随分と放置したなあ 

March 20 [Tue], 2007, 2:19
訳あって、エルとわたしは正反対の生活を送っています。
平日はほとんど会話をする暇もなく、休日はわたしが急遽仕事が入ることも多く…。
住んでいる場所も近くはない上に、お互いそこまで時間が取れないので
月に一度会うのが限度になっているのが現状です。

先日、1か月ぶりにエルと会ってきました。
会うまでは、あの人いいなあ〜とかこの人いいなあ〜とか
寂しさからか目移りすることも多かったのですが、
エルと会うと、私はエルのことが本当に好きなんだな と思います。

でもそれは、たまに会うからなのではないかな という不安もあるのです。
常々顔を会わせていたら、見えてなかった部分も見えてくるでしょうし
当然、嫌な部分もお互い目の当たりにすることになるでしょう。
そうなったときに、エルはそれでもわたしのことを好いてくれるのか
わたしはエルを今まで通り好きだと言えるのか

不安になります。

こんなことを書くのも、わたしを取り巻く環境が大きく変わるため
わたしが一人で暮らすことになったからなのです。
一人で暮らすために、仕事も変えました。
繁忙期は終電まで仕事をすることもめずらしくない職場です。
それを考慮すると、できればわたしはエルと暮らしたいのです。
エル側の事情もありますから、すぐにということはありませんが。

これから エルとわたしはどうなっていくのでしょうか
不安でいっぱいです。

エルのことば 

June 19 [Mon], 2006, 12:26
エルのコトバは わたしの心を射抜く

使い古された「愛のコトバ」が いかに陳腐で滑稽なことか

エルのことばが エルの声で紡がれて

エルのひとことひとことに わたしの心は大きく揺れる

エルのコトバは わたしのだいじなたからもの。

あたしとエルの日々。 

June 18 [Sun], 2006, 13:12
形の変わらないものはないように、いつかはこの想いもカタチを変えるかもしれない。
でも、いつまでもこの気持ちを忘れないように。

私と、エルの足跡。

まだまだ小さな卵のような。
あったかいあったかいキモチ。

これから二人で歩いていく
軌跡をここに書き記していこうと思う。

ここにいる私は、仮面をはずしたわたし。

本当の私をみつけてくれたのはエルだった。
本当に、本当に感謝しています。

生まれてくれて、ありがとう。
生きていてくれて、ありがとう。
出逢えたことに、ありがとう。

さいごに。
わたしをみつけてくれて、ありがとう。
P R
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柳(Yuu)
読者になる
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/granite/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる