メリークリスマス!

December 26 [Wed], 2012, 4:58


12月24日 クリスマスイブ





大寒波が襲来している中、

サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー
今年の歌い納めライブでした。





寒い寒いと天気予報で事前告知され、
人通りがあまり期待できないスポットだったにもかかわらず、

予想以上にたくさんのみなさんに応援にかけつけていただき
本当にありがとうございました。





こんなに私達の活動を応援してくださってる方が
いてくれるんだという、なんとも嬉しく

ありがたい気持ちで今年のラストステージに
立たせていただくことができました。


今年も一年ありがとうございました





そして、帰宅後・・・





赤鼻の太陽の塔





仕事終わりの「チームわごいち」と
ライブの間待機してくれていた母と愛娘に合流。





今年は足6本焼きました。
お味はバルサミコとはちみつで。





みなさん、メリークリスマス

2012年もあとわずか、、、






*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

ブラッシュアップ実行委員会

December 09 [Sun], 2012, 7:10


来年6月にメイシアターで開催予定の
ブラッシュアップゴスペルライブ。


今年ラスト実行委員会が開催されました。





3年に一度の大舞台。


1年前から実行委員会をたちあげ、
今回でもう7回目。


毎回、半日みっちりうちあわせですが、
年明けはさらに急ピッチ作業。


どんなことになるだろうかと、
今からどきどきです。





毎回つきあってくれる子供たち。

室内おにごっこしたり、





かくれんぼしたり、





お絵かきしたり、

ええ子で待ってくれてありがとう。





今回は、チラシのたたき案が提出されました。

ももちゃん@はれたんの力作ぞろい。





みんなで相談して、こちらをベースに

作ってもらうことに決まりました。



こういう形のあるものが出来てくると

テンションあがりますねー



今月末には、各クワイヤーの選曲も決定します


さぁ、年明けたらみんなでつっぱしるでー



*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


サンクスパーティだ!後編

November 27 [Tue], 2012, 1:04



「パーティ後編、楽しみにしてます
とのお言葉たくさんありがとーございます。


追い立てられる漫画家の気分でございます。



それにしても、みんな余興好きなんですな(笑)



はい、では後編へ。





じわじわお酒、まわりはじめてええ感じ。





パパさんたちもまったり。

この距離感が男性ならではですよねぇ。

男は一匹狼なのさっ。





ママたちのステージを、隅の方で見守るパパさんたち。

そうなんです。
みんな夫婦仲いいんですよ。
(え? うちは違うって?)





ママがパパのこと好きだと、
子どももパパのことが大好きになります





あら、寝ちゃった





だって、パーティだけで4時間だったもんねぇ。
おつかれさまぁ〜。





こちら、おねえさま達。

3歳、4歳くらいになってくると、
まぁびっくりするくらい一丁前。

ドレスアップして、もうすっかり女性だねぇ。





もう少し人生を歩むと、こんな女性になります。

素敵なオーボエの演奏だけど、
なぜかうさぎ耳

このアンバランスな天然さが、
しなぽんのかわいさを表現してますねぇ。

いや、でも本当に素敵な演奏でした!





さらに、人生を歩むとこんなんになります。

しぶすぎる。
やっぱ大阪のおばちゃん、素敵やね。


え?まだうら若き女性もまざってるって?


ざんね〜ん
団体戦やからねぇ。





河内おとこ節をバックミュージックに、
昨年同様、やっぱり踊りますのね。





こちらは、はれたんのハンドベル。

私も初経験させていただきましたが、
一瞬の緊張感と、たまらなく優しい音色、
クセになりそう〜。





急遽、当日参戦のTalking Gospel炭坑節。

これだけ盛り上がれば、
見てるだけじゃぁつまんないですよねぇ。





そんな賑やかな中、舞台裏の風景。

ずっとサポートに徹してくださってたパパたちが、
今年はなんと余興に参戦してくださるとか

こりゃ楽しい、と様子を伺いに舞台裏に潜入。





いつもとは違った、笑顔が若干緊張で
ひきつったパパ達を垣間見れました。

So sweet

でも、奥さんの知り合い集団の前で、
まな板の上の鯉状態になるんですもん。

そりゃあ、緊張しますわな。

それでも出演してくださったパパに乾杯





で、演奏は So Cool

パパの素敵姿におもわずステージに
駆け上るちびっこの姿も。





パパ格好いいねぇ

ゴスペルもメンバーになっちゃう



で、












誰ですか・・・

このバカ殿顔のおじさん・・・






うちの娘、まっさきに会場後ろからステージ前に

すっとんで来ました。



笑顔でステージにかぶりつき。

こんなん好きなのね・・・





どんどん増えていくギャルたち。





ステージ5分を独り占め。
やりますなぁ、我らが理事長ラモさん


いっつも顔が黒いだけじゃあないのよ、
いろいろ飛び道具もってんだから。





その頃の舞台裏・・・

なにやら、かわいらしい衣装につつまれたちびっこたち。





コスプレ大会・・・ですかね、、、





もうちょっと待ってなぁ〜

ただいま仕上げ中やねん








はいOKやでぇ。





やっぱ吹田といえば、これでっしゃろ、

太陽の塔

をイメージした悪者「あっかんべ〜」登場。





ちびっこがいるお宅ではすぐ分かるはず、

そう、

「すまいるぷりきゅあ」ショー

でございます。





小汚のうなってしもた、トトロもおります。

なんや、ねずみ男みたいになってるで(笑)





きっと、子供たちのハートを鷲づかみにできたはず





で、そのままの格好で挨拶ですか


え?そもそも誰やねんってことですが、
すいません。私です。

こんなんが講師でほんとすいません。






そんなこんなで、今年のサンクスパーティも
あっという間に終了〜

みんなの協力の元、
内容盛りだくさんで本当に楽しかったです。





名司会 山崎さん&角谷さん@ゴペック

ありがとうございましたー




で、


残った我が家のあっかんべー衣装










存在感ありすぎ。




*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

サンクスパーティだ!前篇

November 23 [Fri], 2012, 1:01










今回のブログは、長いでっせー。


覚悟してみておくれぃ。








いざ












土曜日、パーティを明日に控えて

こどもたちにクッキーでも焼こうかなと余裕をかます私。



で、

思ったよりかわいくできたパンダクッキー


しかし、思ったより手間どって、

途中で簡単な片抜きクッキーに変える根性なしな私・・・


(茶色いところはココアじゃなく、
キャロブ(いなご豆)の粉を使ってま〜す










で、 当日。






お、なんだかパーティの準備がちゃくちゃくと。


お弁当は、いつもおせわになっているながぬま弁当さん。

おつけものとみかんの差し入れありがとうございます。





ステマネさん、めちゃ頑張ってますよー。


昔、ゴペックの長居のライブで、
ひとりで必死にセッティングした頃が懐かしい。


今は、あっさーをはじめ、各クワイヤーにステマネが
経験を積んできてくれるので、
私はてーろてーろさせてもらってます。


今回のメインステマネは、ゆみちゃんとたかさん。
子供をパパに任せてがんばってくれました。


コンデンサーマイクがうまく機能しないというトラブルは
ありましたが、あえて内輪のイベントで
トラブルがあったのはラッキー


今回は時間も通常のセッティングに比べたら余裕あるし、
試行錯誤しながら、違うパターンのセッティングも試せる
機会になったんですもん。

こういう経験って、必ず後に活きるんですよねぇ。





ママがいそいそと準備中、
別のクワイヤーメンバーが子供達のお世話を。

子供にとって、ママでもない
親族でもない、昔で言う近所のおっちゃんおばちゃん&おねえちゃん的な
役柄は大切な存在ですよね。


いまでも、近所のおっちゃんとかにおこられた
内容とか、教えてもらったこと覚えてますもん。





パーティといえば「おしゃけ」

だっこのメンバーが知っているお酒屋さんが
運んでくださったとか。


みんな、呑まれないようにねぇー。


お酒飲めないメンバーにももちろん、
カフェメニュー揃ってます。うれしぃ





昨年大好評だったカナッペ。

今年はなるべく手間を省くよう一工夫されながらも、
バラエティー豊かに登場。


今年もだっこが担当してくれましたが、
こういう工夫と知恵はママさんの
得意分野。 ほんとすばらしい〜





子供の好きな、バナナとりんごはかかせません。

りんごはうさぎ耳の当たりりんごがまぎれていたりと、
子供の遊び心をくすぐります。


うちの娘はうさぎちゃんばっかり取りにいってました。


手作りお菓子も並んで、あ〜しあわせ





さぁ、いよいよサンクス・パーティ開始


学校勤務されてる、たかさん@はれたんが
つくってくださったホワイトボードの飾り。


こういうちょっとした効果で、テンション上がってくるんですよね。





はい、お馴染みの顔になりました
理事長のラモさんと副理事のつぼっち。

ラモさん、まだ普通の顔ですね(笑)





まずは、今年の表彰式


サンクス男性最高齢81歳の山野さんと
女性最高齢80歳の上田チャコちゃんに。
(代理で生駒さんが受け取り)


お二人とも、講座からの在籍ですので、
上田さんは8年、山野さんは7年
ゴスペルをされていることになるのですねぇ。


こうして頑張ってらっしゃる姿をみると、
30、40、50、60歳ではまだまだ
体がしんどいなんて言うてられません。


いつもたくさんパワーをいただいてます。
ありがとうございます。





お次は、だっこのメンバーとも言えるこどもたち。
み〜んな幼稚園児以下のちびっこの中で
小学2年生がふたり。


かえでちゃんは、歌も踊りも大好きで、
いつもステージでは子供たちを優しく先導しながら、
振り付けばっちり、歌詞ばっちりで歌ってくれます。
そろそろ、本当のマイクで歌いたいんだよね。


しんのすけくんは、女系のこどもたちのなかで
ステージに一緒にあがるのはちょっと恥ずかしいよねぇ・・・
と思っていた矢先、
カメラをかかえてまるでNOGさんのように
ステージを激写してくれるようになりました。
これがまたいい写真なんです。


ふたりとも、これからも頼むよっ





こちらは、ちびっこ代表れいくん。

ママのやっちゃんが入会したときのことを
今でもしっかり覚えてます。

だっこの掲示板が育児相談のようになってたもんねぇ。


歌いながらも、育児などママ特有の悩み相談ができるのは
だっこのありがたいところ。
私ももちろんあやかってます


表彰状で名前を呼ばれて、行ってくれるかどうかな?
と思ってたら、格好良く颯爽とひとりで舞台にあがって
賞状をうけとる礼くんをみて、
おー、いつのまにあんなにお兄ちゃんになって
と驚きと嬉しさと、ちょっぴり淋しさと。


子供は巣立っていくんですよねぇ。





ラモ理事長より、子供たちに
ぬいぐるみのプレゼント。

「いいよ」と言われるまで、誰もとろうとしない
この育ちの良さよ
親の顔がみたいわ〜。


あ、うちの娘もいてます。





ではでは、ゴスペルステージなり。


まずは「ゴスペル18」

え、なんてなんて

ゴスペル18の「ご」は
ゴージャスな歌声


しかと聞いたでぇ。

ええやんええやん、
それに向かって進みまひょ。

ブラッシュアップでお披露目や。





お次は、Talking Gospel

この名前は、クワイヤーがスタートするときに
みんなで決めたんですよ〜。

アフリカで村と村とのコミュニケーションに使われる
太鼓「トーキングドラム」の名前にあやかり、

仲間と、聞いて下さる方と、
会話するような歌を歌いたい、
そんな想いを込めて。


そのイメージを大切にするため、
トーキングゴスペルの結成当初は、
ピアノ伴奏のかわりに、
ジャンベのみの伴奏でよく歌ってました。




こちらは、「晴レルヤたんりきChoir」

丹田の力を活用し、おなかから大きな声で歌って、
体も心も晴ればれ!Hallelujah

そんなイメージで考え抜いて、考えすぎて、
ネーミングした名前。

自分でネーミングしたので言いますが、
くどいくらいに考えすぎやで。

漢字と平仮名と片仮名とアルファベット
まざってるし・・・

しょっちゅう「たんきり」に間違われるし・・・



愛称は「はれたん」


最近、その愛称の方がぴったりくるくらい、
肩の力が抜けてきていい感じ。


もう正式名称なんて固いこと言わんと、
「はれたん」でいこか〜、

はれたんのみんな。





はい、トトロが熱唱する「ゴペック」
結成は10年前。


この名前もメンバーみんなで考えた。

ルサール」

の赤文字をとって。
 まじっすか

しかも、どこに 「ッ」 があるのやら。


まぁ、細かいことは言わない、言わない。


「ゴスペル」というのが、グループ名になるくらい、
ゴスペルが身近になかったメンバーで結成したということですわ。

で、10年楽しく成長しながら継続できてるんだから、
大したもんでっしゃろ。





サンクスの一番若手クワイヤー「だっこでゴスペル」



(吉井さん@ゴペックの達筆文字)


この名前は公民館講座として
私のイメージにぴったりくる名前を

主人や、主人のお弟子さんやらの
知恵を借りて練ったあげく、

サンクスのHPをつくってくれたアイデア王
くみちゃんの頭にふと降りてきた名前。


その名前を、クワイヤースタートメンバーが
気に入ってくれてそのまま継続することになりました。





結成して、もう2年半経過。

みんな、だっこするには厳しいくらい
大きくなったねぇ。

果ては、こちらがだっこしてもらうくらいまで、
活動頑張りましょか。


シニアゴスペルクワイヤー「だっこでゴスペル」
もいいもんだ。





しーちゃん、ウッドブロック上手やねぇ。

子供のリズム感は、ほんとすばらしい。





子供たちが落ちないように、
見守るラモ理事長。

でも、スケベェなので、
本当はパンツのぞこうとしてるのかもしれません。





宴もたけなわとなってきました。
というわけで、前半の部終了〜。


後半はまたのお楽しみに。




*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


お芋ほり in 羽曳野

November 10 [Sat], 2012, 22:08


恒例の、尼丁農園における「さつま芋ほり」







今年も「だっこでゴスペル」のファミリーで
参加させていただきました







今年はみかんが豊作とのことで







まずはみかん狩りから。






くるくるくる〜とまわすと、
ぽこんっと、とれちゃう。






こどもたち、たいへん楽しそうでした







お次は「さつま芋ほり」







ゆーごーくん、大量だねぇ





いえいっ





気持ちの良いお天気の下で、





土いじりしながら、美味しいものを収穫。






みんな、笑顔いっぱい





トーキングの原田さんもお手伝いにかけつけてくださり、





腰痛をおして、準備してくださった尼丁さんは
恒例になりつつあるリコーダー演奏までご披露。

楽しいねぇ





3歳すぎると、ちゃんと友達をつくりはじめ、
コミュニケーションとりながら遊ぶようになるので、
親としてもうれしいかぎり。

それにしても、
きみたち、もぎたてみかん食べすぎやで





こちらの双子ちゃんも相乗化で
止まりませんっ

みかん食べ過ぎやで、あおちゃんだいちゃん。





収穫終了で、お楽しみ第二弾
ランチターイム

もうだっこのイベントでは恒例になりました。
ひとり手作り一品もちよりランチ。

これがまた勉強になるし、おいっすぃーのなんのっ





みなさん、五感堪能中





だっこのパパさんは、付き合いの良い方ばかりで





楽しい時間を共有できて嬉しいです。

ありがとうございます。





尼丁さんのリコーダーと、
かえでちゃんパパのギターと、
はまちゃんのアコーディオンと、
ちびっこたちのやりたい放題笛の
即興セッション

楽しかったー。

今日からやっとウィスパーを脱し、
がらがら声でなんとか話せるようになった私も、
思わず歌うぜー!とふっきるくらい楽しかったねー。


いつもたのしい経験をさせていただく尼丁さんご夫妻。

今回も本当にありがとうございました。



*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

声がでない・・・

November 06 [Tue], 2012, 10:35


土曜日に実行委員会があり、

その途中でなんだか声が枯れてきたぞ・・・?

と思っていたら、



本当に、ほとんど全く声がでなくなってしまいました。



急性喉頭炎だそうです。 うぎゃっ




20歳のときに、一度同じようなことをして、

1週間全く声がでず、

ひゅーひゅーという息音で生活してました。




大人しくしてたら10日くらいで歌えるようになるか・・・

どうかな・・・という先生のお達し。



今は、歌うどころか、

ブレスでしかしゃべれません、、、




レッスンあるのに・・・





自己管理不足。


サンクスのみなさん、ごめんなさいー!!!





※レッスンは行います。
が、ほとんどしゃべれない状態で申し訳ないです(涙)



*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産



お別れの日

November 04 [Sun], 2012, 21:39


11月1日

愛娘のお誕生日の前日、



大切な大切な私の生徒さんが、

この世から去っていかれました。




生を受けたときから、

この命は永遠ではないとは分かっているけれど、

この幸せなひとときを、

できればもう少し、もう少し、

と引き伸ばしたくなるのは、まだ私が人生半ばしか生きてない

ひよっこだからでしょうか。




100歳生きれば大大往生のこの時代に、

平均年齢70歳超え、最高齢81歳のシニアゴスペルクワイヤーをかかえ、

いつかはこういう日がくるということに、

前々から覚悟はしていました。




このレッスンが誰かの最後のレッスンになるかもしれない。

それでも後悔のないように、あぁ、来てよかったと思ってもらえるようにと、

それをひとつの私の指標としていました。




それなのに、

大好きだというAve Mariaのソロを

歌わせてあげることができなかった・・・







昨日、最後のお別れに行ってきたのに、

この実感のなさはなんなんでしょうか。




歌うと太く深い低音の声をもち、

いつもニコニコ笑顔で、周りに気をつかってくださる

優しくてダンディーな方。

その気遣いがちょっとポイントがずれることもあるチャーミングな方で、

そんな折には隣にいる奥様が「あなた、それはいいんですよ」

とフォローをされる、本当に素敵なオシドリ夫婦でした。


あんな夫婦になりたいね、と主人とよく話していました。





まだ、その優しい表情と、深く響く声が記憶にしっかり残りすぎていて、

もうお会いできないという現実がなかなかうけいれられません。




いまは、奥様がどれだけ悲しみに伏せられているかと思うと、

心が痛みます。




時間しか解決できないでしょうが、

たくさん涙を流したあとに

いつか笑顔でお会いできる日が来ることを祈って・・・









*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産



ゴペック色

October 29 [Mon], 2012, 3:35


先日の日曜日

ゴペックは、8年ぶりに梅田の
NESSO WITHコンサートに出演しました。



こちらのコンサート、登録していれば誰でも出演できるのですが、
なんせ持ち時間が1時間、
最低でも45分は死守しなければならないという条件があり、
練習時間が限られた中で、
完成度をあげるのに必死になるのです。


また、梅田のホワイティ横ということもあり、
いつもは知人友人に応援にきてもらいますが、
今回は行き交う見知らぬ人の足を
どれだけ止められるかやってみよう
ということも話していました。


が、


蓋をあければ、知人の応援がいっぱいで、
客席は知ってる顔だらけという、とてもありがたい結果で
改めてありがとうの気持ちでいっぱいになりました。



オレンジ色の衣装を新調して、8年ぶりに挑んだこのステージ。
(前の黒もシックでしたが、個人的には鮮やかな今回のオレンジが好き。
メンバーのみなさん、いつも衣装ありがとうございます〜。)


今回も、持ち時間をこなすのに
直前まで必死だったのは変わらずでしたが、
ソロもクワイヤーも難易度があがっている曲をこなしながら、

ステージを楽しむ余裕、
バンドさんの演奏を聞く余裕、
音楽を楽しむ余裕、

が個々にできていたことは、
ゴペックの成長を感じさせてくれました。


ピアノ、そしてベースの多田パパファミリー、
がっつり演奏サポートありがとうございました

やはり、息の感じる演奏とともにステージで歌えるのは
なんともいえない高揚感があり、
じわじわゴペックのグルーブ感があがってきているなぁと
思うのは、バンドさんのサポートのおかげだと思います。


また、
多田さんの息子さんふたりが、うれしそうにパパの
演奏をみながらステージをウロウロするのを見て、
だっこでサンクスバンドやな
とひとり喜んでおりました。






明けた、翌金曜日。

ゴペックは、阿倍野市民学習センターさんが主催する
一日体験教室を行いました。

体験者は8名。


こちらは、ミニステージ形式で3曲歌ってから、
体験者と一緒に1曲をレッスン体験してもらい、
最後はみんなで歌いきるというプログラムを企画。






私は、すべてのクワイヤーに共通して
大切にしたいと思っているポリシーがあります。

それは、次の3つ。


@個人のカラーを活かす。
 クワイヤーのカラーをひきだす。

A今のこの時間が、
 自分にとって生徒さんにとってたとえ最後でも
 悔いが残らないように、
 次はないかもしれない、と思って臨む。

Bレッスンでもステージでも、自らが歌うことを楽しむ。




ゴペックは、この中の最後、
「自らが歌うことを楽しむ」ということが、
非常にうまい。


実はゴペックは、結成した10年前からうまいんです。



10年前・・・



つまり、はじめたばっかりで今よりぐんとへたくそだったはず。
でも、そんなこと関係なく、ステージでも楽しむことがとてもうまい。

メンバーが少しずつ変わっているはずなのに、
この持ち味はかわらず。

いや、どんどん増していっている。


ゴペックのコンダクトしていると、笑えてくるんです。

お客さんに上手に聴かせなきゃとか、
ステージ上でそういう気持ちが
沸いてくる人も当然いるでしょう。


でも、ステージでゴペックみんな揃って歌っていると、
そんなんふっとんで、お祭りのような気持ちになって、
気づいたら客席との垣根もまったく感じなくなっている。


多分、いい意味でプライドがない人が多いんです。
だって、10年築いてきた歌の経験も、
たかが10年。
誰かに崩されたって知れてる。
怖いもんなし。

それが一番強いかもしれません。



*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

カラオケレコーディング

October 24 [Wed], 2012, 22:52


昨日は、自宅でカラオケレコーディング作業の
日でございました。





今月は、なんやしょっちゅう出会っている
ピアニストのおーちゃん(笑)


午前中は、前回のカラオケレコーディングで宿題
送りになってしまった豪華メドレー曲。


来年6月のブラッシュアップライブが終わったら
新曲として練習しようかなと思って、
今から準備しております。


なんせ今から準備しておかないと、
年あけたらブラッシュアップライブまっしぐらに
なると思うんでねぇ・・・


午前中でなんとか無事録音完了





はい、お昼休憩〜





午後の部、スタート


まずは、はれたんの新曲難曲。


リズムトラックとベーストラックを作っていただいた
純也さんが、「なんか思ったよりむずいっすよ、これ
仮で送りますが、もうちょい手直しする時間ください。」


と言い、


おーちゃんが「何の音かわからんのがいっぱいある
仮のコードで、もうちょい手直しします


と、二人とも若干あせったくらいの難曲。


たしかにコーラスの音をとろうとしても、なんや
歌声やらバンドやらの音が入り交ざって、
さらに倍音がいっぱい聞こえてきて、どれやねんっ

と言いたくなるような音の波。


でも、胸がキュンってなるような
サウンドなんですわ〜。


この歌大好き〜。
(まだしっかりコーラスとってないから、余裕をかます私)


さすがの大曲、
ソロもクワイヤーもなかなか手ごわいですが、
そろそろはれたんでイメージできたので
やりまっせ。

準備はいいかい


ちなみに、録音完了するには大曲すぎて、
来月にもちこし〜。
時間かけてイメージすりあわせております。

仮録音で終了。





Tea Break


2曲で終わるはずが、さらに追加相談。


最近イメージが沸いた、トーキングの新曲。

ブラッシュアップまでに無理やり練習に
ねじ込もうかなと妄想中。


こちらは、有名曲ではありますが、
構成とコーラスアレンジ考えないといけないので、
これから練りま〜す。


トーキングのみなさん、
お洒落な曲だからきっと喜ぶはず


こちらも本録音は来月に持ち越し。
あっという間に年末来そうだなぁ・・・



*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

昨日のステージ

October 21 [Sun], 2012, 0:31


今週末はよいお天気ですねぇ。
あ〜、気持ちよい。


イベントに出演させてもらうには、
絶好のお天気。

なんや、わくわくしてテンションあがります〜。





アジアンフェアの美味しそうな露店を見て、
テンションあがる人。

そう、それはピアニストおーちゃん。





リハーサル後、軽食を。

この露店を前にして
クワイヤーのみんなには声でなくなるから
ステージ前に食べたらあかんと言う私は鬼ですなぁ。





いざ、本番。

まずは「はれたん」のステージ。
アップテンポの難曲、ピアノ一本で歌えるように
なってきたのは成果のひとつ。





いつもながらのパワフル「だっこでゴスペル」

ステージ上で、しかも歌っている最中に、
怒ってるママさんが出現したのには、
笑えてしゃーなかったです。

こういうのは賛否両論かもしれませんが、
私はこういうのがいいなと思うんです。

私の持つゴスペル観は、
やっぱりアフリカ音楽がルーツ。


アフリカの音楽は、特別なものではなく
生活の一部。


家事しながら歌ったり、
子供をおんぶしながら歌ったり、
仕事をしながら歌ったり、
家庭の中に、
コミュニティーの中に、
歌が息をするかのように存在する。


もちろん聞き手と歌い手の境界線もない。

そんなイメージがベースです。


まぁ、何事もある程度のバランスが必要なので、
いきすぎは調整せなあかんと思ってますが。





ステージでもくつろげる場所に
なってきた子供たち。

まぁ、肝っ玉のすわった子たちになるんだろうねぇ。





初ジョイントステージ。

夜型クワイヤーと朝型クワイヤー。
普通ならなかなか一緒に歌う機会はない
生活環境のみんな。

なにかのご縁でつながってるんでしょうねぇ。





うちのむすめちゃんも、だっこが出演すると
やっぱり一緒に立ちたいみたいです。

たくさんの子供たち、いろんな感情をチラ見せしてくれるので、
それを毎回想像するのがとても楽しい。

感受性が高く、繊細で敏感なところ、
シンガーなら大人になっても見習いたいなぁと
心底思います。





そして、場所移動しまして、
千里中央で開催されている
千里50周年まつり会場。





またしても、物産展の露店に
テンションあがるギャルひとり。

たのんまっせ、おーちゃん(笑)





で、会場についてびっくり。
だっこのメンバー。

さきほどの出演後、ファミリーで移動して
応援にきてくれたとか。

いやぁ、そのタフさと熱意、頼もしいかぎりです。

そして、こころよく(むしろ楽しみ上手に)
同伴してくれるパパさんと子供たちにもありがとう。





そして、こちらも本番。

夕暮れ時のやさしい空の雰囲気が気持ちよく、
がんばりすぎずに歌えたこのステージは、
Talking Gospelのカラーをしっかり出せた気がします。

やっぱり長い人生経験をつまれた声は
海のように深く心地よい。

一緒にステージにたって、
そう思った瞬間がなんどもありました。





全部のステージ無事終了。

Talkingが打ち上げしている一方で、
私はつきあってくれた母と娘に家族サービス。


あ、この変な顔してる人は母じゃないですよ。
翌日大きなステージをかかえているかどやんが
全ステージ応援にきてくれてました。
(人相かわってるけど・笑)

結構大変だった裏方セッティングや、
娘の遊び相手もやってくれて、私も集中しやすかった。

かどやん、ありがとう。
今日、がんばるぜ。いぇい


吹田のステージ終了後、
「ファンなんです〜。一緒に写真とってください。
ちょこちょこステージ見せてもらってますー。」
と話しかけてくださる方がいらっしゃいました。

とくにメンバー知人ではないそうですが、
好きな歌をみんなで楽しく歌いながら、
そんな方が応援してくださるなんて、
なんとも幸せです


応援してくださってるみなさん、
何度言っても足りませんがありがとう


さぁ、今日は梅田でゴペックのステージだ
みんなー、がんばるぞ




*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる

三十路半ばにして
待望の長女を授かり出産

育児をしながら
大阪で5つのゴスペルクワイヤー
のディレクターを務める。
そんなJUNKOの奮闘日記

E-mail:
utameguri@gmail.com