宮崎和牛の救済

July 28 [Wed], 2010, 15:24

宮崎応援に、企業が続々参加している。

宮崎県が口蹄疫問題による非常事態宣言を全面解除したことを受け、イオンは27日、ジャスコなど全国207店舗で宮崎県産黒毛和牛のセールを行うと発表した。

セール期間は30日から3日間。

販売価格を通常より100グラムあたり100円程度安くし、食肉処理場の稼動状況を見ながら販売数量を増やす方針。

JR九州は「宮崎応援キャンペーン」を8月16日から12月28日まで行う。

九州各地から宮崎への格安旅行商品や、宮崎の郷土グルメの提供など、グループ各社に取り組みを広げる。

JTB九州も牛や馬をかたどったストラップを宿泊客に配る宮崎キャンペーンを企画し、28日に発売。

売り上げの一部は被害の支援に充てられる。

さらに福岡市の福岡銀行本店広場では28、29日に「がんばろう宮崎 物産フェア」を開催。

宮崎和牛の肉巻きおにぎりや炭火焼の即売会を行い、収益の一部を寄付する。

YOMIURI ONLINE:http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/business/20100728-OYT8T00557.htm

P R