帰国 

2005年10月22日(土) 15時29分
報告遅すぎですが、10月14日に帰国しました。

楽しいことも、辛いことも山ほどあったけど、イギリスでやってきたことは確実に私の人生に影響を与えたし、これからも与え続けるはず。

このブログは、これで終了します。
一応タイトルも英国日記だし、めっちゃローカルな話題だし、たいした情報ないけど、これから留学に行く人たちの参考に少しでもなればいいな。

オックスフォード&最後のロンドン 

2005年10月04日(火) 20時06分
友達に炊飯器を届けるために、オックスフォードまで行ってきました。
片道3時間かけて到着したのに、普通の街でした。がっかり。。。

まぁでもとりあえず2時間観光して、友達のフラットで朝5時まで大富豪。
その後、既婚女性は働くべきか、家を守るべきかで討論会勃発。
私の意見はというと、
「まぁ、本人次第じゃない?」
超適当でホントすいません。

次の日、4時にパブランチを楽しみ、コーチでロンドンへ。
ドイツまでコンフェデを見に行ったときに知り合ったカメラマンさんの家まで押しかけて、サッカー写真をいっぱい見せてもらった!
興奮しすぎでダーダーよだれが垂れそうでした。でへへ。

翌日通勤ラッシュのバスに揺られてピカデリー周辺まで行って、アップルストアでiPod nanoに一目ぼれ☆
いや、もうすでにゾッコンだったけど、実際に手にとってみた事で購買欲急上昇!
日本に帰ったら買ってやる!と心に誓い、その後向かったジャパセンで最新の日本雑誌の表紙だけ見て友達とギャーギャー騒いだ挙句、何も買わずに退散。

一緒にいた友達は、表紙の中島美嘉に惹かれてZipper最新号を2000円近く出して買ったのに、内容があまりに若すぎるのと、服装があまりに奇抜すぎるんで大後悔していた。

帰国まであと8日。

ボンジュール 

2005年09月28日(水) 20時04分
これからフランスに行く予定の人が居たらごめんなさい。
でも、フランスは私には全く合わない場所でした。

いろーんなことにムカムカ、イライラしながら過ごした3泊4日。たった3泊なのに、もうイングランドに帰りたーいと思ってしまったよ。

なにがダメって、すべてがダメ。
1、汚い
2、臭い
3、フランス人全員やる気なさ過ぎ&態度悪い
4、駅の標識とか、美術館の案内とか解りにくすぎ
5、どこに行っても人大杉
6、大して見るトコ無い

数え上げたらキリがないけども、もう二度と行かないであろうことだけは確実。

モンサンミシェルだけは、宮崎アニメから飛び出してきたかのような素晴らしい場所だったけど、カフェでぼったくられたから結局プラマイゼロ。
マカロン&モンブランがおいしかったのと、町中がトリコロールだったのだけが救いかも。

スコットランドに行ってきた。 

2005年09月21日(水) 20時01分
スコットランドは想像以上に素晴らしい場所だった!
でも寒すぎた。
もしもの場合に備えて持っていったカリマーのジャケットを、結局毎日着ることになるほど寒かった。

そして、到着日の朝にコンタクトが破れた。ありえん。
メガネっ子決定。

結局セルティックvsハイバーニアン戦のチケットは買えなかったので、宿にチェックインしたその足でスタジアムに向かう。
もちろんアウェー席が買えるわけもなく、渋々バックスタンドのチケットを買うことに成功!

これがなんと最前列。つーか、見にくいよー試合。ボックスオフィスのおじさん、日本人だと思って気を使って最前列にしてくれたのかなぁなどと考えつつ、でもやっぱり手を伸ばせば届くくらいの距離で選手がプレーしてるってのは興奮するなっ。
俊輔のアシストも目の前だったし。
でも、私が居たのはホーム席。俊輔がアシストしようとも微動だにせず、心の中ではしゃいでました。
結果は1−0でセルティック勝利。でも、四方八方から「Fuck!!」の叫び声が聞こえるし、もちろん喜びを表現するなんてもってのほかで、ニンマリしながらスタジアムを後にした。

いろいろ楽しかったけど、家に帰ってきたらネットが繋がらない。原因もわからず、ルーター&モデムの設定を適当にいじくる。←英語だから余計わからん
なんだかんだで、なんとかネットに繋がって、やっと日記を書いてます。
ネットがない生活って、ホント不便。

お客様は神様だよね? 

2005年09月09日(金) 20時50分
来週の火曜日にTOEICを受験して、水曜からスコットランドに行ってきます。
イギリスでTOEICを受けると、なんと早ければ翌日には結果が解るのですよ!
メールで結果だけ先に送ってくれるらしい。なんて親切なんだろう。

日本のTOEICの人たちは、結果発表までの1ヶ月もの間なにをしてるんだろう。
求人広告を出した後に送られてきた履歴書を回し読みして、おかしな志望動機とかで爆笑する会社員のように、おかしな回答で爆笑でもしてるんでしょうか。

それはさておき、もちろんスコットランド行きの一番の目的はセルティックの試合。
すでに1ヶ月くらい前には完璧な予定を立てていたりします。
予定立てるの大好きなんです。

オフィシャルを何度も確認して、飛行機の値段やら宿の値段やらを熟考して、13〜17日で3泊4日、17日の昼にセルティックの試合観て、夜の便で帰宅。
その日中には自宅に到着するという、突っ込みどころの無い完璧な予定。

・・・なはずだった。


なんで、試合日変更されてんだよーっ!!!
いきなり「18日(日)に変更します♪」ってなんだよっ!!
プチ切れて、もうサッカー抜きで行ってやる!と一度は考えたものの、スコットランドまで行って俊輔を見ずにスゴスゴと帰ってくるのもシャクなんで、帰りの飛行機チケット廃棄決定。

19日まで滞在伸ばして、グラスゴーまで足を伸ばすことにした。
こうなったらグラスゴーでセルティックのオフィシャルショップとか行ってやるぞ。
帰りの飛行機代+宿代で支出15,000円強追加。

くそー。
スコットランドリーグのやろー。
客をなめてんなー。

スペイン! 

2005年09月03日(土) 1時25分
スペインから帰ってきました。
もうね、やりたかったこと全部やってきた!!
トマト祭り、リーガ・エスパニョーラ観戦、ゲルニカ、サグラダファミリア、グエル公園、パエリア、バレンシアオレンジ、チュロス、火祭り博物館・・・。

スペイン最高。
スペイン語喋れないし、スペイン人は英語喋らなかったけど、それでもいい人が多かったし治安も思ってたほど悪くなかったです。暑いし湿気が多いしで、まるで日本の夏みたいで、イギリスの夏に嫌気がさしていた私には最高の夏休みになったかも。

もちろんメインイベントはトマト祭り!!
こーれは、まじですごかった!おもしろすぎ。アホすぎ。楽しすぎ。
出発前に周到な用意をしていったにもかかわらず、開始5分でゴーグル紛失。。。東京のラッシュアワーなんて目じゃないね。失神寸前のライブハウス状態。
残念ながら、一番盛り上がってる通りは激しすぎて飛び込めず。で、1本それた脇道で無事トマトまみれ!!すごい!!トマト臭さなんて気になりもしない!

1時間なんて短すぎかと思ったけど、はしゃぎすぎで45分も過ぎるころにはギブアップ。駅までの道沿いでは、地元の人たちがホースのシャワーを準備して、トマトまみれの参加者たちを洗い流してくれました。
それでも帰りの電車は相当トマト臭がきつかったらしく、バレンシアに向かう途中の駅で乗り込もうとした女の人が「ゴッド!」と言って乗車を諦めてました。臭くてすいません。

出発! 

2005年08月27日(土) 4時15分
ただいま朝の4:15です。
これからスペインに出発します!

プレミアリーグ! 

2005年08月21日(日) 17時21分
えへへ、えへへ♪
今度の水曜日に、久々にロンドンでサッカーを見ることにした!
帰国も迫ってきてるし、日本に帰ったらもう二度と来れないかも知れないし、もうかれこれ何ヶ月もロンドン行ってないし。

で、チェルシー vs WBAを観戦することに。
当日券が出るかどうか不安だったから、WBAにメールで問い合わせしたら、「メールで詳細送ってもらえれば、こっちで手配しますよー」と、なんとも優しさいっぱいのメールが返ってきました。素晴らしいね!
セルティックにもメールしたけど、こっちはまだ返事きてきてません。

ところで、新しく出会った人に「サッカー好きです」っていうと、絶対に「どのチームが好きなの?」って聞かれますよね。
この質問が非常に困るわけです。
なんてったって、海外サッカーには詳しくないし、「マリノスです!」と言ったところで知ってる人はほとんどいないし。

しかも「日本のチームが好きだから、知らないと思うよ」っていうと、ほぼ100%「名古屋グランパス?」と聞かれる。
イギリスで一番有名なJのチームは、間違いなく名古屋グランパス。
なぜかといえば、ピクシーの存在があったから。
ベンゲルじゃなく、ピクシー。

最初にグランパスの名前をイギリス人の口から聞いたときは、「あー、ベンゲルが監督やってたからかな?」って思ったけど、はっきりいってベンゲルの名前を出す人はだーれもいない。
全員が全員口をそろえて「ピクシー」

残念ながら、私は彼のプレーを生で見たことがありません。
でも、すごい選手だったことには間違いないし、そんな彼が発足当時のJリーグにやってきたことが、日本サッカーに多大な影響を与えたことも間違いないんだろうなーなんて思う次第です。

ブログペット 

2005年08月21日(日) 9時16分
巷で話題の(?)ブログペットを貼り付けることにしたよ。

ブログに書いた言葉をどんどん覚えていくらしい。
ウサギをクリックすると、いろいろ喋るからおもしろい!

初めて話した言葉は

「スタジアム?」

かわいいやっちゃ。
で、次の言葉が

「母親?」

・・・。
そんなに母親について書いてないと思うんですけど?

TOEIC 

2005年08月19日(金) 22時46分
TOEIC、ついに申し込みました。
9月13日(火)、イーストボーンからちょっと離れたところにある街「ブライトン」で受けてきます。
イーストボーンで受験できない辺りが、なんともマイナーな感じでいいですね。
ぼったくり感が否めないお値段は、全然マイナーな感じじゃないですけどね。

受験前に、なんとかボキャブラリー強化しないとまずいなぁ。
4つの選択肢のうち、1つしか意味が解らなかったら選びようがないしなー。