忘れた頃のプレゼント? 

December 05 [Mon], 2016, 16:01



先週金曜日は、だっこでゴスペルの
レッスンでした。


レッスン終わりに数人のメンバーが
集まってきてくれて、
何やらプレゼント



随分前のことですが・・・と、
ブラッシュアップライブで
お世話なった気持ちを込めて、、と





こ〜んな可愛らしいものを
頂きました



今回の記念に、だっこキッズクワイヤーの
衣装で何かできないかと、
数人のママが集まって、チクチク裁縫
してくださったとのこと。



ひゃー
嬉しい。
ほんとに嬉しい。




ただでさえ、育児に家事に仕事に
忙しいママ達なのに、
時間を割いて作ってくださった
その気持ちが何より嬉しくて。。。

ありがとうございます



7月に開催したブラッシュアップの後にも
いろんな方から手作りのものや、お手紙、
そして感謝のきもちをたくさん頂きました。



私は理由あって最近涙流すことがぐんと
少なくなったような気がしますが、
滝の如く嬉しい気持ちが溢れております。



と共に、こんなことして頂けるほど
私は何かできてるんだろうか、、、


と、我に振り返って
くらーい気持ちになるのが正直な
ところです
(もちろん、やはり嬉しいのですけど。)



うちのクワイヤー達も結成10年を
越えるグループがほとんどとなり、
嬉しいことに、じわじわ上達しております。


音楽的にも、人間的にも、
私がこんなんでは生徒さんは不幸やな、
と思うプレッシャーの日々ですが、


プレッシャーも
これまた楽しい




体も心も頑丈に育ててくれた
親に感謝です。



背伸びせず、進み続ける背中だけは
見せられるように頑張りたいと思います。



昨日のどしゃぶりのステージも、
なんかご縁があって集まり、

一緒懸命にひとつのことに向かって
一緒に走れる仲間がいることに
たまらなく幸せを感じながらコンダクトしてました。





南港ATC Xmasゴスペルフェスティバルのステージ動画




そして、今日はほんの2年前くらいまで
一緒に歌っていたサンクスの仲間が、
病床で意識朦朧で伏せってらっしゃると伺いました。


私が何回目かの流産をした時に、
笑顔で背中をたたいて励ましてくださった方です。


4世代まざって歌う私達のクワイヤーは、
同世代で活動するよりも、
とても生死が近くにあると感じます。


節目のステージ毎に、去って行かれたメンバーが
一番笑顔で歌っている時の顔が浮かんでくるのですが、


歌いたくても歌を続けられずに去っていった仲間から
いろんなことを伝えてもらっているように思います。


それを、自分とクワイヤーの歌に
どう活かせるのか。


それはこれからの自分次第。



そんな環境に囲まれていることに
感謝です。




***********************************

大阪でゴスペル教室をお探しの方、
各クワイヤーにて無料体験レッスン随時受け付け中。

サンクス・エイジング・ゴスペルカンパニー
ホームページはこちらをクリック



**************************

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへにほんブログ村 マタニティーブログ 自然出産へ
ゴスペルブログ村 自然出産

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる

三十路半ばにして
待望の長女を授かり出産

育児をしながら
大阪で5つのゴスペルクワイヤー
のディレクターを務める。
そんなJUNKOの奮闘日記

E-mail:
utameguri@gmail.com