夏休みの作品 備忘録

September 03 [Sat], 2016, 19:24



9月に入りまして、どこの小学校も
夏休みは終わりましたね〜。


はやかったー。


娘の小学校は、8月のラスト一週間は
学校がもうあったので、

今はすっかり運動会の練習に励んでいるようですが、
夏の備忘録。





夏休みの絵日記。
やはり、海が一番楽しい思い出のようで、、、
(あれ?ブラッシュアップじゃない・・・?)

丹後の海で泳いだことを書いてました。
たぶん、海にめだかはいなかったと思うけど・・・

たしかに、あさりっぽい貝をいくつか見つけた・・・


こういう微笑ましい部分がある年齢も
あとわずかやなぁ・・・とか思ったり。





去年と同じく、今年も自由研究頑張りましたが、
みんなの工作がうらやましかったようで、
是非やりたいと言って、
パンダの貯金箱。





やっぱりパンダ


特に仕掛けがあるわけではないのですが、
口からお金をいれて、お尻から出る?ように、
紙粘土で中を空洞にしてパンダを作ったようです。


これで貯金して、アドベンチャーワールドに
パンちゃんを見に行くそうです。


今年は宿題が昨年より少なく、
ちょうどいい塩梅の量だったので、
ちょっと余裕をかまして、自由提出の
書道と絵画にもチャレンジ。





やっぱり蝶々。


これと決めたら、
じわ〜と長いタイプのようです。



私も超久しぶりに絵画しました。
中学生以来

4つ切り画用紙って、でかっ





バタバタしている日々に、
集中して何かを作る時間って楽しいですね〜。


自分だけだと、なかなかそんな機会作らないし、
子供に感謝。


娘も私も、楽しく描きたかったので、
1日2時間程度で集中力は終了〜。
結局4日くらいかかりました〜。
けど、楽しかった〜


子供って、真似するのはいやだけど、
気に入ったことはやってみたくて、
いろんな模倣をして
自分のスタイル見つけていくんですね。


そうか〜、遊びながらいろんな人から模倣する時間を
もっと作ってあげないとなぁ・・・と思う機会でした。



***********************************

大阪でゴスペル教室をお探しの方、
各クワイヤーにて無料体験レッスン随時受け付け中。

サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー
ホームページはこちらをクリック



**************************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産






母子手帳

December 04 [Sun], 2011, 6:10


2つ目の母子手帳、もらってきました





先日、産院で心音も確認できたので、
大分妊婦の自覚がでてきたかなぁ・・・



そういえば、今回の妊娠で不思議なことが。



多分・・・というか、かなりの確信で、
受精卵が着床したタイミングがわかりました。

体に電気が走ったというか、痛くなかったので
一瞬閃光が走ったという感じかな。



なので、今回は検査薬をする前に
なんか妙に妊娠した確信があり、面白い体験でした。


数ヶ月前、主人が体調悪いときに、
背中をさすっていたら、
あるポイントからとても熱を発している感じを受けたので
ここしんどい?と聞いたら、すごく驚いた様子の主人。
私には整体のセンスないと思っていたのに、
(昔、マッサージ手伝ってたんですが・・・
なんで分かるの?・・・と。



音楽の仕事をさせてもらってから、
どのように体をつかって音を響かせるかということを
常に感じる意識をもっているので、
なんとなく体に敏感になってきているのかもしれません。


基本は、鈍な性格なんですが・・・


そう、純子でなく鈍子と言われたことはないですが、
間違いそうやなぁ・・・と自覚しております。



ただいま、においに敏感。
音の方に集中向けまっせ。


*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

陣痛を呼ぶために

January 16 [Fri], 2009, 23:43
妊娠・出産にわたって、
インターネットでいろいろなママさんの経験談を
参考にさせてもらいました。

まだまだ私の経験は未熟ですし、
出産は十人十色だと思いますが、
どなたかの参考になれば幸いなので、
記憶のあるうちに、私のプレママ経験談も
アップしようと思います。


****************************
   〜臨月に入り陣痛が起こるまで〜
****************************


私の出産予定日は11月2日でした。

妊娠37週(予定日3週間前)で
正期産=いつ産まれてもOKな期間に入り、
お医者さまからは、陣痛を促すため
どんどん歩いてねーと言われ始めます。

しかし、予定日10日前までお仕事があったので
『あわてて出てこないでね〜』となるべく歩かず
安静にすごしておりました。

案の定、予定日10日前の健診でも、
まだ産まれてくる兆しはなし。
つまり、おしるしも陣痛もなく、
子宮口はしっかり閉じたまま。
『う〜ん、予定日よりちょっと遅れるかもね〜。
どんどん歩いてねー。』と、やや苦笑いで
お医者様に言われたのを記憶してます。

私の分娩した産院では、
予定日より2週間をすぎると陣痛促進剤を
投与して陣痛をうながすとのこと。

赤ちゃんが自発的に出てくることを望んでいたので、
極力陣痛促進剤を使いたくなかった私は、
予定日9日前より、赤ちゃんがいよいよ出て来易い
体つくりに専念しました

いろいろ試してみて、陣痛発来に効果があったと
感じるものを順番にあげてみます。


●四股ふみ●


四股ふみと聞くと、土俵入りの脚をあげるポーズを
想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、
本当はこんなポーズです。
丹田(体の中心)を意識しながら腰をしっかり落とし、
すりあしで前進します。
これを1日何度も、出来る限り何往復も行いました。

家の中だと、天候や時間にかかわらず出来るし、
やっていて赤ちゃんが徐々に下に降りてくる感覚を味わいました。
子宮口を柔らかくするイメージを持って行うと、
体全体の重心が会陰部に向かっていく感覚を持ちやすく、
陣痛発来にもかなり効果があったと感じています。


●階段上がり●



次に効果があったなと感じるのは、階段上がり。
内転筋を意識しながら上り下りを、
散歩の途中に10往復ほど行いました。
やってるうちに、内転筋への負荷が物足りず、
一段とばしであがるようになってました。
しかも買い物袋に大根やらぶら下げて・・・
(臨月妊婦の階段一段とばしは、かなり注目を浴びます
注意点は、転倒は絶対避けないといけないので、
手すりがあり、人と接触の恐れのない階段で行うようにしました。


●半身浴●


体を冷やさないことは妊婦にとって、
そして女性にとってとても大切なことだと
出産を通じ改めて痛感しました。

心地良い温度設定と、いい塩梅の時間体を温めることは、
体が本来もっている力を最大限に引す環境作りだと思います。

私の場合、スチームバスで下半身を20分ほど温めると
その直後に前陣痛、そして翌日にも同じように行うと
その直後に本陣痛がきました。

また、本陣痛がきてから産院にいく直前に
お風呂で10分間半身浴をしましたが、
心地良いリラックス感のあと、しっかりした陣痛が続き、
経産婦のようなスピード出産(7時間46分)となりました。


●ウォーキング●

お医者様からよくアドバイスされるのが、ウォーキング。
私も一日に2〜3時間歩きました。
これはもちろん必要なことだと思いましたが、
正直なところ、ウォーキングだけでは不十分だと感じました。

妊婦体型になると、体の重心がどんどん脚の外側に
ずれてきやすくなり、その状態のまま歩いても
効果が実感できませんでした。
3時間歩いても物足りないくらい。
そのため、ウォーキングの時は丹田と内転筋を意識して
しっかり地面を踏みしめながら歩くようにしました。


●番外編:お肉を食べる●

陣痛を呼ぶジンクスに「お肉を食べる」というのがあると
インターネットで発見。

なぜお肉・・・???

ジンクスは気にしないほうですが、
産後はゆっくり外食できないということもあり、
げんを担いで予定日前日にステーキハウスに行ってみました!

結果は・・・

2時間後に本陣痛到来

おぉ、すごいジンクスが効いた
・・・と思うタイミングですが、これはたまたまだったと思います(笑)

逆に、ニンニクの臭いをさせながらの呼吸法は
助産師さんには大変申し訳ないし、
日頃野菜中心の食生活をしているので、
油で胸焼けしてしまい、陣痛の間中ずっと嘔吐しそうでかなり辛かった・・・
出産直後は丸一日、食道と胃が焼けるように痛かったです・・・

分娩は、内臓の大きな配置換えでもあり、
子宮や胃腸などに想像以上の負担がかかります。
予定日直前の、食べすぎや脂っこい食事には要注意ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局、
予定日4日前の健診でも、子宮口は全く開いておらず、
予定日より遅れる可能性が高いと診断されてましたが、
このような運動をみっちりやった甲斐あり。

予定日2日前の晩になって前陣痛、
予定日前日の晩に本陣痛がきて、
予定日の早朝に自然分娩となりました

予定日間近になって出産の兆しがないと、
まだかまだかと気になっちゃいますが、
赤ちゃんが出てきたいなぁと思うときに、
土台(母体)が、柔軟に反応できる体を準備しながら
ど〜んと構えて待つのが一番でしょう!
出産間近のプレママさんは、
残り少ない妊婦生活を存分に楽しんでくださいませ〜。


*******************************
  
ゴスペルブログ村  マタニティブログ

出産予定日4日前 〜本場所前〜

October 29 [Wed], 2008, 23:25


いよいよ出産予定日4日前

今日は予定日に向けて最終検診日でした。

果たして『もりもりウォーキング』の効果はあったのか・・・?


今日は、ええ天気です 
勝尾寺に登ってきました。



出産の兆しは、以下のような変化で分かるらしいです。

●おなかの位置が下がる
●胎動が鈍くなる
●おしるしがある
●子宮口が開く
●陣痛がくる
●破水する


・・・・・



う〜ん・・・・・




残念ながら、どの兆候もなし。

まだまだおなかは高い位置で、もりもり元気に動いてます。

予定日は、あくまで予定ですもんねぇ・・・



でも、予定日1週間をすぎると、胎盤機能低下などを理由に

陣痛促進剤等の薬剤の使用が検討されます。

・・・ むむぅ。

できる限り自然に産みたいー






というわけで・・・








四股踏みがんばってます 

腹巻姿(まわし姿?)ですいません




なんだか、ちょっと様になってきました。

日々の練習の積み重ねは大事ですね。




本場所まで、あと



妊婦、もりもりウォーキング!

October 26 [Sun], 2008, 10:54

いよいよ今日で、妊娠39週目に突入
でも、おなかの中はまだ、のんびりなご様子・・・


先週木曜日での検診では、はすでに3100グラム超。

『頭大きいねぇ・・・もう出てきてもいいなぁ・・・
でも子宮口まだ硬いなぁ・・・』 と、先生。




で、母子手帳にデンっと押されたハンコ。

『 どんどん歩行 』

こんなハンコあるんですね・・・


妊娠生活9ヶ月までは、『おなか張ったらすぐ安静にしてね〜』
と言われるので、結構おなかの張りに敏感になってた私。


それが前々回の検診から、そろそろ歩こうか〜とご指示がくだり、
先日の検診では、
『もう、おなか張るくらいに歩いてね〜



そうですか。
張ってもOKとは、やりやすい。
わたし、がんばります


で、レッスンが終了した翌日から早速

『 妊婦、もりもりウォーキングスタート 』


●その壱 <昼間のお散歩>

一昨日:1時間半
昨日:3時間


●その弐 <夜間は四股踏み>

暗くなってからの散歩は怖いので、
家の中で四股をふむことにしました。




えっこら、やっこら・・・




行ったり、来たり・・・




腰を落としたままは、しんどいぞっと・・・




ひえ〜、へろへろなお顔はお見せできませんっ




で、気分も乗ってきたので、
晩御飯にちゃんこを食べにいきました


ごっつぁんです


次回お会いする時は、まげを結ってるかもしれません。


あらためて・・・

October 17 [Fri], 2008, 11:36
昨日は、はら・ごすの産休前ラスト練習だった。

帰りにピアニストのO-chanとご飯をたべながら、
『妊婦生活めちゃ楽しんでますよね〜。こんだけ楽しんでる人みたことないわ〜。』
と、いつものニコニコ顔で言ってもらった。


ん・・・? 普通はちがうのん・・・?

そういえば、「大きいおなかで大変でしょ〜?」「つらいねぇ・・・がんばってー」
と言われることは、今まで何度かあった。

『??? そんなことないですよ〜。結構たのしいですよ〜
という気持ちとともに、間もなく終わる妊婦生活に寂しい感じがするのは確か。
うん、やっぱりかなり楽しんで妊婦生活を送ってる。


こんなに楽しんでられるのは、無理をせず、最後はおなかの赤ちゃん
自分のからだを優先したらいいよ、というみんなの配慮のおかげだ。


おなかのことに集中させてくれる旦那さん。
私のことはもちろん、お店や旦那さんのサポートをビシバシしてくれるお弟子さん。
何かあったらレッスンはまかせてと言ってくれた心強いピアニストのO-chan、Koi-chan。
ライブ本番に私がいなくてもなんとかしますからと言ってくれたバンドの野郎たち。
繁忙期の年末に、講師代行をこころよく受けてくれた先生方。
そして、妊娠のことをお知らせしたら、レッスンのことより何よりその知らせを喜んでくれたクワイヤーのメンバーたち。

本当にありがたい。
あらためて、心よりありがとうございます。



4年ほど前に、同じような状況で私は無理をした。
無理をしてでも、レッスンにいかなきゃと思っていた。
一人勝手な責任感と、「私がいなければ!」という自分の存在意義をそこに見出していたのだと思う。
それだけ周りのみんなを信頼してなかったことにも繋がると思う。

それから4年、いろんな人の力を活かせる人間に、感じられる人間になりたいと思って毎日をおくっている。

まだまだ道のりは遠い。

しかし、少しずつ周りの人々の秘めた力を感じたり、発見できるようになり、
本当に感動させてもらっている。



あと2週間ちょっとで、天保山ゴスペルフェスティバル。
3クワイヤーとも、メンバーみんなの元気玉がしっかり固まって大きくなりつつある。
私は見に行くことすら出来ないだろうけど、
そんな元気玉を感じて、私もおなかもワクワクしている。

頑張ってほしい。






家の小さな山椒の木に、数日前から居候しているアオムシ君。
おでこを押すと、オレンジ色の角が出るかわいいやつ。
蝶々になるまで、ご飯持つかな・・・?


初コラボ

October 16 [Thu], 2008, 13:45

昨日は、とってもよいお天気でした

そして、妊娠37週を超え、
正期産に入って初めての妊婦検診でした。



分娩予定の産院からの眺望。
青空と里山の景色がのどかで癒されるんです  

気持ちい〜い




もうは、3000グラム近くなっていて、
いつ出てきても大丈夫な状態。

でも、おなかの居心地が良いらしく
対面できるのはもう少し先かな・・・



今回から、こんな個室に30分ほど寝転がって
胎児の心拍数をモニターします。

おなかになんやら丸いものをくっつけると、
胎児の心音がこの個室に響きわたります。






ドック、ドック、ドック、ドック、ドック、ドック・・・






おお、はやい

胎児の心拍は、大人の心拍の倍ほどのスピードがあるそう。

一所懸命生きてる感じです。




ドック、ドック、ドック、ドック、ドック、ドック・・・





ん・・・・・・・・





んん・・・・・・・・・・・・・・

なんか、聞いたことあるぞ、このリズム・・・・・





おぉ
When the Spirit や



そう、最近晴レルヤたんりきChoirで練習している
「When the Spirit of the Lord is」という曲の
テンポと全く一緒。



この曲を初めて練習したときから、この曲になるとどうも胎動が激しい。

アップテンポ好き?

旦那さんがしょっちゅうソロを練習してることもあって、
パパの声が分かるのかなぁ・・・と話してました。

が、

心拍と同じテンポだったのね。 
なるほど 心地いいわけだ。




で、 こんなことになりました。



On 心拍 Percussions, おなかのベイベー
On Lead Vocal, おとうちゃん


親子初コラボです。


このステージは、
助産師さんが来るまで続きました・・・


次回のステージは、来週の検診で開催予定




妊娠34週目 第2弾〜小高い丘〜

September 22 [Mon], 2008, 22:03

これは何でしょう・・・?


なんだか、小高い丘のような・・・





実は、私のおなかです。

まぁ、恥ずかしい
(お茶の間のみなさん、すいません・・・)


妊娠初期の頃、妊婦雑誌で妊娠後期の方のおなかを見て、
こんなんなるの〜??って実感わきませんでしたが、
ちゃんとおっきくなるんですね。


そして、まだまだ成長中のようです。


水着を着て自分で上からとったんですが、足が見えない・・・
ちょっと、前傾してみました。
よっこらしょっと



あぁ、彼方に私の足先が・・・
私の足は24.5cmで、結構大きいはずなんですけどねぇ・・・
しかもよ〜くみると、出べそになってる
中から押されてるから、自然な現象か・・・


いやはや、人間の体は不思議ですねぇ。


子宮が大きくなるにつけ、呼吸が苦しくなってきました。
私の胃と横隔膜は、いったいどこにいったの・・・?という感じ。


妊娠前から、歌のためにも普段の健康のためにも意識してきたことで
とっても助かってることがあります。


@ろっ骨を広げる呼吸
妊娠9ヶ月に入ると、子宮がますます大きくなり、歌どころか
座ってても寝転んでても息苦しくなってくるんですね。
動悸・息切れは妊娠後期によくみられる症状のようです。
妊娠前からろっ骨を広げる呼吸で内臓を上げるよう常々意識してきたおかげで、
この状態でもなんとか歌えてますが、
おなかはますます成長する勢い。
呼吸を少しでも楽にするには、さらにろっ骨を広げるしかない
これまた、体作りには今が Good Chance
がんばるぞ!

A姿勢
歌をはじめる前までは、姿勢がきれいだと言われたことのなかった私。
数年かけて体に覚えさせた姿勢のおかげで、
姿勢を褒めていただける機会も増え、
これだけおなかがおっきくなっても、腰痛知らず。

しかし、数年かけた姿勢にもまだまだ課題があります。
前後のバランスが保ててるおかげで腰痛は免れてますが、
左右のバランスがまだ悪い。つまり骨盤が歪んでくる。
妊婦検診でエコーをみてもらうと、いつも同じ方向に
Babyの背中が少しずれて位置している。
う〜むぅ、居心地悪いねやな・・・ごめんやで。
この世に出て来易さにも関係するやろうから、
分娩までには治さねば。


妊娠・出産は、女性の体が大きく変われる転機。
これをキレイになるChanceに出来るかどうかは本人次第なんだなぁと思います。

と思うと、自分にかなりプレッシャー
でも、人生で幾度とないChance。
チャレンジだ




妊娠34週目に突入!

September 21 [Sun], 2008, 8:22
今朝、夢うつつ

「あぁ・・・、今日で34週に入ったなぁ・・・。

ん・・・?
34週?

え??
妊娠って40週やったよな。

37週で正期産やんな・・・ええ

という自問自答で目が覚めた。


旦那さんとは大学で知り合った。
大学卒業後、サラリーマンを経験し、2人で脱サラして
自営業をスタート。
てんやわんやで月日がたち、結婚して早8年。
高齢出産に片足をつっこんでの妊娠は、
本人の予想以上に周囲に喜んで頂き、
なんと幸せなんだろう・・・としみじみ感じながら
妊婦生活をすごしている。

が、なんせ結婚生活8年。
2人での生活ペースがすっかり出来上がってる現状としては、
出産後の生活に一抹の不安を感じることも否めない。
赤ちゃんとはいえ、しっかり人格のある人間相手に、
私が母親になれるのかどうか・・・という不安と、
まもなく出会えるであろう子供を夢見て、小さい子供を見るたびに
たまらなく可愛らしく感じる感情が入り交ざる。


そんなこんなで只今妊娠9ヶ月。
母は特に何もしてないのに、おなかの子はしっかり育ってくれてるようです。



水着姿はちょっと恥ずかしいので、小さめの写真にて。
左から、5ヶ月・6ヶ月・7ヶ月・8ヶ月・9ヶ月の妊婦姿です。

まだ産まれてきてなくても、私達に与える影響は大きく、
妊娠するという経験をもらったおかげで、今までは手にしなかった種類の
本をあさりました。
ラマーズ法、ソフロロジー、妊娠中にいろいろおこる妊婦の症状について、
戦前から今日までの日本の分娩法の遷移、海外のお産事情、割礼、子供虐待、等々・・・

もちろん、何が正しいかなんていう解はなく。
来たるべき出逢いの日に向けて、どっしり構え、
あとは体当たりで実践あるのみ

なんや、興奮してきたなぁ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる

三十路半ばにして
待望の長女を授かり出産

育児をしながら
大阪で5つのゴスペルクワイヤー
のディレクターを務める。
そんなJUNKOの奮闘日記

E-mail:
utameguri@gmail.com