愛犬が入院した? 

October 05 [Sat], 2013, 22:41
ある記事をみたのですが、愛犬が入院したということで、他人ごとではないと思いました。
先日除草剤をまいたのですが、その草を犬様が食べたのです。除草剤といえば、たぶん猛毒なのでしょう、絶対に食べてないけないと思います。困ったことに、その草を食べる習慣はなかったとおもうのですが、うっかりと犬様を庭に放置していたら、草を舐めたのか、草を食べたのか調子が悪いようです。
これって大丈夫なのかな?病院へ即搬送したらしいのですが、元気になってもらいたいものです。
動物病院の治療費はだいたいが実費になるので、とても高額になる場合が多いのです。できればペットの保険に加入していると安心できるのですが、今はアニコムというペット保険を検討しています。


スポーツのシューズで気になる記事がありました。
2012年のスポーツシューズ市場は数量、金額ともにプラス成長
調査の対象となったのは、スポーツ用品メーカーや靴履物メーカーがスポーツシューズとして出荷した商品。スポーツシューズ市場は、メーカー出荷足数・金額ベースでそれぞれ算出した。
その結果、2012年にスポーツシューズとして国内に出荷された商品の市場規模は、数量ベースで7,902万足。金額ベースでは2,868億2,000万円だったという。数量ベースでは前年比103.6%、金額ベースでは105.7%の成長が見られた。
初心者向け「裸足感覚シューズ」が急成長?
国内出荷の数量ベースで、前年比最も伸びたのは「トレーニングシューズ」(112.8%)。次いで、「バスケットボールシューズ」(110.2%)、「キッズ・インファントシューズ」(108.4%)となっていた。また、特に成長を見せたのが、ランニング時に用いる「はだし感覚シューズ」(ナチュラルフットウェア)。数量ベースでは100万足(前年比181.8%)、金額ベースでは65億8,000万円(前年比157.8%)の急成長を見せた。
同社は「各ブランドメーカーがターゲットとしてきた上級者ランナーに加え、初心者ランナーでも安全に走れるはだし感覚シューズの入門モデルが多数発売された」ことが、急成長の要因と分析している。

愛犬が歯周病になったかな? 

October 05 [Sat], 2013, 22:17
愛犬の歯がおかしい感じになっていたので、歯ブラシを買ってきて磨いてみました。すごく嫌がっていましたが無理矢理でも歯磨きがしてみたくなったのです。

犬でも歯周病になるのかなぁ。たぶんなるんだろうなぁ。黴菌が歯の根元にいるのかは全然わかりませんが、とにかく歯茎のあたりを磨いてみることにしました。
数日磨いてみて改善していなかったら動物病院で診察してもらうかなぁ。悩むところです。

ビタミンDは足りていますか?ネットのニュースでびっくりしまいた。
医師がマスクなどの個人防護具をせずにインフルエンザ患者を診療してしまった場合、後日インフルエンザを発症する医師としない医師がいます。生活を共にする家族の場合は、誰かがインフルエンザにかかると一家全員に感染している可能性が高いですが、この場合も全員発症するとは限りません。
もちろん、非常に運がよくインフルエンザウイルスを吸い込まなかった可能性もあります。しかし、仮にインフルエンザウイルスを吸い込んでいても、ウイルスを鼻や喉の粘膜の細胞に取りつかさなければ、発症せずに済んで「不顕性感染」となることがあるのです。
人体でインフルエンザウイルスと最初に対峙するのは「呼吸器粘膜」。ここにウイルスをブロックする力があれば、周りにいくらインフルエンザ患者がいても、自分は発症せずに済む可能性を高められます。具体的な方法を解説しましょう。
免疫記憶がなくてもウイルスと闘う方法
一度でも類似したウイルスに感染していれば、人間の体には免疫記憶ができます。喉や鼻の粘膜中にも抗体が分泌されるので、ウイルスを吸い込んでも呼吸器粘膜の段階で感染を防いでくれる可能性があります。これは季節性インフルエンザには有効な話。一方で新型インフルエンザのような新しいウイルスに対しては、多くの人が免疫記憶を持ってないはずなので、抗体の活躍を期待することができません。
ここで覚えていただきたいのが、「抗菌蛋白質」の存在です。実はウイルスと闘うのは抗体だけではなく、「抗菌蛋白質」も重要なのです。
・抗体:一度来た敵を記憶する。誘導ミサイルのようなもので、特定の病原体を迎え撃つ
・抗菌蛋白質:機関銃のようなもので、細菌や真菌(カビ)、ウイルスを迎え撃つ
つまり、抗菌蛋白質は免疫記憶によって特定の病原体を迎え撃つわけではなく、初めて体内に侵入してきたものも病原体として攻撃することができるのです。もともと体に備わっている「自然免疫」である抗菌蛋白質の力を強めることで、新しいウイルスにも対抗できる可能性があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほんこん
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる