2010年ゴスペル歌い納め

December 25 [Sat], 2010, 7:44


数日前までぽかぽか陽気だったのに、
今日は底冷え〜

ホワイトクリスマスとなりました

万博公園のXmasイルミネーションを見にいこうと
思ってましたが、あまりの寒さに予定変更。
スーパー銭湯へGO

露天風呂から、ちらほらと雪景色。
B.B.も、やや興奮したご様子。

幼い頃、寒さなんかそっちのけで、
庭でかまくらと雪ダルマをつくったのを
思い出します。


        


今月は、なんだかんだとイベント目白押しでした。


まずは、『だっこでゴスペル』の
地域子育てサロンXmas会出演。
 




吹田は、地域の福祉活動が盛んで、
ボランティア活動も活発です。

その一環として育児中のママを支援する活動が、
あちこちの公民館や保育園などで
開催されていて、本当にたすかります。





クリスマス会盛り上げトップバッターとして、
いざ、出演
3曲を披露させていただきました。

メンバー一同、なかなかの気合の入り様で、
これからが楽しみ。

マイクがなく、子供達が遊びまわっている環境で歌うことが多いので、
声量アップとみんなで楽しんで歌える演出が今後の大きな課題です。





サンタさんから、みんなにプレゼント

サンタさんが怖い〜っと泣く子供もいれば、
プレゼントをもらえると喜んで近づいていく子供もいます。

B.B.は後者のようです。




ゴスペル出演のお礼にと、メンバー全員に
紙パックで作ったサンタクロースをくださいました。
お口がパクパク動きます。

心のこもったプレゼントに感謝


        


つづきまして、ゴペック
藤井寺支援学校PTA Xmasコンサート出演





控え室で、トナカイさん熱心に
直前練習中です。





期待の新人ソプラノ その壱





期待の新人ソプラノ その弐

分かる人には分かるはず、
私が大好きなオフロスキーに似てるのよ





気合の現れかしらん。
なんや今日は、妙に黒くあ〜りませんか?





昨年に引き続き、今年もラストのOh Happy Day!は
支援学校のみんなと一緒に熱唱。

今回バージョンが変わったために、
直前練習までゴペックメンバーは不安そうに歌っていたこの歌。
子供達の楽しそうな笑顔と歌声で、
そんな不安は吹き飛びました。

アフリカの人々は歌と生活は密接に結びついて
切っても切り離せない文化だと言いますが、
支援学校のこどもたちと一緒に歌うと、
こういう感覚かな・・・と感じさせてくれます。



そして、今回写真をとり忘れて残念だったのですが、
アッサー@はれたんのPAデビューでした。
初のPAとは言え、事前に実際に機材を触り、
PA入門の本を読み、
イメージトレーニングばっちりで臨んでくれましたので、
当日はとてもスムーズにいい環境でゴペックは歌えました。
アッサーありがとう。

そして、急に指名され、わけ分からん状態ながら、
一所懸命ついてきてくれた期待の新人オフロスキー@ゴペックも
テキパキと動いてくれて、今後が楽しみ。


各クワイヤーに2〜3人のステージマネージャー
(音響に強いメンバー)を作りたいという願いが
着々と実現方向に向かっています。
嬉しいかぎりです。


        


そして、翌日はTalking Gospelの天保山出演。
昨年に続き、今年も念願のゴスペルコンテストで入賞を果たし、
そのお披露目ステージです。




他の受賞クワイヤーのステージを拝見しながら、
いろいろ勉強できる良い機会。

来年3度目のコンテストにチャレンジするのか、
はたまた違う目標に向かってトライするのか、
Talking Gospelスタイルで頑張っていきましょう
年が明けたら心機一転、みんなでたくさん意見交換してくださいね。





天保山に来るたびに、癖になった観覧車。
同乗してくれてるおばあちゃんは、
実は超高所恐怖症

孫のためなら、え〜んやこ〜ら
いつもありがとう。


        


クリスマスイブは、寝屋川市公民館の
寿楽学級のみなさんとTalking Gospleのみんなと
一緒に歌って過ごしました。




Talking Gospelのみんなは平均年齢70ちょっと越え、
来年80歳になるメンバーもいます。

一方、寿楽学級のみなさんは60歳以上が受講条件なんですが、
お伺いすると80歳を越える方も数名。





ということは、きょうの全員の年齢をあわせたら・・・
8000歳くらい。

ロールプレイングゲームで言ったら、
すごい経験値です。
たった百数名ですから。

みなさんと触れ合っていると、
自分より、半世紀近く長く生きてらっしゃるみなさんの知恵と経験を、
ゴスペルを通じてどうにか次の世代へ伝えられないものかと
思い悩む今日このごろ・・・





ゴスペルを歌っていると、

●大きな声で歌い発散する
●衣装やメイクにも力を注ぎ、人前に出る

ということの継続なので、どの世代のみなさんも
実年齢より若く、そして綺麗になっていかれます。

来年も、みんなでますます
美しく、若々しく、エネルギッシュにいくぞ〜




今年は、これで仕事納め。


体調壊すことなく、ライブの度に元気にあちこちついてまわってくれた
B.B.とおじいちゃま・おばあちゃま、
そしてレッスンの度に、ベビーシッターに専念だったパパ、

今年一年間、本当にありがとう。



*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ

サンタがやってきた。

December 12 [Sun], 2010, 5:34



例年に比べてあたたかいので、もう年末という気分がありませんが、
一昨日は、だっこでゴスペルの本年度ラストレッスンでした。

レッスンしている集会所の別の部屋で、
地元保育園主催のクリスマス会がありまして、
サンタさん、いきなりレッスンに参入




だっこは、毎回こどもたちの成長がめざましいので、
意識してこまめに写真を撮るようにしていますが、
今回はサンタさんと一緒に撮影できました


最近は、ママにあわせて
一緒に歌ったりクラップしたりするちびっこもいて、
来年がますます楽しみです。


ママさんもみんな練習熱心で、
少しずつですが声に圧が出てきました。
子供が大きくなるにつれ、しかる声と同じスピードで、
歌声にも迫力が出てくる気がします。
のど声でなく、ええ声でしかってくださいね。


今年のレッスンは終了しましたが、
来週はクリスマス会出演、
そしていつも使わせてもらっている集会所の大掃除と、
ママさんまだまだ頑張りますよ


* * * * * * * *


昨日は、天保山でゴペックのXmasコンサート出演でした。
4月に開催したブラッシュアップライブ以来、久しぶりのライブ出演。
3曲入魂で頑張りました。





今回初ステージのメンバーは4人。

緊張に頬を高揚しているのがなんとも初々しかったですが、
ステージ経験が豊富になっても、
適度な高揚感や緊張感、
ステージを大切にする想いは持ち続けたいもの。

新しいメンバーに教えてもらうことも
たくさんあります。





お馴染みの黒い方「タローサ」もソロを熱唱


イベントを開催するには、本当に多大な労力が必要です。
サンクス・エイジングのクワイヤーは、いろんなイベントに
出演させて頂く機会があり本当に光栄です。


歌声・MC・演出等々・・・
自分達だけが楽しむのではなく、
聴いてくださる方を巻き込んだ楽しいステージにしたい。

そんな意識を各々がいつも持っていれば、
歌い手・聴き手・イベント主催者全員がHappy

『ステージの三方良し』目指して邁進しようっ




***************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ にほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村  自然出産ブログ

ウォーミングアップ開始

December 02 [Thu], 2010, 6:40


あっという間に12月。


あの感動のブラッシュアップライブが、
今年の4月に開催だったなんて、とても信じられません。


なんだか、もう3年くらい前の話のよう。




それもそのはず。
もう次のステップへ進んでいるのですから。




私たち『サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー』は、
来年1月から新しい形でスタートをきります


今月は、その準備期間。


来年は、100人以上の頭で
試行錯誤の年ですぞ。


*********************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ にほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村  自然出産ブログ

第11回天保山ゴスペルフェスティバル

November 04 [Thu], 2010, 7:00


昨年 『Hosanna』 で初出場し、
審査員特別賞を受賞させていただいた
天保山ゴスペルフェスティバル




Talking Gospelの昨年の様子





一発屋で終わりたくない。

二年連続受賞をめざして、
どこまでやれるかやってみよう
という気持ちをみんなの胸に、
1年以上前から、候補曲をあたためて出場しました。





今年の出場曲は、「Amazing Grace」

ARC Gospel Choirがアレンジした、
アカペラの力強いバージョンです。





5つのクワイアーのディレクターをしていて、
楽しみの一つに選曲があります。

さまざまなゴスペル曲を聴いていて、
ピターッと、そのクワイヤーが歌っている
映像が浮かぶことがあります。





そんな時は、必ずそのクワイヤーの得意曲になる
クワイヤーのカラーが歌ににじみ出てくる。





今回のAmazing Graceも
そんなお告げが頭によぎった歌でした。




そして、今回の結果は・・・









スピリチュアル賞をいただくことが出来ました

昨年受賞したかった賞でした。




実は、今回は歌い終わった直後、
これで受賞できなかったら仕方ない、
と割りきれる程すごい満足感でした。

リハーサルではガッチガチで、
日頃の練習の4割程度しか出せなかった感じでしたが、
本番前ほんの20分みんなと意識あわせをしただけで、
これだけ本番で冷静に歌えるようになったのかと
嬉しい思いでコンダクトをしていました。

Talking Gospelは
日頃の練習、自主練習、合宿、ステージ経験を
緩急つけながら、みっちり積み重ねるクワイアーなので、
その努力が発揮されたのだと思います。





応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

そして、出場後お声をかけてくださった、
いろいろなクワイヤーのみなさま、
これを機会に今後も宜しくお願いします。



Talking Gospelは、メンバー約30名の
平均年齢が70歳。
来年には、80歳を迎えられる方もいらっしゃいます。

楽しく歌い続けるには、健康は必須条件。
いつまでも元気で若々しく、
めざせ 『Young & Heart』に向け、健康維持にも力をいれようと思います。



Talking Gospelの次のステージは、11月13日(土)に
千里中央セルシー文化祭です。
是非応援にきてくださ〜い




*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ

光あるところへ

October 31 [Sun], 2010, 4:10


昨日は、大阪府庁でステージでした。
私が教えているクワイヤー2つの出演。

練習してきた分の成果は、なかなかに発揮できたステージだったと思う反面、
日ごろの足りてない部分もはっきり見えました。
2つとも、ええステージに立たせてもらったと思います。



曲目の中に、みんなで作ったオリジナルソング
「光あるところへ」を入れてました。

よく考えてみると、自主企画だったブラッシュアップから、
初の一般お披露目。

半年かかって作り上げてきたクワイヤーメンバーと声高らかに歌い、
今も試行錯誤しながら一緒にアレンジしてもらってる
ピアニストのこいちゃんに伴奏してもらってのお披露目は、
興奮とともに、何かすがすがしい気分でした。

借り物でない自分達のうたは、
歌詞に共感しながら歌うといった次元ではなく
うたそのものが魂になるんですね。



今年は、あと4回お披露目のステージが控えてます。
来年も各クワイヤーで歌いこんで、
じっくりレコーディングに繋げていきたいなぁと
思ってます。



(B.B.サブペアレンツなり。リアルペアレンツ楽させてもらってます)



*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ

ちびっこ in 万博

October 23 [Sat], 2010, 0:34



今年の春から活動を開始した
ゴスペルクワイヤー『だっこでゴスペル』

ママさんだけがメンバーの条件ではなく、
女性なら誰でも入会可能なんですが、
気づいてみれば、メンバーは乳幼児を持つママばかり。

子供も親も更なる交流をと、
ピクニックが開催されたので、
私もB.B.とご一緒してきました〜




万博公園で、ヘルシーな玄米お弁当をいただきま〜す

もうほとんどのちびっこが、お弁当食べられるようになりました。

予想以上にもりもり食べてくれると、
ママのお弁当なくなっちゃうんだけどなぁ・・・




子育てで忙しい中、
みんなに手作りケーキなんてステキなものを
作ってくださる方がいたり




「だっこでゴスペル」がスタートする前に私が心配していたのは、
ただでさえ子育てに忙しいママさん達が、
活動の裏方の役を担当する余裕があるんだろうか・・・
ということでした。


実際スタートしてみて、この心配
見事に裏切られることになります。




人間って、大変な環境になるほど、
相手を思いやれるのかもしれません。

「だっこでゴスペル」のメンバーさんたちをみていると
そんな風に感じます。




みんな専業主婦かと思いきや、
在宅やパートでお仕事されていたり、
家が自営業だったり、
子供2人や3人かかえていたり。

ご両親が遠方で、ご主人も仕事に忙しく、
子育てをほとんど1人でかかえていたり。





そんな中で、みんなすっごくパワフルで
大らかで、笑顔に満ちてます。





子供達がみんなに
生命力を与えてくれているのかもしれません。




今までも、私はいろんな職業や世代の方々と
教室を通じて交流させてもらうことで、
自分が経験してない、いろいろな刺激を頂いてきました。

今日は、同じ子育てをしているママさんたちと一緒にいて、
その親子の接し方を見ているだけで、
日ごろのちょっとした疑問や不安がたくさん払拭され、
なんだか気分がスッキリして帰ってきました。




仲間っていいなぁ、と改めて思った1日でした。

これからどんなクワイヤーになっていくのか楽しみです。



*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ




アフリカの風 ウペポトーク&ライブvol.2終了

September 13 [Mon], 2010, 5:11
アフリカの風 ウペポトーク&ライブvol.2

ケニアから来日され、ツアー3日目の早川さんたちは、
これから2ヶ月近くに及ぶツアーへの満ちたぎる熱い想いをもって、
パワフルにトークとライブを繰り広げてくださいました。

出演してくださった早川さん、大西さん、近藤さん、山北さん、
サポートの高橋さん、
絵本朗読でオープニングをかざってくれた角田さん、
本当にありがとうございました。




このイベント、第一回目を開催した去年は、
サンクス・エイジングのメンバー向け内輪イベントでした。

早川さんたちの活動を少しでも広く知ってもらおうと、
今回一般の方々にもオープンにしたイベントにしましたが、
なめてました。


これだけ労力が違うとは・・・


イベントとしてはなんとか成功にこぎつけたと思いましたが、
サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニーとしては
反省することしきりです。


経費を気にして会場の抑え方を最小限にしたために、
すべてのスケジュールがぎりぎりだったこと。
そのため、早川さん達や、今回大きな舞台の出演に
緊張されていたであろう角田さんにも、
充分なリハーサルをしていただけず、悔やまれました。


気になっていた音量も、やはり他の利用者からクレームが出て、
ライブ中も気になって仕方がありませんでした。


また、サンクス・エイジングに入っているクワイヤーの
活動の幅と経験を広げるため、
イベントの開催に至っていますが、
裏方を担当してくれたクワイヤーメンバーは、
てんやわんやでイベントを経験できる余裕があったのかどうか。


そして、今回は初めて裏方をクワイヤー全部で行わず、
担当制にしてみましたが、私がクワイヤーに対して
スタンスをしっかり伝えきれてないために、
担当してないクワイヤーには疎外感があったかもしれません。


今後のサンクス・エイジング・ゴスペルカンパニーの
活動に向けて課題満載です。


これからメンバーの意見もヒアリングするとして、
まずは精一杯裏方を支えてくれたメンバーや、
最後まで集客を頑張ってくれたメンバー、
遠方からちびちゃん同伴で参加してくれたメンバー、

みなさんおつかれでませんように。



*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ



大切にしたいこと

August 23 [Mon], 2010, 23:02


縁あってゴスペルの世界に入り、
今は100名以上の生徒さんが
私のレッスンを受講してくださっています。


先月、
残念ながら立ち上げから5年以上見てきた
「はら・ごす」の講師を降りる決断を下しました。

このことはブログに書くつもりはなかったのですが、
今後のサンクス・エイジングの活動にとっても
大切なことなので、あえてブログにのこします。


講師活動を続けていると、それぞれのクワイヤーの個性が
はっきり出てきて、人間の個性とは面白いものだなと感じながら、
それを活かすも殺すも私の負うところは大きいと身が引き締まります。


「クワイヤーの個性は最大限に尊重し、良い個性はどんどんひきだす」
これは、私がレッスンで大切にしていることのひとつです。


「クワイヤーが違う方向へ進んでいきそうなら、それがおかしいと気付かせる。」
これは講師として、もっと大切なことだと思っています。




違う方向とは、何か・・・




クワイヤー活動をしていると、メンバー、
特に役員をしているメンバーが気になるところは、
クワイヤーが仲良くどれだけ盛り上がれるか。

活動を続ければ続けるほど、仲良く盛り上がれることは
クワイヤー活動ではとても大切なことです。


ただ、絶対忘れてはいけないことは、
自分達の活動は、メンバーだけでなく、
いろんな周りの無言の支えによって
活動が活性化されているということ。


講師、バンド、イベント主催者、
ライブに応援にきてくれる知人やクワイヤー仲間、
あたたかく見守ってくれる家族・・・


たとえば、練習でカラオケ1本使うにも、
クワイヤーの活動がやり易いようにと想いを込め、
みなさんの見えないところでカラオケ製作に
時間を費やしている影のたくさんの力があるのです。


常にまわりに感謝の念を抱きながら活動しているクワイヤーと、
感謝の気持ちはあるけれど、自分達のことが真っ先になってしまうクワイヤーでは
うける印象は全く違います。
周りで支えている人々には敏感に伝わるもんです。


人は誰しも完全ではありません。
だから、たくさん人が集まるクワイヤーというのは強いはず。
本当の仲間というのは、「ん?おかしいな?」と誰かが感じれば、
それを指摘しあえる間柄でありたい。
「ぶつかることを恐れない」とは、そういうことです。


指摘されるのは恥ずかしく、
自分を振り返ることは本当にしんどいことです。
しかし、良い方向に行くよう願って発せられた言葉に対し、
我を省みず、反発や言い訳をしているようでは、
成長しないどころか、
大切な周りの支えを失ってしまうでしょう。


サンクス・エイジングのメンバーは、
このことを心にいつも留めながら
活動していきたいと思います。



*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ













まんどろ火祭り

August 22 [Sun], 2010, 6:01


晴レルヤたんりきChoirが出演した
まんどろ火祭り


応援にきてくださったみなさま、ありがとうございました。


写真を頂いたので、ライブ風景をどうぞ










セットリスト

@Deep river
Aふるさと
Bつばさをください
CAmazing grace
DEveryknee shall bow









Photo by Mr. Sakai@ゴスペル18


ライブを聞いてる暇もなかったのではと思うくらい、
いろんな角度からのお写真。
酒井さん、ありがとうございました。


*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ



Talking Gospel合宿 in 箕面

July 10 [Sat], 2010, 6:00
ここは箕面、勝尾寺の宿坊。



紫陽花がとってもきれい。



今週の始めに、
Talking Gospelの合宿に参加してきました




Talking Gospelの合宿は、今年で4回目。
毎年7月に、大阪近郊の宿舎で開催されます。





今回の出席は29名。
泊りがけの合宿はクワイヤーにとっては楽しいながらも、
みんなの都合等を考えると、計画もしにくいもの。

そんな合宿も毎年恒例になってしまうと、参加率も上がり、
みんな当たり前の意識が定着してくるように感じます。




参考までに、合宿のスケジュールをご紹介。

【1日目】
15:00〜17:00 レッスン@
17:00〜17:30 総会(役交代や会計報告、今後の活動について等)
17:30〜18:30 お風呂
18:30〜20:30 宴会&意見表明
20:30〜 自由参加ナイトディスカッション

【2日目】
7:30 朝食
8:00〜10:00 自由行動(勝尾寺散策など)
10:00〜12:00 レッスンA
12:00 昼食後解散



レッスンプログラムは、こんなものを用意しました。

●1日目
この1年の成長お披露目ステージ
 ・全員Amazing Graceのソロ披露
 ・4つのユニットに分かれて合わせ練習後、
  ソロバックコーラスとして披露

●2日目
・講義『ゴスペルに必要な要素』
・呼吸と発声について
・Amazing Graceのイントロ練習




合宿と言えば、朝から晩まで歌漬けな感じがしますが、
Talking Gospelの合宿は、グループとして活動していく中で
必要な要素がたくさん盛り込まれています。





昨年までは、宴会ではみなさんの多彩な出し物が催され、
楽しい時間を過ごしていましたが、

今年はTalking Gospelの今後の活動に向けて、
真剣に全員が一人ずつ意見を出し、
みなで話し合う時間をたっぷり作ってらっしゃいました。





大勢の雰囲気にも大分慣れてきたB.B.





「お疲れ様でした」のお酌サービス。


たっぷりある時間の中で、
寝食を共にし、
日ごろ伝えきれないを気持ちを互いに交換することは、
グループ活動をするにあたって
一番大切なことかもしれません。


*****************************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる

三十路半ばにして
待望の長女を授かり出産

育児をしながら
大阪で5つのゴスペルクワイヤー
のディレクターを務める。
そんなJUNKOの奮闘日記

E-mail:
utameguri@gmail.com