読書 

2006年01月21日(土) 21時46分

今日はプールで思う存分泳いだ後、アマゾンから届いた本、
「逆境は怖くない」(アサヒビール相談役 瀬戸雄三氏著)を読みました。

瀬戸雄三氏といえば、鮮度管理や情報活用などの、
当時のビール業界を先取りした政策で、98年、キリンからビールシェアNo1を奪取した立役者。

さぞかし輝かしい経歴をお持ちかと思って読んでみると、意外や意外。
幾度となく左遷や大失敗を繰り返しつつ、そこから這い上がってきた苦労人。

そんな氏の、「素晴らしい」と思った点を2点上げてみる。
@現場主義
これだけ偉くなっても、「常に現場からの声を大切にし、現場の苦労を理解しようとする」
姿勢が全くぶれないのは恐れ入りました。

○現場を見るとき、まずは一番仕事がきつそうなところから見て回る
(気づいた点があれば、当然改善するよう手を回してやる)

○たとえば、北海道にある営業所を回る時、「仕事が一番大変であろう真冬」に
乗り込んでいって、現場の苦労を身を持って知ろうとする

など。

どの世界でも偉くなると現場を見に来ない人多いし、
見に来たとしてもほんの形式的なものがほとんどのように思います。
現場を軽視する人間に、なぜ現場を含めたマネージメントが出来るのか、
私には疑問でなりません。

「現場があってこそ、この会社は成り立っている。」
という、現場への感謝の気持ちや、
「現場が強くなってこそ、会社は強くなる」
という意識が経営陣にあってこそ、組織の末端まで求心力が芽生えるのだと思います。

A人(特に部下)の意見を謙虚に聞き、活かす
瀬戸氏が異端だなぁと思うのは、
たとえば、研究所変革の際、末端の意見・提案をまず徹底的に吸い上げ、受け止めたことにあります。
取締役会長が、ですよ??末端から上がってきた提案で、すぐ解決できるものは会長自ら解決に動くなど、普通ではありえない光景が、その過程ではあったようです。その結果、会長の熱意が伝わり、所員の求心力がある時期を境に大きくなり、成功にいたったのだと思います。

普通の変革活動だと、いきなり現状の全否定から入り、ろくに担当者の意見も聞かず、理想論だけを押し付ける形が多いと思います。だからうまく行かない場合が多いんでしょうね。


そのほかにも参考になる内容が盛りだくさんです。
是非読んでみてほしい一冊です。

洗面器系デザート 

2006年01月12日(木) 22時50分

前に高崎にある韓国料理屋に友達と嫁とで行ったら、
なんと写真のようなデザートがあるのを発見。
早速怖いもの見たさで頼んでみたものの・・・

とにかく量が尋常ではない。
洗面器のような器に、並々と白玉、あずき、ソフトクリーム、ナタデココ・・・
そしてかき氷+練乳。

5人で寄ってたかって食べても全く歯が立たず。
おまけに、早く食いすぎておいらは若干眉間に痛みが走るという情けない目に。

辛い物尽くしの締めとして、偉い冷たいデザート。
次の日のトイレ事情は書かずともお分かりですね(笑)?

うーむ 

2006年01月11日(水) 21時55分


やはり自分の子供って可愛いものですね。
だからこそ、心配はつきませんが。
ちなみに、腕の中で寝ている時の顔が、昔の自分にそっくり。

ところで、今週末久々にホルモン会が再開されます。
ちなみに、ホルモン屋行くと色んな名前のホルモンありますが、どこの部位か
ご存知でしょうか?

@コブクロ・・・そうです。今人気の二人組・・・(アホ) 豚の子宮です。ぷりぷりした触感がいい。
Aガツ・・・豚の胃です。
Bミノ・・・これは牛の第一胃。こりこり触感がいいですね
Cハチノス・・・牛の第二胃。
Dセンマイ・・・牛の第三胃。牛って胃だらけですね(笑)
Eハツ・・・そうです。近所のおばあちゃんの名前(違)心臓です。
そのほかにも、
Fシビレ・・・牛の膵臓
Gマメ・・・牛の腎臓
Hテッポウ・・・牛の直腸
Iハラミ・・・牛の横隔膜

こう見てみると、体中ほとんど食われてしまうんですね。
他の生き物の内臓食って自分の身体にいい、とは何とも変な感じがしますが、
実際店に行くとそんなことは忘れて、食いまくって飲みまくって、になってしまいます。

靴下 

2006年01月10日(火) 19時51分

どうも。
昨日写真のような靴下を買ってみました。
手袋ならぬ、”足袋(あしぶくろ)”のような靴下。

今日履いてみたら、なんと履きにくい(笑)
でも、入ってしまえばとっても快適。履き心地いいっすね。
おいら、指が太いので、なかなかそれぞれの穴に指がはいらんとです。

ゴッチです・・・。
この前、代行に乗っていたら、
「娘がイラン人と結婚したがっていて、親として困っている」
と、運転手に真面目に延々と愚痴られたとです(これは本当)。
そんな愚痴、イラン(寒)

ゴッチです・・・
おいらが肝臓のために服用している、「春ウコン粒」、
最初変換させたら、「貼るウコン粒」と変換されたとです。
そんなもん、イラン(もういいよ)大体どこに貼るんだろう・・・

と、くだらんねたはこの辺にして。

話変わって、最近灯油がばか高いっすね。
一リットル70円はないだろう・・・。
でも、毎日寒いので、ファンヒーターつけずにはいられないし。
ガソリンも相変わらずだし、負担が増える一方ですな。

blog開設 

2006年01月09日(月) 0時35分

どうも。
何だか良く分からないけど、思い立ってblog開設してみました。
Mixiもやってますが、内容ですみわけを図っていこうと思います。

今日、○日新聞の勧誘が来ました。
しかし、今までの勧誘と違っていたのは、

勧誘員「今年は新聞どこか取るの?」
私「いや取る気ありません」
勧誘員「あっそ。」(あっという間に消えた)

あまりに後腐れない(?)立ち去り方だったので、面食らって、逆に
「おいおい、今契約したらどういう特典がつくかくらい説明してくれよ」
と一瞬思ってしまいました。

今回の画像にある、「女性を口説くとき」も一緒かもしれませんね(なんだそりゃ)
男「俺と付き合う気ない?」
女「いや、ありません」
男「あっそ」(あっという間に消える)

あまりに後腐れない(かなり疑問)立ち去り方だったので、女性のほうが面食らって、逆に、
「ねぇ、振られたんだから、少しは残念がってよ。」
と、告白されて以降、逆にこの男性が気になる存在になってしまうかもしれませんね。

何かに行き詰った時は、思い切り相手の意表をつく態度に出ると、
もしかしたら事態が好転することもあるかも・・・。(なんつー締めだよ)
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像管理人
» blog開設 (2006年01月10日)
アイコン画像ぬふふ
» blog開設 (2006年01月10日)
アイコン画像sekiro
» blog開設 (2006年01月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gotousin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる