天照大神 

September 08 [Fri], 2006, 21:44
皇室の皇祖神であり 歴代天皇が厚くご崇敬になられています また私たちの総氏神でもあります。
さらに生きとし生けるものすべてが持つ生命の根源神であり、太陽神とも受け止められています。
つまり天照大神は皇室はもとより私たち日本人の祖であるといえます。
中心が太陽神であるので、いかに全ての生物を育む太陽が重要視されるのがわかります。

日本の源(2) 

September 08 [Fri], 2006, 21:25
なぜ 多神信仰になったのであろう
はるか昔に大陸から米が伝来してきたのも大きな原因となる
農耕により農作物を作ることにより それまで狩猟中心であったが 1年の農作業によりよりいっそう四季を感じ 大自然の恵みを感謝することになっていったものと思われる
冬は雪が降り 春には暖かく 梅雨がきて 夏暑く 秋には涼しくなる 実に農耕に適したこの土地により 自然と密接につき合った我々日本の土地に住みし人々は 全てのものに慈しみの心を自然ともっていったものと思うのである。

日本の国はこの風土の恵みに護られ つくる ことを覚えた

日本国憲法 

May 04 [Thu], 2006, 12:48
太平洋戦争の終結直後、ポツダム宣言の条項を実施するために、日本帝国憲法(明治憲法)を改正する必要があるかどうかについて論争が生じた。必ずしもその必要はないという意見もあったが、体勢は改正すべきであるという意見が強かった。1945年(昭和20年)10月に幣原内閣は、連合国総司令部(GHQ)から憲法改正を考慮すべき旨を指示された。これによって明治憲法の改正は必至となった。政府は、松本国務省を長とする憲法問題調査委員会を設置し、改正案の審議をした。翌年一月、いわゆる松本案が作成された。しかし、2月のはじめ、GHQはこれを日本民主化のために不適当と考え、別の憲法草案を起草して、2月13日、日本政府にその採用を求めた。日本政府は、この草案に基づいて憲法改正草案要綱を起草して、3月6日に発表した。この草案は、その後正式に枢密院の諮詢をへて、6月20日大90帝国議会に提出された。衆議院で2ヶ月、参議院で1ヶ月半を費やして審議し、いずれも多少の修正を加えた上で可決された。議会のおける審議は活発に行われ、批判的な意見も多かったが、GHQがすみやかな可決を要望したという事情から、両院での反対者はきわめて少なかった。憲法改正草案は枢密院の可決後、天皇の裁可をへて、11月3日に公布された。そして日本国憲法100条の規定に従い、47年5月3日に施行された。

教育勅語(2) 

April 16 [Sun], 2006, 22:10
明治時代のものですが 今の教育にも通じることが書かれていますので 紹介しました。

特に訳の2段落目
「国民は、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は調和よく協力しあい、友人は互いに信じ合い、慎み深く行動し、皆に博愛の手を広げ、学問を学び手に職を付け、知能を啓発し徳と才能を磨き上げ、世のため人のため進んで尽くし、いつも憲法を重んじ法律に従い、」
当たり前のことですが これが当たり前に なっていない世の中・・・・
今一度考えてみましょう。
「もし非常事態となったなら、公のため勇敢に仕え、このようにして天下に比類なき皇国の繁栄に尽くしていくべきです。これらは、ただあなた方が我が忠実で良き臣民であるというだけのことではなく、国民の祖先の遺(のこ)した良き伝統を反映していくものでもあります。」
その次は 時代背景を反映していますが 国、国家、日本のことを考えたらこれも 立派に通じるものがあります。

ここらへんは賛否両論あると思いますが 今一度考えるべきです








教育勅語(1) 

April 16 [Sun], 2006, 21:38
明治天皇が国民におおせられる公式のお言葉で国民の「愛国心」「親孝行」や「義勇奉公」など、戦前の教育全般における基本理念を示したもの

教育勅語

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニコヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此
レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ
兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ
修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シコ器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開
キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無
窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス
又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所
之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々
服膺シテ咸其コヲ一ニセンコトヲ庶幾フ

明治二十三年十月三十日
  御名御璽


私の思い起こすことには、我が皇室の祖先(天照大神に始まる天皇の祖先)たちが国を御始めになったのは遙か遠き昔のことで、そこに御築きになった徳は深く厚きものでした。我が国民は忠と孝の道をもって万民が心を一つにし、世々にわたってその美をなしていきましたが、これこそ我が国体の誉れであり、教育の根本もまたその中にあります。

 国民は、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は調和よく協力しあい、友人は互いに信じ合い、慎み深く行動し、皆に博愛の手を広げ、学問を学び手に職を付け、知能を啓発し徳と才能を磨き上げ、世のため人のため進んで尽くし、いつも憲法を重んじ法律に従い、もし非常事態となったなら、公のため勇敢に仕え、このようにして天下に比類なき皇国の繁栄に尽くしていくべきです。これらは、ただあなた方が我が忠実で良き臣民であるというだけのことではなく、国民の祖先の遺(のこ)した良き伝統を反映していくものでもあります。

 このような道は実に、我が皇室の祖先の御遺(のこ)しになった教訓であり、子孫国民の共に守らねばならないもので、昔も今も変わらず、国内だけでなく外国においても間違いなき道です。私はあなた方国民と共にこれらを心に銘記し守っていきますし、皆一致してその徳の道を歩んでいくことをねがっています。

おならと日本人の食 

March 04 [Sat], 2006, 23:13
なぜ おならはくさいのでしょうか?

もともと日本人のおならは臭くはありませんでした
それはなぜでしょう

草食動物はおならの量自体は多いのですが臭いはそれほど臭くはありません
肉食動物は臭いおならをします
なぜでしょうか?
実は動物性たんぱく質のせいで腸内の悪玉菌が増殖し、悪臭成分であるガスを発生させます。
さらに欧米人と比較して日本人のおならは臭いともいわれています。
弥生時代から穀物を中心とした農耕民族です。
それと比較して欧米人は肉食中心の狩猟民族です。
これが大きく違います。

ヨーロッパと日本の食生活
ヨーロッパでは土壌が比較的貧困です。
あまり農作物が育ちづらい環境にあります。
ですから、農耕が発達せず、牧草食した動物から摂取せざるを得ないのです。
ですから欧米では狩猟を中心とした食生活とならざるを得ないのです。
それと比較して日本はどうでしょう
肥沃な土地ですので、穀物がよく育ちます。
ですから あえて動物タンパクをとる必要もなく穀物中心でいられるのです。

腸の長さ
腸の長さも関係します。
狩猟民族である欧米人は肉食であるがためにそれほど長い時間をかけて消化する必要もないため、腸の長さは約6Mほどしかありません。それと比較して日本人は 食物繊維を消化しなければならないため約7.5Mほどあります。
肉食するには長すぎます。残り1.5Mあまりで肉は腐敗をしてしまいます。

つまり
@腸内の悪玉菌が食物を腐敗させ有毒物質、有毒ガス
A肉類そのものの腐敗

によって 臭いおなら になるようです


もともと日本人は草食動物でありましたが現代では欧米型の食生活(つまり肉食中心)になってきました。
無理矢理草食動物が肉を食うようなもんです。わずか100年200年で体質が変わるわけがありません。
やはり 日本人は 日本古来の食生活(質素倹約の食生活)が本当は よいようです。

かくいうおいらも肉は好きだが・・・・

なぜ アメリカGHQは11宮家を皇籍離脱させたのでしょうか 

February 04 [Sat], 2006, 18:37
それは天皇が邪魔だからです
世の中には位という順位があります
まぎれもなく天皇陛下(皇帝)が一番位が高いのです
順位は
皇帝、法王>英国王>先進国大統領>先進国総理大臣ですので
アメリカ大統領からしたら 下のクラスの国の天皇陛下が目障りでしかたがないのでしょう
どうにか無くせないかと考えてた時に
ちょうどうまい具合に先の大戦で 勝利を収めた時に11宮家を皇籍離脱させたのでしょう
それが戦後60年たち徐々にその効力が効きだしたのです
外堀から堀を埋めだした(お家断絶)という感じでしょうか
内堀まで埋まるのに(女系天皇が生まれるまで)後50年くらいかかるでしょうが・・・
天皇陛下さえいなければ完全に日本はアメリカの配下になってしまうのです

十一宮家
GHQの命令により皇室弱体をねらって1947年に皇籍離脱した十一宮家
具体的に 伏見宮 閑院宮 山階宮 賀陽宮 梨本宮 北白川宮 東伏見宮 久邇宮 朝香宮 東久邇宮 竹田宮
アメリカのもくろみ通り秩父宮(1995年) 高松宮 (2004年)に世継ぎがないために 断絶してしまっている

日本の源 

January 30 [Mon], 2006, 21:03
まず日本は自然崇拝が全ての源流である。 八百万の神というように多神信仰の国である。 万物霊長の全てには神(魂)が宿ると考えられ、草木一本虫一匹、水にも風にも雷にも神様がいるとという考えが太古はるか昔より、今日に至るまで存在している。昔より全ての恵みに感謝し 敬い大切に する日本人の心の表れなんです。
2つ以上の宗教に入っている人もいる。そういうことができるのも多神信仰の国ならではのファジーさがあるわけで、唯一無二神の宗教では考えにくいことです。(中には仏教、キリスト教とともに信仰してらっしゃるかたもいらっしゃいましたが)
年始には初詣にでかける。お盆にはお墓参りをする。人が亡くなった場所には花をそっと添えて手をあわせる。街角のお地蔵様にはお供え物を。長年大事にしていた人形をゴミ箱に無造作に捨てたりしない。車を買ったら交通安全祈願をしてみる。・・・・
無宗教だという人がいる。しかし 完全に無宗教というひとはいないはず。どこかの宗教に入っていなくてもどこかで必ず触れているはず。

有識者会議のメンバー 

January 27 [Fri], 2006, 22:39
皇室典範 に関する有識者会議
この中の有識者会議メンバーを見てみましょう
座長 吉川 弘之 を中心に 天皇制度の専門家とはいえない人
ばかりで 有識者 ではあるが この会議の趣旨とは
残念ながら関係ない
吉川 弘之氏の経歴を調べてみると工業系の遍歴ばかりで
よく座長が務まるもんだなあと関心してしまう
どうやってこのメンバーになったのか本当に理解できない
「女系天皇容認」は内閣総理大臣決裁になってた
つまり 決定が大前提ということ
あたかも会議したという事実がある
だけということだ
実に恐ろしいことだ

日本の歴史、思想、民族性 全て無視している

メンバー
座長 吉川 弘之、座長代理 園部 逸夫
岩男 壽美子 、緒方 貞子、奥田 碩
佐々木 毅、佐々木 毅、笹山 晴生
佐藤 幸治、古川 貞二郎

君が代(1) 

January 27 [Fri], 2006, 22:24
古今和歌集の巻七、賀歌(がのうた)より
詠み人知らず

君が代は、千代に八千代に

さざれ石の巌となりて

こけのむすまで


<訳>
あなたのいるこの世の中は
千年に、なお幾千年にも 
小さい石が
大きな石になり
苔が生えるまで


簡単に言うと
私達のいるこの世がずっと平和で いられますように・・・
と いう意味なんだね

和歌なので訳仕方によっていろいろな解釈の仕方があるけど
特に 君が代 は
天皇陛下の意味もあるけど
そうなると 天皇をたたえる唄になるけど
結局同じ意味になると思うよ

それはまた別の項目で書きたいと思います



2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像堀江です
» 教育勅語(2) (2006年05月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:goramusu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる