相棒 - 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン - 

2008年06月02日(月) 14時05分


久々の更新だわ・・(^_^;)
約1年半ぶり?くらいです。

パスワードは忘れてるし、手順もあやしいもんで
更新作業にめっちゃ時間がかかりました〜

さてさて、更新をほったらかしにしていた間に、まったく映画を見ていなかったのかというと
そうでもなくて、見るのは何やかやと、しっかり見ています。
ただ、書いてなかっただけで・・

マイブームがジム通いになって、その間放置。
で、マイブームが過ぎ去り、復帰となりました。

今まで見たものは、追って書きたいけど
一度には無理なので、またおいおい書くことにします。

とりあえず、昨日見た「相棒」の感想を忘れないうちに・・

水谷豊さんは、幼いときに見た「熱中時代」の頃からなんとなく好きでした。
でも、大ファンというわけではないので、
たまたま、昨日は映画の日(千円デー)だったから
何か面白い物はないかと、選んだ結果が「相棒」だったという単純な理由で見ました。(笑)

それゆえ、あまり大きな期待は持たずに見たのですが
予想以上に、楽しめました。

映画の日だったからか、評判が良かったからか、
水谷豊さんの精力的な番宣が功を奏したのか、場内は、ほぼ満席。

始まると、みんなが、無駄話をするひまもなく、素早い展開で、約2時間は、あっという間でした。
実質117分だから、今度、テレビで放映されるときは、やっぱりいくらかのカットはしょうがないのでしょうね。

ですから、興味のある方は、ぜひ劇場へ!

ストーリーは、記憶に新しい時事ネタをベースにしており、謎解きは二転三転していきます。
比較的わかりやすく、作られているので、
人によっては、前半の早いうちに真犯人の目途はついちゃうかもしれませんが
それでも、最後まで飽きない話になっています。

キャストはあいかわらず多いのですが、
メインの水谷豊さん、寺脇康文さんはもちろん、
西田敏行さん、津川雅彦さん達のベテラン勢が内容をしっかり濃いものにしているので
多少、若手の水っぽい(薄い)演技があっても、そんなに気になりません。

個人的には、本仮屋ユイカさん(守村やよい役)がね、ちょっと玉にキズでしたね。
台詞通りに動くだけじゃなくて、あともう少し、他に(ベテラン勢に)負けないくらいの演技をしてくれたら
もっとあの役柄が生きてきたと思うのですが・・まだ、若いのでしかたないかなぁ。

でも、それはほんの少しのことで、映画全体は、評判通りのいい映画でした。
飽きさせない展開、分かりやす過ぎず、わかりにく過ぎず、キャラクターの魅力も全開で
木村佳乃さんや原田龍二さんも良い味出してました。

最近の邦画は、韓国と似たりよったりな物が多かったので
これは、ダントツに高い評価がつくでしょうね。

パンフレットも面白いらしいから、買っておけば良かったなぁ・・

製作年度 2008年
上映時間 117分
監督 和泉聖治
出演 水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳 他

自腹OK度 ☆☆☆☆☆
鑑賞日 2008/6/1
劇場 TOHO CINEMAS

ホシ・ダイジェスト 2  (2006~2007,2008) 

2008年05月31日(土) 20時16分
思い出したら、随時追加のホシ・ダイジェスト 2 です。
ものすごーく、個人的な評価ですので、ご了承下さい。


『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』 2008.4.19
 最初の5分程で犯人が分かっちゃったので、推理は退屈してしまった。
やはり、お子様向けです。
監 督: 山本泰一郎
声: 高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎) ほか


『バンテージ・ポイント』 2008.3.8
 5回も時間を戻されたら、もういいから、進めてくれ〜と思っちゃうけど、展開は◎
監 督: ピート・トラヴィス
出 演: デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィッテカー、シガーニー・ウィーヴァー、ウィリアム・ハート ほか


『クロサギ』 2008.3.8
 見終わった後がいい。あと、山ぴーて、女子よりも きれいな顔をしているのね。
監 督: 石井康晴
出 演: 山下智久、堀北真希、 大地真央、 竹中直人、哀川翔、山崎努 ほか

『ジャンパー』 2008.3.7
 お金を払ってまで見るものじゃなかった・・。
監 督: ダグ・リーマン
出 演: ヘイデン・クリステンセン、サミュエル・L・ジャクソン、ダイアン・レイン、ジェイミー・ベル ほか


『ボーン・アルティメイタム』 2007.11.10
 納得の完結編。できれば、@とAを見てからご覧あれ。一番のおすすめは@。
監 督: ポール・グリーングラス
出 演: マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョーン・アレン、デヴィッド・ストラザーン ほか


『ヘアスプレー』 2007.10.20
 心が温かくなる、見ていると自分も踊りたくなる楽しい映画。
監 督: アダム・シャンクマン
出 演: ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クィーン・ラティファ、ザック・エフロン、ブリタニー・スノウ、アマンダ・バインズ ほか


『TAXi (4)』 2007.8.25
 これも、良かったのは一番最初の話だけ。A〜Cに進むほど、面白くなくなる。
 ナセリ ファンだから ☆は、おまけ。
監 督: ジェラール・クラヴジック (製作・脚本: リュック・ベッソン )
出 演: サミー・ナセリ、 フレデリック・ディーファンタル、ベルナール・ファルシー、エマ・シェーベルイ ほか


『オーシャンズ13』 2007.8.10
 全作同様、完成度は高いと思うけど、わくわく度は若干低い。
監 督: スティーブン・ソダーバーグ
出 演: ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ドン・チードル、バーニー・マック、エレン・バーキン、アル・パチーノ、ケイシー・アフレック、スコット・カーン、エディー・ジェイミソン、シャオボー・クィン、カール・ライナー、エリオット・グールド ほか


『ダイ・ハード4.0』 2007.6.29
 ハラハラドキドキ楽しませてくれます。
監 督: レン・ワイズマン
出 演: ブルース・ウィリス、ティモシー・オリファント、マギー・Q、ジャスティン・ロング、ジェフリー・ライト、メアリー・エリザベス・ウィンステッド ほか


『スパイダーマン3』 2007.5.1
 前評判ほどじゃなかったので、シリーズを追いかけている方のみ どうぞ。
監 督: サム・ライミ
出 演: トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、トファー・グレイス、ブライス・ダラス・ハワード ほか


『ラッキーナンバー7』 2007.1.13
 サスペンスものが好きな方には、超おすすめ!最初のシーンを最後まで忘れずに!
監 督: ポール・マクギガン
出 演: ジョシュ・ハートネット、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、ルーシー・リュー、スタンリー・トゥッチ、ブルース・ウィリスほか


『硫黄島からの手紙』 2006.12.9
 二宮君の演技にもう少し深みがあればなぁ・・。他の俳優さんが良かっただけにおしい・・。
監 督: クリント・イーストウッド
出 演: 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童ほか


『プラダを着た悪魔』 2006.11.18
 めっちゃ前向きになれる映画。面白い。
監 督: デヴィッド・フランケル
出 演: メリル・ストリープ、アン・ハサウェイほか


『7月24日通りのクリスマス』 2006.11.3
 個人的に、ほのぼのと重なる思い出があるので、とっても好きな純恋物語。
監 督: 村上正典
出 演: 大沢たかお、中谷美紀ほか


『DEATH NOTE −デスノート− the Last name』 2006.11.3
 前編を見たら、これははずせません!
監 督: 金子修介
出 演: 藤原竜也、松山ケンイチ、片瀬那奈、マギー、上原さくらほか


『イルマーレ』 2006.9.23
 これも純恋物語。韓国映画のリメイク。
監 督: アレハンドロ・アグレスティ
出 演: キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロックほか

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』 2006.9.16
お金を払う値打ちなし。ストーリーは某マンガの設定を思い出させるほどチープ。
監 督: ジャスティン・リン
出 演: ルーカス・ブラック、バウ・ワウ、ナタリー・ケリー、 ブライアン・ティーほか

16ブロック 

2006年11月02日(木) 14時40分


11/3公開のデスノート等が話題になり、とっても陰が薄くなってしまった映画ですが、
さすが、ブルース主演作です。良い映画でした。

主人公は、ブルースの十八番とも言える役で、有能だったけれど、
何らかの理由で、今は半端者扱いされてしまっている警官。

落ちぶれてしまっても、いざという時には昔のカンがよみがえり、
気持ちの良い活躍をします。

最初は、リアルに酒浸りの警官を演じているので
精彩を欠くような場面が多くあります。

でも、徐々に、
追い詰められれば追い詰められるほど、本来の姿を取り戻します。



この主人公は、片足が少し悪いという設定なのですが、
ブルース本人は、健康体。そこで、演技にリアルさを増すため、
足の下に石を入れて演じてたとか。
それで走るんだから、かなり痛いハズ・・。演技に妥協はありません。さすがですね。

ストーリーは、泣くような話ではないけれど、
友情関係にはちょっとじーんとくる場面もあり、
ハラハラする場面もあります。見応え十分。おすすめです。

 

製作年度 2006年
上映時間 101分
監督 リチャード・ドナー
出演 ブルース・ウィリス 、モス・デフ 、デヴィッド・モース 他

自腹OK度 ☆☆☆☆☆
鑑賞日 2006/10/31
劇場 UNITED CINEMAS

M:i:III~ミッション・インポッシブル3~ 

2006年07月09日(日) 19時23分

トムクルーズの映画は、バニラ・スカイ(2001) といい、
マイノリティ・リポート(2002)といい、
宇宙戦争(2005)にいたっては金返せ!
と言いたくなるような期待はずればかりが続くので、
今回もそうじゃないかと思っていましたが、
意外や意外!結構、面白い映画でした。

甘く採点して、80点と言うところですが、
TVよりぜひ劇場で!

特殊訓練を受けているスパイが、
冷静さを失って、効果のない脅しを行うシーンや、
そこで同僚が、彼の名前を叫ぶシーンなんか、
またもやありえない〜!という突っ込みどころも多々ありますが、
捕らえている敵の前での
そんなヘマもご愛敬。

トムは頑張ってます!
来日サービスも頑張ってましたね。
パッシングもなんのその、
新しい妻子を得て、さらに油がのってきたんでしょうか。
また、次の映画が楽しみです。

2006年
上映時間 126分
監督 J・J・エイブラムス
出演 トム・クルーズ 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ヴィング・レイムス 他

自腹OK度 ☆☆☆☆
鑑賞日 2006/7/9
劇場 TOHO CINEMAS



カーズ 

2006年07月01日(土) 19時59分

大人も子供も見て欲しい!おすすめ映画です!
かわいいし、おもしろいし、
ストーりーには、ほろりときます。

子供向けじゃないの?なんてあなどるなかれ!
大人こそ見て欲しい、ほんのひとときでも
純粋な心を取り戻せる映画です。

映画を見た後は、まわりの車がみんなしゃべり出しそうに思えるほど、
CGもリアルで、きれいでした。

描かれている景色も良かったし、
各キャラクターも良い味出してます。

私が何より気に入ったのは、
フィアットのルイジと、ミニフォークリフトのグイド!
かわいくて、粋な、フェラーリマニアのイタリアンです。

吹き替えだと、看板なども日本語に書き換えられているので、
とっても見やすくてわかりやすいと思います。
さすがディズニーですね。

字幕版は、シューマッハも声優として出演しているそうなので、
どちらにしても、楽しめますよ!


自腹OK度 ☆☆☆☆☆
鑑賞日 2006/7/1
劇場 WARNER MYCAL CINEMAS

2006年
上映時間 122分
監督 ジョン・ラセター
出演 オーウェン・ウィルソン 、ポール・ニューマン 、他

DEATH NOTE デスノート 前編 

2006年06月30日(金) 20時17分

人気コミックを実写で成功させるのは
すごく難しいと思うけど、
新たな藤原竜也の世界という感じで、
原作にひけをとらない、いい出来になっていると思います。

原作を読んでいる方も多いと思うので、
ストーリーの説明は、必要ありませんね。
とにかく面白いです!
あぁ、早く後編が見たい!!!

2006年
上映時間 126分
監督 金子修介
出演 藤原竜也 、松山ケンイチ 、瀬戸朝香 、香椎由宇 、細川茂樹 他

自腹OK度 ☆☆☆☆☆
鑑賞日 2006/6/30
劇場 WARNER MYCAL CINEMAS

TRANSPORTER2 <トランスポーター2> 

2006年06月16日(金) 22時50分

面白い〜!
まだ見ていなかったら、ぜひ、劇場へ!
時間があったら、1作目をレンタルしてから、2作目にgo!

1作目が面白い映画は、だいたい、2作目以降は失速する傾向があるけれど、
これは違います!
前作を上回っています!さすが、リュック・ベッソン!!
前作も良かったけど、今回はさらに洗練されて加速しています!

1作目も、今回も、両方とも、目が離せない展開!

特徴としては、
1作目はフランス色全開でしたが、
舞台に合わせて、今回は、それが少しアメリカンな感じ。

一作目の最初のカーチェイスで、同じくらい運転がうまくてびっくりしたあの警部、
あの警部と親交を深めていたとは知らなかった・・(笑)

製作年度 2005年
上映時間 88分
監督 ルイ・レテリエ
出演 ジェイソン・ステイサム 、アレッサンドロ・ガスマン 、アンバー・ヴァレッタ 、他

自腹OK度 ☆☆☆☆☆
鑑賞日 2006/6/3
劇場 TOHO CINEMAS

DAISY デイジー 

2006年06月15日(木) 20時59分

前半は非常にたいくつかもしれません。
どこで泣くのよ〜と思ってしまいます。
が、しか〜し、
ストーリーはわかりやすいし、デイジーの咲き乱れる風景も
本当にきれいで、かわいくて、
なおかつ、孤高の暗殺者という設定にもかかわらず、その心が
優しすぎる〜。

後半も後半、残り1/3くらいのところから、ラストまで
一気に泣けます。
そして、すっきりと劇場を後に。

ストーリーは、わかりやすい三角関係。

韓国版のサントラも、アンジェラ・アキのThis Loveもgood!


製作年度 2006年
上映時間 125分
監督 アンドリュー・ラウ
出演 チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ 、他

自腹OK度 ☆☆☆★
鑑賞日 2006/5/27
劇場 TOHO CINEMAS

LIMIT OF LOVE 海猿 

2006年06月12日(月) 21時53分

設定に無理がありすぎ!
子供向け特撮映画でも、もう少しましじゃないかと思うんだけど・・。
なんで、訓練をつんだ人間が、「近道ですよ。」とか言われて、
沈みかけているのをわかっていながら船底に行く?!
しかも一般人と一緒にさ〜。
ありえないでしょ!!!

しかも、最初に、居場所が分かれば、ポンプもって潜ってなぜ助けに行かんのだ!
潜れば、爆発炎上部分をさけられるし、妊婦がいる設定で、むちゃくちゃだわ・・。
なにもかも、ありえない。
しゃべってる間に、はしごのぼれよ、とか
普通、あれだけ力んだら、産んでるでしょ?とか
もう、つっこみどころ満載。
あれは、中高生向けですね。

普通は、設定に無理があっても、
テンポが良ければ、話の中にある程度引き込まれるのに、
これは、なんじゃ?!本部でこんなこと言うかい!などなど、
見ていられません。

それでも、最後まで見たけど、たいくつで、たいくつで・・。
ぜんっっぜん、おすすめしません!

これだから、韓国映画に負けてるなど言われるのさ〜。
撮影現場が楽しくても、見ている客が楽しめなきゃ、
映画じゃないでしょ〜?まったく・・。
金返せー!!

製作年度 2005年
上映時間 117分
監督 羽住英一郎
出演 伊藤英明 、加藤あい 、佐藤隆太 、大塚寧々 、他

自腹OK度 ホシナシ!
鑑賞日 2006/6/9
劇場 WARNER MYCAL CINEMAS

ダ・ヴィンチ・コード 

2006年06月11日(日) 20時19分

原作本を読まずに、前知識なしで見ました。

宣伝にすごく力を入れているから、
ま〜た評判倒れなんじゃないかと、思ってたけど、
その心配は、なし!

あまり期待せずに見たのも良かったのかもしれませんが
意外と面白かった!

あの聖杯の解釈は新鮮でした。
キリスト教圏の世界で、こんな考えを持った人が出るのかと
驚きました。
なんとなく、キリスト教圏では、「神」や「キリスト」に対しては、疑問を持たずに
盲目的な信仰心を子供の頃から教育されて、
異端な考えは口にしない、というようなイメージがあったけど、
映画にしちゃうなんて、すごい。
もちろん、この原作を書いた人もすごいです。

聖杯の解釈は、ネタバレになるので、見てのお楽しみですが、
ありえるかも、という感じ。
過去の事はその時代の人間でないとわかりませんが・・。

今は、想像するしかできないのだから、
過去へ自由に思いをはせていろんな解釈を楽しみましょう。

一つ言えるのは、キリストも人間で、その「教え」を、考えて広めたのも人間。
人間は欲を持つものだから、それを「神」や「教え」の名の下に
正当化して、権力に変えていくこともありうると・・。

原作本は、映画を見た後にゆっくり読むのがおすすめです。
文庫本サイズは、上中下の3巻。
劇場売店には、モナリザ等の名画が表紙になった専用ブックカバーもありました。

2006年 150分
監督 ロン・ハワード
出演 トム・ハンクス 、オドレイ・トトゥ 、イアン・マッケラン 、アルフレッド・モリナ 、ジャン・レノ

自腹OK度 ☆☆☆☆
鑑賞日 2006/5/20
劇場 TOHO CINEMAS
P R
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
これから観る予定
☆公式サイトをチェック!!
過去の記事
※感想の詳細を熱いうちに書けなかったものをまとめて書いています。いつもの感想は、カレンダーの日付で個々にさかのぼることができます。
最新コメント
アイコン画像はちみつ
» ロード・オブ・ウォー< LORD OF WAR > (2006年02月08日)
アイコン画像とま
» ロード・オブ・ウォー< LORD OF WAR > (2006年02月08日)