小坂でタンガニーカランプアイ

January 20 [Wed], 2016, 21:51
日々摂取している乳酸菌のおかげで、たいへん健康になってきました。
毎日朝起きたら欠かさず、ヨーグルトを食べるように心がけています。
ヨーグルトは工夫すれば味に変化をつけやすいですし、便秘をせずに過ごせます。
乳酸菌を摂ることにしてから、みるみる肌の調子も良くなってきて、体重も減ったのでした。
例えば、乳酸菌の選択方法としては、まず、乳酸菌を含む商品を試用してみるのがオススメです。
近頃は、あまり乳製品の味がしない乳酸菌を含んだ飲み物も存在するし、サプリメントも出回っています。
腸まで届く仕様の乳酸菌飲料を試したとき、次の日、トイレから出られなくなったので、試すのは休日の前がおすすめです。

オナラによる臭いに悩んでいる方は乳酸菌を積極的にとってください。
おならによる臭いの原因は内臓ある悪玉菌にあるとされています。
ということで、腸内の中の善玉菌を増やし、悪玉菌の増加を防ぐ効果があるといわれている乳酸菌を摂り続けることにより臭いを和らげることができます。
ここ最近の研究でインフルエンザの予防には乳酸菌が高い効果を誇るということが分かり始めてきました。
インフルエンザの症状をワクチンだけで全て防ぐことはできません。
日頃から乳酸菌を摂ることで免疫力というものが向上して、インフルエンザ予防になったり、症状を和らげてくれる効果があるのではないかと考えられているんです。
食物繊維と便秘は関連性が高い栄養素です。
食物繊維をしっかり取ると、便秘の改善に顕著な成果が現れます。
食物繊維には具体的には、不溶性食物繊維、水溶性食物繊維に分類されます。
便秘症改善には、両方のタイプの食物繊維をバランスよく食べるようにすることが重要になります。
なぜ私が便秘になったのかというと、普段あまり運動をしないからでしょう。
毎日の通勤は車なので、ほとんど歩く事もありません。
犬でもいれば違うのでしょうがいないので、散歩にもなかなか行きません。
そういう生活習慣のせいで、私は便秘なのだと考えています。
でも便秘を少しでも軽くするため、ウォーキングを今日から始めることにしました。
食物繊維が不足すると便秘になるという話しは有名です。
では、食物繊維というのはどういう効果があるのか並べてみましょう。
食物繊維をたっぷり摂ると、便のボリュームが増えます。
且つ、便が適度な硬さになる役割もあります。
プラス、老廃物を着実に排泄できるようになってきます。
便秘気味だと思っている方は、普段の食事の内容をチェックしてみてはいかがでしょう。
昔から便秘のツボで知れ渡っているのは、おえそから両側に指2本分くらい空けたところに天枢(てんすう)です。
また、おへその下5cmくらいのところに存在する腹結(ふっけつ)というツボも効果があります。
手の近くには支溝(しこう)と外関(がいかん)と、いうツボがあります。
便秘の種類それぞれで効くツボが違うので、自身に適したツボを押すと改善に効果的でしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokona
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gpdnriwaeaathe/index1_0.rdf