5/21(日)に『アフリカの風』開催します!

April 02 [Sun], 2017, 2:14

サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー
社会還元イベント開催のお知らせ

「アフリカの風」
ゴスペルのルーツ、アフリカから
マゴソファミリーがやってくる




ケニアのスラム街キベラから、
マゴソスクールの歌って踊れる校長&教頭がやってきます。

どんなにドン底でも生きることをあきらめない。
8歳で母親を亡くし、スラムの空き地で赤ん坊の弟を育ててきたオギラ少年。
クズ拾いをしながら生き延びて、困難にもめげずに学んで先生になりました。

親を亡くし出稼ぎにキベラスラムへ。
後に孤児に希望を与える先生になったダン先生。
スラム暮らしや孤児救済のエピソード、自分自身の体験などを語り、
暗闇に光を灯し子どもたちに勇気や希望を与える活動を伝えます。
彼らの夢は、キベラスラムを内側から変えていくこと。

彼らの挑戦を支える日本の仲間たち。
早川千晶がお話の案内役をつとめ、
大西匡哉がケニアと日本をつなげる音楽を奏で、
スラムの奥底から命の響きを伝えます。
つながろうアフリカ・日本。
歌って踊って、地球のより良い未来について語り合いましょう。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜



 開催日時 
2017年5月21日(日)
開場 13:15 開演 14:00 終演 16:00
※休憩あり

 出演者 

ダン・オチエン(マゴソスクールの校長先生)




ヘゼカヤ・オギラ(マゴソスクールの教頭先生)




早川千晶(キベラスラムのマゴソスクール運営)




大西匡哉(ケニアの音楽演奏)




サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー
(4世代の歌声を紡ぐゴスペルファミリー)




 場所 
吹田市さんくすホール(さんくす1番館4階)
最寄り:JR吹田駅徒歩すぐ
※場所が少し分かりにくいです。
http://oc-academy.com/hall-access.html#directions

 参加費 
大人 1,000円
高校・大学生 1,000円
中学生以下無料
※3歳から事前要予約、一般受付定員100名先着


 参加申し込み・お問い合わせ先 

宛先 サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー
メール africa2017@tag.ciao.jp


<メール内容>
件名:アフリカの風参加希望
内容:
@参加希望者全員のフルネーム、フリガナ、年齢 
A代表者名と連絡メールアドレス
Bこのイベントを知ったきっかけ(FB、ブログ、知人等)
をご記入ください。

※参加申し込みは、4月7日(金)9:00〜5月19日(金)23:59まで。
一般受付は先着100名とさせていただきます。
期間外のお申し込みは無効となりますのでご注意くださいませ。


※専任窓口でないため、お返事に少しお時間頂戴するかと思います。
メールを送ってから4日経っても返事が来ない場合は再度ご連絡をお願いします。

※受信メールを制限されている方は、africa2017@tag.ciao.jp からのメールを
受信できるように設定解除お願いします。
メールを送られても自動返信メールが届かない場合は、設定解除の確認をお願いします。


 マゴソファミリー2017年春ツアー情報 
今回予定があわなかった皆さま、また何度も聞いてみたいという皆さま、
マゴソファミリーはいろんな受け皿で、内容も様々にツアーをされていますので
以下のツアー情報をご覧ください。
http://magoso.jp/event/2017spring


 その他 
当日はアフリカの雑貨販売があります。


 主催 
サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー
http://tag.ciao.jp


  • URL:http://yaplog.jp/gospel_junko/archive/1042
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる

三十路半ばにして
待望の長女を授かり出産

育児をしながら
大阪で5つのゴスペルクワイヤー
のディレクターを務める。
そんなJUNKOの奮闘日記

E-mail:
utameguri@gmail.com