アリ@freetibetさんのトークショー 

May 13 [Tue], 2008, 20:03
11日夜に、阿佐ヶ谷ロフトAにてアリ@freetibetさんのトークショーに行って来ました。
今やアリ@freetibetさんは、あの長野の聖火リレー以来、
mixi、またその他インターネットでは有名人となった感があります。

mixiでこのような日記を書いた方です。

mixi会員の方は以下のURLを参照ください。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=787996903&owner_id=2071143&org_id=788238433

まだこの日記を書いて間もないのに、ヤフーで検索すると、
「アリ@freetibet」で70000件以上ヒット!
「アリ@freetibetさんの日記」で49000件以上ヒット!
します。

僕はトークショーの内容を頭では理解しつつ、しかし書き留めたり、
纏めるのが苦手なため、とある方の日記を訪問したのを部分的に引用ながら纏めます。

《アリさんのチベット旅行の実話》
カイラスっていう聖地の冬山を、死ぬ?って泣きながら上った話、

漢人に捕まりそうになったとき、繰り返しチベット人に助けてもらい、
彼らに、チベットの真実を外の世界の人に伝えてくれと託された話


《右翼(針谷さん)の人の話》

警察は、国家権力を守るのが第一使命。
それゆえ、国家権力に反しない限りで市民を守るが、
それ以上になると、市民の敵となることは当然。

さらに、基本的なこととして
2人以上でデモする場合は、公安警察の許可が必要www
だから、聖火リレーのデモに集まった人たちは(彼らに言わせれば素人は)、
本当は、全員法律違反(何とか条例違反)。
いつでもどこでも警察に逮捕されて当然とのこと。
そのため”警察が守ってくれなかった”と非難するのは二重の意味でおかしい。


だけど、ココが大事、
けれども、聖火リレーでは、
中国人に自由にデモをさせた前例を作ってしまった。
そのため、今後は、
自国民のデモを取り締まることが難しくなるのではないか。


報道規制について、
コキントウが来日した日、
今まで沈黙していた産経新聞がチベット問題を第一面に持ってきた、
これには、日本政府の働きかけがあったことが推察され、
コキントウに対して
「日本も、中国のいいなりになるわけではありませんよ。」
というメッセージとして利用していたのだろうと述べていました。
そういうことは常套手段だそうです。

《アリさんの話》
聖火リレーでの経験も、今ぶち当たっている壁も、
チベットからのプレゼントだと。
ここから、自分の国のあり方について真剣に考えはじめるべき時がきた。

《針谷さん》は日中の安全保障条約などを持ちかけられたら、
日本に断る理由がないのが怖いとおっしゃってました。
福田首相なら、「日中平和のため」といいながら日中の安全保障条約、もしかしたら、「平和条約」の名前かもしれないが、軍隊を駐留させたり。
あの国に軍隊を置かせたらもう占領されちゃいますね。

全体を通して、この国は上の方で何かの力によって圧力をかけられてしまっている。
・・・というのが長野に行かれた方の共通する感想のようです。
あの場にいなければ感じなかったかもしれないが、報道が都合よく操作されてしまっているのは、間違いのない事実のようです。

先日、自衛官が割腹自殺未遂をしました。針谷さんの友人らしい。
国を守るため、家族を守るために、希望を持った若い自衛官が、この国のやっていること、天皇陛下をコキントウのいるホテルニューオータニに呼びつけた。この国のやってることに失望し、抗議の意味で自殺未遂をしたらしい。
家族にあてた遺書もあったらしい。

とても真面目な青年だというが、「この国の報道ではキチガイ扱いにされて終わりだろう」と針谷さん。

あと、三日月のお面をかぶった「ムーンマン」が長野に現れたのですが、僕は面白いと思いました。彼がアリさんの横にいました。
いろいろ楽しいお話を聞かせて頂きました。
中国側でもなく、チベット支援者側でもなく、ただ中国人や日本人や警察やらの興味を引くだけの存在であった。
時には中国人側とチベットサポーター側の間にいて、ぜんぜん目立たなかったり。

ある意味、今が平和ならいいという方の象徴だった気がします。

取り急ぎ、トークショーの内容を書かせて頂きました。
このような機会があればまた参加いたします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:grandmajesty
  • アイコン画像 誕生日:12月19日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる