ニキビ肌の化粧品 化粧下地を選ぶときのポイント

April 24 [Fri], 2015, 21:26

ニキビを悪化させないためには、お肌への刺激を極力避けることが大切です。化粧品の重ね塗りは、毛穴をふさぐことにもなるため好ましくありません。しかし、お化粧をするには、最低限の化粧品を使うことも必要です。特に、ファンデーションを付ける前の化粧下地は、ファンデーションの刺激からお肌を守る大切な働きがあります。

ニキビ肌の化粧品、なかでも、化粧下地を選ぶときのポイントは、「油分を含まないもの」を選ぶことです。しかも、日焼け止めを兼ねているものや、カラーコントロールできる化粧下地がお勧めです。カラーコントロールは、ニキビによるお肌の色に対して「補色」を使うことで、ニキビが目立たなくします。たとえば、赤ニキビの人はグリーン系、色素沈着が気になる人はイエロー系が定番ですので、この機会に覚えておくといいですね。

また、美容液から化粧下地、さらに、ファンデーションとしても使える「BBクリーム」は、ニキビ肌の化粧品としてもお勧めです。もちろん、ニキビ肌の大敵となる紫外線を予防する働きも期待できます。

なお、ニキビがあるときは、お化粧のポイントをほかの部位にもっていくことで、ニキビが目立たなくなります。ちなみに、目元や唇にはニキビはできませんが、いわれてみるとそうですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほり
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gotoude72/index1_0.rdf