屋敷女 (2007)

February 02 [Mon], 2009, 16:05


最凶です(笑)

本当は渋谷ライズXまで行って
劇場鑑賞する予定だったんですが
時間と都合が合わずDVDが出るのを待ってました。
”アンレイテッド版”を買うのはチョッとためらってしまい
とりあえずレンタルしてみて様子を見ようと思いまして・・・(弱気)

クリスマス・イブの夜。4ヵ月前に事故で夫を亡くしたサラは、臨月のお腹を抱え、一人で家にいた。その時、見知らぬ女が電話を貸してほしいとドアをノックする。不審に思ったサラが追い返そうとすると、女は急に態度を硬化して強引に侵入を図ってくる。サラは慌てて警察を呼び、その間に女の姿は消えていた。不安を抱えながら床についたサラだったが、この時すでに、女が家の中に忍び込んでいたことなど知る由もなかった…。 allcinema ONLINEより

オォーーーーっ!!

こりゃ〜やるところまでやっちゃってるねぇ〜!
うぎゃーイタイイタイイタイイタイ・・・

予告の時から気になっていて
【邦題が『屋敷女』だから、てっきりマンガの”座敷女”と勘違いしてまして、”とうとう映画化か!?”と食いついちゃいました(笑)】
なんとも恐ろしいフランスホラーがやって来たと思いましたよ。
最近ヨーロピアンホラーが盛んですよね。
アメリカには無い陰鬱さと過激さと救いの無さ・・・
凹む一方です(笑)



最凶女役に『ベティ・ブルー』のベアトリス・ダル
妊婦さん役にバネッサ・パラディの妹、アリソン・パラディ
面白い配役ですよね。
これだけでもバッチリです(笑)



オバケやモンスターではなく
普通のオバさんが家の中にある
日常的なモノを使ってガンガン襲ってくる(笑)
襲われるほうは明日にも生まれそうな体で
これまた尖ったクシやガラスの破片なんかで
防戦&反撃にでる血まみれの妊婦。
このやりとりが、そりゃ〜もう恐ろしく痛い!
しかもナマナマしく血みどろのスプラッター!
なまじ現実味があるだけにそれはもぅ〜グロいです。

意外に登場人物も多く
出てきては殺され、出てきては殺されと
もう大残虐祭りで大騒ぎ!

その辺の生っチョロイホラーなんか
比べ物になりませんよ。
これは覚悟がいりますよ。

しかしこの作品凶暴なだけではなく
襲っている方にも訳がちゃんとありまして
それがなんとも切ない話がありました。



そしてラストはレンタル版ならではのトンデモ仕掛けが・・・

この作品の一番強烈な描写に
真っ黒なボカシが・・・

真っ黒です。

かといってチャンと観たいかと言われると
今回だけは若干気が引けてしまいます(笑)

後味わるーい!!

確かにコレは妊婦さんには猛毒です。
”面白いから観てよ”と気軽に進められない
感じも分かる気がします。

副音声にこの作品を日本に引張ってきた
キングレコードの偉いさんと
井口昇監督、山口雄大監督の
オーディオ・コメンタリーが面白かったですね。

なぜこの邦題なのか?
ラストは実はハッピーエンドなんだよ とか
ホラーが本当に好きな監督が
やりたい事を全部詰め込んだらこうなった とか
裏話を面白くだらなく話をしてまして
意外に丁寧に作られていて
イタキモイだけの作品ではないことが
よーく分かりました。

やっぱりスキです、この作品。

オススメはしませんが
興味がある人は是非とも
この狂気の世界をご堪能ください(笑)

いつか”アンレイテッド版”を観たいなぁ〜
誰も持ってないだろうなぁ〜

★★★★★★★★★★

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback

» 屋敷女


かなりヤバイと聞いていたので、ちょっと躊躇していたのです。あ????OPの胎児への「誰にも奪わせないわ…」だけでもう凄く嫌な予感が、と思ったらば。
スプラッタやグロがというより、メインである胎児を奪うというところに物凄い嫌悪感が…(題材としてとても好きですが)。題材としてうんぬんというより描写としてヤバイというか。
血の量はかなり高め。フランス映画なのですが、さすが容赦のない描き方です。フランスらしい体温や体臭を感じるねっとり感が、噴出す血の生暖かさも感じられそうでいいですね。
主演女優の2人、とくにベアトリス・ダルさんは本当に凄い。あの目がもう忘れられない。途中、アレ?というところもあるんですが、最初のへその中刺しだとかももう「うわっ」とつい声にだしてしまった…。とにかく痛い。そして、怖い。首を少しだけかしげるとか女の仕草や、口を少しゆるめた表情が、本当に怖いよ…。
ハサミや毛糸針で刺す、裂く、頭はぶっぱなす。女同士の攻防かと思っていたら意外と人は死にます。
なんでゾンビ?と思ったけど、ゾンビ部分は意味はないみたいですね。彼女たちは胎児が一番大事なわけで、そこで共鳴するのは凄く良かった...

いやいやえん  February 02 [Mon], 2009, 19:00
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)
カタヤマ
» マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (2015年07月19日)

http://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ