イントゥ・ザ・ワイルド (2007)

September 24 [Wed], 2008, 18:17


これは観たい!とは思ってたんですが
近場で上映してるところが少なく
あやうく逃すところでした。。。

1990年夏、ジョージア州の大学を優秀な成績で卒業した22歳の青年、クリス・マッカンドレス。卒業祝いに新車を買ってあげるという両親の申し出をあっさり断った彼は、通帳にあった預金全額を慈善団体に寄付し、家族に何も告げることなく、文字どおり無一文でアラスカへ向けて旅に出る。道中、様々な出会いと経験を重ねるクリス。サウスダコタでは彼の無鉄砲を諫めてくれる陽気な兄貴分ウェインと親交を深め、スラブスではヒッピーなどアウトサイダーたちが集うコミューンに身を寄せ、そこで美しい少女トレイシーと出会う。彼女はクリスに好意を抱き、クリスにも恋心が芽生えたかに思われたが…。一方その頃、残された家族は音信不通の息子の身を案じ、祈る思いで彼の帰りを待つのだったが…。 allcinema ONLINEより

今回めずらしく前情報を仕入れず
とにかく”裕福な若者が自分探しの旅に出る”という感じの作品なんだろうぐらいに思ってました。
これ実話だったんですね、全く知りませんでした。(笑)

いやー、これは面白い!!

年齢、世代によっては賛否両論とは思いますが、
オレの中ではドンピシャな気がしました。



マジメで頭脳明晰、裕福で何不自由なく暮らしてきたクリスが
大学卒業を機に無一文で旅に出る。
両親の問題や社会の不条理さ、
いろんな俗世間なモノから距離をおいて”生きる”という真理を探す。
恐ろしく無謀な旅に見えても、行かずにはいれない衝動は
裕福に育った人間だからこそ、大きかったんではないですかね。
貧乏人はそんなこと言ってられませんから(笑)

ヒッチハイクでアメリカ、カヌーで河を下ってメキシコ
そしてアラスカへと旅は続き、
その途中で出会う人々がかなりいい味をだしてます。



車で移動するヒッピーカップル、弾き語りをする少女、
トウモロコシ農場で働く労働者、電話をかけている老人、
川沿いで出会ったイカれたカップル、
革職人の独り身の老人・・・・

どのエピソードも秀逸で心に染みわたりました。

自分は何でも出来る!という事を疑いなく信じて
前へ突き進んでいく感じは観てる側もドキドキするモノですな。



しかし、後半につれて人間は一人では生きていけない生き物というのを
まざまざとアラスカの大地で見せ付けられます。

付け焼刃で教わった燻製の作り方も
結局は無駄にヘラジカを殺してしまっただけで何も出来ず、
帰ろうと思っても雪解け水で川を渡れず・・・

”何でも出来る!”という意気込みはへし折られるばかり
食料も尽き、毒性のある実を食べてついには・・・

オレにはラストは衝撃でした。
全く予備知識ナシでしたもん(笑)

最後を覚悟したクリスが悟った”生きる”という意味、
この身勝手と言われそうな若者のとった行動を
意味あるものとして終わらせた感動のラストでした。

最後に映し出された”不思議なバス”の前で撮られた一枚の写真、
本物のクリストファー・マッカンドレスの顔は何か清々しい感じがしましたね。

バックに流れる音楽と壮大な自然、これまた素晴らしかった。
重く暗いイメージのあるショーン・ペンらしからぬ演出が凄く新鮮でした。

久しぶりに心に残る良い作品を魅せてもらいました。

★★★★★★★★★★ ←ウヒー!チョッと甘いが満点!

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback

» Into the Wild ?イントゥ・ザ・ワイルド?



「Into the Wild ?イントゥ・ザ・ワイルド?」 感想
Into the Wild
そして僕は歩いて行く
まだ見ぬ自分と出会うために



資本主義、物質社会?...

むーびーふぁんたすてぃっく  January 16 [Sat], 2010, 19:56

» イントゥ・ザ・ワイルド 2008-56

「イントゥ・ザ・ワイルド」を観てきました?♪

1990年夏、エモリー大学を優秀な成績で卒業したクリス(エミール・ハーシュ)は、ハーバードのロースクールに入学する予定のお金を寄付し、身分証明書もクレジットカードも棄て旅に出る。彼が最終的に目指したのは、...

観たよ?ん?  October 12 [Sun], 2008, 8:38

» 『イントゥ・ザ・ワイルド』

旅と人生いう永遠のテーマがショーン・ペンによって描き出されるなんて最高。

1990年夏、アトランタの大学を卒業した22歳のクリスは、1人旅に出る。男なら、ショーン・ペンのように生きろって感じ。俳優ショーン・ペンも素晴らしいと思うけれど、それ以上に映画監督シ...

かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY  October 10 [Fri], 2008, 21:28

» イントゥ・ザ・ワイルド☆ショーン・ペン監督作品

 彼が最後に呟いた言葉は、”アラスカの罠にはまった”でした・・・・・。
 
9月30日、この日は、「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」とこの作品を鑑賞しました。東宝シネマズ二条で観た「イントゥ・ザ・ワイルド」、俳優ショーン・ペンが監督した2001年...

銅版画制作の日々  October 05 [Sun], 2008, 22:07

» 『イントゥ・ザ・ワイルド』

ショーン・ペン監督最新作で、エミール・ハーシュ主演の『イントゥ・ザ・ワイルド』のeiga.comさん主催の試写会に行ってきました。
ロケーションの美しさと放浪を続ける主人公の姿を静かに追った映像が、とても印象に残る作品になっていると思います。

**************...

» イントゥ・ザ・ワイルド/Into the Wild

監督:ショーン・ペン共演:エミール・ハーシュ、ヴィンス・ヴォーン、キャサリン・キーナー 他 ステータス:撮影中 原作邦訳あり

Watch the l...

Kristen Stewart News  September 26 [Fri], 2008, 23:31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:カタヤマ
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
読者になる
ホラー映画大好き!

でもかなりのビビリ。

説得力のない幼稚な文章は笑ってスルーしてください。

毒を吐くのもご愛嬌

楽しめてれば
それで良いじゃない。。。。
最新コメント
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年12月09日)
うぼで
» 復活の日 (1980) (2016年09月14日)
kaori akiba
» ちょっとドラムのはなし (2016年03月02日)
カタヤマ
» キングスマン (2014) (2015年10月18日)
ミス・マープル
» キングスマン (2014) (2015年10月17日)
カタヤマ
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年09月02日)
ミス・マープル
» ジュラシック・ワールド (2015) (2015年08月30日)
ミス・マープル
» ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (2015) (2015年08月20日)
カタヤマ
» マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) (2015年07月19日)

http://yaplog.jp/gravelfield/index1_0.rdf


ジオターゲティング
P R
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別アーカイブ