ダメだ行けない・・・まずい 

October 13 [Fri], 2006, 14:14
なんとしてでも行かねばならないってわかってるけど、ヒッキーが悪化していく一方だわ。
あの糞野郎に汚染されてどんどんヒステリックになっていってる気がする。
相変わらずあいつは俺に絡んでくる。もう俺に関わらないでほしい。まじで。
今出来る最善の策としては、なんとかあいつから離れて精神の安定を図ることだと思う。

でもそれはいまからでは遅いしいまは学校にいくこと考えないと・・・・。
ああああまずいぞ

あいつから解放されたい 

October 10 [Tue], 2006, 9:36
こんなことで悩んでる・こんなことを考えてる時間が無駄だと思うんだ・・・orz
一時限は全部取らないようにしたんだけど、
もうそろそろ大学に行かないと、二時限に間に合わね。


そもそもあいつの頭のなかには、悪いイメージ度が大学浪人>大学中退だったんだろうか・・?
中退と浪人じゃ全然比較にならないほどのレベルなのに。いつまでも過去にとらわれる俺
精神異常者(精神障害者とは書かなかった意図)糞馬鹿女が親だとその子も汚染されていくのは当然か


あああああ
こんな意味のない同じ考察をひたすら繰り返し自責自念・苛々していたのが俺が学校も行かず引篭もってきたときの生活の全てorz
なんでこんな意味の無いことで悩んでなきゃいけないんだ・・・
あの糞野郎


結局言いたいことは


あいかわらずのクズだな俺は

本当に金の問題か?もっと大切にするものがあると思う 

October 10 [Tue], 2006, 8:16
うちはそんなに裕福な家庭ではない。親父の年収だって700万ぐらいだし、もうすぐ定年間近だ。
そんな一般中流家庭〜せいぜい中の中か、中の下といったところだろう。
そんな家庭の僕が年間130万はする私立大学に通っている。
ましてや1留、いや2留しようとしている。1留だけでもくず人間といっていいと思う。
それは私立じゃなくても、国公立でも同じだと思う。事実、留年が決まるまで留年するような人間は
人間のクズだと思ってきた。でも自分がそうなるべくしてなったとき、自分はクズだったと、
そう簡単には受け入れられなかったし認めたくなかった。自分は高校まではそれなりの
人生のレールに乗ってきたこともあり、まだ自分は立て直せれるはずだ、まだ起死回生できる。まだ出来る
とそう思ってきた。
でも毎日悩んで悩んで、あの糞女にも責められ続け、罪悪感と焦燥感に
苛まれ続け、長い間外に出られなくて、自分はやはりクズのっまだったんだろうかと。
そう思うようになってきた。
もううまくいっていた高校からの人生のレールからは完全に踏み外してしまった。

1留が決まりしばらくしたころ、そう一年と半年ほどまえから
ならばいっそ、クズはクズなりに、クズのできる範囲で最良の道を進もうと思うようになった。
留年するような人間は責められてあたりまえだろう。
もう十分悩んだし、反省してきた。

留年したことは決まっているのだからもう割り切って進もうと思う。
結局はなんとしでも立て直そうというわけで定義的には変わっていないわけだけど精神論的には
大きな違いがる。うまくまとめられない。

しかし、あいつは2留するようなら学校を辞めろという。
今の自分が、高校時代・受験時代からそれしか見ていなった大学をやめたときどうなるだろうか。
フリーター。
世の中には大学を中退する人が幾人もいるだろう。
中退にもいろいろあると思う。自分のやりたいことのため、前進のための大学中退。
もうひとつはなにもあとさき考えず今が辛いだけで大学をやめる道だ。
後者の道をえらんだときその人の人生はどうなるだろうか。

その人には正真正銘何も無くなるだろう。フリーターでどうやって生きていく?
俺が後者になるとき、俺は一生が完全に廃人になるだろうと思う。
1留も経済的に大変だろう。2留なんてもっと大変だろう。
2留したら、その分の学費は+(上乗せ)2年分で約300万。(もしもこれが国立だったなら半額以下に収まるわけだが。。。また浪人を許さなかったあの糞の話に脱線するから今はやめよう)
1留までは許すとあの馬鹿高卒女は言っている。
でも未来を見据えたとき、もう130万父になんとかして出してもらい、2留してでも立て直すのと
今のうちに大学を辞め一生廃人で過ごすのと、どっちがマシだろうか・・・。

俺は前者を選びたい。あいつの選択で俺の人生がうまくいった試しはなかった。
ふてぶてしい言い方をすれば、金なんてどうにでもなるもんだろう。今は辛いのはわかる・・・。
親父にも本当に迷惑をかけている。本当に申し訳ないと思ってる・・・。

学費なんて少しずつ貯めていけば俺個人でも十分払える。払えない金額なんかじゃぜんぜんない。
お金もきついけど、それよりもっと大切なことがあるだろがマジで・・・。

お金のことで責めるなら、なんであのとき俺を浪人させて国立への道を選ばせばなかったんだ!!
と思い切りあの糞女にわからせたい。でもあいつはまったく理解しようとしない。
もうこれ以上俺の人生にかかわって欲しくないんだあいつには。。

(いわゆる6年生ににある;)1留分の学費130万ぐらいなら、まだまだそのときまで時間がある。
おれだってバイトで少しずつ貯めれる。8月初旬〜九月下旬の休み工場で短期バイトをしていた。
そこで30万収入があった。そのうち10万でも後のために貯めとこうと思う。
6年生になるまでまだ3年ある。3年あれば毎月少しずつ+長期バイトの10万で100万ぐらいなら貯めれると思うんだ。

残りの30万+5年生の時の130万の160万は、卒業し就職してからすこしずつ貯めて返そうと思う。
もしくは毎月振り込んでいけばいい。

そんでそんとき、親父には前身全霊で感謝して、親孝行しようと思うんだ。親父の心労も計り知れないものがあっただろう。
あの糞女は親父のこともまったく考えず、俺のことも考えず(正確には、考えるていないのではなく、自分が安心したいがためだけに考えようとしていない。)、
自分だけが辛い辛いと精神ストレスを周囲に振りまきつづける。あいつには死んでも孝行なんてしないだろう。将来は絶縁するつもりだ。
それはもうこのずーっと昔から決めてきていたわけだけど。親父がヒトリになって寂しいだろうけど、
俺個人としては本当に早く死んで欲しいと思う。でも親父が大変になるだろうから殺さないし、俺の人生も狂うからそんな馬鹿げたまねはしない。
捨てるにも捨てられない爆弾みたいなもんだ。

まぁその点ではおれも似たようなもんか・・・。

話はずいぶん逸れたけど、
そうすれば、結局は辞めたときより将来的な負担は少なくなるはずだし、
なによりも俺の人生は大学中退とい大レッテルで一生今のまま悩み続け心労を抱えずるずると生き続けるという最悪のケースは避けることが出来る。

でもあの糞はそれが理解できない。
誤解されないように前も書いたけど、俺はあの糞女だけのせいにするつもりはない。
俺が悪いのが7割ぐらいあるだろう。大部分は俺が悪い。だって俺の人生だから。
でも俺の人生の悪選択・悪いほうへ悪いほうへと運ばせてきた原因の8割はあの糞女のせいと言っていいだろう。
まじでなんであいつみたいな糞が俺の親だったんだろうか・・。

お金よりもっと大切にすることがあんだろ。なんで理解できないんだ

もしも自分が親になったらこんな親にはならない。こんな親になりたい 

October 03 [Tue], 2006, 22:33
もう何度も何度も言い続けてきた。自分にも言い聞かせてきた。
あの親は、人間としては正しいかもしれないし、人間であることは認めよう。
でも母親としてはおれは断固として認めないし、この先一生認めたくない。
いつか大学も卒業し就職もでき、自立することが出来たら、父親には精一杯の感謝で
恩返しをしようと思うし、今までずっとそうしようと思ってきた。
しかしあの母親とはもう縁を切りたい。二度と母親面してほしくないし
口も聞きたくない。
このブログは、大学にもう一度通いなおすため、しいては人生を立て直すまでの道で
自身で考えたこと、貫こうとおもったことをつらづらと書き連ねようと思う。

今糞母親がついに俺をブチ切れさせて喧嘩になった。
思い切り蹴り飛ばしたがまだ理解しようとしない。俺がわかったから、と言ってもあいつは追い討ちを
かけてくる。そして俺がいい加減黙れとまた蹴りとばす。まだあいつは理解しようとしない。
俺は馬鹿じゃないし一度言われれば理解できる。わからないやつに何を言ったらわかってもらえるんだろうか?
わかるまで蹴り飛ばすしかもう俺に残された行動は無かった。そこへようやく親父が止めに入った。
深追いしても逆効果なだけなのに。こんなことが中学校ぐらいのころから何度となく繰り返されてきた。

なんでうちのあのバカ高卒糞母親は同じことを何度も言うのだろうか?理解できないからだと思う。
あいつは本当に頭が悪い。自分のことしか考えられない。何を最重要視すべきかもわかってない。
そしてなにより人の言う話を理解しない。自分の言い分で相手を屈服させるまで止まらない。
ついに俺が爆発した。
俺はもう、何百回近く 自分でわかってるし自分のペースで行かせてくれ って言ってるのに、
あいつは俺が学校の今野状況がどんなに辛いかもわからずに 学校池!早く池!今すぐ池よ!という
まるで俺が小学生で学校でいじめられてるのに、親はまったく子供の気持ちも理解せずに行け行けと一辺倒に怒鳴りつけるようだ
自分もまるで小学生みたいでイライラしてくる。俺は小学生じゃないし今の現状を打破するためにどうするべきか考えてるんだが
あの糞親のイライラさせるせいで「学校へ行くために準備すること」の行動をするまえに、学校へ行かねばならないような
考えが生まれてきて、結局学校へ行くための準備はできず、いつまでも同じステージで固まったままだ。
あの糞親まじで死んだらいいのに。
でもなかなかのエリート大卒の親父が初めて俺に大学についてのアドバイスをしてくれた。それは感謝しよう。
なんだこの父親と母親の違いは。あいつは自分が安心することしか考えてない。自分のことしか考えてない。
あいつは俺の前へ進むための足を止めてばっかりだ。
親父は俺のことを考えて学校へ行くためのアドバイスをしてくれた。正直泣きそうになった。
学校へなんとしてでも行かねばならないしそのための準備を早くやらねば。と思った。
あの糞女もこんな親だったらいいのに。まじであの糞女のせいで俺の人生むちゃくちゃになりかけてる。自分が悪いのもわかってるし
全部理解してる俺は。
あの糞女さえいなければ俺の人生もっと早い段階でまともに戻ったのに。あの糞女まじ死ね。

でも俺は殺したりはしない。そんな事するなんて馬鹿げてる。自分の人生をそんな糞人間に
めちゃくちゃにされたくはないし、あんな糞のために俺の人生をささげるつもりも毛頭ない。
衝動と一時の感情で人を殺しちゃうとか視野の狭い中坊だけで十分だ
なんのために大学行こうとしてるのか、なんのために今までがんばってきたのかわからない。
あんな人間にだけはなりたくないもんだ