グラン・トリノ (2008)

April 27 [Mon], 2009, 11:05


GRAN TORINO アメリカ
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、

この人の作品にハズレなし!
と言っても過言ではないくらいになってきました。
クリント・イーストウッドの最新作
出演も最後だなんて言ってますが・・・

長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。自宅を常にきれいに手入れしながら、M-1ライフルと 72年製フォード車グラン・トリノを心の友に静かで退屈な余生を送っていた。しかし彼の暮らす住宅街に、もはや昔馴染みは一人もおらず、朝鮮戦争帰還兵のコワルスキーが嫌ってやまないアジア人をはじめ移民の外国人ばかりが我が物顔でねり歩く光景に苦虫をかみつぶす毎日だった。そんなある日、彼が大切にする庭で、隣に住むモン族の気弱な少年タオが不良少年グループに絡まれていた。彼らを追い払おうとライフルを手にしたコワルスキーだったが、結果的にタオを助けることに。タオの母親と姉がこれに感謝し、以来何かとお節介を焼き始める。最初は迷惑がるものの、次第に父親のいないタオのことを気に掛けるようになるコワルスキーだったが…。 allcinema ONLINEより

いや〜なんか、やっぱり面白かった!

頑固で保守的なジジィがアジア系移民家族との交流を軸に描いた
シンプルでわかりやすい作品なんですが
確固たる生き様と死に様が異様にカッコいいジィさんでした(笑)

まぁ偏屈、頑固。
息子家族からも嫌われ、人種差別なんか当たり前
人がやる事なす事全て気に入らず、眉間にシワをよせて
“ウゥ〜〜〜〜”と唸り唾を吐く。

宝物の愛車“グラン・トリノ”を見ながらビールを飲むのが日課。



それでも友達がいないわけではなく
いきつけの床屋に行けば店主にイタ公だぁなんだぁと
お互いにイチャモンをつけながらもニヤニヤ。
まさに下町の江戸っ子のソレと一緒です。

これは歳をとらないと分からない挨拶の仕方ですな。

ひょんな事から隣のアジア系少数民族のモン族一家と交流を持つ事になるんですが
アメリカの偏屈ジジィと古いしきたりを大事にするモン族一家、
“ウゥ〜〜〜”と唸りながらも悪い気はしない。

どちらかというと自分の身内よりも落ち着けるし食べ物も旨い(笑)

このあたりがコミカルに描かれていて面白いですね。



ラストに向けてウォルトが決意する“生き様、死に様”とは・・・

昔見せた『ダーティーハリー』のハードボイルドが蘇るようですな(笑)


渋いっス!、イケテルっス!
(笑)




しかしまぁ、なんですかね、
イーストウッド作品というのは、

気持ちをMAXまで持っていかない加減が
上手いといいましょうか(笑)

普通ならもう少し頑張ってテンションを上げてやれば
かなりの娯楽作品になり、
みんなを泣かせる感動作になり得そうなモノを
寸止めして静かにトーンダウンしていきますね。

この安易なカタルシスに持っていかないところが
クリント・イーストウッドの演出の素晴しさではないんでしょうかね。

逆に言えば物足りないと感じる人もいると思います。
もっと泣かしてくれ!という人もいるでしょうな(笑)


自分的に今までの作品と同じように
100点満点の大絶賛にならない加減が大好きです(笑)

間違いなく面白い!!

★★★★★★★★★

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback

» 『グラン・トリノ』 映画レビュー

『 グラン・トリノ 』 (2008)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、 コリー・ハードリクト、ブライア...

さも観たかのような映画レビュー  November 23 [Tue], 2010, 14:36

» 【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以...

{/hiyoko_cloud/}
先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。
割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/}

で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/}
寝るのが一番薬になるっていうのは多分ホントだと思われます{/face_nika/}



本調子じゃないのならば今日も早く寝ちゃえばいいのですが{/face_ase2/}、それでなくてもブログネタの数々が供給過剰な昨今{/ase/}{/ase/}、とりあえず映画観賞記録{/m_0058/}でも更新してきます(※ただしヤッツケ気味{/face_ase2/})。



「グラン・トリノ」
(監督:クリント・イーストウッド、出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、2009年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんで「インスタント沼」と一緒にレンタル(※無料お試し期間はこの2作品で最後)。2010年5月22日(土曜日)の夜勤明けの明け方AM5:00頃から7:00頃にかけて鑑賞しました。



ストーリー
朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)。妻を亡くした彼だが、頑固さゆえに自分の子供たちとも折り合いが付かず一人で暮らし始める。そんな頃...

» 映画:グラン・トリノ




 相変わらず映画を観ても記事にする時間がありません。この映画も観てから記事にするまでに2週間以上がたってしまいました。以前は会社帰りに映画を観たら翌日仕事が終わってから記事にしていたのですが、最近は会社から帰ると犬の散歩をしてそこで力尽きてしまいます。。。と言うわけで、今回の記事はもうすぐ上映終了してしまいそうですがグラン・トリノです。

よしなしごと  June 19 [Fri], 2009, 17:58

» 「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください!

[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード 
 クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。


 妻に先立たれたウォルト(クリント・イーストウッド)は、朝鮮戦争の帰還兵。“頑固で偏屈な年寄り”として2人の息子や、その孫達とも折合いが悪く、1人で単調な日々を過ごしていた。生前、妻から『懺悔をさせてほしい』と依頼され、その為に訪問してくれた神父(クリストファー・カーレイ)にさえ、悪態をついて追い帰す始末。隣家には、アジア系“モン族”の移民家族が越...

シネマ親父の“日々是妄言”  May 15 [Fri], 2009, 13:16

» 【映画】グラン・トリノ

▼動機
「チェンジリング」が素晴らしかったので
▼感想
満足度につける★が足りない
▼満足度
★★★★★★★ すごすぎ

▼あらすじ
妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。
▼コメント
以前、映画「チェンジリング」の感想文を読みにブログめぐりをしている時に、とあるブログでこの映画のことを知った...

新!やさぐれ日記  May 05 [Tue], 2009, 15:21

» 「グラン・トリノ」偏屈ジジイの最後の決断

「グラン・トリノ」★★★★☆
クリント・イーストウッド 出演
クリント・イーストウッド 監督、2008年、117分、アメリカ




「思ったままを口にし、
周囲の人たちを傷つけてしまい、
最愛の妻を亡くして、
息子達からも疎まれる老人を
クリント・イーストウッドが演じている」


隣に越してきたベトナム系の家族を
「米食い虫」と呼び
「クロ」だとか「イエロー」だとか、
差別用語のオンパレード、
でも見ていると分かってくる
彼にはその言葉にそれ以外の含みは無いことだ。

「そういうことは言ってはいけない」と
思っていても口には出さず
人種差別なんて考えられないと
表面上でにこやかに笑う気持ち悪い
博愛主義者もどきが見たら
顔がこわばってしまうだろうな。

もちろん面と向かって言われたほうは
気分悪いにきまってるけれど。

それでもそんな風に生きていては
他者とうまく関われるハズも無く、
奥さんが生きていた頃は彼女が
間に入ってうまくやってくれていただろうに、
その大切な役目をしてくれる人を亡くして
主人公の毎日は淋しいものとなってしまった。

夕暮れ、玄関ポーチでビールを飲みながら
ピカピカ...

soramove  May 05 [Tue], 2009, 13:54

» 『グラン・トリノ』を観たぞ?!

『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリノ』関連原題: GRANTORINOジャンル: ドラマ製作年・製...

おきらく楽天 映画生活  May 04 [Mon], 2009, 23:03

» グラン・トリノ

妻を亡くし、息子たちとも疎遠になった元自動車工の偏屈な老人ウォルト。 72年型の愛車「グラン・トリノ」を磨いたり、庭の手入れをするのが生きがいだった。 ある日、隣家の少年が自宅に侵入し、その後少年の姉を不良グループから救ったことをきっかけに、毛嫌いしていた東南アジア系近隣住民との交流が始まる…。  ヒューマン・ドラマ。

象のロケット  April 29 [Wed], 2009, 16:21
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)
カタヤマ
» マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (2015年07月19日)

http://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ