嗚呼、無常 

2008年03月26日(水) 23時59分
死を恐がるという感覚が分からないよ。

だって、
私たちは毎日生まれ変わってる。

細胞の一つ一つが生まれ変わってる。

昨日の自分と
今日の自分と
明日の自分と
毎日死んでるから。



死んだら先は、無。
五感で捉えるこの世界は消滅してしまう。
昨日と今日と明日の世界も別物。

明日のその先に何があるのかは分からない。
肯定も否定もしない。体験したことがないから。


死への興味が
生きる興味を上回った時
私は死ぬんだろうね。


まだ知らないものが
まだ分からない事があると引き留めたこの命。

世界は虚無だと知った今、好奇心はタナトスへと変わっていた。

それでも今生きているのは、人間の想いの性を知りたいかったから。



死ぬ時はね、楽には死なないよ。

生を裏切る代償を払わなきゃならないから。
出来れば、自分の意志で息を止めて窒息死することが理想なんだ。

そう決めたのは
人生をリセットした日。

私は人間関係以外に生きる目的を見つけることで、社会から逃げた。

そんな私は人を想うことに欠けていて。


人を想うことを知るあなたたちには、生きていて欲しいと思った。

誰かのために思いっきり生きて生きて生きて。

その力が、
きっとあると思うんだよ。



世界はこんなにも虚しいけれど。空しいけれど。

あなたたちなら埋めて行けるはずだから。



私はそんなあなたたちを見て、人間の想いの性を知れる。

今では100年生きてみようと思うほどに。
一世紀という歴史を見届けたいと思うほどに。

人間の想いの性は面白い。

この虚無の世界で、想いほど強いものはない。

おまじない 

2008年03月26日(水) 23時48分
空を見つめて
10秒数える。

目をつぶって
大丈夫と唱える。

目を開けたら
さっきよりも青い空が広がっているよ。



それでも駄目なら
感情を海に返そうか。

静かな凪が訪れるまで
風に吹かれていようか。



月明かりに掻き消された星空を見上げて
世界に沈んでいこう。

下から見上げる世界ほど遠いものはないから
そうして距離を測ろう。



出来るだけ流麗に。
穏やかにな時間を。

過ごしていこう。

そして終わった昨日の自分にさよならを。
そして迎える今日の自分にこんにちわを。

広い視野と配慮を 

2008年03月26日(水) 0時26分
もっと広い視野と
もっと余裕ある心と
もっと配慮ある行動を取らなきゃ。



苦しい時は空を見上げて心を落ち着けよう
悲しい時は海を見つめて心を宥めよう



愚痴は言わない
弱音は吐かない
常に余裕と配慮を持って

もっと流麗に生きて行こう。



他人に甘えるな。
自立して行こう。


我をなくし
凛として行こう。


さあ、行こう。

死んだら楽だけど、生きている方が楽しい。 

2008年03月23日(日) 0時35分
全てががどうでもよくて、社会にいることが辛くて、死にたかった時、

この言葉に救われた。


友達が、戦友が自殺した時の言葉だった。



「死ぬのは楽だけど。生きる方が楽しいから。だから私は生きるよ」



その人と自殺した人も、
同姓愛者であり性同一性障害を抱えていた。



死ぬのは楽だね。

辛いことからも苦しいことからも逃げられる。

けど、

それよりも楽しさが上回るようにしていきたい。
そう思って貰えるように頑張るよ。

そう思える強さが持てるまで、一緒に頑張ろう。





昔、自殺を考えた時。

楽に死ぬのは反則だと思った。

私が死んで悲しむ人がいるのに、楽に死ぬのは反則だと思った。
生きていたいのに死んでしまう人がいるのに、楽に死ぬのは失礼だと思った。

辛さや痛みから逃げる代償に、最後ぐらい苦しまなきゃいけないと思った。

その苦しみに耐える覚悟がなきゃ、死に逃げる資格なんてないと思った。

私は耐えられなかった。

水に沈んで。
苦しくて苦しくて。

その苦しみに耐えられなかった私には、逃げる資格なんてないと思った。


そして生きて。


今目の前に、
自殺を考えてる人がいる。
それを全力で止めようとしてる人がいる。


なんて巡り合わせなんだろうね。


死にたいと思ったあの日
死を断念したあの日


死んでいった彼女
生きて戦うことを選んだ彼女

救われた自分


なんて巡り合わせなんだろうね。

波紋のような安寧を 

2008年03月22日(土) 1時11分
ついに明日。



何かしたいって言ってるけど、私は何もしてない。
あの子は本当にすごいなぁ。

何かするために
誰かを救うために
自分の心を投げるんだ。

何の恐れもなく
傷つくことも怖れず
まず自分の心を投げる。

そんなあの子だから、伝える力も強くて。
きっと明日の想いも伝わるよね。

少しでも協力したい。

いまだ取れない孤独と
前より増した揺れを拭えたらいいな。

水深3m 

2008年03月19日(水) 18時50分
最近色々ありすぎて考えがまとまらない。

表層だけが流れていく。
追いつかない。
冷めていく。

甘え 

2008年03月17日(月) 0時32分
悔しいし情けない。

忙しいから練習不足だったなんて言い訳で。

お金払ってまで見にきてくれた人がいるのに。
自分に甘えてたことが情けない。

ステージ上から見た景色が、とても痛かった。

誰の心にも届いてない。



もっと頑張らなきゃ。

ステージ上から皆の笑顔が見れるように。楽しませられるように。

もっと頑張らなきゃ。



きっと自分が頑張れば何か変わる。

技術だけじゃなく、バンドとして抜けているものも。

何のためにやるのか。
何を伝えたいのか。

ただ演奏してるだけじゃだめなんだ。

皆の気持ちが一つになるためにも、まずは自分が変わらなきゃ。



今日ほど痛いと感じたライブはなかった。

無題 

2008年03月15日(土) 20時48分
これは私の勝手だけど、君を支えたい。



泣きたい時は目の前で泣いて。
そうすれば、1人じゃないって思えるから。


苦しい時は話をして。
ちゃんと受け止めるから。

辛い時は頼ってきてよ。
1人で抱えこまないで。


君が心から、のびのびと息を出来る日を願っています。


その日を迎えるためなら、私も一緒に闘うよ。


1人で泣けないなら一緒に泣くよ。
そして一緒に笑えば、笑顔も増すはず。


君は、1人じゃない。

だって生きてるから 

2008年03月11日(火) 0時59分
世界はこんなにも不公平だけど、
世界はきっと平等だと信じているから。



誰もが幸せを求める権利があるんだと思うんだ。



楽しい時は思いっきり笑って
悲しい時は思いっきり泣いて

疲れた時には休んで
苦しい時には頼って

自由な意思が
そんな権利は

誰にでも、ある。



社会的ステレオや
社会的常識はあって、

少数派には生きにくい世界だけれど、

だからって権利を奪われなきゃならない理由はない。

伝えるということの難しさ。 

2008年03月09日(日) 0時03分
体の中に渦巻く感情に名前をつけてしまえば、
それは与えられた名前に変化してしまう。

1つの言葉で表すには、人間の感情は複雑すぎる。

楽しい嬉しい
悲しい寂しい
切ない苦しい

その型に嵌まりきならなかった想いは、
心の隅に取り残さたままいつか風化していく。



言葉にすることで、
形をなす想いがある。

言葉にすることで、
取り残されていく想いがある。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:道草
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像イタチ マサムネ
» 逃げ出した先に何があるのか (2008年02月22日)
Yapme!一覧
読者になる