団体の存在意義

February 24 [Tue], 2015, 23:50


先月、散歩がてら
地元公民館のイベントに
娘と行ってみました。




公民館の会議室に鉄道模型が
走っております。




おー!かっこいい!!





この車体が、なんと年賀状などの
廃材紙で作られているというから
さらに驚き!!!





小さい小さい列車を掌で
走らせてもらって喜ぶ娘。





このご近所の公民館には
久しぶりに訪問したのですが、


実はこの公民館は、
だっこでゴスペルが
スタートするきっかけをくださった公民館。



おかげで、こちらにいくと館長さんをはじめ
数名のスタッフさんは私の顔や
だっこでゴスペルのことをよく知ってくださってます。




この日も、久しぶりにお邪魔したのですが、
その中のお一人から、
「だっこでゴスペルも人数が増えて
大人気のようですね」
と話しかけてくださいました。


たしかに。



公民館でスタートした時は17名の定員だったのが、
今や35名に増員。


さらには、ここ数年、常に5名以上の方が
一年近くウェイティングしてくださっている状態です。


それだけ、だっこでゴスペルが
魅力あるクワイヤーになってきた!
と言えばそれで終わってしまうのですが、




やはり、転勤族が多い土地柄、
核家族で子供を育てながら、
子供とともに外部へコミュニケーションを
求めているママが多いという現れだと思います。


なにより、私をはじめ、スタート付近からいるメンバーは、
結成5年になる今となっては
子供が小学校や幼稚園に行っている間に
自分のペースでゴスペルを楽しめるようになりましたが、

当初はこのだっこでゴスペルの活動を
しながら、育児ママとして救われた部分が多分にありました。


また、
地域の集会所を無料でお借りできることで、
レッスン以外でも、気軽に頻繁に自主練習を行うことができ、
ママたちは歌いながら、育児の情報共有もすることで
育児生活を楽しく過ごせたところが
大いにあると思います。


団体をいくつかもっていて富に感じますが、
地元と頻繁につながりを持ち、
いろんな恩恵をうけながらも、
自分たちができることを返せる。


地域に社会的貢献を期待され、
それに応えられる。




この関係が築けることは、
自分たちの活動にとっても
とても恩恵深く有難いことだと思いますし、




個人主義が王道になりつつある現代社会で、
個人と地域社会の在り方について、
改めて考える良い機会だと思います。



「自分がゴスペル歌いたいから、
自分のお金と時間使って歌ってるんや。」




もしみんながみんな、こんな考えを持ち出したら、
サンクスは今のような快適な活動はできなくなることでしょう。




でも、この考え方は現代社会では
いろんな場面で
王道になりつつあるように感じています。



今、このように活動できることが、
あらゆる恩恵をうけてのことだと
だっこでゴスペルはもちろんのこと、
サンクスのどのクワイヤーのメンバーであっても、
意識して活動していきたい。





そう、ずっと思っています。


**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産




だっこでゴスペル URイルミネーション点灯式レポ

January 13 [Tue], 2015, 9:42



昨年、12月にだっこでゴスペルにお声かけしていただいた、
UR津雲台のイルミネーション点灯式。





UR都市機構さんのホームページに、
点灯式の模様がレポートされています。


是非ごらんくださいませ。

レポート1
http://www.ur-net.go.jp/kansai/vidanchi/memories/vol1.html


レポート2 詳細編
http://blog.ur-net.go.jp/senriblog/2014/b6g2ce0000000edl.html


こちらのイルミネーションは、2月末まで開催。

私も近所を車で走る時は、この前を通過するようになりました。
静かな住宅街に、急に光の世界が広がります。


阪急南千里駅下車、千里南公園北側の道筋です。
お近くの方は、ふらっと通過おすすめですよ。


**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


ハルカス決勝戦を終えて

December 31 [Wed], 2014, 12:21



ご報告おそくなりました。



あべのハルカスゴスペルフェスタ2014決勝戦



地上300m、
おそらく日本で一番高いステージで



吹き抜けになっている空を近くに感じながら



平均年齢72歳、Talking Gospel
全身全霊をこめて



「Go down Moses」と「Deep River」
歌ってきました。



いつもそばで支えてくれる家族や友人、
心強いサンクスの仲間、
そして昔一緒にステージで歌った元メンバー、



みなさんの心強いご声援を勇気に、
ステージを大いに楽しんで歌うことができました。



たくさんのご声援とサポート、
本当にありがとうございました。



今回のコンテストは21チーム出場で、
プライズは優勝のみというシビアなものでした。

結果は優勝ならず。


がっくり。


しかし、参加されるチームはどのクワイヤーも互いに負けないくらいに
練習に励んで来られたと思います。


私達トーキングもそうでした。


そのおかげで、コンテストというものを通して
トーキングとして、どんな歌が歌えるのか、
何をステージで表現できるのかを改めて
考える時間をいただけたと思います。


予選・本選を通してTalking Gospelの底力を感じながら、
滅多に味わえない一体感と達成感を
メンバーみんなと感じることができました。




寒暖の差が激しい12月のステージに
コンテストというプレッシャー、



クワイヤーメンバーはもちろん、
ソリストさん3名の精神力とコンディション管理は
本当に大変だったかと思います。



それでもメンバー32名、誰一人体調を壊すことなく、
当日の5時間に及ぶ拘束時間をものともせず
ステージを楽しめました。

我がクワイヤーながら、
たいしたもんだと誇りに思います。



技術的、精神的にも支えてくださった
ピアニスト草部さんにも心より感謝です。



今年も全力投球したTalking Gospel


そして仲間のクワイヤーたち


サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニーを
来年もどうぞよろしくお願いいたします。




**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


本年度のレッスン全て終了〜!

December 19 [Fri], 2014, 15:12



今日はだっこの歌い納めレッスンでした。





昨年のブラッシュアップ大舞台出演に続き、


今年はレコーディング、
吹田ジャズゴスと西梅田のサンケイブリーゼかけもち出演、
南港ATCまでの遠征ライブ、
子供がぐずる夕方のイルミネーション点灯式ライブなど、


幼い子供を1〜3人同伴し、
家事や仕事、幼稚園・学校の役員のかけもちしながら、
いろいろと新しいことにもチャレンジ
本当によ〜がんばったと心から思います。


その頑張りのご褒美に、
今日は自転車にミキサーとマイクとスピーカーを乗せて、
重みにふらふらしながらレッスン会場へ赴き、
今年歌った曲全12曲をがんがん歌いました。


前日に歌う曲目リストをあげてソリストを掲示板で募ったところ、
翌日のレッスン直前まで、まぁ、立候補の書き込みが
わんさかわんさか

嬉しい悲鳴です。



34名所属していて、
ここ最近退会者が全くでなかったのも嬉しい悲鳴。


横のつながりもがっちり太くなっているのをひしひしと感じました。


しかし、残念ながら
転勤と、仕事の本格的復帰で、2名のメンバーが
今日のレッスンを最後に卒業することになりました。


涙もろいメンバーが多いだっこでゴスペル。
今日はあちこちで歌いながら涙が溢れておりましたが、

ご縁があれば、必ずまた一緒に歌える機会はある。
ほんとうにそうなんです。
その時期がくるまで、しばらくは
応援側にまわってくれるという心強さ、
うれしいかぎりです。

ともさん、あいちゃんも
頑張ってくださいね



そして、年末年始にかけて、役員さんも新役員さんに交代。
今年の役員さんもまさに一年間全力疾走でした
歴代の役員さんが交代の度にこう思えるのがすごいです。

本当にお疲れさまでした。
そしていろいろなご配慮ありがとうございました。




さて、

これで今年のレッスンは全クワイヤー終了
まずはみなさんお疲れさまでした。


こんな私ですが、一年間貴重な時間を共有させていただき、
本当に幸せでした。


来年のレッスンも頑張りますよっ


**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


今年の歌い納め

December 16 [Tue], 2014, 5:05



今週は連日、今年の歌い納めです。


まずは、ゴペックの今年ラストステージ。





あべの文化祭。

昨年、小ホールでのリハがあまりにも音周りがよい反面、
本番の大ホールが反響せず、
萎縮して歌いきれなかったステージ。

今年はその反省も活かせ、
こいちゃんの生ピアノで
ラストステージ弾けました

贅沢なステージ環境に美味しい屋台。
もっともっと認知度があがって、お客さんで
賑わうお祭りになったらいいのになと願うイベントです。

実行委員のみなさま、ありがとうございました。





明けて翌日の月曜日。

今週は全クワイヤー、歌い納めレッスンです。
トップバッターは、Talking Gospel。

日曜日に控える、ハルカス300出演に向けて最終調整。
気候の変動がはげしいので、みんな体調崩してないか毎日心配な私。


おかげさまで、ラストレッスンも元気な笑顔で揃えました。


日本一の超高層ビル、ハルカス展望台で歌える機会です。
だっこでゴスペルのシルバー衣装と、
ゴペックのゴールド衣装を心強いお守りに、
みんなで今年一年を感謝して歌い納めたいと思います。


絶対、自信をもっていえること、

それは、


平均年齢72歳 × 33名 = 2,376歳



出演者の年齢合計が、2,376歳

日本一のハルカスに匹敵する、おそらく日本のゴスペルクワイヤーで
合計年齢は日本一かと思います(笑)


いや、笑いこっちゃないですよ。
真剣です。


2,376年の豊かな人生経験を、
歌声にのせたいと思いますので、
どうぞ応援よろしくお願いいたします。





レッスンが終わってから、みんなで忘年会ランチ。





これだけバタバタと忙しい時でも、
座席表が全部てづくりで、私の席にはパンダ、
メンバーみんなにはねこちゃんの絵の描いたくじ引きを
役員さんがつくってくださってました。

トーキング結成まもなく10年に突入しますが、
こういう気持ちの余裕と遊び心があるおかげで、
いつも真剣にとりくみながらも笑顔の絶えないグループで
いられるのだと思います。





ピアニストの草部さんも、すっかり馴染んでトーク中。


さて、本番楽しみです。


ハルカス出演の最新情報が届き次第、
下に追記でご案内します。


**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産



今に満足しない

December 08 [Mon], 2014, 7:56



コンテストで使ったコンダクター指揮台。


主人は、1回ですぐ解体するものと思っていたようですが、
なかなか使い勝手がよさそうなので、
しばらく置いとくわ、と言うてましたところ・・・



「職場にもっといで。
ちょっと改良するわ。」



とのメール。



あれ以上に何を改良してくれるんだろう・・・

と思ってましたら、







ものの15分ほどで、
木材を L の字に電ノコでカットして、
足にしてくれました。



「ケーブルが下を走って、ぐらぐらしてたって言うから、
これならケーブルを逃がせるやろ。
さらに強度も増したしね。」


おおうっ、なるほどっ



付き合ってから、もう20年を越える仲ですので、
ドキドキキャーキャーなんて感情は
すっかり懐かしいもんになってしまってますが、


「常に現状に満足しない」「もっと何かできるはず」
という旦那さんの精神には、いつも感心させられます。



もちろん先日のコンテストも、
ものすごく喜んでくれたんですけど、

ビデオの私のコンダクトや、その前後の動作に、
おもいっきりダメだしだらけで・・・


おかげで、これじゃいかんと
いろいろと頭をめぐらせられるのかと思います。


旦那がみたら、「いっつも何にも考えてへんやん」
と言われそうですけど・・・



まぁ、そうなんですけど、、、



今に満足しないって、大切ですねぇ。



**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


感謝満開

December 05 [Fri], 2014, 23:10




「だっこでゴスペル」のレッスン終了後





なにやら、ミーティングのような様子に見えますが。。。





実は、先月に開催したサンクスパーティで、
だっこのパパさん方が受賞した表彰状。

せっかくの受賞なので、ひとりひとりのパパに
感謝の気持ちが伝わった方がよいだろうと、
ラモ理事長が、個々の名前入りで
表彰状を作ってくださったのでした。





みき常任理事が、ラモ理事長に代わって
ふたたび、表彰状授与。





思いがけないプレゼントに、メンバー一同
歓声があがっておりました。


ラモ理事長、厚紙をたくさん印刷して
プリンターが壊れたとか・・・

インク代の請求だけではおっつかなくて
誠に申し訳ない。





ラモ理事長作成の抜群の文面に、
受賞者みなさん、
日ごろの頑張りが報われるというものです。



そして、 


な、 な、 なんとびっくり


だっこパパさんの表彰状にまぎれて、
うちの主人宛にも表彰状を贈ってくださってました。





文章中の「マドンナ」という文字に、
心苦しいを通り越して
罪悪感すら感じてしまいましたが、

ラモ理事長は笑いを狙っているなと悟り、
気持ちが軽くなりました。





今日はめずらしく夕飯に間に合った主人に、
手渡したところ、やはり随分喜んでくれました。


これで随分年末の仕事がやりやすくなりました。

ちゃうちゃう

旦那さん、いつもサポートありがとうございます。



各家庭でも、パパさん達がどんな様子だったのか、
聞くのが楽しみです。


ラモ理事長、ありがとうございました。



また、他にもサンクスのメンバーを支えてくれている
ご主人や奥様、子供たち、ご両親など
たくさんいらっしゃるかと思います。


ここに改めて、御礼申し上げます。



**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産



URマンションイルミネーション点灯式

December 02 [Tue], 2014, 6:48



心配していたお天気でしたが、

夕方には雨もすっかり止み、
子供たちは上着がなくてもいいくらい、
気温はあたたかいまま持ってくれまして、


津雲台URイルミネーション点灯式


無事開催されました





ほっこり地元イベントでと聞いておりましたが、
プロの音響さんと司会の方、スポットライトも用意されていて、

点灯式のタイミングをあわす感じが、
結婚式の披露宴コーラスに似ていて
たのしかったです。





ご覧のとおり、ライト点灯が歌っているメンバーからは見えないのですが、
点灯の下でご覧になってたみなさんは、
綺麗にみえたんじゃないかと思います。


こちらのイルミネーションライトアップは、
来年2月末まで行われるそうです。


クリスマス、綺麗でいいですねぇ
お近くの方はどうぞ、ふらっとご覧になってみてください。



(写真撮影:めぐめぐ@だっこ)


**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

あべのハルカス ゴスペルフェス予選通過!

December 01 [Mon], 2014, 0:17



本日、あべのハルカスで開催されました
ゴスペルコンテスト予選2日目





出場6チームの中で、
なんと「Talking Gospel」一位通過させていただきました


ご声援くださったみなさま、
サポートしてくれたみなさま、
本当にありがとうございます。


ざっと、本番までの様子を。





本番2日前の金曜日。

追加レッスンで飽き足らず、
追加の追加レッスン。

鏡のある練習室で
本番どおり衣装も見につけて、
色が重なりすぎないか、
歌いにくくないかなんかもチェック。






ステージの寸法を測り、
本番と同じマイク本数をたてて、
マイクの距離や入り具合を確認したり、
立ち位置を再度修正。


ここで発覚。


ステージの高さとコンダクターの位置をイメージングすると、
どうも最後列(4列目)のメンバーがコンダクターが全く見えない

コンダクト連携なども検討するものの、
やはり、かなり不安げな顔がぽつりぽつり。


さて、どうするか






その日の夕方。


うちの旦那さんに指揮台を
急遽発注。


最低週1ペースで、自分の職場の内装を
自前で深夜にトンカンやってる旦那さんですので、
廃材もきっとあるはず。うふふ。





というわけで、残業を増やしてしまいまして、
その日は帰ってこれなかった旦那さん。

こんな写真をおくってきてくれました。


さすが、ええ感じの仕上がりや





そして、


日が明けてコンテスト本番の朝、
起きたらリビングにトランクのような物体が・・・


審査員の見える位置におくのに、
貧相に見えたらあかんやろうと旦那さんなりの配慮で、
デザインまで、パンダ入りで描いてくれた模様。


ありがとう、おとうちゃん。
愛してるよ、ベイベー。




結果的にこの指揮台、予想以上に
いいお仕事をしてくれました!


ちなみに旦那さん的な見解が、こちらのブログに書いてあるのを発見。
http://wagoichi.exblog.jp/20444702/





コンテスト会場へ出発する直前、
越冬するかと思っていたアゲハ蝶が突然羽化。





これは、良き知らせ?
ゴスペル的に言うとGood News?

いやいや、苦しい時の神頼みではいかん、
なんて思いながら、天王寺へ向かいました。





リハーサルを終えて、控え室。
こんなに広いですが、声出しはできませんのよ。





控え室のある36階からの眺め。
決勝戦は、58階、
もっと上が見えるんだよなぁ・・・
見たいなぁ・・・

なんて思いながら。





こちらは、リハも本番も終わったあとの写真。
(ステージの写真がなくて失礼・・・)


集合から解散まで、
丸5時間の拘束時間におつかれ気味の娘と母。

トーキングのメンバーも、立ったまま待機や
大所帯でのエレベーター移動など、
かなり疲れたと思うのですが、
みんな疲れたともいわずに頑張りました。





審査発表待ちのショット。

長老やまさんと奥様。
いつもサポートありがとうございます。




そして、
まさかまさかの一位通過発表

正直、嬉しいよりもホッと安堵の瞬間でした。

というのも、どのチームもここまで精一杯がんばってきているはずで、
その頑張りに報いる成果は
誰しもほしいもの。

しかし、それに報いられるチームはたった6分の1。
今回は特別賞も何もないので、
なんせ1位になるしかない。


これまでもコンテストで、がっくり落ち込む顔を
兄弟クワイヤーで何度か見てきましたから、
そんな瞬間になるのが怖いのが本音でした。


ああ、本当によかった。。。


審査員の先生方にコメントを頂きにいくと、

磯村先生には、

「本当によかったのよ。本当に。
そしてみんな一人一人の顔が生き生きとしていた。
一つ一つの単語もしっかり言えていたので、
あまり堅くならずに、伝えたいフレーズ単位で
波が作れるともっといい。
アンコールの時は堅さがとれてとてもよかった。」

とおっしゃってくださいました。


黒人の先生には、

気持ちよさそうに目をつぶって胸を抑えながら
「Soothing

審査員の先生方、ありがとうございました。



そして、生演奏で力強く支えてくださった、
草部さん本当にありがとうございました

いざ、天空のステージへ、
よろしくお願いいたします。





仕事あがりにかけつけてくれた旦那さん。
娘はえらくこの指揮台を気に入っておりました。


私がみんなに支えていただいてるように、
クワイヤーのみんなも家族や仲間に支えてもらって、
それがステージの度にまざまざと分かるので、
なんとも幸せです。




みなさん、今日も本当に
ありがとうございました。



**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産



続 サンクスパーティー

November 18 [Tue], 2014, 2:37



先日のサンクスパーティー、
パラパラと声を聞いている限り、
みんな楽しめたようで、ほっと一安心。


写真を追加でいただいたので、
掲載できなかった分の様子を。





小さい写真でごめんなさい。
トーキングKOOさんがアップしてくだった
サンクスメンバーブログ
より拝借。

ミニだっこ&だっこの余興
「幸せなら手をたたこう」





恐縮ながらも、こんなにドデカイ
メッセージ付横断幕を頂戴しました。

「先生のいつものサプライズに、サプライズ返し」と・・・
なんと、うれしいサプライズ





ゴペック余興

しわ、減りました?





もう1回載せときましょう、
はれたん余興。

一皮むけたねぇ。

ん・・・? どちらの方向へ・・・?





アナ雪ブームだったので、これやらんといかんでしょ。

あえて、エルサでもなく、アナでもなく、
やっぱりオラフ。





子供たちの声援にありがとう。

子供たちいなかったら、単なる痛い人やな・・・わたし。





美味しそうな手作りお菓子がずらり





フルーツもだっこママが丁寧に切ってくれて、
こどもたちもうれしいパーティ





ごみは全部もちかえり。

大人・子供あわせて100人以上のごみを
持ち帰ることになります。

みなさんゴミ縮小化にご協力ありがとうございます。

そしてなにより、毎年車でごみを分担してもって帰ってくれる
だっこメンバーに感謝です。





本日、会社に出勤されていたラモ理事長、
ダッシュでパーティ終盤に間に合いました。

ただでさえ存在感あるのに、まぁ、そのラメラメ





今年のサンクス表彰受賞者のみなさんです。

毎年、
サンクスの活動を富に頑張ってくれた人、
メンバーみんなに刺激を与えてくれた人、
かげながらサポートしてくださった人、
そんな観点から受賞者を
常任理事5人と私とで話し合ってきめます。

もっともっとあげたい方はたくさんいらっしゃるのですが、
あえて毎年3枚程度の賞状をめぐって、
いろんな方の健闘を讃えながら相談しています。





今年の受賞者のひとり、だっこのパパさんたちへ。

文面はラモ理事長の文才で作成されています。
まさに、その文章どおり

いつも影ながらのサポート、
心よりお礼申し上げます。














サンクスエイジングゴスペルカンパニー
現在所属クワイヤー五つ、
メンバー数130名越え、
同伴のちびっこ60名程。



実は先日、新しいクワイヤーのお話がありました。
是非一緒にやってみたい依頼元でしたが、
残念ながらお断りしました。




いままでお断りしたクワイヤー、
全部稼働していたら、
今は大阪、神戸、京都、滋賀の近畿一円、
11クワイヤーになっていることでしょう。




なぜお断りしたか。




ご想像どおり、今のままでは
私は到底対応できません。




でも、実はそれが理由ではありません。

対応できるかどうかは、
覚悟次第でなんとでもなる。

今の倍の規模になる体制作りから
はじめないといけませんが、
なんでも覚悟次第だと思います。




では、なぜ広げないか。






私は、ひとりひとりの顔を見たい。
声を聞きたい。






でも、小さすぎて出来ないことは悔しいので、
ある程度の規模はほしい。






ここ数年、この人数が
私にとって、サンクスにとって、
快適なんだなと感じています。




もちろん、考え方、団体のスタンスは
成長とともに変化するので、
何年かあとに違うことを言ってるかもしれませんが、
今はこの人数が快適なんです。




つまり、6回お断りするくらい、
今の5つのクワイヤーが大切ってことです。




5人兄弟みたいなものなので、
たまに兄弟みて、ひがんだり
羨ましがったりするんです。




あっちの方ばっかり可愛がってるー!
みたいな、、、笑。



それもひっくるめて、
全部かわいく、大切なのです。



**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる

三十路半ばにして
待望の長女を授かり出産

育児をしながら
大阪で5つのゴスペルクワイヤー
のディレクターを務める。
そんなJUNKOの奮闘日記

E-mail:
utameguri@gmail.com