P R
Gossip Girl

Gossip Girl

♡U KNOW U LOVE ME♡
About Me

Twitter

LOVE

Contact Me

Please Read

Link Me

Friends

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
♡CATEGORY♡
Music (622)
Movie (326)
Gossip Girl S1 (18)
Gossip Girl S2 (25)
Gossip Girl News (13)
CHUCK (43)
Blog (89)
Celeb (30)
Drama (22)
Book (34)
Shopping (7)
Travel (24)
Diary (22)
Baton (69)
Beauty (33)
♡COMMENTS♡
Nontan
God Help The Girl (2015/10/26)
Chihiro⇒薫さん
Avril Lavigne@Budokan (2014/02/11)

Avril Lavigne@Budokan (2014/02/10)
Chihiro⇒もも
Spring Breakers (2013/07/22)
もも
Spring Breakers (2013/07/17)
Chihiro⇒GanganGansoku
The Dictator (2012/09/30)
Chihiro⇒Stargirl
Curiosity (2012/09/30)
GanganGansoku
The Dictator (2012/09/19)
Stargirl
Curiosity (2012/09/17)
Chihiro⇒さっちん
Sweeter (2012/04/05)
♡LINKS♡
«{キス}Gossip Girl S1 | main | {ルンルン}Music»
Frozen
Frozen(2013)
邦題:「アナと雪の女王」
Director:Chris Buck, Jennifer Lee
Cast:Kristen Bell, Idina Menzel, Josh Gad, Jonathan Groff
Story:ElsaとAnnaは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉Elsaが、真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。行方不明になったElsaと王国を何とかすべく、妹のAnnaは山男のKristoff、トナカイのSven、夏に憧れる雪だるまのOlafと一緒に山の奥深くへと入っていく。

オフィシャルサイト
映画を観る前の去年からずっとどんなシーンか想像しながら、聴き続けていたサントラの曲がスクリーンでアニメーションと一緒になった最初の瞬間から感動してしまいました特に「Do You Want to Build a Snowman」のシーンは悲しすぎて号泣…「Let It Go」のシーンは大きなスクリーンで何度も予告を観ていたはずだけど、やっぱりその前のシーンの流れを知ったあとは、改めて素晴らしい曲に聴こえましたずっと閉じ込められていて感情を表に出さなかったElsaの顔が、歌いながらだんだんと輝いていく様子が手に取るようにわかってすごく素敵でしたあと、アニメとは思えないくらい、氷と雪の描写がリアルで綺麗でしたこの映画が現代的プリンセスストーリーと言われる理由も観終わった後は納得です女の子に王子様は必ずしも必要ではないということを教えてくれた初めての映画だと思います「Fixer Upper」をまさかトロールたちが歌っていたとは想像していなかったのでビックリしましたlol この歌が一番王道ミュージカル的だと思うんです「Love Is an Open Door」はHSMっぽいと思ってたけど、映像を観てやっぱり思った大好きな歌なんだけど、結末を知った後に考えると、ちょっとうーんとなってしまう…Olafの登場が意外と遅かったけど、存在感たっぷりあって可愛いかった私はこの映画を妹と観たんですが、姉妹で観ることができて良かったと思いましたそして、姉なのでやっぱりElsaに共感しました今、この映画をリアルタイムで観れる子供たちがうらやましいですもし幼い頃に観てたら、この姉妹に絶対憧れただろうなぁ

 
Posted at 2014/03/20 / Movie / URL
0gossips
The Secret Life of Walter Mitty
The Secret Life of Walter Mitty(2013)
邦題:「LIFE!」
Director:Ben Stiller
Cast:Ben Stiller, Kristen Wiig, Jon Daly, Adam Scott, Shirley MacLaine, Sean Penn
Story:雑誌「LIFE」の写真管理部で働くWalter Mitty(Ben Stiller)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたWalterはカメラマン(Sean Penn)を捜す旅へ出る。ニューヨークからグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤへと奇想天外な旅がWalterの人生を変えていく。

オフィシャルサイト
trailerを観たときにワクワクして感動したけれど、本編はその期待を裏切りませんでした冴えない生活を送っていた主人公Walterがあるきっかけでそんな毎日を変えたいと思い、日常から抜け出し夢みたいな冒険へ思い切って飛び出すお話ですハラハラドキドキするアドベンチャーでもあり、Walterが想像力豊かな空想をするシーンがたくさん登場してファンタジーでもあり、Ben Stiller監督・主演らしくしっかりと笑えるコメディでもあり、人生の意味を考えるヒューマンドラマでもあり、好きな人のために頑張るラブストーリーでもあり、観る人によって色々と感じ方や捉え方が異なるかもしれない素晴らしい映画だと思いますアメリカから飛び出した先のグリーンランド・アイスランド・ヒマラヤの雄大な自然がとても美しかったです自分では絶対に一生行けないような気がするので(とか言ったらいけないとWalterに怒られそうだけど…lol)、映画の中だけど体験できて嬉しかったです音楽もすごく映画と合っていて素敵でした

 
Posted at 2014/03/19 / Movie / URL
0gossips
Dallas Buyers Club
Dallas Buyers Club(2013)
邦題:「ダラス・バイヤーズクラブ」
Director:Jean-Marc Vallée
Cast:Matthew McConaughey, Jared LetoJ, Jennifer Garner
Story:1985年、電気工でロデオカウボーイのRon Woodroof(Matthew McConaughey)は、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。アメリカには認可治療薬が少ないことを知った彼は代替薬を探すためメキシコへ向かい、本国への密輸を試みる。偶然出会った性同一性障害でエイズを患うRayon(Jared Leto)と一緒に、国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立するが…

オフィシャルサイト
同性愛者に対して偏見を持っていて女好きなお気楽カウボーイの主人公がHIVに感染していることがわかり、さらにエイズを発症していて余命30日と宣告されたけど、どうしても生きたくてたまらなくて、違法に手に入れた治療薬が効いて見事に余命を乗り越え、今度はその薬を患者たちに売るためのクラブまで立ち上げて、最後には薬について誰よりも詳しい科学者にもなり、社会に影響を与える存在の男になっていたというお話です実話を基にした映画という意味ではとても良くできていた映画だと思いますMatthew McConaughey(マコノヒー兄さん)はRon役のために21キロも減量して役作りに挑んだことはもちろん、お気楽カウボーイエイズと診断されて絶望でも生きたくて必死で薬を追い求める生きる希望を見出し事業を始めたり社会組織とまで闘う…という、そのときどきの感情が見事に溢れ出た演技の素晴らしさに拍手を贈りますRayon役のJared LetoもMatthewと同じく減量して、もともと綺麗な顔立ちだけれどさらに女性っぽくなってとても綺麗でした本日発表された第86回アカデミー賞で、見事に主演男優賞をMatthew、助演男優賞をJaredが受賞することができて、とーっても嬉しいですやっと時代がマコノヒー兄さんに追いついたここ最近の出演映画では素晴らしい演技ばかり見せてきた彼が正当に評価されたのは誰もが納得でしょうあと、 Jennifer Garnerも素敵な役でした

 
Posted at 2014/03/03 / Movie / URL
0gossips
Only God Forgives
Only God Forgives(2013)
邦題:「オンリー・ゴッド」
Director:Nicolas Winding Refn
Cast:Ryan Gosling, Kristin Scott Thomas, Vithaya Pansringarm, Tom Burke
Story:Billy(Tom Burke)とJulian(Ryan Gosling)兄弟は故郷アメリカから逃げ、タイのバンコクでボクシングジムを経営しながら、その裏でドラッグビジネスに手を染めていた。ある日、兄Billyが若い娼婦をなぶり殺しにした末、彼女の父親に殺害される。犯罪組織を仕切る兄弟の母親(Kristin Scott Thomas)がアメリカから急行し…

オフィシャルサイト
Nicolas Winding Refn監督×Ryan Goslingの「Drive」が大好きだったので、期待して観賞したら火傷を負ってしまいました…面白いとかつまらないとか語る次元以前に、私にはこの映画の意味を理解するのが難しかったです…まず、舞台がタイという独特の雰囲気で普段観る映画とは違い、さらにRyan Gosling演じるJulianは主人公なのに全然台詞ないし、むしろ彼の母親や敵役のタイ人・元刑事のおじさんの方がインパクト強すぎるしもちろんゴズリンの佇まいとかいつも通りのカッコ良さも多少感じたけれど、どうも彼の才能を生かしきれていないような…一番シュールだったのは、タイ人元刑事Changのカラオケシーンタイ語で字幕もないから全くどんな意味なのかわからないまま結構長い時間歌ってるから若干苦痛とにかく観終わった後はちょっと観たことを後悔しましたが、後からいろんな方のレビューとか解釈とかを読んでみて、少しだけ理解できたような気がします「Drive」がわりと大衆的に受け入れられて有名になったけど、Refn監督はもともと観る人を選ぶような特殊な映画を撮ることが多いみたいと知って納得できたかも

 
Posted at 2014/02/16 / Movie / URL
0gossips
What Maisie Knew
What Maisie Knew(2012)
邦題:「メイジーの瞳」
Director:Scott McGehee, David Siegel
Cast:Julianne Moore, Steve Coogan, Alexander Skarsgard, Joanna Vanderham, Onata Aprile
Story:NYに住む6歳のMaisie(Onata Aprile)は、ロック歌手の母Susanna(Julianne Moore)とアートディーラーの父Beale(Steve Coogan)の離婚を機に、二人の家を10日ごとに行き来することになった。ベビーシッターだったMargo(Joanna Vanderham)が父の新居にいることに戸惑うが、Maisieは元々仲良しだった彼女にすぐに打ち解ける。一方、母が再婚した心優しいバーテンダーのLincoln(Alexander Skarsgard)も、Maisieの大切な友だちになった。だが自分のことに忙しいSusannaとBealeは、次第にそれぞれのパートナーにMaisieの世話を押し付け始める。そんなある日、彼らの気まぐれに我慢の限界を超えたMargoとLincolnは家から出て行くことを決意。Susannaはツアーに出発し、Maisieは独り夜の街に置き去りにされてしまう…

オフィシャルサイト
Maisieが透明感が溢れすぎて、とっても純粋で可愛くて、大好きになりましたまだ小さいのにいつも着ているお洋服がとてもお洒落だったのも可愛かったですこの映画の邦題は内容と合っているかなと思いましたMaisie役のOnata Aprileちゃんの瞳がすごく澄んでいて印象的だし、Maisieの視線を追っていくようなカメラワークが独特で、観客も基本的にMaisieから見えている世界だけが見えるので、逆に見えていない(=語られていない)部分も多いと思うけれど、だからこそテーマとしては重いはずなのに、映画の中ではキラキラした世界が広がっていましたMaisieの両親は本当に勝手すぎると思うけれど、対照的に2人の新しいパートナーとなったMargoとLincolnはとても素敵な大人だと思いましたそんな2人にMaisieが懐いて大好きになるのも納得だし、Maisieの幸せを考えると結末も予想通りになったのは嬉しかったですMaisieはとてもツライ状況に置かれているはずなのに、妙に大人びているのかとても良い子なのか、全く不平不満を言わずに、涙を見せたのも一度だけで(だからこそその瞬間はすごく悲しくなった)、こんな素敵な子が本当にいるのかと思うけれど(笑)、この映画を観た人はみんなMaisieが好きになるはずですあとはMargoとLincolnを演じた2人があまり見たことない女優・俳優だったけれど、2人共とても笑顔が素敵で優しい役でMaisieに負けず劣らず魅力的でしたこれから他の作品でも注目してみたいですJulianne Mooreもロックシンガーでダメダメな母親っぷりを見事に演じていてさすがだなと思いました

 
Posted at 2014/02/13 / Movie / URL
0gossips
American Hustle
American Hustle(2013)
邦題:「アメリカン・ハッスル」
Director:David O. Russell
Cast:Christian Bale, Amy Adams, Bradley Cooper, Jennifer Lawrence, Jeremy Renner
Story:詐欺師Irving(Christian Bale)と、その相棒で愛人のSydney(Amy Adams)。彼らはFBI捜査官Richie(Bradley Cooper)に逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる。それは、架空のアラブ人富豪をダシに、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというもの。IrvingとSydneyは、標的のCarmine市長(Jeremy Renner)に近づくが、二人の仲を嫉妬(しっと)するIrvingの妻Rosalyn(Jennifer Lawrence)がおとり捜査の邪魔をする。

オフィシャルサイト
今年のアカデミー賞にも最多ノミネートされてるし、David O. Russell監督と大好きなキャストたちの共演ということでとても楽しみにしていた作品でしたでも、期待しすぎてしまったのか、正直全体的なストーリーはあまり面白いという印象にはならなかったです…もちろん騙される最後の展開とかはさすがと思わされる場面もあったけれど、全体的には予想通りの展開が多かったし若干中だるみも感じてしまったり…(実話だから仕方ない部分もあるかもしれないけど…)ただ、その分(?)、キャストたちの演技は素晴らしかったですChristian Baleはあの体型やカッコ良くない役作りはさすがと思うし、Bradley Cooperもパンチパーマでちょいダサでいつものスマートさを封印してたし、Amy Adamsは胸元ポロリしないかずっと心配だったけれど、イギリス訛りだったり気品のある美しい女性を見事に演じていたし、Jennifer Lawrenceは今まで観た作品の中で一番の貫録であの若さでのあの演技ができることが恐ろしいと思うくらい安定した存在感がありましたトイレでのSydneyとRosalynの女同士ファイトシーンが楽しかったです

 
Posted at 2014/02/08 / Movie / URL
0gossips
The Wolf Of Wall Street
The Wolf Of Wall Street(2013)
邦題:「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
Director:Martin Scorsese
Cast:Leonardo DiCaprio, Jonah Hill, Margot Robbie, Matthew McConaughey
Story:学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたJordan Belfort(Leonardo DiCaprio)。巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績を上げ、猛烈なスピードで成り上がっていく。そして26歳で証券会社を設立し、約49億円もの年収を得るまでに。富と名声を一気に手に入れ、ウォール街のウルフという異名で呼ばれるようになった彼は、浪費の限りを尽くして世間の話題を集めていく。しかし、その先には思いがけない転落が待ち受けていた…

オフィシャルサイト
ジャパン・プレミアに参加してきました舞台挨拶で、Martin Scorsese監督、Leonardo DiCaprio、Jonah Hillの3人が来日してくれましたレオ様は去年「ジャンゴ」の舞台挨拶で初めて生で見たけど、また今年も見れて嬉しいです上映時間が2時間59分と長いんだけど、一瞬も飽きないくらい面白くてあっという間でした実在の株式ブローカー役を演じたレオ様の演技がホントにぶっ飛んでいて、自分のプライドとかキャラとかを完全に捨てて役になりきっているのが感じられてとても良かったです特に凄かったのは、ゴルフ場の電話BOXから車で家にたどり着くまでのシーンあんなレオ様見たことないlol アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたのも納得助演男優賞にノミーネートされているJonah Hillもレオとの相性抜群で個性的キャラが光っていました公開ギリギリで日本ではまさかのR18指定に決まったけど、金・SEX・ドラッグのオンパレードだから18禁なのも仕方ないかなぁ…でも、普段ちょっと下品なコメディとか見慣れてる人なら全然嫌悪感は抱かないレベルですlol こんな人が実在したなんて信じられないくらいけど、お金持ちになったことを心から楽しんでいる生活は見ていて気持ちが良かったもちろん不正をおかしたのはいけないことだけどでも、人間的に人を引きつける魅力がある人だから、あそこまでのし上がれたんだとも思いました社員相手にスピーチするシーンなんかは本当に引き付けられたレオ様もすごいんですが、さらに冒頭にちょっとだけレオ様の先輩ブローカーとして登場するMatthew McConaughey aka マコノヒー兄さんの存在感が物凄かったですあんなにちょっとしか出てないのに、最後まで印象に残っているなんて…特にあの変な歌?が最後まで忘れられない…lol やっぱりマコノヒー兄さんに付いていきます

 
Posted at 2014/01/31 / Movie / URL
0gossips
GG Awards 2013 -Movie-
勝手に(笑)年末恒例のGG Awards 2013のMovie編をお送りします今年日本で公開された映画から、10作品まで選びましたさらに今年は素敵な俳優の出演作品が多かったので、俳優部門のベスト5も挙げてみました

Best Movies
No.1「The Place Beyond The Pines(プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命)」
Ryan GoslingとBradley Cooperという私の大好きな俳優が出ていて、ストーリーや構成も最高そして、新星Dane DeHaanの演技がまた素晴らしい
No.2「Gravity(ゼロ・グラビティ)」
ストーリーがどうこうよりも、その映像体験だけで観る価値があると思います
No.3「Ted(テッド)」
初めて観たのは2012年だけど日本公開は2013年なのでランクインまさか日本でもここまでヒットするとは思わなかった
No.4「Warm Bodies(ウォーム・ボディーズ)」
ラブコメとゾンビ好きの私には最高のコラボ映画でした意外に王道ラブコメです
No.5「The Perks of Being a Wallflower(ウォールフラワー)」
ノスタルジーな雰囲気が好きです青春時代を送った全ての人に観てほしい
No.6「The Paperboy(ペーパーボーイ 真夏の引力)」
Zac大人になったねMcConaughey兄さんの怪演には度肝を抜かれます
No.7「Magic Mike(マジック・マイク)」
イケメンたちの裸が見れて熱くなりましたlol Channingも素敵でしたが、何といってもMcConaughey兄さんにやられました
No.8「Silver Linings Playbook(世界にひとつのプレイブック)」
ジャパンプレミアに参加した思い出の作品BradleyとJenifferの演技に乾杯
No.9「Cloud Atlas(クラウド アトラス)」
尺も長いし賛否両論がある映画だけど、私は観終わった後に深く考えられて面白かったです
No.10「Gangster Squad(L.A.ギャングストーリー)」
男臭くてカッコ良い映画Ryan GoslingとEmma Stoneの化学反応はやっぱり素敵

Best Actor
No.1Matthew McConaughey
昨年の「リンカーン弁護士」以来、演技派として認められはじめた兄さん今年は2本観てどちらも素晴らしい役でしたが、来年も公開作品がすでに3本決まってるので楽しみすぎて寝られませんアカデミー賞ノミネートも期待大
No.2Dane DeHaan
今年は彼の出演作品が相次いで日本公開された記念すべきデハーン元年です私も「メタリカ〜」以外の公開作品は年内にすべて観ることができました来年はいよいよ「The Amazing Spider-Man 2」
No.3Ryan Gosling
今年はゴズリンの出演作を2本観れましたが、1本はMy No.1になり素晴らしかったです切実に来日してほしい俳優
来年は年明けに「Only God Forgives(オンリー・ゴッド)」の公開も控えています
No.4Bradley Cooper
初めて生で彼を見れましたが、とってもカッコ良かったですRyanと共演したことが個人的には嬉しかったです
No.5Channing Tatum
今年もChannigの筋肉が拝めた年でしたしばらく監督業に専念するため俳優業を休止するという噂も…

来年も素敵な映画にたくさん巡り会えますように…

 
Posted at 2013/12/28 / Movie / URL
0gossips
Gravity
Gravity(2013)
邦題:「ゼロ・グラビティ」
Director:Alfonso Cuaron
Cast:Sandra Bullock, George Clooney
Story:地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのRyan Stone 博士(Sandra Bullock)とベテラン宇宙飛行士Matt Kowalski (George Clooney)。すると、スペースシャトルが大破するという想定外の事故が発生し、二人は一本のロープでつながれたまま漆黒の無重力空間へと放り出される。地球に戻る交通手段であったスペースシャトルを失い、残された酸素も2時間分しかない絶望的な状況で、彼らは懸命に生還する方法を探っていく。

オフィシャルサイト
IMAX3Dで観賞しましたこれは間違いなく映画館で体感すべき作品だと思います体感しないなんて絶対にもったいない今この瞬間、この作品に出会えたキセキにありがとうと言いたいです宇宙が舞台になっている作品はSF好きとしても数多く観てきていますが、ここまで本当に自分が宇宙にいるかのように思えたのは初めてですCGに思えなくて本当に宇宙で撮影しているんじゃないかと思ったくらいlol 主人公に感情移入をすることはよくあるけど、肉体ごと移入してしまったような錯覚で、Ryanが息が苦しくなるシーンでは、こちらも一緒に息が出来なくなりましたこんなの初めてSandra Bullockが極限状態に陥り一度は生きることをあきらめそうになるけれどそれでも懸命に頑張る主人公を見事に演じていましたほとんど彼女だけのシーンが多いから、それだけで場が持つのはやはり彼女の演技力に魅せられるからでしょうさらに、George Clooneyはずっと出ているわけでないけど、彼の存在感の大きさは何なんでしょう。もうずるいくらいに素敵な役で、思わず笑って泣きましたやっぱり宇宙は魅力的だけど恐ろしい。そして地球に帰りたくなる映画です邦題はなぜか変わってしまったけれど、「Gravity」という言葉の真意を最後に知りその重さを深く感じました

 
Posted at 2013/12/25 / Movie / URL
0gossips
The Perks of Being a Wallflower
The Perks of Being a Wallflower(2012)
邦題:「ウォールフラワー」
Director:Stephen Chbosky
Cast:Logan Lerman, Emma Watson, Ezra Miller, Nina Dobrev
Story:1991年、シャイで物静かな高校生Charlie(Logan Lerman)は、クラスメートたちに“壁の花”とあだ名を付けられ甘く見られていた。だが、彼の平凡な日常は、Patrick(Ezra Miller)とSam(Emma Watson)兄妹との出会いによってすっかり様変わりする。Charlieは初めて知る友情の素晴らしさや、初恋の胸のときめきに有頂天になっていたが…

オフィシャルサイト
原作小説は「ライ麦畑でつかまえて」の再来と絶賛され、社会現象となった"青春小説の金字塔"だそうです私は小説を読む前に映画を観ました私も含め青春時代に誰もが抱えてきたであろうさまざまな悩み(友情・恋愛・家族・将来への不安…etc)を等身大の主人公たちが演じているから、彼らの目線を通してまるで自分のことのように共感できましたあえて全部見せずに観客に想像させるシーンが多かったのが特徴的だけど、見せられたら重すぎて受け止められないかもしれないから、やっぱり見せられなくて良かったんだと思います彼らが過ごした青春時代の背景に彼らが大好きな音楽や小説などが溢れてるいる所も素敵でした私も彼らぐらいの年齢のときに出会った音楽・映画・小説には、その後の人生にかなり大きく影響してるしねちょっと昔の時代だから、カセットテープが登場したりするけれど、全然古臭くは感じなくて、好きな人のためにオリジナルテープを作るとか憧れるなぁ主演の3人のバランスも素晴らしかったそれぞれ重さは違うけれど悩みを抱えていて、それをほんの少しでも打ち明けられる誰かに出会えた彼らはあの瞬間はとっても幸せだと思うその後どんな人生を歩んでいくかは誰にもわからないけれど、彼らが大人になったとき振り返ると、自信を持って素敵な思い出と言えるんじゃないかぁと想像してみたり…特に素敵だったのがトンネルの中のシーンいつか私もやってみたいなぁ自分の青春時代を想って後悔したことThe Smithsを好きになっておけば良かったlol

 
Posted at 2013/12/01 / Movie / URL
0gossips
next
| previous
 
GMO MadiaHoldings, Inc.