話題だ。[もっと詳しく]

園子温監督の総決算とされる力作なのだろうが、もう僕は食傷気味だ。

2009年の邦画のベスト10のかなり上位に、いまどき国内では珍しい237分という長尺の『愛のむきだし』という作品がランクされた。
DVDでは2巻組みである。
とくに「キネ旬」と「映画芸術」。どちらもまあ、コアな映画ファン、関係者の採点が売り物だ。
「キネ旬」では、4位にランク。満島ひかるが(他の作品評価も含めてだろうが)助演女優賞、西島隆弘が新人男優賞を受賞している。
「映画芸術」では、なんと1位に輝いている。
本屋で立ち読みをしながら、選者のコメントなどになるほどねぇと思ったり、苦笑したり。
もちろん、長く騒がれてきたことだが...

サーカスな日々  February 26 [Fri], 2010, 12:13

» 愛のむきだし

高校生のユウは神父である父と教会で二人暮らし。 あるショックから息子に毎日「懺悔(ざんげ)」を強要する父。 心優しいユウはわざと様々な罪を作っては全てを父に告白し、ついには女性の股間ばかりを狙う【盗撮】界のカリスマとなっていく。 ある日理想の女性と出会うが、その頃教会の周りに新興宗教団体が近付いていた…。  実話をベースに描く究極の純愛物語。 R-15

象のロケット  February 05 [Fri], 2010, 23:54
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)
カタヤマ
» マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (2015年07月19日)

http://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
月別アーカイブ