加護喫煙で「W」新曲発売中止 

February 24 [Fri], 2006, 15:29
 元モーニング娘。で人気ユニット「W(ダブルユー)」の加護亜依(18)が喫煙していた問題で、所属事務所は発覚から一夜明けた10日、3月に予定していた新曲の発売中止を決めた。また、イベントへの参加中止も決まった。  所属事務所はこの日、仕事先など関係各所に「謹慎処分」に至った事情説明をするなど、終日対応に追われた。その中で、発売中止に踏み切ったのが、3月8日に予定していたWのニューシングル「どうにもとまらない/ちょい悪デビル」  謹慎処分の期間が決まっていないため、発売時期に活動を再開しているかどうかは分からないが「現段階では発売は困難と考えました」と関係者。3月15日に予定していた新アルバム、同24日のシングルビデオ「どうにもとまらない」の発売中止も決まった。“元祖エロかわ”の山本リンダ(54)のヒットカバーとして、ファンも注目していた話題作だっただけに残念な結果になった。  また、11日に都内で予定していたファンクラブ限定イベントは開催中止が決定。18日に出演予定だった新潟県十日町雪まつり「雪上カーニバル」も、Wとしての出演自体がなくなり、相棒の辻希美(18)が受ける影響は大きい。  テレビでは、11日放送のフジテレビ「脳内エステIQサプリ」が「1月19日収録」というテロップを入れて放送。12日放送のテレビ東京「ハロー!モーニング。」は加護の出演部分をカットして放送する。ネット上では「残念」「裏切られた」という声とともに「反省して必ず復帰してほしい」「Wは解散しないで!」と願う声が多かった。 続きを読む
プレミアム

元モー娘・加護亜依が喫煙で処分 

February 24 [Fri], 2006, 15:06
元モーニング娘。で人気コンビW(ダブルユー)の加護亜依(18)が喫煙していたことが9日、明らかになった。所属するアップフロントエージェンシーでは本人らから事実を確認。同日より謹慎処分とした。 10日発売の週刊誌フライデーが喫煙現場の写真を報じており、所属事務所が事実関係を調査した。 それによると、先月27日夜、東京・恵比寿駅近くの飲食店に、2人の若い女性、中年男性1人と入店。仲間の女性とともにたばこを吸った。銘柄は若い女性に人気の「バージニアスリム」。3回ほど吹かしたが、その後は灰皿で火を消したという。この翌日から2日間、横浜アリーナで開催された「ハロー!プロジェクト」のコンサートに参加していた。 事務所では9日夜、マスコミ各社に「未成年であるにもかかわらず、たばこを吸ったとの事実を確認致しました」と報告。「いかなる状況であれ、未成年者の喫煙は法に触れることであり、決して許されることではありません。さらにエンターテイメントの世界で活動している以上、健全な行動を常とするのが責任であり、自覚のない行動」と断じたうえで、未成年を預かる事務所として管理・指導に不足があったと謝罪した。 謹慎処分の期間は未定。レギュラーのテレビ東京「ハロー!モーニング。」、準レギュラーのフジテレビ「IQサプリ」については当面、出演を見送る。収録済み分については放送内容を検討する。また、3月8日に予定していた新曲の発売についても検討する。 続きを読む
プレミアム
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gpzerotwo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる