大空寺が斬る!〜新設重賞って何さ?日曜2重賞編〜

August 23 [Sun], 2009, 13:24



玉野「皆様ご機嫌うるわしゅうございまする。
    大空寺が斬るのお時間がやってまいりました。
    それではご紹介いたしましょう。
    この人が要らないっていう意味では同じレベルですが、
    こっちは当てることができませんね。馬券にも、人にも。
    予想界の木○さんこと、大空寺あゆさんです!」

大空寺「誰が○根じゃ!ボケが!
     あたしはテイエムで言えば、小室・・・はいやだし
     ウツも・・・いやだな!
     まあ、何でもいいさ!そんないらない第3の男と
     一緒にすんなや!」

玉野「『♪車のライトにキスを投げては 車道で踊るあの娘(ドカン!)
     冷たい車道を枕にして 悲しく倒れていたね〜』」

大空寺「って、過激な替え歌うなや!
     まったく!付き合いきれんわ!とっとと予想するぞ!」

玉野 「予想の的中率が、テイエムメンバーの犯罪者率を超えられるように
     頑張ってください!まっ、無理だとは思いますが・・・」

大空寺「って、くそ〜!見てろや!そんな低倍率絶対超えてやる・・・
     って67%!無理に決まってんだろうが、せめて回収率にしろや!」

玉野「回収率67%って、損してまするが・・・。
    仕方ありませんね、まっ、それでも無理でしょうけど、許可いたしまする。」

大空寺「おのれ〜!
     バカにしやがって!!

     いくぞ!

     札幌記念!

      ◎Jブエナビスタ
      〇Bヤマニンキングリー

     本命はブエナビスタ!
     あたしの今年のクラシック、地獄の底まで追っかける馬の
     一頭だったこの馬が、こんなところで負けるわけ無いさ!
     相手はヤマニンキングリー!
     今年に入って安定感あるし、ここでも2着なら十分あるんと違うん?
     馬単 J⇒B!
     一点勝負するさ!

     つづいて新潟・レパードS!

     ◎Iトランセンド
     〇Cスーニ
     ▲Aシルクメビウス

     本命はトランセンド!
     ダートの強さは半端なじゃないし、ここでも負けるわけないと
     思うわさ。
     相手はスーニとシルクメビウス、逆転可能だとすると
     この2頭しかいないわね・・・というか、この3頭以外不要と違うん?
     ということで3連単ボックス!6点勝負!

     以上!」

玉野 「ご苦労様でした〜!
     しかし、今日は3連単に馬単・・・まあ、頭は堅そうとはいえ、
     組み合わせに泣きそうなきもしますねぇ・・・。
     どうなるでしょうか。
     それではそろそろお時間となりました。
     今宵はここまでにいたしとうございまする〜!」

大空寺が斬る!〜春競馬最終章!2重賞編〜

June 13 [Sat], 2009, 23:09



玉野 「皆様ご機嫌うるわしゅうございます。
    大空寺が斬るのお時間がやってまいりました。
    それではご紹介いたしましょう。
    多分この人の場合は、スキャンダルを起こしても
    たいした騒ぎにならないでしょう。
    予想界のPerfumeで言えばあ〜ちゃんこと、大空寺あゆさんです。」

大空寺「だれが3頭立て3番人気だ!ボケが!
     あたしをあんな山内厩舎のカシノ、コウエイ、ダンツ
     あたりの3頭出しみたいなグループと一緒にすんな!」

玉野 「名前からして『あーちゃん』で合っているような
    気がいたしまするが・・・
    それよりも、今回ののっちのスキャンダル、驚きましたねぇ。」

大空寺「そうか、上村愛子の影でひっそりとって、感じ
    だったような気がするわさ。
    人気者っていったって、所詮まだまだその程度の
    知名度ってことね。」

玉野 「でも、私は上村殿よりもこちらに興味があったのですよ。」

大空寺「へっー!時代劇しか興味のないまゆまゆにしては
    ちょっと意外ね。どういう風の吹き回しさ?」

玉野 「一つの部屋で、いったいどんな『ワンルーム
    デスコ』が繰り広げられたいたかと思うと・・・
    そりゃ、かなり激しい『デスコ』だったんでしょうね。」


大空寺「って、ジジイみたいな、卑猥なギャグはやめろや!
    結局のところそれが言いたかっただけじゃないのさ!
    まったく、付き合ってられんわ!さっさと
    予想するぞ!」

玉野 「すいません、『ワンルーム・デスコ』というよりは
    『ドリームファイター』ですね。
    どんな夢の戦いが・・・」

大空寺「って、もうやめろや!

    予想!エプソムC!

    ◎Gシンゲン
    ○Oトウショウウェイヴ
    ▲Aキャプテンベガ
    △Cアーネストリー
    △Eニルヴァーナ

    本命はシンゲン!
    前回、新潟を制して、何故か越後統一を果たしたこの馬!
    次は武蔵の国を制圧するはずさ!
    相手はトウショウウェイヴとキャプテンベガの2頭。
    あとは△が押さえ!

    つづいてCBC賞!

    ◎Pエイシンタイガー
    ○Lアーバンストリート
    ▲@メイショウキトリ
    △Cカノヤザクラ
    △Oタニノマティーニ

    本命はエイシンタイガー!
    3歳とはいえ短距離は堅実だし、ここは斤量も軽いしね。
    思い切って本命でいくさ!
    相手はアーバンストリートとメイショウキトリの2頭!
    あとは△2頭が押さえ!
    以上!」

玉野 「ご苦労さまでした〜!
    さてさて、春競馬最後ですが、最後ぐらいは当ててほしいものですね。
    まあ、無理だと思いまするが・・・
    それではそろそろお時間となりました〜!
    今宵はここまでにいたしとうございまする〜!」

                            つづく

大空寺が斬る!〜今週は良馬場で!安田記念編〜

June 07 [Sun], 2009, 13:44


玉野 「みなさんご機嫌うるわしゅうございます。
    大空寺が斬るのお時間がやってまいりました!
    それではご紹介いたしましょう。
    この人の予想はあまりにも現実離れしすぎて
    笑ってしまいます。
    予想界の西部警察こと、大空寺あゆさんです。」

大空寺「誰が、西部警察じゃ!あたしはあんなに爆薬使わんわ!」

玉野 「団長!予想の発砲件数が多いのは構いませんが、
    たまには的中させてください!」

大空寺「だから大門じゃないっての!
    全く、テレビに影響されやがって。
    だいたい、あんな現実離れしすぎた内容で、
    よく視聴率が取れたもんだわさ。」

玉野 「まあ、そこが良いんですよ。
    下手なお笑い番組より、よっぽど笑えますから。」

大空寺「それは否定しないけどね。
    まっ、あたしはあんな低俗な番組用がないけど。」

玉野 「でも、明日で終わりなんですよね。」

大空寺「えっー!って、マジか?」

玉野 「そのリアクションは、残念がってますね。
    実は楽しみにしていたんじゃないですか?」

大空寺「うるさい!下らない話題は置いておいて、
    とっとと予想するぞ!」

玉野 「あ・・・誤魔化しましたね。まあ、いいですよ。
    今日は14時から再放送もないですから、
    ゆっくり予想してくださいませ。」

大空寺「うがぁぁぁぁ!
    いつかあんたの自宅にサファリで乗り付けて
    水まいてやるさ!
    その前に予想!

    安田記念!

    ◎Eディープスカイ
    ○Bウォッカ

    本命はディープスカイ・・・っていうか、
    ウォッカとこの馬の2頭以外不要じゃないかしらん。
    でもそれじゃあ儲からん!人気の無いほうを本命にするさ。
    Eの単勝と、馬単E⇒Bの2点勝負!
    以上!!」

玉野 「ご苦労様でした〜!
    まあ、西部警察と比べると現実的な予想ですね。
    でもウォッカが勝ったら・・・
    まあ、それは考えない事にいたしまする。
    それではそろそろお時間となりました。
    今宵はここまでにいたしとうございまする〜!」

大空寺が斬る!〜今年のダービー馬は何?東京優駿編〜

May 31 [Sun], 2009, 4:37
玉野 「みなさんご機嫌麗しゅうございます!
    大空寺が斬るのお時間がやってまいりました。
    それではご紹介いたしましょう!
    鬼畜英米からのエロゲ規制の圧力を受けて
    そろそろ世間的に抹殺されそうなこの人、
    大空寺あゆさんです!」
大空寺「それはお前も一緒だろうが〜!
    あんただって、エロゲのキャラの一人じゃないのよ!」
玉野 「それもそうでしたね。」
大空寺「そ・れ・に・だ!
    規制かけようとしてんのはいわゆる陵辱系!
    あたしたちには基本関係ないさ!」
玉野 「本当に関係ないのでしょうか?」
大空寺「まあ、引っかかる可能性がゼロだとはいいきれないけど、
    多分大丈夫と違うん?
    そういうシナリオだけ削除すれば、あたしたちは
    十分対応可能さ。」
玉野 「それもそうですね。
    でも、最近の陵辱系って酷いらしいですからね。
    中の人がそういう路線は嫌いなもので、良く分からない
    ですけど、話聞くだけなら規制されても仕方なしって
    気がするのですよ。でも・・・」
大空寺「でも・・・なにさ?」
玉野 「規制しようと、急に張り切りだした人間が私は
    気に入らないのですよ。」
大空寺「ああ・・・また、奴か!」
2人 「野○聖子」
玉野 「珍しく、先輩と揃っちゃいましたね。」
大空寺「あたりまえだわさ!
    マンナンライフの件での、香具師の仕打ちを
    我々国民は絶対忘れないさ!」
玉野 「今度は我々の領域まで侵害しようとしているの
    ですよ!あのババア、ふざけんな!!
    また、裏でがっぽり金儲けしようって魂胆だろうが!
    どうせ、お国の審査機関でも作って、利権得ようっていう
    ハラじゃねぇのか!!」
大空寺「って・・・珍しくというか、ここまで荒々しい
    まゆまゆを初めてみたわさ。」
玉野 「当たり前じゃないですか、あんなの通す県は
    いったい何処ですか?」
大空寺「岐阜・・・だったかしらん?」
玉野 「岐阜ですと〜?
    信長の野望で国力が低くて一揆が起き放題だわ
    海がなくて船すら作れないだわとレベルの低い
    ことでお馴染みの『美濃』でございまするか?
    先輩、私玉野まゆ、岐阜県に損害を与える為に
    一大決心をいたしました。」
大空寺「なにさ」
玉野 「今後、生ある限り、岐阜羽島の駅では新幹線を
    降りませぬ!岐阜の連中に本当の天下布武って言葉の
    意味、思い知らせてやりまする!」
大空寺「あんな利権だらけのクソ田舎駅、お前が降りなくても
    降りる香具師はおらんわ〜!ボケが!!
    しかし、駅まで利権がらみとは岐阜県って最悪だわさ!
    でもな、まゆまゆ、そんな決心まったく意味無いわ!」
玉野 「と、最後に香具師の選挙区に多大なダメージを
    与えた上で、予想をお願いします。」
大空寺「って、全然ダメージじゃないけど、
    まっ、田舎だってことは散々馬鹿にできたかも
    しれないわね。
    そんなことはさておき、予想するぞ!

    まずはメイン・日本ダービー!

     ◎Qアンライバルド
     ○Kリーチザクラウン
     ▲Gブレイクランアウト
     △Aアプレザンレーヴ
     △Oトライアンフマーチ

    本命はアンライバルドで仕方ないわな。
    皐月賞も強かったし、むしろあの頃からダービー向き
    って思ってたしね。父も兄もダービー馬、
    浪漫派も逆らえないって感じかしらん。
    相手はリーチザクラウンが筆頭。
    距離云々って言ってたのを真に受けてたけど
    結局誤報だったみたいね。
    珍しく本番前に逃げ宣言とはちょっとビックリだけど、    
    本当に、こういうときの武豊は怖いのよね。
    あとはブレイクランアウト、今回一番不気味なのはこの馬、
    アンライのダービーを阻止するのは、兄に乗ってた
    あの男・・・なんて展開もありかしらん。
    この2頭以外は△が押さえ!

    ついでに目黒記念!

    ◎Hニホンピロレガーロ
    ○Dジャガーメイル
    ▲Jレインボーペガサス
    △Eホクトスルタン
    △Gポップロック

    本命はニホンピロレガーロでいくわさ。
    正直ね、帯に短し襷に長しで、何を買って良いかわからないのよね。
    で、ちょっと気になったのは本命馬の鞍上、酒井学。
    この男、ハンデ重賞の軽ハンデで一発かましてくれることが
    結構あるのよね。これは覚えておいて損はないわさ。
    って、たまにはあたしも、まともな事を言ってみるから
    感謝なさい!
    まっ、55キロは軽くはないけど、このメンバーでは
    重くないし、わざわざ関東遠征してくるあたり・・・
    ひょっとするかもしれないわさ。
    相手は人気の馬3頭と、過去の王者ポップロック。
    以上!」

玉野 「ありがとうございました。
    さてさて競馬の祭典、天気は悪いようですが
    どうなりますでしょうか?
    それではお時間となりました。
    今宵はここまでにいたしとうございまする〜!」

大空寺が斬る!〜クラシックロード前哨戦!チューリップ賞〜

March 07 [Sat], 2009, 11:50


玉野「みなさまご機嫌うるわしゅうございます。
    大空寺が斬るのお時間がやってまいりました。
    それではご紹介いたしましょう!
    この人の一年間のJRAへの献金額は、小沢一郎の
    懐に入る額より多いです。
    まあ、献金というよりは単に競馬に負けているだけですが・・・
    予想界の西松建設こと、大空寺あゆさんです。」

大空寺「あたしは年間2500万円も競馬で負けてないわ!
    まったく、そんなわけのスケールの小さいゼネコンと一緒にすんなや!」

玉野「まあ、悪代官っぷりは小沢先生のほうに近いと思いまするが・・・」

大空寺「うるさい!そこまであたしは悪党じゃないさ!
     だいたいあたしは野党党首なんてそんなスケールの小さい人間
     じゃなあないさ。政治にたとえるなら総理大臣になってるに決まってるだろう!」

玉野「そうかもしれませんねぇ・・・」

大空寺「あれ、珍しくまゆまゆがあたしの発言に納得しちゃってるよ・・・
     ようやくあたしの偉大さに気が付いたのかしらん」

玉野「たしかに秋葉原の支持率は高そうですし・・・
    漢字も読めないし、カップめんの値段もわからない・・・
    高いバーでしこたま高い酒も飲みそうですし、
    ホッケを煮て食べそうですし・・・
    まったく、なんてことするんだ!この庶民の敵が!!
    皆のもの、一揆を起こすぞ!!」

大空寺「って、なに人のこと罵倒してんだ!ボケ!
     総理大臣といっても、今の総理と一緒にすんな!
     もういい、付き合ってられん!予想するぞ!!」

玉野「まあ、当たったところで景気は回復しませんけどね。
    せいぜい頑張ってください。」

大空寺「くそ〜!見てろや!

     阪神・チューリップ賞!

     ◎Dブエナビスタ
     ○Bブロードストリート
     ▲Hカウアイレーン
     △Cジェルミナル

     本命はブエナビスタ!
     あたしが地獄の底まで追っかける馬2009牝馬編、
     ぶっちぎりの筆頭のこの馬がこんなところで負ける
     はずはないさ。
     欧州にいってもオークスは余裕勝ち、それくらいに強い!

     相手は駄馬しか残ってないけどこの3頭買っとけば
     間違いなし。
     
     3連単。

     ◎⇒○⇒▲△
     ◎⇒▲⇒○△
     ◎⇒△⇒○▲

     合計6点買って勝負するさ!

     つづいて中山のオーシャンS!

     ◎Hキンシャサノキセキ
     ○Fアーバニティ
     ▲Iアポロフェニックス
     △Mアポロドルチェ
     △Oモルトグランデ

     本命はキンシャサノキセキでいくさ!
     このしけた面子だったら、休養明けでもこの馬が
     間違いなくぶっちぎってかちそうな気がするさ。
     相手は人気のアーバニティとアポロ2騎、
     あとはモルトグランデを押さえるさ。
     以上!」

玉野「ご苦労さまでした〜!
    とりあえず1番人気本命にしとけばなんとかなりやすぜ
    っていう感じの予想ですね。
    さて、どうなりますかねぇ・・・
    それでは今週もお時間となりました。
    Ate breve! Obrigado!!」


                            つづく

大空寺が斬る!〜2歳女王決定戦!阪神JF編〜

December 14 [Sun], 2008, 14:23
玉野「皆さんご機嫌うるわしゅうございます。
    大空寺が斬るのお時間がやってまいりました。
    それではご紹介いたしましょう。
    好戦的で役に立たなかったところはそっくりですね。
   そろそろ、この予想も「CHANGE」したほうが
   いいかもしれませんね。
   予想界のジョージ・ブッシュこと大空寺あゆさんです。」

大空寺「うるさい!
     だれが、ジョージ・ブッシュだ!
     あたしの予想はそこまで役にたたなくないわ!
     むしろ、カリスマ性はオバマ並にあるさ!」

玉野 「誰がオバマですが?
     予想はいつも「No、we can’t」じゃないですか。
     むしろノッチだと思いますが・・・」

大空寺「誰がノッチじゃ!
     まったく、今日はおめでたい日なんだぞ、
     そんな日ぐらいあたしを褒めろや!」

玉野 「あれれ、今日は何の日だったでしょうか・・・。
     ああ、わかりました!日本人なら忘れてはいけない日ですね。」

大空寺「そうそう、あんたよくわかってんじゃないの!まゆまゆ」

玉野 「赤穂浪士が討ち入った日です!
     そうだ、今日は田村正和殿の忠臣蔵のドラマがありまする。
     こんなくだらないコーナーは早々に終わらせて帰らなければ・・・」

大空寺「違うわ〜!あたしの誕生日だよ!」

玉野「ああ、そうでしたか。
    まあ、毎回討ち入って、切腹しているあゆ先輩にはいふさわしい日かも
    しれませんね。そうそう、今日もこれから玉砕のお時間ですね。
    せいぜい華々しく散ってくださいね。」

大空寺「うるさいわ!
     見てろや!この記念すべきあたしの誕生日、見事勝利で飾って
     やるわさ!いくぞ、まゆまゆ!」

玉野「まあ、頑張ってください。御意です。」

大空寺「くそ〜!絶対当ててやる!

     まずは阪神JF!

     ◎Lブエナビスタ
     ○Dイナズマアマリリス
     ▲Kワンカラット
     △Mチャームポット
     △Pジェルミナル

    本命はブエナビスタでいくさ!
    前走の勝ちっぷりは半端じゃないし、血統的にも
    このレースは走らなきゃおかしい!
    今年のあたしが地獄まで追っかける2歳馬の有力候補の
    この馬、ここで負けるはずはないさ。
    相手はイナズマアマリリス。
    スエヒロジョウオーの血を引くこの馬、前走に続いてここでも
    一発があってもおかしくないわね。
    あとは▲と△が押さえ!

    つづいて中山・カペラS!
    なんだこの重賞?こんなレースあったかしらん。
    まあいいわ、とりあえず予想するわね。

    ◎Iカルナバリート
    ○Jダイワエンパイア
    ▲Eフジノウェーブ
    △@リミットレスビット
    △Lウェスタンビーナス

    本命はカルナバリート!
    ダイワエンパイアって馬が随分人気になっているみたいだけど、
    前走でこの馬を負かしているのが、カルナバリート。
    実力的に差もなさそうだし、こっちが本命でいいんと違うん?
    相手はそのダイワエンパイアと、地方競馬とはいえ、距離実績十分の
    フジノウェーブの2頭。
    あとは△を押さえるさ!
    以上!」

玉野「ご苦労さまでした〜!
    当てる当てるいうだけあって、守りの予想ですね。
    果たしてJRAは誕生日を祝ってくれるのでしょうか?
    それではそろそろお時間となりました。
    今宵はここまでにいたしとうございまする〜!」


                            つづく


大空寺が斬る!〜奇蹟の連勝目指して!朝日杯編〜

December 09 [Sun], 2007, 15:23
玉野「皆様ご機嫌うるわしゅうございます。
   大空寺が斬るのお時間がやってまいりました。
   それではご紹介いたしましょう。
   そういえばサッカー日本代表の岡田監督が
   この人の予想を見て記者会見でこう言ったそうです。
   『あゆ、外れるのは大空寺あゆ』
   外れたのは日本代表でしょうか?予想でしょうか?
   私は後者だと思いまする。
   大空寺あゆさんです!」
大空寺「そんなこと言うわけないだろうが!!
    あたしは三浦カズか?
    だいたい先週高配当を次々とゲットしたこのあたしに
    そんな事言っていいのかしらね?」
玉野 「先週まで何ヶ月外したかわからないじゃないですか。
    それもよりによって、当てちゃいけないレースを
    当ててしまうとは・・・
    役目を果たさないと私たちの存在価値がありませぬ。
    謝ってください!!」
大空寺「あんですと〜!
    予想コーナーで的中して何で謝罪せんといけないんじゃ!」
玉野 「このコーナーは当てて良いレースといけないレースが
    あるんです。まあ、先輩の場合は当てることがほとんど
    ありませんから、今まで問題にならなかっただけですよ。」
大空寺「言ってることがわけわからんぞ!
    まあいい!今週もしっかり当てていくぞ!!」
玉野 「今週は当てていいレースだからご自由に!
    当たらないでしょうけどね。」
大空寺「ちくしょ〜!
 
    見てろ!!

    朝日杯FS!

    ◎Fキャプテントゥーレ
    ○Hスズノジュピター
    ▲Jヤマニンキングリー
    △Mアポロドルチェ
    △Oサブジェクト

    本命はキャプテントゥーレでいくぞ!
    血統的にマイルは走るし、重賞勝ってひと皮むけた感じがするさ!
    相手はスズノジュピターと武のヤマニン!
    あとは△が押さえさ!
    以上、連勝するさ!!」

玉野 「さてさてどうなるでしょうかね。
    まあ、今週はどうでもいいんですけど。
    それではお時間となりました。
    今宵はここまでにいたしとうございまする〜!」


                           つづく

「大空寺が斬る!〜2歳牝馬の頂点は?阪神JF!!〜」

December 02 [Sun], 2007, 14:22


玉野「みなさまご機嫌うるわしゅう!大空寺が斬るのお時間がやって参りました。
   それではご紹介いたしましょう!
   この人の予想は当たらないのでネットに載せないでという要請は
   来ていません。大空寺あゆさんです。」
大空寺「あたしはレイトン教授か!
    まったく、そんなチンケなゲームとあたしを一緒にすんな!」
玉野 「ゲームといえば、我々の出演する某ゲーム、来年Vista対応版
    が出るらしいですよ。」
大空寺「あんですと〜!
    自分で言うのも難だが、いつまであたしたちを引っ張るのさ!
    いい加減新しい作品に取り掛かれや!」
玉野 「そうですよね、先輩。
    まあ、お仕事をいただけるのは有難いですけど、いつまでも
    引っ張られても困りますよね。」
大空寺「いつまでもベテランの名前だけで引っ張ると横浜FCみたく
    なっちゃうての。あたし達はレッズぐらいの価値があるんだから。」
玉野 「あゆ先輩の場合のレッズは肝心なところで横浜FCに負けてしまった
    昨日のレッズぐらいの価値しかありませぬが・・・」
大空寺「あたしはそんなヘタレちゃうわ!
    あんたの下らない話にいい加減付き合っていられんわ!予想するぞ!!」
玉野 「あゆ先輩の予想は横浜FCの勝率より当たらないんですけどね・・・
    とりあえずどうぞ!」

大空寺「くそ〜!みてろや!!

    阪神JF!

    ◎Nトールポピー
    ○Qエフティマイア
    ▲Jオディール
    △Bレジネッタ
    △Hレーヴダムール

    本命はトールポピー!
    あたしが今のところ一番強いと思ってる2歳牝馬!
    当然本命さ!
    相手はエフティマイアとオディール、とりあえず実績あるし
    ここの相手はこの2頭でいいんと違うん?
    あとは△2頭が押さえ。

    つづいて中日新聞杯!

    ◎Gサンライズマックス
    ○Jトップガンジョー
    ▲Qマイネルキーロフ
    △Dダイレクトキャッチ
    △Eマイハッピークロス

    本命はサンライズマックス!
    一応クソ弱いとはいえ、皐月賞馬と差のない競馬をしているから
    このメンバーならなんとかしてくれるんと違うん?
    相手はトップガンジョー、休養明けを使いつつ調子を上げていると
    見てるし、実績だけ考えたらこのメンバーでは一番だしね。
    あとは▲と△が押さえ!
    以上!」

玉野 「ご苦労さまでした〜
    なんだか今年も『始まったな』って感じですね。さてさて
    どうなりますでしょうか?
    それでは今週はこのへんで!
    今宵はここまでにいたしとうございまする〜!」


                          つづく

大空寺が斬る!〜秋の栄冠は誰の手に?天皇賞編〜

October 28 [Sun], 2007, 14:47



玉野 「みなさまご機嫌うるわしゅうございます。
    大空寺が斬るのお時間がやってまいりました。
    それではご紹介いたしましょう。
    終わったあとで各方面から『やらなきゃ良かったのに』って
    叩かれています。
    予想界の富士スピードウェイ、大空寺あゆさんです。」

大空寺「誰がF1グランプリじゃ!ボケが!
    しかし、今になって色々と問題が報じられているけど
    今回のF1、大変だったみたいだな。」

玉野 「そうですね。トイレが足らなかったり、輸送のバスが
    大渋滞でレース開始に間に合わないお客さんがいたりと
    散々だったみたいですよ。中にはバスを降りて歩いた人や、
    トイレに間に合わないで漏らした人や、野外で用を
    足した人もいたみたいです。」

大空寺「漏らした人も、野グソをした人も、あるいみ屈辱だな。
    こういう人たちはもう2度と富士にはこないだろうさ。
    まあ、経営している自動車会社が金儲け以外何も考えて
    ない会社だから、レースや技術への情熱が支えている
    会社の経営している鈴鹿サーキットと、その辺で
    差がでたってことかしらね。
    『見に来てもらう』ものを『見せてやる』ものとして
    動いたらこうなっても仕方ないかしらん。」

玉野 「そうですね。中で売っている食べ物も、鈴鹿と違って
    高い・不味い・遅いと逆吉野家だったみたいですけど、
    そのコスト高の原因は出店する為の、みかじめ料が半端なく
    高かったかららしいです。結局回収するためには売るものの
    単価を上げるしかなかったと・・・」

大空寺「最低だな!まっ、下請けを苛めて儲けているのは自動車の
    生産でも一緒だしね。あの会社の伝統なんだろうさ。、
    しかし、本当に自分たちの金儲けしか考えてない会社だな。
    だから、あたしはあの会社が嫌いなのさ。
    ゴールドドライバーのあたしに嫌われているのだから、
    まあ、今後あの会社が発展する事はないだろうけどね。」

玉野 「ゴールドドライバーって、ただのペーパードライバー
    じゃないですか。まあ、そのあたりは私たちのDVDを
    みた方々はご存知かもしれませぬが・・・」

大空寺「って、さりげなく宣伝するな〜!
    とまあ、今日はめずらしく社会派なやり取りをしたところで
    予想するぞ!」

玉野 「結論としては頑張れホンダってことでよろしいですかね。」

大空寺「まあ、それで良しとするさ!

    それじゃあ!天皇賞!!

    ◎Kアドマイヤムーン
    ○Mダイワメジャー
    ▲Hアグネスアーク
    △@メイショウサムソン
    △Nポップロック

    本命はアドマイヤムーン!
    距離適正考えたらこの馬かダイワのどちらかでしょ。
    まっ、前走の内容が悪かったダイワよりは休み明けでリフレッシュしてそうな
    アドマイヤが優位かしらん。
    あとは毎日王冠で劇走したアグネスアークと、△2頭が押さえ!
    以上!」

玉野 「ご苦労さまでした〜!
    今日はあまりあゆ先輩を罵倒しなかったせいか
    少し腑に落ちませんが、まあたまには良しとしましょうか。
    それでは今週もお時間となりました。
    アデフレーべ・オブリガード!!」

大空寺が斬る!〜クラシック最終決戦!菊花賞編〜

October 21 [Sun], 2007, 1:27



玉野 「みなさまご機嫌うるわしゅうございます。
    大空寺が斬るのお時間がやってまいりました。
    それではご紹介いたしましょう。
    今年からはセリーグでもプレーオフ制度が導入されました。
    が、予想の世界でプレーオフ導入されてもこの人の
    場合は同じ結果でしょう。
    予想界の広島カープこと、大空寺あゆさんです。」

大空寺「誰が広島カープじゃ!
    そんな赤貧球団と一緒にすんなや!」

玉野 「失礼しました。参加する資格すらないので広島には
    なりませんね。茨城萩本球団こと大空寺あゆさんです!」

大空寺「って、プロ野球ですらないわ!
    それに終わった偽善者と一緒にすんな!」

玉野 「偽善者とか言う割には仮装大賞を毎回見ているでは
    ないですか。」

大空寺「見とらんわ!まったく付き合い切れないわ!
    予想するぞ!」

玉野 「(萩本風に)ダメだよ〜!当たらないよ〜!」

大空寺「うがぁぁぁ〜!失礼にも程があるわ!

    もういい!菊花賞!

    ◎Jフサイチホウオー
    ○Kアルナスライン
    ▲Pホクトスルタン
    △Cロックドゥカンブ
    △Iアサクサキングス

    本命はフサイチホウオー!
    しかし期待を裏切ってくれるわね。
    あたしの地獄の底まで追っかけるシリーズ、
    当然最後までこの馬でいくさ!
    相手は古馬相手に良い競馬をしたアルナスラインと
    血統的に爆発してもおかしくないホクトスルタン。
    あとは△2頭を押さえるさ!
    以上!!」

玉野 「ご苦労様でした〜!
    しかしフサイチホウオーも災難ですね。
    まあ、なかにはそれを乗り越えた馬もいるわけですから
    ある意味試練かもしれませぬ。
    それではそろそろお時間となりました。
    今宵はここまでにいたしとうございまする〜!」