ペネロピ (2006)

December 24 [Thu], 2009, 21:28


PENELOPE
イギリス/アメリカ
監督:マーク・パランスキー
出演:クリスティナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ、キャサリン・オハラ、リチャード・E・グラント、ピーター・ディンクレイジ、リース・ウィザースプーン、他


CSにて鑑賞です。

ブタ鼻クリスティーナ・リッチ・・・気になりますねぇ。

イギリスの名家、ウィルハーン家の一人娘として生まれたペネロピ。彼女の鼻と耳はなんと豚のそれだった。ウィルハーン家に古くから言い伝えられてきた恐ろしい呪いが、現実となって彼女に降りかかってしまったのだった。これにショックを受けた母ジェシカは、世間の好奇の目を遠ざけたい一心で、ペネロピを死んだことにしてしまう。以来、屋敷から一歩も外へ出ることなく成長したペネロピ。そして18歳となった彼女は、真実の愛が呪いを解くと信じるジェシカによってお見合いをさせられる。しかし、次々と現われる求婚者たちも、ペネロピの顔を見た途端、恐怖に駆られて逃げ出してしまうのだった。それから7年、ウィルハーン家が必死に守ってきた秘密はついに破られ、記者レモンはスクープ写真を狙って、名家の落ちぶれた青年マックスをペネロピのもとに送り込むのだったが…。 allcinema ONLINEより

前作のブラック・スネーク・モーンとは180度変わる役どころです。

今回はファンタジー・ラブコメの王道を行くようなストーリーですが
これがなかなか良い出来でした。

ブタ鼻のペネロピですが、何でこうなったかと思ったら
先祖代々の呪いだったんですね。

呪い繋がりで『紅の豚』と似たようなモンなのか?(違うな)



王道ファンタジーとは言いながら風刺がちょいと効いてます。

ブタ鼻姿で生まれてきた娘を必死でかばい
世間から遠ざけようとする母親の姿は
娘の為だとは言っているモノの
実は親のエゴなのかもしれません。

前半は化け物扱いしていたマスコミや街の人々が
後半になると扱いが変わり一躍人気者に。

しかし「しゃべるブタ人間が珍しいのよ」と母親の痛烈な一言。
そうなる事を判っていたから必死に隠したがったんでしょうな



何気に重いテーマを扱っているんですが
とにかくオシャレでレトロな世界観、
要所要所に笑いを挟み、テンポの良いストーリー展開で
飽きることなく観る事ができました。

まぁ、それはブタ鼻で醜い姿だといわれてるペネロピが言うほど醜くなく、
逆にブタ鼻のほうがカワイイんじゃないか?と思うくらい
クリスティーナ・リッチが明るくカワイらしかったって事ですね。

相手役のジェームズ・マカヴォイもカッコいいじゃないか



ウィルハーン家のおかげで自分の娘が自殺し、
その復讐で呪いをかけたのに“真実の愛が呪いを解く”という
親切な解決方法を与えた魔女はいかにも、と言った感じですが
色鮮やかなファンタジーラブコメには丁度良い設定ではあります。

解き方は意外なほどあっけなかったですけど・・・・
まぁ、この解け方で良かったとは思います。

素直に

なんだよ〜いい話じゃないか〜

と思ってしまいましたよ。

なにか上手く乗せられた気がしないでもないですが…



全体的に女の子向けではありますが
オッサンも好きです。

★★★★★★★★★★

人気ブログランキングへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへblogram投票ボタン
ポチッと押していただけると、クリスティーナ・リッチありきだと気がつきます
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback

» ペネロピ



「ペネロピ」 感想
ペネロピ
好きになりたい。
豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見ていた── 恋することを。

裕福な名家に生まれた...

むーびーふぁんたすてぃっく  January 15 [Fri], 2010, 18:47

» ペネロピ

裕福な名家に生まれながら、先祖が魔女にかけられた呪いのせいで、豚の鼻を持って生まれてきたペネロピ。 両親は何とか結婚させて呪いを解こうとするが、やってくるのは財産目当ての男達ばかり。 傷付いたペネロピは自分の思い通りに生きていくことを決意して、家を飛び出す。 果たしてペネロピの呪いは解けるのか? ラブストーリー。

象のロケット  December 26 [Sat], 2009, 12:04
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)
カタヤマ
» マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (2015年07月19日)

http://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ