ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (2009)

July 09 [Thu], 2009, 18:22


総監督:庵野秀明
監督:摩砂雪、鶴巻和哉
声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、


はいっ!予告どおり観てきました。

入場のところで結構並んでたんで

“あれ〜もしかしてイッパイかぁ”

なんて思ってましたが、
さすがに一番デカイ劇場で公開してたんで
客入りとしては間ばらな感じ。

公開してから結構経つんで落ち着いて観る事ができました。

ネルフの北極施設に第3使徒が出現、真希波・マリ・イラストリアスの搭乗したエヴァンゲリオン仮設5号機が迎え撃つ。一方、日本では、母の墓参りを終えたシンジがミサトの車での帰途、第7使徒に遭遇、そこへエヴァンゲリオン2号機が出撃し、みごとに殲滅するのだった。そして、2号機の搭乗者、式波・アスカ・ラングレーはシンジたちの中学校に転入し、シンジが暮らすミサトのマンションの新たな同居人となる。やがて、ネルフ本部へ直接落下を企む第8使徒が現われ、零号機、初号機、2号機の連係で何とかそれを阻止。こうした戦いと学園生活の中で、シンジ、レイ、アスカはそれぞれ次第に心境の変化をみせていく。ところが、続く第9、第10使徒との戦闘で、彼らは自ずと過酷な運命を背負っていくこととなる…。 allcinema ONLINEより

始まっていきなり新キャラ登場でしたね。
真希波・マリ・イラストリアス・・・
今までのエヴァにはないタイプのキャラです。

もう、最初から全開!
見たこともない人が見たこともないエヴァに乗って大暴れ!!

ワタシ、この人スキですねぇ、かなり今っぽい

新ストーリーの始まりにかなりワクワクしましたが
意外にもTV版を踏まえた作り。
勝手な想像でしたが、全く新しいモノを見せてくれるのかと思ってました(笑)

それでも今までの物語を解体し
新キャラを入れることで構築し直したストーリーは
間違いなく新しい“ヱヴァ”でした。

余計なモノを削ぎ落とし、より内容を濃くした感じなので
物語のスピード感がハンパではありません(笑)

これは思い入れがある人間は堪らないものですが、
そうでない人は、もしかしたら厳しいのでは?

かなり“破壊”されてます(笑)



主要メンバーであるシンジアスカレイ
微妙に性格が変わってましたね
しかも碇ゲンドウまでも・・・

これが後にどう影響してくるのか、ちょっと楽しみ。



これまた勝手な推測ですが
着地地点が一緒だと思うので
新しく壮大に広げた大風呂敷を
どんな手腕でまとめあげるのか?

もう、以前のような
“投げっぱなしジャーマン”が通用するほど
ファンの皆さんをなめてはないと思いますが・・・(笑)

途中途中で鼻につく演出があるのはご愛嬌として
素直に面白かったし続きが観たくなります。



3作目『Q』はいつ公開になるんでしょうか?
予告を観るとこれまた楽しそうですなぁ

また2年後っちゅ〜のはやめてくんないかなぁ〜
早めに公開して欲しいモノです。

しかし、昔ほど
“エヴァが!エヴァが!”って言わなくなったなぁ

歳食った証拠だな。。。。

★★★★★★★★★★

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback

» 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 映画レビュー

『 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 』 (2009)  監  督 :庵野秀明、鶴巻和哉、摩砂雪キャスト :緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、宮村優子、山口由里子、立木文彦、 坂本真綾、山寺宏一、石田彰、清...

さも観たかのような映画レビュー  August 27 [Sat], 2011, 22:16

» 【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破…まだまだ暫定評価

{/kaeru_fine/}
ここんところ何かと忙しかったりボケてたりしていたのは先日の記事で書いたとおり{/face_ase2/}
そういえば、今週は息子が富士山{/ny_hatsuhinode/}の見える付近まで就職試験に行きました。早朝から見送ったり、深夜に迎えに行ったりとそちらも含めて過密な最近でしたが、息子については良い結果だと幸いです{/hiyo_please/}

さて、明日からシルバーウィーック{/ee_3/}…っていうんですか{/eq_1/}5連休ですね{/up/}…私は明日もお仕事ですが{/face_hekomu/}{/down/}
まぁ休みでも車は壊れたままだし{/down/}、遊びに行くどころでは無いんですけどね{/face_acha/}

…と車を壊して以来、なんかネガティブな発言{/face_ase2/}が目立つと自分でも思うピロEKです{/face_ase2/}



さて以下は遅れに遅れ、溜まりに溜まっている映画記事{/m_0058/}です。



「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
(総監督:庵野秀明、監督:摩砂雪、鶴巻和哉、声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、2009年邦画・アニメーション)

2009年8月14日(金曜日)お盆休みの最中(もう一ヶ月以上も前ですか{/ase/}…)
チャチャタウン小倉内のシネプレックス小倉で14:25分からの...

» 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」色々と新しいんだよ!

[新世紀エヴァンゲリオン] ブログ村キーワード
 前作公開から、待つこと2年。ようやく公開!「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(クロックワークス/カラー)。興行の方も、公開と同時に好調なスタートダッシュを飾っております。『今回も、サービスサービス!』ってか!?


 汎用ヒト型決戦兵器・ヱヴァンゲリヲン初号機のパイロットとして、自ら戦うことを決意した碇シンジ。“ヤシマ作戦”を経て逞しさを増したシンジの前に、ヱヴァ2号機とそのパイロット、式波・アスカ・ラングレーが現れる。アスカはシンジのことを“七光り”、零号機のパイロット綾波レイを“えこ贔屓”で選ばれたと罵り、自分こそが真に選ばれた...

シネマ親父の“日々是妄言”  July 15 [Wed], 2009, 21:46

» ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。 綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。 加えて魅惑の新ヒロイン、マリが登場。 謎の生命体“使徒”とEVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオン仮設5号機の参加で、 さらに激しくエスカレートしていく…。 人気SFアクションアニメ劇場版第2弾。

象のロケット  July 11 [Sat], 2009, 22:45
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)
カタヤマ
» マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (2015年07月19日)

http://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ