広木でごっちゃん

August 03 [Wed], 2016, 9:17
FX投資で得た儲けは課税対象なので確定申告の義務がありますが年間を通して利益がなかったときにはすることはありません。しかし、FX投資を続けるなら、増資できなかったときでも確定申告をしておくにこしたことはありません。



確定申告をやれば、損失の繰越控除のおかげで、最長で3年間、損益を合算できます。ところで、FX投資を行うことにより年間20万円を超える利益を出せた場合は、必ず確定申告をしておきましょう。


確定申告にあたり、外国為替証拠金取引で投資をする上で必要となる諸々の費用は経費として得た利益の分から差し引けます。

そしてもし、思った程利益を上げることができなかった場合であっても、とりあえず確定申告は済ませておくと、出てしまった損失分を翌3年にわたり繰り越すことが可能となっているので、この先FXで利益を出していく予定なら、確実に確定申告をしておく必要があるでしょう。他の金融取引とは違うFX投資の特徴の一つとして24時間取引できるというのがありますが、24時間のうち特に相場がよく動く時間というのはあります。
世界的規模で取引が活発なロンドン市場とニューヨーク市場が開いている時間、日本では大体21時〜午前2時の間あたりは為替相場が活発に動いており、取引がやりやすくなるようです。時間帯とは別に、経済指標の発表特にアメリカの雇用統計、各国のGDPなどの発表の後には為替相場の変動が大きくなる場合も多く、気を付けておかなければなりません。重要な経済指標の発表日は調べておくと良いですね。


人気のFX投資を始めようとして、最初にどれ位の金額がかかるかというと、口座を作る時か取引を始める時に最低証拠金が要ることになっていますので、ですからどのFX業者を利用するかにより金額は変わってくるのです。
その最低証拠金ですが業者によっては100円だったり5万円あるいは10万円という会社も稀ではありません。
そして最小取引単位についてですが、これも業者で違っており、1000通貨だったり大きな額の取引になる10000通貨単位のところもあるのですが、FXの経験がない、全くの初心者の場合は迷わず1000通貨単位にしておけばリスクを低めに抑えられるでしょう。FXを始めたばかりの人は知識も経験も乏しいので、負ける場合が多いです。FX初心者が負けないコツは、損切りのポイントを設定することが大切です。
また、1度の取引ではなく、損益を取引全体で考えたほうがよいでしょう。取引で9回勝っても、1度の大損失でマイナスになりかねません。FX投資で負けが続いてしまうと、その負け分を挽回させようとたくさんお金を使ってしまう人も多いと思います。そうすると、大損失を被ってしまう可能性が出てくるので、余分なお金をFXに使う口座には入れたままになっていないようにしましょう。

これは貯金分のお金が口座に入っていると、まだ余裕がない訳じゃないと思いお金を使ってしまう可能性があるからです。
FX投資を始める以前に、所有する通貨数を決定しておくということも重要です。
所有通貨の量をあらかじめ決定しておき、それを超えたポジションは持たないようお願いします。このようにした結果、勝ちが出ても利益は少ないですが、損失も小額になります。

FX投資を初めてやってみようというときに勉強しておきたいのがFXチャートをどう見るかという事です。

FXチャートというのは、為替相場の動きを価格や時間を軸としてグラフにまとめたものです。数字を並べられても理解するのは難しいですが、グラフとして表すことで、動きが分かりやすくなります。


FXチャートを使わないと利益を出すことはほぼ不可能といえるので、見方を学んでおいてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リク
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gpayinary82wsn/index1_0.rdf