出会い、その6 

2005年03月19日(土) 1時49分
 あと、守らない、守れない、走らない、走れない銀河系の人たちがいるので、その分走って、守ったりしたりとFW以外の仕事もしてて、本来の仕事がイマイチに。なんかレオン前監督はラウールにボランチの仕事も一緒にさせていたみたいです。ジダンやフィーゴに守れって言えませんから。。

 あっ、銀河系軍団の人たちも結構好きですから。。ジダン、フィーゴ、ロナウド、ベッカム、ロベルト・カルロスとかも一応好きですよ。あと、オーウェンもそうですね。彼も本物の銀河系の一員ですね。走らない、守らないって言ってますけど、一応好きですから、ここで言っておきます。言った方がいい感じに書いてきたので。。彼らが繰り出す攻撃はやっぱりすごいですよ。ホントに噛み合うときは。。

 なんかサッカーとの出会いを書いてきたのに、後半からラウールと走らない銀河系軍団の話にズレましたね。見事にズレちゃいました。ズラしてる感じもしますが。。あとサッカー詳しくないと分からないことまで。。M・サルガドとかも出てきちゃいましたね。彼も渋いですけど、いい仕事してますよ。影で支えています。銀河系じゃない人たち、M・サルガドとかエルゲラもいい選手ですよ。あと、なんといってもGKのカシージャス。

 えっと、また長くなりました。このままだと、ずっと終わらないので、話をしたらずっとになっちゃうので、今回はこの辺でまとめて、とにかくラウールが好きってことです。で、いま調子悪いですけど、完全復活してほしいです。まだ28歳、これからですよ。応援してますってこと言いたかったです。これ結論?って感じですが。。出会いの話は??

 これで、サッカーとの出会い&後半なぜかラウールとその他の話をひとまず終わります。何の話だったか、分からないような話でしたけどね。それもそれでありってことで。こういう変な管理人がここには住んでます。これからも暇なとき、こういう誰も読まないような話、読んでくれる人がいたらその人には感謝です、な話を書いていきます。もう自己満足ですね。サッカーが好きな思いを言葉に出して書きたかったので。。

おしまい。。

出会い、その5 

2005年03月18日(金) 0時58分
 そんな感じにDFやってるときもたまにありますよ。コーナーキックのときもちゃんと戻りますし。で、もう一人のFWはスタジアムの真ん中でただ突っ立てるだけ。。この動かない人を見てると面白いですよ。ホント動かないですから、ピンチのときでさえ。。ただ、決めるときはすごい確率で決めますけどね。決定力なら誰にも負けません。それはすごいです。

 ラウールはごっちぁんゴールも多いですけど、ごっちぁんゴールって言いますけど、それはパスを信じて走らないと、キーパーがはじくのを信じて走らないと、ボールがバー、ポストに当たって跳ね返るのを信じて走らないと生まれないゴールです。その数%の可能性を信じて、走って、努力して生まれるゴールです。だから、あんなの入れて当たり前とかそういう簡単なゴールじゃないと思うんですけどね。入れるのは結構簡単。でも、入れるのにはそういう努力がある。走らない人にはごっちぁんゴールはあまりないですから。。

 特に、最近は動かない、動けないFWがいるので、その人のためにスペースを作って、マークをひきつけたりと。。前、1試合12キロ走ってるっていうデータも出ました。これ最近ですけど、これはボランチ並でチーム2位でした。FWってそんなに動かないんですけどね。特に相棒を見てると、2キロぐらいって感じ。2キロも走ってる?あっ、これは特殊ですよ。普通はもっと走ってますよ。あと、ロナウドも好きですから。相棒、動けないFWって言ってる人です。

 で、戻すと、ラウールは年に何回かは試合後ばったり倒れるそうです。頑張りすぎるので、ロッカールームで集中力が切れると。そんなに全力プレーってすごいですよね?体重も1試合で4キロぐらい減るそうです。減るときもある。そのくらい全力でやってますよ。だから、カッペロが警告したんです、数年前に。だから、去年?2年前かな、腰の痛みが慢性化しちゃって治らないまま1年間試合を。だから、そういうこともあって最近はずっと、2・3年調子はイマイチですね。

次回へ続く・・

出会い、その4 

2005年03月17日(木) 0時50分
 えっと、また話ズレましたけど、というか自分からあえてズラしたんですけどね、思ったままにって感じに。戻すと、98年ワールドカッップ、スペインVSナイジェリアの試合も思い出の一戦です。この試合も忘れられませんね。試合というかラウールのボレー。これが忘れられません。これは鳥肌ものですよ。鳥肌になったかは知りません。

 40〜50m後ろから飛んできたボールをダイレクトに、そのままボレーしたんです。後ろから、それも40〜50m後ろからのパスに反応して、動き、その飛んでくる位置を予想し、そのままダイレクトにボレーしたんです。前とか横から飛んできたボールならボレーも可能って思いますけど、後ろからのボールをボレーですよ。これは忘れられませんね。

 それからずっとラウールのファンで、ラウールのファンになってもう8年になりますね。でも、まだラウールは28歳ですよ。まだ若いんです。肉体的にはいまがピークです。でも、最近ちょっと調子悪いんです。これ、カッペロとか数年前から予想してました。カッペロはいまはユベントスの監督ですよ。ローマからユーベへの電撃移籍。まさに青天の霹靂ってヤツです。数年前レアルの監督です。

 また話を大きくズラします。もう言っちゃった方がいいですね。とことんズラしたいので。。そういうわけで、ズレて行きます。話が分かんなくなっちゃうかもってぐらいズレて行きます。違うとこでまた改めて書けって感じですが。。
 
 そのカッペロが数年前、ラウールがいまのペースでプレーしていたら、いつか肉体がダメになるって警告してました。ラウールは試合でも練習試合でも常に全力なんですね、手を抜かず、常にボールを追いかけてます。誰かかシュートを打つと、ゴールに詰め掛けてこぼれ玉を押し込む、動き回ってスペースを作るとかです。たまに、結構ですけど、味方のゴール前でディフェンスしてたりも。

 前、DFが3人しかいなくて、相手も3人、それで良く見たら、その一人がFWであるラウールってことありました。DFのロベルト・カルロスとM・サルガドはいつものように攻撃から戻ってなくて。。いつもってM・サルガドは結構しっかりしてますから、ロベルト・カルロス、この人です。FWのように攻撃してますからね。戻らないとき、なぜかラウールが。。他の人もいるのに。。

次回へ続く・・

出会い、その3 

2005年03月16日(水) 0時48分
 また変な方向に行きましたけど、97年にまた出会いがあるんです。一人の選手との出会いです。その選手はいま銀河系軍団といわれてるレアル・マドリードのキャプテン、そして無敵艦隊スペイン代表キャプテンのラウールです。本名ラウール・ゴンザレス・ブランコ。彼です。

 出会ったときはまだ20歳ぐらいでしたけど、レアルでレギュラー張ってましたよ。あのレアルで。いまレアルにはジダンやロナウドとかその他いますけど、あっ、その他は面倒なので、言っちゃうとベッカムとかフィーゴとかいますけど、あの当時のレアルも豪華でしたよ。といっても、今ほどじゃないですけどね。それでも、ミヤトビッチとかセードルフとか豪華な人たちいっぱいいましたよ。

 それで、何がそれって感じですが、97年の秋かな?レアルVSバルサの試合を見たんです。で、ラウールを好きになりました。この試合を解説してた誰かがラウールの活躍を見て、「レアル・マドリード」は「ラウール・マドリード」ですね。って冗談みたいなこと言ってました。つまり、それだけ主役演じてたんです。

 そして、98年フランスワールドカップ。残念ながら無敵艦隊はすぐ負けちゃいましたけど、あっ、スペイン代表は無敵艦隊って言われてます。大きな大会ではいつもベスト8とかで負けちゃって、無敵じゃないんですけどね。昔、スペインの無敵艦隊がヨーロッパで暴れてて、無敵だったってことからで。でも、その無敵艦隊は結局イギリスに負けちゃったんで、無敵じゃないんですけどね。無敵はいつかは絶対負ける運命にあるんです。まさに、いまのスペイン代表もそう。あっ、いまはそんなにいい状態じゃないですね。

 昔、98年のワールドカップまでスペイン代表は32連勝とかしてたんです。4年近く負けてませんよ。たしか。。しかし、ワールドカップが始まって、大舞台で連勝ストップ。すぐ敗退。。大舞台弱いですね。この理由とかいろいろなこと言われてますよ。スペインは民族的にって話から、いろいろです。親善試合や予選とか単発の試合では無敵。But、ワールドカップとか大きな大会では無敵神話崩れっぱなし。いつになったら勝てるんでしょうか?メンバーは豪華です。あとはメンタル、結束・・。ラウールがいるうちに優勝しないかなぁ。。

次回へ続く・・

出会い、その2 

2005年03月15日(火) 0時17分
 これが自分とサッカーとの出会いですね。サッカーを知ってからもう12年経ちますね。なんか選手の名前を覚えるのとか好きでしたから、Jリーグだと98年までなら結構選手の名前知ってましたよ。いまは結構忘れてますが。。見れば懐かしいって思いますけどね。

 でも、昔のJリーグは海外からすごい人たち、いっぱい来てましたよ。ジーコにリネカー、ディアス、リトバルスキー、レオナルド、ストイコビッチ・・などなど。いまはカタールに行ってる人たち、昔なら日本に。。いまはオイルマネーの魅力に。最近は大物は残念ながら日本に来てないですけど、ほとんど、だけど、いまは海外サッカーもいっぱい見れますからね。中田英寿や小野伸二とかが海外に行ってくれたおかげで。あと、ベッカムの影響とかもですね。

 で、上で98年までならって言ってますけど、なぜ98年までかってのは理由あります。一人の選手に魅了されて、目が海外に行ったからです。あっ、その前にも94年アメリカワールドカップとか見てますし、ACミランやバルサとか知ってましたけどね。バレージとかグァルディオラとかは知ってましたよ。でも、ストイコビッチが好きだったので、日本に留まってました。このストイコビッチ、通称ピクシーがまたすごくて。

 また話を戻すと、97年に一人の男と出会って一目ぼれ、で、98年ワールドカップでその男の魅力にやられまくりで、海外移籍。目は海外に向きました。ピクシーが好きだったから、2001年まではJリーグも見てましたけどね。だから、ある程度は知ってますけど、98年前よりは・・・。そんな感じです。

 えっと、やっぱりストイコビッチの話を少し。。少しだけ。。

 彼は時代に翻弄された悲劇のヒーローです。彼は90年のワールドカップで大活躍します。あのマラドーナと10番対決したんですよ?この大会は間違いなくストイコビッチがNO.1の10番ですね。そのぐらいの大活躍。惜しくも敗退しちゃうんですが、次の94年はストイコビッチのための大会になるはずでした。しかし・・、その後ユーゴスラヴィアで内戦。。FIFAはユーゴに国際大会出場禁止処分。ヒーローになるはずの大会は、出ることも出来ずに・・。時代は彼を国際舞台に立たせてくれませんでした。。

 この話のちゃんとした続きはいつか書くことにして、本来の続きへ。

次回へ続く・・

出会い 

2005年03月14日(月) 0時00分
 あれは1993年のことでした。今から12年前ですね。その年Jリーグが誕生しました。小3ぐらいかな?そのぐらいでした。そのときなんとなく名古屋グランパスエイトが気に入って、それからファンに。なんだろう?マスコットとか赤とオレンジのチームカラーとか、そんなのが好きで。理由はこんなのですが、それからは一途にずっとですよ。

 で、開幕戦。これは印象ありますね。今までJリーグを見てきて、その中から一試合選べ、一番印象に残ってる試合は?って聞かれたら、Jリーグ1年目のこの開幕戦って言いますね。えっと、開幕戦ってのもいっぱいありますね。当時は10チームかな?だから、5試合?ここで言ってる開幕戦ってのは名古屋グランパスVS鹿島アントラーズですよ。

 すごい選手がいます。それも2人も。名古屋グランパスにはリネカー。リネカーはワールドカップ得点王になった男です。イングランド代表で、たしかボビー・チャールトンに次ぐイングランド歴代2位の得点をあげてます。また、紳士的な人で現役時代一枚もカードももらってません。たしか。。

 他方、鹿島アントラーズには現日本代表監督、あのジーコです。ジーコは現役時代はすごかったですよ。といっても、日本に来たときはもうだいぶ年でしたから、全盛期はってことで。またまた、といっても、ですが、全盛期の頃、自分は生まれてません。生まれてても赤ちゃん。知るわけない。とにかくジーコはすごかったんですよ。←昔の映像や雑誌記事とかから。。

 なんか説明長くなりましたけど、とにかく開幕戦でいきなりジーコVSリネカー。すごいです。始まる前からドキドキ。で、結果はというとジーコの圧勝。この試合、ジーコはハットトリックしちゃいました。応援する名古屋グランパスはジーコに、鹿島アントラーズに3−0で負けちゃいました。でも、すごく印象深い試合となりました。いまだに覚えてます。

次回へ続く・・
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:granizar7_18st
読者になる
Yapme!一覧
読者になる