風邪が治らない 

January 15 [Sun], 2006, 14:51
三週間近く風邪が治らない。喉にくる風邪。

Cold 風邪
Flu インフルエンザ
Bronchitis  気管支炎
Neumonia 肺炎
Lung 肺
Asthma  喘息
Strain (ウイルスの)株、菌株{きんかぶ}
Immune 免疫

センサー 

November 20 [Sun], 2005, 13:32
ブッシュさん、あわただしく日本にきて、あわただしく去っていきました。ミーハーなので、エアフォースワンはちょっと見てみたかったです。夕方ブサンへとニュースにあったので、6時ごろから空を見上げてたんですが、秋の暮れはつるべ落とし、暗くて機体の色は判別できませんでした;;

オンラインのニュースで、ブッシュさんの訪中の記事を読んでたダーリンが、It seems China's state run television will censor Bush's visit to the Christian church in Beijingといいました。ダーリンは私の英語力に合わせて話してくれるので、いつもはダーリンの言ってることがわからない;;なんてことはないのですが、今回は理解するのに辞書が必要でした。中国国営放送は、ブッシュがキリスト教教会を訪問するのをセンサーする?特ダネをとろうと張り込むってこと??日本語でも、カタカナ英語として、センサーって言葉あるんだけど、それって「センサーを働かせて何かを見つける」とかの文脈で使うんだけど、またしてもおかしな使い方してたのかなあ?

実はこういうわけでした。

censor=検閲する、検閲官 censorship=検閲
sensor=感知器 sense 感知する

なるほどね・・・


Today's word (他動)…の場に香をたく;…に焼香する cense

今年はさんまが大漁だ 

November 16 [Wed], 2005, 12:46
調理済みの秋刀魚の開きが、スーパーの夕方セールで一匹63円でした。私の晩御飯に購入してダーリンに見せると、「なんでそんなに安いの?」と聞かれました。「今年は大漁だからじゃない?」と答えたかったのですが・・・大漁って何ていうのでしょうか?

オンラインの辞書によるとbig catchなどとありますが、これは、「今日は」とか「今回は」の文脈では使うものの、「今年は例年に比較して」という文脈ではおかしいそうなんです。じゃあいったいなんていうの?農作物だったら、今年はgood harvestだとかいうよね、海産物でそれに相当する言葉は??うーん、わからない・・・


・・・こんな会話を交わして一週間たちました。ダーリンをせっついてダーリン両親にも聞いてもらいましたが、ご両親もわからないそうです。イギリスではフィッシュアンドチップスのタラとかスコットランドのサーモンとかについて、ニュースにならないのでしょうか?やっぱり肉食の国ゆえか、それともダーリンが肉食だからかな?

オンライン辞書の英辞郎でharvestをひいてみると、この収穫と言う意味の言葉は、農作物だけじゃなくって動物や魚の捕獲の意味でも使えるとのことですので、ダーリンに再度聞いてみると、「うーん、魚に対してその単語を使ってるのをきいたらfeel strangeだなあ。vegitableとかcropとかcornとかに使うけど・・・あ、あとmineralにも使うよ」とのこと。鉱物も自然の恵みですものね、なるほど〜こういう使い方もあるのか、と、私にとっては新しい知識のharvestです(笑)

・・・ところで、大漁、何か良い言い回しはないものでしょうか・・・

today's word : (名)a Pacific saury さんま

 

November 10 [Thu], 2005, 0:00
実家から大量の干し柿をもらってしまいました。母がご近所さんから渋柿をもらったものの手をつける時間がなくて、祖母のところにもっていって干してもらったものが、そっくり回ってきたのでした。私はドライフルーツ系が苦手なので、これはダーリンに食べさせるしかありません。とりあえず日本茶と一緒に二つほど小皿に載せて出してみました。まず見た目の気持ち悪さにビビっていますが、「プルーンみたいなものだからきっと好きなはずだよ!」といい加減なことを言ってみます。ヘタをつまんで鼻先に持っていって匂いをかいだり、前歯の先で一ミリほどかじってみること数分、やっぱり食欲はわかないみたいでしたが、「これってクランブルにいれたらいいんじゃない?」とのこと。クランブルって、りんごや洋ナシなどを煮たものが入った生地の上に、ビスケットを崩したみたいなサクサクポロポロしたものが載ってるケーキのことです。バニラアイスやカスタードクリームなどと一緒にいただくことが多いです。うん、いい案だね!レシピを探すよ!!といったものの、ホントに出来るのでしょうか・・・・

パトカー 

November 06 [Sun], 2005, 18:17
日本語勉強中のダーリンが、時々大笑いするのがカタカナ語です。江戸期に伝わったポルトガル語が由来のものなどもありますが、多くは和製英語で、本来の意味と変わってしまったもの、面白く省略されたもの、日本人が造ったものなど、いろいろありますよね。どうして日本人はこんなに英語をカタカナ化して使うんだろうね、でも覚えやすくってラッキーだよ、と喜ぶダーリン。

最近、そんなオモシロ和製英語を取り上げた本を読んで、私も大笑いしました。「恥ずかしい和製英語」では、それらを「妄想を呼ぶ誤解」「微妙な違い」「奇妙な語感」「よくある間違い」「恥ずかしい誤解」にわけて説明していますが、言葉としての正誤を論じるのではなく、どんなに笑えるか、を紹介しているので、語学本というよりは脱力系のお笑い本みたいです。作者お気に入りの和製英語「スキンシップ=Skinship」がどんな妄想を呼ぶかは本を読んでいただくとして、ダーリンの妄想をひとつご紹介しましょう。先日、無灯火だかノーヘルだかで、パトカーがバイクを止めてる場面に出くわしたときのこと、いきなり思い出し笑いするダーリンいわく・・・

Gordon Bennett 

November 06 [Sun], 2005, 16:19
ブログタイトルの「ダーリンはGordon Bennett」についてです。もちろん、かの有名なエッセイ&イラストブック「ダーリンは外国人」をパクっています。(「ダーリンはイギリス人」とかにしようかとも思いましたが既出でしたので・・・) 作者とダーリンの仲むつまじい様子が伝わるほのぼのした雰囲気が好きで、拝借することとしました。

Gordon Bennettについて。男性の名前っぽいですが、ダーリンの本名じゃないです。でもダーリンは一日中この名前を連呼するんです。選挙カーなみです。イントネーションもしっかりと、うしろに「!」をつけて。さて、この人はいったい誰なんでしょう?・・・
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» センサー (2012年10月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gordonbennett
読者になる
Yapme!一覧
読者になる