贅沢な個人レッスン

July 19 [Sun], 2015, 9:02





台風後の雨もやっとあがった昨日、
マイアミ在住のジャズシンガー
森川奈菜美さんに
個人レッスンをして頂く機会がありました。





昨年レッスンして頂いてからの
一年ぶり。


来日帰国ホヤホヤで、
1番バッターだった模様です。
ご自宅までご足労いただきまして
ありがとうございました。



で、せっかくの機会に
ポリープできて歌えないことをお伝えすると、
歌わずに、いろんな私のニーズを
ヒアリングしながら
レッスンしてくださいました。



奈菜美さんのレッスン中、
ふんふんと口ずさむメロディーから
さらっと溢れるリズミカルなスキャットが、
本当にたまらなく心地よいのです。


過去には、
神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテストのファイナリスト、
浅草ジャズコンテストのグランプリを受賞され、
今はマイアミに住まいを移して、
現地でライブをされつつ、
大学でもジャズの勉強をされている
本当に努力家ながら、
お人柄もとっても素敵なシンガーさんです。



今月26日から、来日ツアーがあちこちで
開催されますので、
ご興味ある方は是非いってみてくださいね。



森川奈菜美さんのプロフィールはこちら
http://www.newtruthrecords.com/index.php/ja/morikawa


こちらのページからFacebookにもとべます。
ライブ情報はFacebookにてどうぞ!



***********************************

大阪でゴスペルするなら、お気軽に体験どうぞ。


サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー 
詳細はこちらをクリック




**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産








のんびり休日におすすめ音楽

June 15 [Sun], 2014, 13:51


日曜日




久しぶりに、月1回開催される箕面の朝市へ。
【芝楽市】 http://shibarakuiti.seesaa.net/


健康のために、あえて朝食を抜いている私ですが、
こういうところにくるとがっつり頂きます。

愛情・こだわりたっぷりのご飯、
しかもお手ごろ価格。

たまりません





そして、突撃我が家のお昼ごはん。

午後は、たまには家でゆっくりしよ〜と
おうちで冷麺。 おいしい季節になりましたねぇ!

小麦粉・卵・塩のみでかんすい不使用の麺に、
自家製ポン酢にごま油とすりごまを足して、
自家製たれって、結構簡単につくれます。

具材は、尼丁農園で昨日とれたてのきゅうりやら、
完全無添加ハム、平飼いたまごなど。

朝市で購入した塩こぶコロッケも一緒に


そして、本日の14時からは、
先日個人レッスンしていただいた森川奈菜美さんヴォーカルの
ジャズトリオの演奏を、インターネットラジオで
16時まで楽しむ予定です。

FMみのお
Monthly国際交流コンサート
http://fm.minoh.net/kokuryu.html


北摂でなくても聴けるんですよ〜。


このイベント、来週ゴスペルユニットで出演させていただく
音楽の祭日の一環だそうで、
そんなご縁がまたなんともうれしい。

さぁ、はじまった。
よかったらみなさんも是非に♪




**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


Viva! 水口祭

April 20 [Fri], 2012, 23:19


ただいま、実家に帰省中。





だって、
4月19日・20日はお祭りなんですもん。





『 水口祭 』 でございます。

生憎の雨ですが、気にしない。





小・中学校が一緒だった旧友ともばったり。
地元にもどると同級生や先生と会える。
これがまた懐かし嬉しい。

男子は、お神輿や曳山で活躍してる
同級生もいてなかなか頼もしいもんです。





日が暮れて・・・





雨もあがって、いよいよ本番。





あぁ、ええなぁ。ええなぁ。ええなぁ。





血がたぎるわぁ。





結局、3時間
知人の曳山のお尻を追い続け、
最後には曳山を引かせてもらい、
お囃子終了して、関係者で一本〆するとこまで同席(笑)
水口囃子を堪能。


毎年毎年、お祭りにはしっかり帰省します。


なにをかくそう私、
4月19日深夜に生まれ、
産院が曳山のすぐ近くだったそうで、
人生初日は、一日お囃子が
流れてたんですもん〜。

水口囃子、もうサイコー


死ぬときは、水口囃子の中でよろしく。
あれ?ゴスペルちゃうの?


う〜ん、やっぱり水口囃子

いやいや、ゴスペルも


あぁ、悩むなぁ・・・

やっぱり血は正直や。
でも、このお囃子きいたら、そんな区分けなんて
いらんと思うねん〜


自分の音楽のルーツはここやーって




Youtube動画
2010/4/19 水口祭 宵宮 米屋町若衆


2年前の宵宮のお囃子が、Youtubeで聴けまっす。
お好きな方、是非きいてみて〜。



*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産



こころの栄養

October 05 [Wed], 2011, 5:37
久しぶりに、ほんと久しぶりに
ジャズライブに行った。


竹下清志さん。


頭から指先まで、優しく流れるような竹下さんの音色がかけめぐって、
2時間マッサージをうけてるような快感。

愛娘は2時間ぐっすり睡眠ライブ。

数日たった今もうきうきして、
CD棚から最近きいてないアルバムを
深夜にいろいろつまみ食い。

Youtubeで、
敬愛する越智順子さんの
『星に願いを』を聴いて、
涙が出てきた。

歌ってるんじゃなくて、横で話してるような・・・
お酒片手に微笑んでる越智さんの顔が
浮かんできた。

門奈さんのバンドネオンも聞きたくなった。


*************************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

SOULMATICS 夏のライブ

July 09 [Sat], 2011, 8:25


いつも素晴らしい歌声とパフォーマンス
ディレクター池末氏率いるSOULMATICSの
夏のライブが開催されます。




厳選されたゴスペルとソウルマティックスの温かいオリジナルとともに、
今回は海外ドラマ「グリー」の楽曲で日本を盛り上げる!!
今こそsing to stand up!!

2011/7/18(月) 大阪公演
開場 16:00 開演 17:00
チケット 2,500円 (1 drink order 別途500円)
小学生以下・障害者 1,500円 (1 drink order 別途500円)
会場 Zepp Osaka
出演 SOULMATICS
OSAKA SOULMATICS MASS CHOIR


チケット申し込みはこちらのサイトから


ケンちゃんはSoulmaticsを卒業されたそうで、
残念ながらもう出演されませんが、
奈緒美さんはステージで拝見できるようですよ


*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


念願のジャンベデビュー!

May 23 [Sun], 2010, 21:07



ゴスペルがきっかけで、
アフリカの太鼓 『 ジャンベ 』
の存在を知りました。

やってみたいなぁ・・・と思いながらも
手を広げるのを自制し続け6年。


自分のリズムの勉強になるのはもちろんのこと、
B.B.のリズム遊びとしても良さそうだし、
なにより親子で楽しめそうだったので、
ついに今月からジャンベをやり始めました。



教えてくださるのは、以前にディクテーションでお世話になった
ジョセフ・ンコシ先生
南アフリカ共和国出身です。

レッスンは、細かい説明はほとんどなく、
Call & Responseですすんで行きます。

15人ほどのジャンベ奏者が、
2パターンのリズムに分かれて叩きあい、
その間にソリストがフェイクのリズムを
入れていくといった具合です。
しかも誰がソリストとしっかり決まっているわけでなく、
その時の雰囲気でソリストがまわっていくようです。

曲のほとんどが太鼓演奏だけですが、
中には歌つきのものもあります。

歌の練習のときも、楽譜はもちろん
歌詞カードもなく、耳だけがたより。
ほとんどユニゾンで、歌詞もシンプルですが、
まだ2回しか参加してない私は、
何語かも分からず・・・

弦楽器やピッチパイプは使わないので、
先生が歌いだしたキーが
そのときの曲のキーになります。

ゴスペル音楽のルーツを感じますねぇ。
これからいろいろ勉強して、
クワイヤーレッスンに還元できればと思ってます。



一番心配していた、レッスン中のB.B.の様子ですが、
他にもちびっこがいてくれるので、結構ごきげん

ちょうど誕生日が1ヶ月ずれの男の子が
パパと参加していて、私も心強い限り。

このパパは、ジャンベを4年ほどされているそうですが、
家でジャンベを練習していると、ちびちゃんもひざに乗って
ジャンベを叩きたがるそうです。

先日のレッスンで、トコトコたたいてる音色を聞いて、
こりゃ、すごい奏者になりそうだ、と驚きを隠せませんでした。
中心をたたく太い音色と、淵をたたく高い音色をしっかり叩き分けてます。
しかも、適度な脱力でたたくので、大人よりも良い音色なんですよ



B.B.も、一丁前にジャンベをたたく日が来るのでしょうか。
太鼓をみて、「ジャンベ〜」と言うようにはなりましたが。

まずは、親子で楽しもうと思いま〜す





南アフリカ来日イベントのお知らせ



ドラムストラック "drumstruck"


2010年8月14日(土)〜15日(日)
於:シアターBRAVA!(大阪ビジネスパーク駅下車すぐ)
一般¥7,800- こども(4歳以上小学生以下)¥3,800-

客席1,100人全員が、出演ミュージシャンと一緒に
ジャンベを演奏するという前代未問のエンターテイメントで、
今年で来日3年目。

ジョセフさんは出演されませんが、ジョセフさんのお友達が出演されるとか。
客席1,100個分のジャンベを日本まで運んで来日だそうです。
すご〜い

コンサートのほとんどが未就学児童入場不可ですが、
このコンサートはひざの上にのせて入場することが可能です
やったー

お盆の予定がまだ決まってないけど、行きたいなぁ。


******************************************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ

再会

April 13 [Tue], 2010, 5:36


私には、音楽の師と慕う方が3人いる。

そのうちの1人の方に、久々に再会した。
フィルムを通して。

その方のお名前は、「越智順子さん」


初めて歌声を聴いたのは、
高槻ジャズストリートに出演されていた越智さんだった。

その頃、自分の目標とする歌声を探そうと、
ゴスペルやジャズ、R&BのいろんなCDを
漁っていたが、どれもピンとくるものがなかった。


そんなときに、越智さんの歌声を聴いた。


体に染み入るように深く、柔らかく、でもパンチがあって、
ときおり愛嬌のある声に、
今まで一目惚れなんて恋愛はしたことなかったけど、
その一声で、私の心は鷲づかみにされた。


その後、ライブに通い、レッスンを拝見させてもらったり、
個人レッスンをお願いしたり、お酒を飲みながらおしゃべりして
越智さんの音楽Worldに触れる経験をさせてもらった。

感受性のとても高い方で、一緒に相撲の朝稽古を
見に行ったときは、何度もしごかれる若い力士を見て、
「なんや、涙でてきたわ〜」と涙を流された。

相撲部屋で美味しいちゃんこを頂きながら、
「来年も誘ってね。」とおっしゃっていた越智さん。


その翌年の朝稽古で、私の隣には越智さんの姿はなく、
そのまま43歳という若さで、天国に旅立って逝かれた。

告別式に参列して、お顔を拝見しても、
亡くなられたという実感はわかず、
「子供が出来たんです」と報告したら、
満面の笑みで「よかったやんかぁ」と言ってくださったであろう
笑顔が私の胸のなかでいつも残っている。



昨日4月12日は、越智さんの誕生日だった。
ご主人主催で、バースデーメモリアルフィルムコンサートが
開催されたので、娘を連れて拝聴しに出かけた。


フィルム越しの越智さん。


越智さんのライブは、吐息を肌で感じるくらい距離を近く感じる。
でも、フィルムになると、何か一枚幕がはったような感じで、
この時はじめて、亡くなってしまったんだと実感した。


でも、越智さんの歌やおしゃべりは、やっぱり素敵で、
週末に大きなライブを控えた私に、絶妙なタイミングで
いろんなことを伝えてくださった。

『 音楽は想像力 』

ブラッシュアップライブで、
お客さんにどれだけ伝えることができるだろうか。
あと、数日。 もっともっとブラッシュアップ。


そして、昨日のフィルムコンサートでも
今後の私に、とても大きな課題とヒントをくださった。

本当にありがとうございます。
頑張りますね。



******************************************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ













おすすめWorkShop

September 23 [Wed], 2009, 8:15
グラミー賞を三度受賞
ステラアワードを三度受賞
他にも受賞経験は華々しい


『 Sounds Of Blackness 』


の リーダー Gary Hines氏 が今年もやってくる




アフリカ回帰的イメージを全面に押し出しながらも、
R&B、ヒップホップ、ファンク、ジャズなどの音楽的要素を
ふんだんに取り入れ、
コンテンポラリー、トラディッショナルの両面性を持つ。

総勢40名程の大所帯クワイアならではの
圧倒的なヴォーカル・パフォーマンス。

黒人層を中心に、
そして日本でも厚く熱い支持を集めている。

そんな『 Sounds of Blackness 』 の
創始者であり、リーダーであるGary氏の
Work Shopが大阪で開催されます。



6年ほど前になるでしょうか・・・
そのとき参加したWorkShopで教えていただいた曲が
今ゴペックで練習している

Somebody's calling my name
Over My Head

です。

歌詞はいずれも黒人霊歌で歌われる
トラディッショナルでシンプルなもの。

しかし、Gary氏にかかると曲のアレンジが、
ブルース調になったり、
重厚なアカペラから、バンド編成のアップテンポになったりと、
本当に素敵になります。


今回はどんな曲を教えてくださるんでしょうか?
今からとっても楽しみです。

みなさんも、是非是非ご参加あれ



ちなみにGary氏は、Singerではなく、
Producerとして、Conductorとして活動されていますが、
聞いているこちらの体が全身響くほど
素敵なベース声をお持ちです。

男性のみなさん、是非とも体感し、
体の使い方をGetしてきてくださいね






Gary Hines Gospel Workshop '09

2009年10月10日(土)

会場:日本福音ルーテル教会 大阪会堂
(地下鉄谷町線 谷町四丁目駅下車 徒歩1分)

昼の部:12時半開場、13時スタート
夜の部:17時半開場、18時スタート
参加費:各部5000円(両方参加は8000円)
※1部、2部との曲名・テーマは異なるとのこと。

Work Shop申し込みサイトはこちらをクリック



*********************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ にほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村  自然出産ブログ

おすすめクワイヤー『SCOR』

September 05 [Sat], 2009, 17:35


真っ赤なローブをまとった、クールな姉さん集団。

その名は


SCOR
スコール




貴女との出会いは、2004年春のとあるイベント。
私が当時活動していたユニットと、同じ会場での出演でした。


女性メンバーだけとは思えない勢いと迫力の歌声の中に、
女性らしい繊細さも兼ね備えた素晴らしいクワイヤー。


でも、もっとすごいんです

何がって?





ライブ後の宴会が


これ、本当にすごいんですよ。
つまり、歌だけでなく、人生の楽しみ上手。(まだ若いのに)




私はSCORさんは、シンガーだと思ってません。

シンガーという側面をもつ、
トータルエンターテイナーですね。

筆舌に尽くしがたいので、
是非ライブに足を運んでみてください。





SCORさんは今年、記念すべき結成10周年です

今月10周年記念ライブが開催されます。

そのライブのサブタイトルが、


〜私を伊勢に連れてって〜

※勝手ながら私のイメージです

伊勢ってどういうこと 夫婦岩


もうこれだけで、何やらぷんぷんにおうでしょ?



ちなみに、出会った当時は
メンバーのほとんどがOLさんでしたが、
今は半数くらいがママさんになってらっしゃいます。

うちのB.B.と同級生も3人いるとか。


活動を10年継続していると、転勤・結婚・出産など
いろいろ個人的な事情も出てくるかと思うのですが、

そんな中でも、メンバーがほとんど変わることなく、
クワイヤーのクオリティを上げ続けているのは
本当にすごいことだなぁと惚れ惚れするのです。



*********************************

SWEET 10 SCOR vol.2
〜私を伊勢に連れてって〜

SCOR 10周年アニバーサリーライブ第二弾!

日時:9月13日(日) 
時間:13時open/13時半start
料金:前売2000円/当日2500円
共にドリンク代別途500円必要
場所:マザーポップコーン 
出演:SCOR、GEKKEI-KAN、ma-ma trio
チケット予約は、scoroops@aol.com まで。

*********************************

ライブハウスでは珍しい、お昼間に開催
さすがママさんが多いクワイヤーの配慮です。
私もB.B.連れて久々のライブハウスへGo!


*********************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ にほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村  自然出産ブログ



おすすめクワイヤー『SOULMATICS』

June 24 [Wed], 2009, 4:49



『 SOULMATICS 』 というゴスペルクワイヤーがある。



ゴスペル界では知る人ぞ知る存在になっている
池末信氏が率いるゴスペルクワイヤーだ。


2006年には、黒人音楽の殿堂ニューヨークアポロシアターに、
東洋人ゴスペルグループで初のメインゲストとして出演。

関西でお馴染みの天保山ゴスペルフェスティバルでは、
圧倒的な声量と迫力、表現力で何度も最優秀賞を受賞。

数え上げたらきりがないくらい、そうそうたる経歴をもつクワイヤーである。





一昨年に、SOULMATICSがプロデュースする
長野国際ゴスペルフェスティバルに参加させて頂く機会があった。

4泊5日みっちり音楽漬けの合宿の中、
私は池末信氏とリチャード・ハートリー氏にマンツーマンで
コンダクトを教えていただき、
1曲コンサートでコンダクトさせて頂けるという幸運に恵まれた。




・・・が、曲を教えてもらったのが合宿3日目、
コンダクトしてみるか?と言われたのが4日目夕方、コンサート前日である
もちろん、他にもステージで歌う予定の新曲は10曲近くある。

曲の構成もまだ覚えてないところから、
大ホールでフルバンド、リチャード・ハートリー氏をリードヴォーカルとして、
SOULMATICSクワイヤーを前に、
どんなコンダクトができるのか・・・



悩んでいる時間はない。




決まった時点から、リハーサルまではあと半日ほど。




その日は、合宿所前の芝生広場で、ヘッドホンをつけながら
外の照明が落ちる深夜まで一人でコンダクトをふっていたのを思い出す。
学生時代のクラブ活動に負けないくらい熱い合宿だった。




当日のコンサートは、本当にすばらしかった



リチャード・ハートリーのライブに対するプロ魂は、
厳しさと緊張感を伴い、リハーサルから私たちに迫ってくる。


しかも、練習で行った内容から様々な即興を生み出し、
ステージ上でコンダクターやクワイヤーについてくるように求めてくる。


日本人だから、子供だから、ご年配だから、初参加だからとか・・・
どんな状況も特別扱いにならない。

全員が必死。

そして最高の充実感を味わった。





これほど真剣で緊張感のただよったステージを
何度も経験されているSOULMATICS。

SOULMATICSの実力が抜きん出ている理由のひとつを
垣間見たように思った。




*****************************************

SOULMATICSがおくる、夏のコンサート
今年は、70〜80年代のダンスナンバーがとびだすようですよ

DANCIN' GOSPEL 2009


2009/07/04(土) 大阪公演
於:会場 阿倍野区民センター 大ホール

開場 16:30 開演 17:00
チケット 2,000円
※お席の不要なお子様は無料

チケット申し込みはこちらからできます

*****************************************

私が参加させていただいた、国際ゴスペルフェスティバル。
長野から横浜に場所を変えて、今年も開催



2009年8月6日〜9日
詳細はこちらをご覧ください



***************************************

 
ゴスペルブログ村  マタニティブログ


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる

三十路半ばにして
待望の長女を授かり出産

育児をしながら
大阪で5つのゴスペルクワイヤー
のディレクターを務める。
そんなJUNKOの奮闘日記

E-mail:
utameguri@gmail.com