上唇小帯カット!

August 17 [Wed], 2016, 18:17



娘さん、
3歳?の時の市の歯科検診で、




上唇小帯が前歯の隙間まであるから、
ちょっと様子みよかー。
たいていの子は成長とともに
上に上がるんだけど、
あがらなかったら、
ちょっと切らなあかんかもー。


と言われてました。




ただいま、8才まぢか。
前歯は永久歯に生え変わり、





上唇小帯は、いまだ
上にあがらず、、、


しかも、ここ最近は、
前歯がハの字に傾いてきた感じ。


そろそろ、やはり
切った方がいいかもねー、
とのことで、夏休み前から
予約をとっておりました。





スケジュール管理を自分で
まったくやらない娘ですが、
どうやら怖かったみたいで、
この日だけはずっと記憶していたようで、、、



でも、自分なりに
前歯がリスみたいやなぁと
気になっていたようで、、、




カットすること、歯医者に行くことは
嫌だとは一度も言わず、ぐずらず。




たま〜に私に聞くこと
「痛いかなぁ、、、



若先生がまず診てくださって、
「どうするー?もう少し様子見るー?」




いやいや、
ここ数日頑張って心を決めてきたので、
くじけるようなこと言わず、
さっさと切ったってください!




たぶん、待ってても、
これ絶対上がりませんやん。




日延ばして、また心するの
本人可哀想ですわ、






の私の心のうち。




で、、、







がんばりましたー



麻酔注射してまして、
その注射が痛かったらしいですが、
一言も発せず、嫌がらず、ぐっと我慢。



腹決めたら、私よりは芯が強いかも
と思うことしきり。
私、痛いのめちゃ弱いですから




ちなみに、外科手術見るのが
結構興味ある私は、


「お母さん、見られますか?」




の、先生の問いに、






「はい、もちろん」






まぁ、どんな治療してもらったのか、
知ってる方が、後の対応しやすいし、
私が怖がったら、本人もっとこわいですから、
おもわず椅子から立って
覗き込んで見てきました。




が、やはりメスで切って血がどんどん出るところを
さらに切るの連続の後の針で縫う
で、結構、えぐかったです。。。汗






いやぁ、よー頑張った






で、先生もゴッドハンド
(私がインプラントお世話になった先生!)




麻酔きれたらじんじん痛くなるやろうなぁと、
ドキドキしてましたが、全然痛くならず。




手術一時間半後に、
トマトパスタ大盛り一人前を
娘は頭を傾けながら、
奥歯で平らげました、、、



いろいろ、どっひゃ〜?










ちなみに、昔はすぐこの上唇小帯を
幼少で切ったらしいですが、
成長とともにほとんどの子供は
あがってくるので、しばらく待っていれば
滅多に切らなくてよくなってるそうです。




7歳、8歳あたりで、永久歯が
生えてしまっても隙間がしっかり空いてると、
手術要検討ですが、
対象者は大変少ないとか。





うちの娘も、大先生が執刀くださって、
若先生に口頭で講義しながらでした。




大学病院で教えてもらうカットのやり方、
深さでは元に戻るから、こういう切り方が
いいだの何だのと。




一週間後に抜糸です。




無事、きれいにくっついてますように。



ウィルス性イボ 続編

May 28 [Wed], 2014, 3:58



先日書いた、娘の足のウィルス性イボが
なすびでとれた話。



ウィルス性イボに朗報!
http://yaplog.jp/gospel_junko/archive/639



娘とほぼ同じタイミングでいぼが出来て、
治療中に3つに増えてしまった娘のお友達も
なすび治療にトライ。

そして、一週間目で一番大きいイボがとれたと速報


そして翌々日、2つ目がとれそうなので、
皮膚科に行くのを少しおくらせて様子見てみると
連絡が入りました。


なすび、おそるべし〜。



**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


ウィルス性イボに朗報!

May 20 [Tue], 2014, 5:54


2ヶ月程前の新学期、
娘が「ママ〜、足に何かできてる〜」と。

右足のお母さん指の裏に、
小さいイボのようなものが・・・


そういや、私も小学校5年生くらいのときに、
ひざに一つイボできたなぁ。


で、皮膚科に行ってみると、

「ウィルス性のイボやね。」

と診断。

液体窒素というマイナス200度近い、
ドライアイスのようなものをイボに数秒あて、
焼いて皮膚を壊死させてイボをとる、
という治療が主流らしいです。

しかし、これ痛いのですわ。
しかも、1回ではたいていとれず、
2週間おきくらいに何度もやらないといけない。

さらには、ウィルスなので過反応して大きくなることもあったり、
治療中に増える人もいるらしい。

涙ながしながら、2週間毎に3回通わせて、
「ママ、あと何回でとれる
と懇願されるこどもを見るのはたまりません。


7つまで増えながら、一年間通って完治したお友達や、
現在治療中のお友達は3つまで増えちゃったとか。


うちの娘のイボも最初は小さいものだったのですが、
2回目の液体窒素で少し成長。
3回目で少し色が変わってきたけど、
まだまだとれる気配なし。


で、ネットでいろいろ調べてみて、
ひどくなってる子供のイボもあったり、
放っといてもあかんなと確信しながら、


これだな、とおもう一つの方法にたどりつきました。


その方法は







なすび



で、やってみましたよ〜。


なすび治療初日。
寝る前になすび装着。





朝、外すとこんな感じ。

イボがとれそうな感じはないけど、
大きくなりそう、増えそうという雰囲気が
なきにしもあらずだったイボが
明らかに勢力止まった風に感じました。





なすび治療2日目の朝。

おぉ

とれそうな方向に盛り上がってきているように見える





なすび治療3日目の朝。

おおぉ

さらに、とれそうな感じになってきた
(このとき、ひっぱって取りたくなるのをぐっと我慢)




で、なすび4日目も継続し、
その日のお風呂上り







おおおおおぉ

イボがない






見てください。
イボがなくなって、この嬉しそうな顔。
(大役後の萎びたナスビも・・・)

芯は残ってそうにないのですが、とりあえず、
一週間くらいはウィルス抑制のために、
なすびをまだ貼り付けていますが、
こんなに効くとは・・・

ウィルス性イボは幼児期に悩む方多いようなので
是非、お試しください。


やり方

なすびを5mmくらいの輪切りにし、
さらにいちょう切り4枚に分割。

3枚をひとつずつぎゅっとしぼりって、
じわっと汁をにじませそれをイボにつける。
それを繰り返し、4枚目をイボに貼り付け、
ガーゼとかティッシュを折ったもので
くるっと指を巻いて、テーピングして一晩。

これの繰り返しです。





並行してやってみたこと

・砂遊びなどでとても足が汚れるので、遊び終わったらすぐ清潔にする。
・はと麦茶を水のかわりに常用
・悪いものを体から出す玄米も効果があるかと、食べる頻度を増やす。
・体によくない糖分・油分は極力控える。とくにお菓子。


**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


夏の風物詩 【とびひ】

September 11 [Tue], 2012, 11:38



夏もそろそろ終わり・・・

と思っていたら、



うちの娘ちゃん

先週、なってしまいました。


【 と ・ び ・ ひ 】





蚊にかまれたところを、
なんどか掻いているうちに汁が出てきたので、
やばいなぁ・・・と思ってバンドエイドを貼ったら
余計あかんかった。

というわけです。



これ、なった方なら分かると思うのですが、
かゆいし、広がるし、うつるし、
いやなんですよねぇ


私は小さい頃、多分ひどいとびひになったようで、
もんのすごく嫌な記憶が。


もちろん幼稚園は、
お医者様がOKだすまで登園停止。


主人は、なったことがないらしく、
 という顔をしておりましたが、
私は、すぐ皮膚科行くでー
とダッシュでございました。




こんな笑顔しているとおり、
幸い痒みもあまりなく、
小さな水泡はあるものの乾いた感じで、
一箇所以外にとんでなかったので、
幼稚園はガーゼをすれば行っていいよ、と。


しか〜し
幼稚園に行くと、埃と汗と新しい蚊にやられて
ひどくなる可能性大。

みんなにうつしても申し訳ないので、
2日間お休みさせました。




通常とびひは内服薬とぬりぐすりをよく処方されるようです。

うちも例外にもれず、

<ぬりぐすり:テラ・コートリル軟膏>
抗炎症薬(副腎皮質ステロイド)
抗生物質含む。


<のみぐすり:フロモックス小児用細粒>

細菌の増殖を抑え、感染症を治療する。



を頂きました。

とびひって、ネットで調べたらステロイド入りの塗り薬を塗るしかないけど、
場合によっては余計ひどくなることもあると記載されていたので、
先生にお伺いすると、


「この飲み薬と併用すれば大丈夫だよ」と。


ふ〜む、なるほど。
大丈夫なのか・・・。

でもステロイド入りのお薬の副作用が大丈夫になるって、
素人ながら、余計怖い気もするんですけど・・・

あぁ、、、どうする、、、


と思っていたら、旦那さんいろいろ調べて
お薬つくってくれました。





じゃーん。

自家製アロエローション。



アロエって、やけどに効くことはよく知られてますが、
殺菌作用がすごくてとびひにも効果あるそうですよ。


で、やってみたら、効果あり


痒みも多少おさまるのか、
寝ながら掻く度に塗ってあげると
数回で掻くのをやめました。


殺菌作用のため、他の部位にうつらないよう
全身塗れるので、予防にもなってありがたい。


結局うちの娘は、お薬のまず、ぬらずで治りました。


生まれてこの方、薬のお世話になったことがないので、
「とびひ、ひどくなったら、お薬飲んでいいー?」と、
意味不明の会話をしておりましたが(笑)



とびひを事前に防ぐのにも、効果あると思いまーす。


********アロエローションの作り方*********

@家にあるアロエの葉を、2本くらい失敬する。

Aミキサーでジュース状にする。

B水をアロエの1倍〜1.5倍加え、おなべでさっと煮沸させる。

Cコーヒーフィルターで濾して、できあがり。

D小瓶にうつして、冷蔵庫で保管しながら使用する。

※使用前に肌あれしないか、パッチテストしましょう。
※効果はとびひの程度にもよると思うので、様子をみながらどうぞ。


*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


予防接種と伝染病

June 29 [Fri], 2012, 19:25


うちの娘は、まもなく3歳8ヶ月。

今までに受けた予防接種は、

1.BCG
2.ポリオの一回目
3.麻疹・風疹の一回目

以上、3回のみ。

おそらく、ほとんどのママからすると
あきれてものが言えないくらい少ない。


なるべく予防接種を受けさそうとすると、同じ年齢で、

1.BCG
2.三種混合(3回)
3.ポリオ(2回)
4.麻疹・風疹1回目
5.日本脳炎1回目
6.Hibワクチン(年齢により1〜3回)
7.肺炎球菌(年齢により1〜3回)
8.おたふくかぜ(2回)
9.水疱瘡(2回)
10.ロタウィルス1価(2回)
11.ロタウィルス5価(3回)



最大で23回。
3歳にして、23回、
36ヶ月にして、23回の注射。


ううむぅ。



まぁ、これだけ全部うけてる子供がどれだけいるのか分かりませんが、
いろんなママの話を聞いていると、
小児科医の先生の言うことをしっかり聞いていれば
10〜15回の接種は通常です。


たしかに、ご近所の小児科医の先生方に「ちゃんと受けさせないと怖いよ!」
と言われたり、まわりの子供たちがどんどん注射を受けているのをみると、
うちのこがだんだん危ない状態になっているのでは・・・と
焦る気持ちもでてくるのですが、

今の日本では、お医者さんや国の責任下でなく、
親の責任の下で打たせるか否か判断するよう言われているわけで、

(実際には打たないとあぶないよとお医者さんから言われますが、
責任は親です。医者も国も保障してくれません。)


打つほうが責任もってくれないってどういうこと
そんな責任もってくれない人に打たれるのは心配だわ・・・ってんで
打たせる前にちゃんと予防接種について調べて
納得してから打たせようと思ったわけです。



こんな本など読みます。

〜新・予防接種へ行く前に〜
(ジャパンマシニスト育児新書) [単行本]
ワクチントーク全国「新予防接種へ行く前に」編集委員会


で、


調べれば調べるほど、打たせることに躊躇する情報ばかりで、
結果、今の状態です。



最近、近所の幼稚園のお友達が、水疱瘡にかかったので、
もらいにいこうかなぁ・・・とすごく迷うところです。


私(アラフォー)が小さい頃は、近所でよくそんなことをしたとか。
最近は、みんな予防接種するのでもらいにいく宛が
なかなかないようです。


ちょうど夏休み前で発症してもタイミング的にはいい感じなんですが、
すごく痒みを伴うので、今の季節はかわいそうだなぁ・・・と
別の機会を待つつもりです・・・。

次の機会あるのかなぁ・・・


*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

久しぶりの発熱

June 28 [Thu], 2012, 8:09


愛娘、久しぶりに発熱しました

うれしいのか、私

いや、久しぶりすぎて、なんか可愛くて(笑)




前回発熱したのが、1歳7ヶ月。

今回は3歳7ヶ月。

まぁ、よく2年間も元気でいてくれたことよ。

娘よ、ありがとう。



で、一晩の発熱で解熱。

公園で遊びたくてうずうずしております。





39.1度まであがりましたが、
医者要らず、睡眠が万能薬。
発熱中も食欲あり、公園で遊びたいと連発。
おそるべし。



*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産



蕁麻疹 その後

March 03 [Sat], 2012, 8:20

先日、出ていた娘の蕁麻疹。

(こちらのブログで記載)
http://yaplog.jp/gospel_junko/archive/355


3日目で、こんな感じにぽつぽつと
寝るまぎわに出てました。
(ちょっと画像暗いですが)



初日は、これの2〜3倍の大きさで出ている箇所が多かったのですが、
少しずつ小さくなり、それぞれは出てから2〜3時間で消えていくという感じ。



4日目出たときに、そろそろ皮膚科に行こうかなとおもった矢先、
翌日から出なくなりました。


どうやら、

@免疫が落ちていた(少し鼻水を出していた状態)
A鶏肉のちょっと古めのものを夕食でトライした。(パパと私は大丈夫)
B私の仕事が1週間に6日あって我慢する機会が多かった。

あたりの混合原因なようです。




今は、このようにぐっすり
あぁ、よかった。


今日は、友人が奈良でゴスペルステージに出演するので、
聞きにいってきま〜す。
ホールでゴスペル聞くの、久しぶりだわ。
たのしみたのしみ


*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

蕁麻疹

February 24 [Fri], 2012, 18:05

愛娘、ただいま3歳3ヶ月。


今にいたるまで、寝込むような体調不良は
1歳2ヶ月のときの突発性発疹と、
風邪の発熱で2回ほど。



(6日前の大雪 in 滋賀)


この一年以上、寝込んだ覚えはないくらい、
体が丈夫で有難いのですが、
3日前の晩に急に蕁麻疹が・・・。


蚊にさされたような跡のもう少し細かいのが、
足首や、腰、肩、おでこ、腕、などあちこちに
小さなかたまりで出ました。


晩ごはんの後、3時間ほどたっていたので、
なんか、悪いものでも食べたのかな・・・と
様子をうかがっていたところ、
明け方にはすべてひいていて一安心。



・・・が、翌日も就寝時に、ふわ〜っと体のあちこちに現れました。
しかも前日と違う場所。
ひいたところは、もう大丈夫なようで。



今日も、朝から体をチェックしても何も異常はなく、
やっと全部ひいたかな・・・とおもいきや、
夕寝しかけた時に、またまたふわ〜っとおでこやら、
首やらに現れました。



なんなんだ・・・いったい。




どうやら、体温があがると出てくるようなのですが、
小児蕁麻疹って、ネットで調べると
原因がいろいろあってはっきりわからないようですね。

体のあちこちが痒いとなかなか熟睡できないようで、
家族全員、慢性睡眠不足になるんですよねぇ



とりあえず、
・食べ物は魚介類をさけ、玄米と野菜中心で。
・おやつなどの糖分は控える。
・布団を清潔にする。
・寝れるときに睡眠をとる。


あたりを気にして、様子をみようと思ってます。


私も、今から仮眠しよ〜っと。
おやすみなさい〜


*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

B.B.発熱

June 30 [Wed], 2010, 7:15


B.B.



生後4ヶ月の時、38.8度の発熱。
1晩で熱さがり、投薬・医者いらず。


生後1歳1ヶ月で、突発性発疹。
高熱が数日つづいたので、
病院につれていこうかと迷っていたところ、
発疹が出てきたので、投薬・医者いらず。



ただいま、1歳7ヶ月。



生まれてこの方、2度の病気のみ。
近所の子供たちが、鼻水だらだら、咳コンコン、
うつるかもと覚悟しながら一緒に遊んでも、
特にうつらず、元気いっぱい。


で、昨夜日付が変わった頃、
体がほてってると感じ、様子を見ていた。

明け方になってもまだほてっている様子。
いやがって体温をはからせてくれないのではっきりしないが、
多分38.5度くらいかな。

昨晩までしっかりご飯たべていたし、
体がほてっている今も機嫌は比較的良い様子。
・・・・・・
なんやろう


B.B.の好きな茶碗蒸し用意しといて、
ゆっくり様子みてみよう。




*****************************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ

初高熱〜突発性発疹〜

January 16 [Sat], 2010, 6:38

B.B.が0歳のときにかかった病気は、
38度程度の発熱を伴った風邪1回のみ。

親孝行な娘で、ありがたいことです。


ところが、昨年Xmasのこと。
1歳2ヶ月になるB.B.は急に高い発熱を経験しました
多くの赤ちゃんが発症する『突発性発疹』でした。



ちなみに 『突発性発疹』とは・・・
******************************************
ヒトヘルペスウイルス6型または7型初感染による。
高い熱が3〜4日続き、熱が下がると同時に、
おなかや背中に赤い発疹が出る病気。

発症者の90%は1才未満でかかり、
遅くても2才ぐらいまで。
一度かかると再び発症することはほとんどない。

流行の季節はなく、はしかや水ぼうそうのように
感染力が強くないのが特徴。
******************************************

B.B.はこんな感じで経過しました。




発症1日目

昼間、ママさん友達とXmas会
ご機嫌ですごす。

帰宅後、やけにぐずる。
食べ物をあげてもイヤイヤをして、
動かず、ごろんとしてる。
うんちをみると、下痢ではない。

調子悪いかも?という予感が走り、
とりあえず、添い乳で夕寝。


21時頃、熱がどんどんあがる→39.2度
発熱の割に機嫌はよく、ずっとお乳に吸い付いているので
病院に行かず、家で様子をみる。
冷えピタをいやがるので、キャベツで頭の熱を吸い取る。


キャベツは気持ちよいみたい。
後頭部からおでこまですっぽり。
キャベツがしんなりしてきたら交換。

ガスファンヒーターをストップし、やかんでお湯を沸かし続ける。



発症2日目

38度から39度あたりをうろうろ。
離乳食、お茶は全く口にしない。
ずっとお乳に吸いついてて、トイレにもいけない状態。

ただ、熱のわりに機嫌がいいので、突発性発疹かなぁという予感がする。
くしゃみ・咳・鼻水・下痢・嘔吐・けいれん等の症状は全くない。

夕方少し食欲が出てきたのか、りんごをすったのをたべる。
念のため、旦那さんに小児用座薬を買ってきてもらう。


夜、39度9部まであがり少し泣き出す。

夜間電話相談にTEL
相談したところ、お返事は以下。

@子供は40度前後の熱はよく出すので、熱は気にしない。
A水分をしっかりとれて眠れているなら、夜間に病院に行く必要はなく、
翌朝にかかりつけの病院に行くので大丈夫。
B座薬は体温の変化で余計にしんどくなるかもしれないから、
なるべく使わない方向で。

40度越えるまでは、座薬はやめておくことに。
この日はうんちなし


発症3日目

まだ39度のお熱。

抱っこだと安心するのかぐっすり寝る。
午前中よく寝たあと、昼過ぎに38.5度に下がり、少しご飯たべる。

うんちたくさんする。
若干下痢気味。
少し絵本読んで気分転換してから添い寝。


夕方起きたら、ご機嫌で遊び出す。
ご飯もたべる。
またまたうんち。

37度台まで落ち着く
発疹は特になし。


発症4日目

昼からおなかに発疹
やっぱり突発性発疹だったと分かり、一安心。


発疹が出てから、とっても機嫌悪い

体力を回復してるのだろう、とてもよく寝る。
久しぶりに入浴させる。


発症5日目

発疹が顔手足に広がる。
特に、おなかと目のまわりの発疹きつく、アトピーのような肌になっている。
機嫌はかなり悪い。


よく寝る、昼寝はいつもの倍。
うつる病気でないと分かったので、気分転換に軽くお散歩。


発症6日目

おなか・背中・顔の発疹ひくが、手足に広がる。
機嫌はましになりつつも、まだ不安定

晩ごはんにはいつもの食欲と機嫌に戻る
以前よりも甘えたになったようで、べったりくっついてくる。




B.B.は1歳2ヶ月という遅めのタイミングで発症しました。

おかげで、あちこちの育児サークルでいろんな病気の体験談や
お医者さんの対応を聞いていたので、
あんまりあせることなく、
B.B.がしんどい中、お医者さんに頑張って連れて行くこともなく、
自宅療養で回復することができました。

突発性発疹は、発疹がでるまでは、
お医者さんでも風邪とみわけがつかないらしく、
診断によっては、必要のない薬を飲むことになります。

突発性発疹の薬は特になく、
回復には『安静』が一番なんですって。

豊富なママさん経験談は、本当にありがたいです。



私はママ友の体験談以外に、こんなサイトも参考にしています。

たぬき先生(小児科医:毛利子来先生)のお部屋
http://www.tanuki.gr.jp/index.html

この小児科の先生は、子供の免疫力を活かし、
薬や注射や手術などの医療行為は、基本的に受けない方がよい。
ごく必要な止むを得ない場合に、当人(と、親)が悩み抜いた上で
受ければよいと考えている先生です。

こんな先生が近くにいたらなぁ・・・と願ってやみません。


西洋医学、東洋医学、免疫学すべての見地から
判断してくださる小児科の先生がいたらなぁ・・・



*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる

三十路半ばにして
待望の長女を授かり出産

育児をしながら
大阪で5つのゴスペルクワイヤー
のディレクターを務める。
そんなJUNKOの奮闘日記

E-mail:
utameguri@gmail.com