まぁのつんくん

March 13 [Mon], 2017, 12:04
ひと口にダイエットといっても方法は様々ですが、基本的には食事と運動が大切だと思います。運動と食事制限を同時にやるとまた一段と効果的となるので、何かしらのトレーニングを毎日行えばなおいいですね。


スポーツクラブなどに通うというのも良いですし、それがムリだという方は自分でトレーニングやジョギングを行うように心がけるのが良いでしょう。


年齢と共に次第に体が張りがなくなってきました。
減量するためには運動と食事の管理が一番だとは思いつつなかなか時間が確保できずに実施できませんでしたが、長い時間を隔てて体重計にのってみてものすごくビックリしてしまいました。



手始めに無理なく運動をするために、日々の交通手段を歩きに変えることから始めてみました。
これで多少でも痩せると嬉しいです。

ダイエットなどのために基礎代謝をあげるには有酸素運動がオススメだとされています。一番簡単にできて効果があげやすいのはウォーキングなのです。もちろん、のんびりと散歩のように歩くだけではなかなか基礎代謝を上げることはできないでしょう。

正しいやり方としては、下腹部に力をこめつつ、顎をしっかり引いて前を向くなど、筋肉を使いながら歩くことを意識しながらつづけることで、効果が出てきます。複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝アップできるといわれています。しょうが湯を飲む、ストレッチをする、ゆっくり半身浴をしたり、代謝を上げるのもかなり大がかりだなと感じていた矢先だったので、まずは呼吸法を習得して、いつでも簡単に代謝をあげられるようになりたいと期待します。
職場の人とのコミュニケーション上のストレスで、最近は、自分でブレーキがかけられないくらいの食欲が湧いて、めちゃくちゃ食べています。



頬にも顎にも二の腕や、お腹周りにも、お肉がついてぷよぷよで、どうにかスリムになりたいなと、考えているのですが、なかなか、体を動かす暇がありません。こんなタイミングで、あまり苦労しないでスリムになる薬が、あったらいいのになと思います。
苦労しないで、飲むだけでスリムになる薬があったなら、万札の1枚や2枚、出す覚悟はありますね。

それくらいせっぱつまった思いです。人間は年を重ねていくにつれて、体を動かすこと自体が減り、基礎代謝が徐々に下がっていく気がします。そのせいか、時間をかけてダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。やっぱり、体質を変えるところがスタートです。
まず始めに、体を温かくするために、生姜湯から、行いたいと思います。寒いときにはもってこいの飲み物ですし、これがあれば代謝がアップするでしょう。ダイエットを長い間継続していると、いつの日か、カロリーを計算しなくても、大まかですが、摂取カロリーが予想できるようになっちゃうもんです。


主食と主菜、副菜をこのくらいの量食べたので、昼食の摂取カロリーはこのくらいという具合に計れるのです。


ふくよかだった頃があるため、仕方ないのですが、少々切なくなります。

食事量をあまり制限したくないし、体を動かす時間もありません。困っていた時、とてもいい物と出会いました。


そう。


それが痩せるお茶だったのです。食事量を減らすダイエットはお肌や、髪にも悪影響を及ぼす場合があるので、必要なカロリーを摂取すると同時に、痩せるお茶を飲んだことにより、リバウンドなしでダイエットできました!減量しようとしても続かないという場合は、減量に成功した方の体験談を聞くことをおすすめします。ネットに載っている情報などは信憑性に欠けると思うので、できることならば友だちや家族などの体験談を直接聞いてみるといいでしょう。成功体験を知ることでがんばろうという気が起きます。これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物は存在しません。そうはいっても、単純にカロリーが低いものとか、食物繊維を豊富に含まれている場合など、お通じをスムーズにしてくれるものはダイエット効果という意味では有効ですよね。



実際、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん食べると、体重が増えることを防いでくれるでしょう。
また、カロリーの高い食べ物を制限することも大切です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nishina
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる