春休み女子会旅行 in 静岡

April 08 [Tue], 2014, 7:33



3月末、親族恒例になってきた
女子会旅行に行って来ました。





義母と、実母と、娘と、私の3世代旅行。
いざ、で静岡へ。

関東方面には滅多にいかない私。
休憩しながら車で向かったら、
10時間もかかってしまった

初日は、ひたすら車移動でした





2日目、台風クラスの雷雨と突風
しかし、気にせず楽しむ

比較的屋内で遊べそうなシャボテン公園へ。
しか〜しっ、
山頂にある公園なため、平野以上の突風と雷雨(苦笑)

温室の中だけは、セーフっ





娘5歳、 今月で私は40歳、
両おばあちゃん、ありません・・・

別の場所には、もっと長生きしてるのが
たくさんありましたのでご心配なく。





首がないように見える、ちょっとこわい
シャボテンひな人形。





シャボテンサラダとか、シャボテンアイスクリーム
なんてのも売ってます。

ちょっとヌルヌル、やや青臭いです。





シャボテンバイキング。





流石に痛いので、食べるんじゃありません。

寄せ植えするのに、好きなものを
お箸でとっていくんです。





年齢別や産地別などで表記されてて、
なかなか楽しい





最後はお店の方が、
しっかり植えてくださいます。





色砂なんかも、希望通りに入れてくださり、
ほうら、こんな感じ。

愛着わきますねぇ

お天気なら、くじゃくとか、いろんな動物が
お外を歩き回っている施設で、
地味そうに見えて、なかなか楽しいところでした。
お近くに行かれた時は、是非どうぞ。

伊豆シャボテン公園
http://izushaboten.com/






貸別荘に宿泊なので、夕飯は自炊で。
近江米、近江牛、近江野菜。

贅沢でも自炊は経済的ですわ。





広すぎるリビングは、
落ち着きません〜。





明けて翌日は快晴!





イルカとスイミングに挑戦。





こんなに近くで触れあえます。





イルカとKISS!!





目の前でジャンプ!





さあ、海の中へ。
暖かい日でしたが、まだ3月31日の朝。
水温は低いです。

大人はウェットスーツ1枚だけですが、
皮下脂肪の少ない子供達は、ウェットスーツ2枚に
ライフジャケットをつけています。

それでも、子供達はスイム7分程経過すると、
ガチガチ震えながらも興奮して泳いでおり、
大人達は意外に慣れて来て、
15分程度のスイムなら耐えれました。





イルカさん、近くに泳いできた〜。





果敢に挑む娘ちゃん。





あっという間の一時間。
イルカさん、バイバ〜イ

いやぁ、がっつりイルカと触れあいできました。
今まで水族館などでイルカを触ったことは
何度かありましたが、
これほどイルカに触れ合える機会はなかなかないです。

静岡に行かれた際は、是非どうぞ。
なんと、年中無休、雨天決行です。

ドルフィンファンタジー伊東
http://www.dolphin-fantasy.com/


※12月〜3月までは冬季料金で半額です。
しかも寒い時期はお客さんが減るので、
触れ合える機会が全然違うとか。

私達も、冬季最終日のぽかぽか日でした。
ラッキー





お昼は、早起きして作ってくれた
実母のお弁当。

海を眺めながら、最高〜。





富士山と満開の桜。

花札なら20文もらえるくらいの景色やね。





最後は上げ膳据え膳を堪能するため、
浜名湖畔の料理旅館へ。





流石、料理旅館さん
前菜から迫力あり。





浜名湖でとれた地魚のお造り。





浜名湖で牡蠣もとれるそうな。
味噌焼きで。

上はかますの塩焼き。





えびの尼辛旨煮。





エビフライと牡蠣フライ





浜名湖といえば、やっぱり鰻





しらすの卵とじ鍋





最近、大人並みに食べる娘には、
鰻重を別注で。

予想通り、ほとんど平らげました。





こちらのお宿、子供への配慮も行き届いていて、
可愛らしい浴衣にテンションの娘ちゃん。





〆は自家製濃厚ごまアイスで。
女将さんは、元パティシエさんだとか。





ゆっくり夜を堪能して、
(実際には全員即寝)
健康的な朝ごはん、
味付けも上品で美味しい♪

こちらも自家製デザートまでついてました。





もりもり頂く健康優良児。





堪能したお宿もチェックアウト。

パティシエの女将さん手作りクッキーを
お土産にいただきました。

そして、母の忘れ物を発見した女将さんが、
走ってきてくれました。

ほんと、気持ちのこもったお宿でした。


和食・海鮮のお宿 『松島館』
http://matusimakan.com/top/
静岡県浜松市三ヶ日町大崎1883



みかんで有名な三ケ日にある旅館。

お料理は地のものをつかった凝ったお料理を個室でいただき、
お部屋は古いですが、とても綺麗にされていて、
女将とご主人の趣味で集められた古民具がた〜くさん。

お風呂は温泉ではないですが、みかん風呂の貸切で
湯温も調節でき、娘がえらい気に入って遊んでました。





お宿の前に広がる浜名湖。

琵琶湖に馴染んできた私だけど、
浜名湖もやるねぇ。





お宿から徒歩5分のところに
船着場がありました。

ちょっと、乗船してみましょう。


浜名湖遊覧船
http://www.hamanako-yuransen.com/

(瀬戸港フラワーパーク港まで
片道大人750円、幼児無料)

往復すると時間がもったいないので分業。
実母が車で移動し、他3名が乗船。





到着した先はフラワーパークへ。
ちょうど花博が開催されてました。

園内のトロッコ列車一周100円。
なんて、良心的な・・・

ご年配の方や、車椅子の方も
たくさん乗車されてました。





ピアノ製造で有名な浜松なので、
音符やピアノのデザインだらけ。

こちらもよく見ると、お花で
鍵盤を模してあります。





で、浜名湖といえば
夜のおやつ『うなぎパイ』





工場見学して、お土産もらって帰りました。

うなぎパイファクトリー工場見学
http://www.shunkado.co.jp/factory/
9:30〜17:30 入場無料、不定休






あー、遊んだ。
帰り道の刈谷ハイウェイオアシスでも
最後のひと遊び。

刈谷ハイウェイオアシス
http://www.kariya-oasis.com/
伊勢湾岸自動車道から直結。



さぁ、パパが待つ我が家へ
帰りましょう。

走行距離、全960キロ。
おつかれさまでした〜。


**************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

わごいち慰安旅行 in 城崎

December 15 [Sat], 2012, 9:54



だんなさんの整体院「わごいち」

慰安旅行3日前





大寒波とばっちりぶつかるって予報で、
防寒具を事前購入。

もちろんにチェーンも。

準備OK

Let's GO





高速を走ること約1時間。

トンネルを抜けるとそこは正に雪国であった





テンションあがる子供ふたり

あ、右はわごいちニューフェイスちかちゃん。
旅行はなんと12年ぶりだとか。






まずは、第一の目的地

出石でおそば大会。





たまたま、3日前に新そば解禁だったんです〜。

地元のとれたてそば粉でつくった出石そば、
サイコー





食いしん坊キング、まゆみちゃん。





さぁ、あなたなら何枚いける?

左から
パパ 27枚
ママ 15枚
まゆみちゃん 10枚
かすみ 9枚
ちかちゃん 9枚

注)まゆみちゃん、夜のカニに向けてセーブ中。


ちょっとちびくろさんぼを彷彿させますな。





楽しいねぇ〜 せんべい食べ歩き。





出石のまちをそぞろ歩き。
結構な雪がふっていたけれど、まだチェーンなしで大丈夫。


あ、かすみの横は私でなくちかちゃん。

まゆみちゃんとちかちゃんがいると、
ママ業ずいぶん休憩できるんですわぁ。



 

城崎到着

雪どっさり
途中でチェーンはめました。





超テンションあげあげの旅行12年ぶりの人。





久しぶりの雪の感触に

4歳も
34歳も

同じように興奮中。





雪景色をみながら、温泉へ





寄り道だらけで、なかなか到着せず・・・





お宿にもどって、さぁ晩御飯タイム。

4歳でも女性ですねぇ。
同じように浴衣を着たいと、
子供ゆかたレンタル525円也。





さぁ、カニだ カニだ

まずは焼き蟹。





カニちり。

他にもたらふく、まんぷく丸





泊まりは家族みたいなもんなんで、
大部屋ひとつ。





で、ぷりきゅあごっこ。
だんなさん、もちろん悪役。

女性陣は正義の味方ぷりきゅあ。
師弟関係があるので、微妙なかけひき(笑)















明けて翌日





早起きちかちゃんと私で朝風呂へGO





朝の景色は、また違う顔をもっていて
旅行にいくと必ず朝歩き。

気持ちい〜い。





さすが温泉街。

スマートボールとか射的とか、しぶいっ。





やっと、起きてきました寝坊すけ軍団。





本当は城崎マリンワールドでも行こうかと話してたんですが、

雪あったらそれだけで旅行満喫できちゃいますな。





でっかい雪だるま完成ー





ちっちゃいもの好きな娘ちゃん。





傍らで昼間から熱燗を飲む呑み助。

寒い気候には日本酒、あいますなぁ〜


下戸な私ですらついつい飲みすぎて、
肝臓フカフカでっせー。





すっかり冷えた体をあたためようと、
お昼ごはんはあったかいおそばと丼ぶり。








さぁ、そろそろ帰ろうか・・・という時に、
どうしてもロープウェイにのりたいと娘ちゃん。





せっかくやし、ほなら乗りましょか。





風も結構あって吹雪いてたので、
誰も乗りませんよねー、ふつう。

で、ロープウェイ貸しきり状態。





山頂も、もちろん貸切状態。





新雪もいいっぱいで、なかなか味わえない贅沢。





展望台からの城崎温泉街。





ロープウェイ山頂に、ちょっとこだわりのカフェが併設されてます。

近隣農家さんが、あいがも農法で栽培された
無農薬米をつかったこだわりメニューが。

ごはんはもちろん、団子にもそのお米が使われており、
みたらし団子は自分で炭火であぶって食べれます。





人生2度目のソフトクリームを、満喫中。

玄米ソフトクリームだそうです。
もちろん完食





さぁ、道が凍結するまえに帰りましょー

雪がなくなってからチェーンを外したのですが、
また吹雪きはじめ、
高速道路でチェーン規制かかったので、
ふたたびチェーン装着





で、無事帰宅。


そのまま旅行の後夜祭


旅行の戦利品その@ 日本酒ずらり。

1本は旅館で飲み干して来ましたので、
合計6本も買ってたんですな。

ブログ見てる人は、アル中ちゃうかと
思うでしょうねぇ・・・

(背後にうつるあっかんべー)





旅行の戦利品そのA 勢子ガニ





だんなさん曰く、

このために、この季節に城崎へ旅行にいくんですっ。





近所に住む両親宅におみやげを渡しに寄ったら、
旅行後の晩御飯は大変だろうと、
義母さんが豪華ちらし寿司やらいろいろ
作ってくださってました〜。

しあわせ〜





プリンとか、マドレーヌとか、甘い系苦手な娘ですが、
勢子がには、外子までたべれる
酒飲み有望株なわが子です。



あー、旅行満喫でした


で、2日後に、また旅行後夜祭 続編を開催する
我が家でございました。


*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

城崎旅行 夏バージョン

July 31 [Tue], 2012, 5:44


あぁ〜、暑いですね

今年から娘が幼稚園に行ってくれてるおかげで、
夏休みに突入したぞと実感できるシーズンです。


で、混雑大嫌いな我が家は、ちょっと混む前に
海へ旅行しちゃえ〜と城崎に行ってきました。





城崎と言えばこのお宿。


けむりたなびく宿「はし本」さん


もうお気に入りで、なんどもお邪魔していますが、
海のシーズンに来るのは初めて。


(ちなみに以前訪問したときのブログはこちらをクリック





お食事だけの提供もされているだけあって、
とっても美味しく、ボリュームもしっかり

なんせ、作ってくださる方の愛情が伝わる食事なんですよ。
食べきれないほどの量でも、なんとかして食べてやるー
て感じです。





お造りも、ピッカピカに輝いてま〜す





おそらく、以前に民宿だったのを改装されたのかな?
というくらいの規模で、旅館ほど大きくなく、
民宿よりもお洒落な内装。


ご主人とおかみさんの人柄も素敵です。


実は、この旅行で一緒に行く予定の幼児3人が
前々日・前日・当日にそれぞれ発熱し、
当日お昼過ぎまでキャンセルするかどうか悩んだのですが、
ご主人もおかみさんも丁寧に対応してくださいました。





毎朝、ご主人が自ら餅つきをしてくださり、
朝ごはんにきな粉餅か大根おろし餅がつきます

このきな粉が濃厚で香ばしく極上





朝ごはんもまた美味しい
ご飯はおくどさんで炊いてくださります。





こちらのお宿、城崎マリンワールドへは車でたったの10分

マリンワールドさん、アトラクションもお土産のオモチャも
頑張ってはるんですよ。
こちらも何度いっても面白い。


あ、ちなみにお宿から城崎温泉街まで
車で10分ほどです。





で、行きましたよ海

お宿から徒歩2分で気比の浜海水浴場があるのですが、
10km車で走ったら、竹野海水浴場という、
と〜ってもきれいな砂浜と海が広がっていました。





愛娘、テンション上げ上げ

いや、前日まで発熱してたんですけどね





海の透明度もかなりよくて、

娘は気持ちよかったのか、
遠くのテトラポットまで浮き輪で泳ぎました。





砂浜がさ〜らさらっ。





あ〜、もうごっきげん。





そして、竹野にこられた時は、
是非こちらのお店でお食事を。


「増田商店」さん

兵庫県豊岡市竹野町竹野2551
TEL:0796-47-0709





日替わり定食980円





ドリンクとプチデザートまでついてお安い上に、
お味噌は自家製、調味料から地産地消のこだわり。

この日は、たらの天ぷら。

ぷりぷりで、極上の味付け具合。
すんごく美味しかったです。





一緒に旅行にいった友人が、このお店の方と知り合いで
活いかなんてのが出てきましたー

動いてるーすご〜い

子供達、大喜び。



このブログをみて、食べるとこや遊びにいくこと決めました〜
というお声をちらほらお聞きするので、
私のお気に入り旅行コースをひとつアップしてみました。


*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産






家族旅行 in 美作・津山(岡山)

January 11 [Wed], 2012, 8:15


1月3日





体調のこともあって、
念のため今年は家でゆっくりのお正月・・・

と思っていたけど、やっぱり出たがりの私。
当日ぶらっと家族旅行 in 岡山。





吹田インターから1時間40分という交通至便な理由で、
岡山は美作へ。

ここは湯郷温泉があるんですよ。
残念ながら湯量は減ってるみたいで、
加水の温泉がほとんどですが。

ノーマルタイヤなのに、この冬一番の雪が
一晩降りつもってこんな景色に〜。
でも、美作は積もることはない地域なので大丈夫。





愛娘、大阪では見られない雪に大興奮





せっかくだから、雪が積もってそうな場所に行こうと、
おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジへ。





予想どおり、こんな寒そうな日にほとんど誰もきていな〜い
雪がいっぱ〜い

ということで、新雪で遊びまくり。
念のため持参したスキーウェア大活躍。





雪うさぎさんで〜す





岡山はいちご狩りが盛んなんですね。
こちらでも3種類のいちご狩りができました。

良心的に、量り売りか食べ放題が選べます。


せっかくなので、食べ放題をチョイス。
大人 1500円
子供 1000円(3歳以上)

50分勝負なり。





こちらのいちご、すんごい大きいんです。
スーパーで見る2〜3倍くらい。

この日はなんせお客さんがすくなかったので、
ほとんど貸切状態で、選び放題。
おいし〜い

係りのおじさんが素敵な方で、
3歳の娘は無料にしてくださりましたが、
いやいや、きみ、1000円以上のいちご食べてるよ・・・


いちご狩りは、12月〜6月までできるそうですが、
毎日赤い実がなくなり次第終了なので、
ご興味ある方は当日にお問い合わせをおすすめします。





もう一泊しようか、ということで
隣町の津山市へ。

たった30分移動したところですが、
こちらは雪が積もる地域なので冬場は要注意。

津山市内には温泉がないそうで、残念。
そこそこの市街地なので、今夜は素泊まりで
街へくりだします。





これはきっと美味しいお店だぞという
においがするので、寂びれた商店街のおすし屋さんへ。

ふっふっふ。
大当たりでした。

後から後から、地元のお客さん(おっちゃん1人ばかり)が
入店してきて、あっという間にカウンターは満席。
お店の大将、人気もの。
あぶれたお客さんが残念そうにテーブル席へ。

どうやら、お客さんみんな知り合いで、
ご近所に人気のおすし屋さんのようでした。


年始の挨拶があちこちで。
なんだか和みます。





近くにスケート場があるというので、
行ってみました。

アイスランド津山





スケート場は大学時代ぶりかな。懐かしい〜。

地元滋賀では、竜王スケート場という大きな野外スケート場に
しょっちゅう行ってました。
でも10年以上前に残念ながら閉鎖。

大阪に来てからなんばや箕面のスケート場も行きましたが、
こちらも閉鎖になってしまったんですよねぇ。





こちらは、子供用のスケートイスを30分100円で
レンタルできるので、怖がりの娘も大喜び。

入場料も格安なのですが、私達が行った日は
滑走無料日(毎週金曜日)だったので、
なんと靴代300円とスケートイス100円だけで
スケートできました。

温暖化のせいか、なかなかスケートや雪に触れる機会が
ないので、貴重な経験できました〜。




*************************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産


熊本旅行レポ(最終日)

October 05 [Tue], 2010, 15:02


いよいよ熊本旅行最終日

本日も晴天なり




入船さんのお風呂は、男女別の露天風呂に加えて
家族風呂が5つあります。

露天風呂のつぼ湯は加温してない源泉かけ流しで、
湯温35度

これまた、旦那さんとB.B.には最適。
私も4回入りました。




朝食も、「え?夕食ですか?」
と思うような豪華な懐石風料理が並んでました。

お野菜は、このお宿の自家栽培
朝とれとれ野菜です。





朝食後は、ロビーでコーヒーを
楽しみながら、くつろぎタイム。





B.B.の大好きな「おとと」発見




子供連れのお客様には、
朝食後にこいの餌やりをさせてくれます。

こういう心配りが、また嬉しい。




本日の阿蘇もいいお天気。

旅行に来てから、熊本の人はどこに行っても
いい人ばっかりやねぇ・・・と主人と話していましたが、

きっと、この大らかな風土が人の気質を
つくっているような気がします。

なんか急ぐ必要あったっけ??と
自然にホッと一息ついてしまう景色です。










で、最終日は、やっぱり阿蘇山へ

ロープウェイのスタッフさん曰く、
天気でもガスの状態で見えないことが多く、
大体平均して4回に1回くらいの割合で
きれいに見えるみたいですねぇ・・・と。


では、2回目にチャレンジ
さぁさぁ、今日はどんな感じなんでしょう





















見えたー






ご機嫌の阿蘇山火口が
顔を見せてくれました〜

思わず歓声をあげるほどに綺麗です

ブラボー阿蘇山






そして、あっという間に飛行機のお時間。





さよなら〜阿蘇

さよなら〜熊本




お昼寝の少なかったB.B.ですが、
飛行機の中でも興奮して、寝きらず。
ドリンクサービスに大喜びでした。

前の席に座った1歳くらいの赤ちゃんが、
気圧の関係か、ずっと号泣だったのを見て、
「大丈夫?」とあやそうとするB.B.

お姉ちゃんになったねぇ・・・と親はたのもしく感じたり。




お宿「ZENZO」さんのお弁当をお持ち帰りして、
家で熊本旅行の祝杯。

とってもステキなアルミ婚(10周年)記念旅行を
満喫させてもらいました。

パパ、B.B.、そして熊本のみなさん、
ありがとう〜〜〜〜

次は、磁器婚(20周年)目指して、
がんばるぞ〜


*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ

熊本旅行レポ(3日目編)

October 04 [Mon], 2010, 6:43


熊本旅行3日目

天気はすっきりマーク



離れにある温泉が気持ちよく、
私は、夜と早朝と朝ごはん後の3回
つかりました〜。

B.B.もぬる湯が大好きなので、堪能




B.B.は、スリッパや草履が好きなようで、
小さい草履があると、うれしそうに履きます。

鼻緒があっても嫌じゃないようで、
自分で履いて上手に歩くようになりました。




3日目は、B.B.のために、
動物がたくさんいる「カドリードミニオン」
というテーマパークに行きました。

ここは、くまが沢山いるんですよ。
ざっと数えて、おそらく70〜80頭くらいでしょうか・・・




子ぐまとのふれあいタイムなんていうのもありまして、
どんなんだろう・・・?と思ったら、
こうやって一緒に写真とってくれます。




ヌイグルミじゃあ、ないですよ。
生後7ヶ月の赤ちゃんグマ。

生まれてから人間に育てられているので、
とても慣れていて、
飼育員さんの声だけで、ひざに乗ってきます。

でも、やっぱり熊は熊。大きくて迫力あり。
パパもビビッてます
B.B.は、後で泣いちゃいました・・・




小動物とも触れ合えます。

平日の朝一番に行ったので空いているし、
動物達はとっても元気





動物たちにえさもあげれます。




へびも触れます。
私、へびは全然平気。

B.B.も「だいじょうぶ
と言って、触っていました。

パパは大の苦手。
どっかに行っちゃいました




ほろほろ鳥がたくさんいて、
追いかける追いかける。

B.B.は、どうやら
追ってもらいたいタイプでなく、
追ってみたいタイプなようです。




お昼は、お宿におにぎり弁当を作ってもらっておきました。
竹かごに入った可愛らしいお弁当は、
おかずもたっぷりで、美味しかったです。





はぁ〜 つかれたで〜




そして、本日のお宿は『入船』さん
玄関を入ると、和洋折衷のロビー。

愛想の良い女将さんが迎えてくださって、
B.B.に名前を聞くと、
その後は宿のスタッフさん全員が娘の
名前を呼んでくださってました。

ちょっとしたことで、とても嬉しいもんですね。




お部屋は、全部造りが違っていて、
予約時に選べます。

私達は、離れ風特別室「江戸御殿」へ。
天井がとても高くて気持ちいい。

他のお部屋も見せてもらいましたが、
すべて8畳2間くらいの広さがあって、ゆったり。
なんとも贅沢な空間です。




晩ご飯は、手書きのメッセージ入りお品書き。

B.B.には、おにぎりと茶碗蒸しのサービス。
私達には、結婚10周年記念として
料理長からワインのプレゼント。




お部屋もお風呂も綺麗で、料理も豪華、
どれも素晴らしいですが、
やっぱり一番心に残るのは、
あったかい心配りをしてもらった時のようです。

心も体も胃袋も大満足〜


*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ


熊本旅行レポ(2日目編)

October 02 [Sat], 2010, 0:34


熊本旅行2日目。

昨晩、日本酒を求めて消えていった主人ですが、
やはりここは九州・焼酎のくに。

残念ながらステキな出会いは実現せず、
熊本ラーメン食べて、餃子のお土産ぶらぶら片手に
深夜に帰ってきました(笑)




旅行2日目は、生憎の雨。
でも、熊本は雨の景色もおだやかで、
空気が澄んで気持ちいい。




郷土料理を食べたいなぁと、
お昼ごはんは、『山賊旅路』さんへ。




右下が「だこ汁」、左下が「山賊めし」。

だご汁は、いろんな山菜や根菜に麦だんごが
入ってました。すいとんみたい。
だご=だんご だそうで、
だんご汁っていう意味なんですねぇ。

1日中農作業で大変な農家の人々が、
すばやく簡単に調理するために出来た
九州の郷土料理だそうです。
美味美味




おはよーございまーす。
きょうも元気でーす。

ロープウェイのってまーす。




で、天気が悪いながら、阿蘇山山頂へ

霧のまじった突風が吹き荒れてまーす




やっぱりなんにも見えませーん。

ざんねーん。



本日のお宿『ZENZO』さんへ。

今回、旅行を熊本に決めたのは、
実は気になるお宿をネットで見つけたのが
最大の理由。

小さい子供連れなので、
昼寝も考えると、旅行でもあまりあちこち外出できないし、
車もせいぜい1〜2時間が限度。

なので、外出せずとも充分たのしめるような
お宿というポイントで探し、見つけた宿でした。




6年前のご主人代替わりの時に、
旅館からリノベーションされた宿だそうで、
古材を使ったり、間接照明を多用したりで、
雰囲気がとてもよかったです。




ロビーには、本日のおやつ「ふかし芋」
がサービスしてあったり、




りんごとレモンがたっぷり浸かった
お水が、サービスしてあったり。




離れにあるお風呂へは、
雨が降っている中、傘をさして。

これもまた、乙なもんです。




お風呂のお湯は、旦那さん好みのぬる湯。
泉質はすごくやわらかいにごり湯で、
私は今までの温泉で一番気に入ったかも。

もちろん源泉かけ流しです。




食事は、お部屋食ではないですが、
個室風のいろりで、B.B.
飽きることなく、楽しみ中。

まだ、B.B.は1歳なので宿泊は食事・布団なしですが、
食事がはじまると、子供さんにと
ご飯とお味噌汁をサービスしてくれました。
こういう気配り、ほんとうれしいです。




近隣農家さんでとれたばかりの
新鮮野菜サラダバー。

ほとんどまるごと、ごろごろと氷水に浸かってます。
ナスビとかピーマンとか、生でまるかじり。
美味しくいただきました。




旅行2日目もハイテンション
絶好調〜


*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ

熊本旅行レポ(初日編)

October 01 [Fri], 2010, 23:29


私も主人も旅行は大好き。


でも、自営業になってからというもの、
連泊での旅行はなかなか出来なかったのですが、

結婚10周年を記念して、3泊4日熊本旅行に
出かけてきました〜





B.B.初フライト。

ご機嫌なまま、離陸直後に即お昼寝で、
パパが一番エキサイトしてました。





熊本と言えば、熊本城。

本丸やたくさんの櫓が復元されていますが、
中でも、慶長年間(1596〜1614年)から唯一残る
宇土櫓(うとやぐら)が、柱や瓦をみるだけでも
歴史の重みを伝えてるようで印象に残りました。




旅行中は、パパもママも一緒だと分かって
ずっとご機嫌だったB.B.

「パパ、お仕事ない〜。
ずっといっしょ〜。たのしい〜

と、いつのまにかこんなにお話できるようになってました。




本丸を背に、姫とじいや。




城主「加藤清正」あらため「かすみ清正」

いやがるかと思いきや、
喜んで顔出してました。





私達夫婦は、旅行に行ってもあまり観光名所に
立ち寄らないのですが、この熊本城は見る価値ありでした。

なんだか、随所に太っ腹な感じを受けて、
気持ちよかったです。





入場料や駐車料金などは安く、
お客さんへの歓迎の気持ちと
熊本城を誇り、愛する気持ちが伝わってくる感じ。

ボランティアガイドはもちろんのこと、
甲冑つけた人たちがうろうろして写真一緒にとってくれたり、
おしぼりサービス所があったり、
もちろんお城も見所満載でした。

大阪城も頑張ってほしいなぁ。




そして、熊本市内のホテルへ。

今回の旅行は、1泊4日滞在中レンタカー付という
ツアーに申し込みました。

ツアーでの旅行は基本しない私達ですが、
こういうパックに申し込むと、すごい格安で
旅程が組めるんですねぇ。
勉強になりました。


<・・・ご参考までに・・・>
通常、伊丹⇔熊本空港の大人2人フライト料金を
早割りで購入したとしても、5万円以上。
ツアーに申し込むと、同等金額で、
4日間のレンタカーと、1泊分のホテルがついてきました。
とってもお得です。

ちなみに、フライト時間も宿泊先も
たくさんの候補から好きなものを選べて、
団体行動はひとつもありませんでした。

今回お世話になったサラダツアーは、
九州・沖縄方面に強い会社だそうで、
ご計画中の方は、選考のひとつにどうぞ。
<サラダツアー>







で、選んだ市内のホテルは、
各部屋にマッサージチェアがついていて、
B.B.が寝た後は、これを堪能したのでございます。




晩ご飯は、ホテルからすぐ近くの繁華街で。

天草の魚介が食べられる居酒屋にて、
熊本名物、馬刺しやからし蓮根などを頂きました。


こうして旅行初日終了。


B.B.を寝かしつけている間に、
パパは地酒を求めて
繁華街に消えていったのでございます・・・


*********************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ

ファミリー旅行 in 城崎

May 21 [Fri], 2010, 4:57

B.B. 1歳6ヶ月。
久々の家族旅行

いつもお世話になっている両親も、感謝の気持ちでご招待。

そして旦那さんの大学時代の友人ファミリーもご一緒に、
なんとも賑やかな旅行になりました



途中のドライブインにて、ちょっと休憩。
パパやママのテンションが伝わるのでしょうか。
B.B.とってもご機嫌さん。



まずは、出石で皿そば大会
実は旦那さんの両親が、この付近へ数年間住んでいたことがあり、
私達には少し馴染みのある懐かしい地域なんです。

皿そばがずらっと並ぶと壮観ですね。
大人8人+子供2人で、120皿以上たべちゃいました。



今までも、そばやうどん打ちの職人さんを拝見すると、
あざやかだなぁ・・・と思っていましたが、
実際に家で何度も打って苦い経験を持っている私達夫婦には、
一つ一つの行程が、つくづくすごいと感心です。

そば担当の旦那さんは、湖月堂のご主人へ日ごろの疑問を質問。
ご主人、ご丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。

で、120皿平らげた直後に、再びこのお店でも数皿を試食。
筋金入りのそば好きです。



この日はとても晴天で、のどが渇きます。
ヤンキー座りで、B.B.水分補給。

その後、お宿へ直行



お宿の前は、砂浜がひろがっています。
とても暖かい日だったので、思わずみんなでどっぷん

水着をもっていかなかったので、パパはパンツ一丁でざぶざぶ。
写真は割愛させていただきます。

B.B.は初海をこわがって、抱っこから離れず。
この慎重な性分は、やっぱりパパ似のようです。



今回のお宿は、インターネットで見つけた
けむりたなびく民宿『はし本』

口コミでリピーター率が高かったので決めましたが、
本当に素敵なお宿でした

まずは、旦那さんのハートを射止める囲炉裏。
館内は、古民具を使って雰囲気良く、かつ快適に内装されていました。
随所に手づくりのものが置かれてあって、館内を散歩するだけで
ワクワク楽しい気分です。



お料理は、一番ベーシックなコースを頼んでみましたが、
地元の魚介類を中心に丁寧に作られてあって、大満足

B.B.が食べられるものも沢山ありました。



ご飯は、こだわり。
なんと釜戸で炊いてくださいます。
そして、ご飯と一緒にもち米も炊いて、



お餅つきをさせてくださいました。

いやはや、館内だけでも充分楽しめるお宿です。



一緒に旅行したご家族のお子さんは、3歳のお兄ちゃん。
とってもやさしくて、B.B.はすっかりなついてしまいました。

私の両親も旅行好きで、子供時代に友人家族と共に
よく旅行に連れて行ってくれましたが、
子供がいるととても楽しかったことを思い出しました。

B.B.、また行こうね。

翌日は、宿から車で10分くらいのところにある城崎マリンワールドに行きました。
残念ながら、砂浜でカメラがこわれて、写真がとれず・・・。

ペンギンのお散歩に、興奮して一緒にあんよしているB.B.
ご想像ください。


いい旅行満喫でした。
ありがとう。

******************************************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産ブログ

Happy Birthday 旅行

November 06 [Fri], 2009, 5:25



2009年11月2日

あたち、いっちゃいになりましたー




天保山ゴスペルフェスティバル予選と本選に挟まれた11月2日、
B.B.は1歳になりました


おめでとー


この日は、静岡と滋賀から、Wじいじばあばが終結
近場で1泊旅行を楽しんできました




まず、インターネットで見つけた「農園・杉五平衛」というところで、
お昼ごはんと散策。

@離乳食中のB.B.がご飯を楽しめるところ
A自然がいっぱいで動物がいるところ

をポイントに見つけた場所ですが、すごく個性的で面白かったです。
写真のランチは、この農園で作られた無農薬・無化学肥料の野菜を使った
お弁当(左上)と煮しめバイキング(右上)。

肉・魚はありませんが、葉ごぼうの天ぷらや、はやとうりのサラダ、
天然酵母を使ったパンなど、ひとつひとつがこだわりで
美味しかったです。

もう、みんな食べすぎ食べすぎ・・・




たくさんのウサギやロバ、やぎ、鶏がいて、
B.B.テンションあげあげ

この動物の糞尿が、農園の肥料になっているそうです。




この農園は敷地がとても広く、散歩してると
木でつくったシーソーや竹馬、竹製の缶ぽっくりなんかが
無造作においてあり、自由に遊べるんです。


気分は幼少時代のWじいじばあば。
親世代は、竹馬できるんですねぇすごいっ
私と旦那さんは、無理でしたぁ・・・




散々遊んだ後は、スパバレイ枚方南
というスーパー銭湯にいきました。

この日、あえてB.B.は男性風呂へ。
Wじいじと旦那さんに連れられて、紅一点です〜


で、写真はどこかと言いますと、
お風呂上がりに、地下にくつろげる広いスペースがあるのです。
(ゴロゴロしてて、すいませ〜ん)




親切にも漫画喫茶のように、漫画がずらり
B.B.初体験の場所に興味深深。




その後、旦那さんお気に入りのお寿司屋さんへ

酢飯の好きなB.B.ですが、
疲れてぐっすり

おかげで、大人6人ゆっくりお寿司を賞味させて頂きました




宿に到着してからは、バースデイパーティです。


バースデーケーキは大人用(ごめんねぇ・・・)
B.B.には豆乳・三温糖・玉子でつくった
手作りかぼちゃプリンを


そして、なんと宿泊場所に餅つき器を持ち込み、
一升餅をついてもらいました。
お義母さん、ありがとう〜

もちろん離乳食用に炊飯ジャーも持ち込み。
荷物の多い素泊まり客です




〜 翌朝 〜

楽しい時間はあっという間にすぎさり・・・
朝ごはんは、持ち寄りの食べ物で、お部屋でゆっくり。
B.B.があっちこっちハイハイしてもOK



(私は、午後から開催された天保山ゴスフェス本選の衣装を着てます)


昨晩ついたお餅が固まったころ、
B.B.は、一升分のお持ちをカンガで背負い
しっかり泣いてくれました。


一生食べ物に困りませんように


*********************
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ にほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村  自然出産ブログ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる

三十路半ばにして
待望の長女を授かり出産

育児をしながら
大阪で5つのゴスペルクワイヤー
のディレクターを務める。
そんなJUNKOの奮闘日記

E-mail:
utameguri@gmail.com