コーポレート アイデンティティお菓子好きです
2007.11.06 [Tue] 03:12

アイデンティティー
海外では大多数の人が宗教を自分のアイデンティティーの一部として受け入れているのに対して、日本人の多くが宗教に対してあまり肯定的でないのにはどのような理由があるのでしょうか?(続きを読む). nyミュージカル・フェスタ 高良結香が演技賞受賞 ...(続きを読む)

最高のアクション映画がまた週末観られるということ
これは先日テレビで放映されていた「ボーン・アイデンティティー」からの台詞。 ジェイソン・ボーン」シリーズの第3弾「ボーン・アルティメイタム」がいよいよ今週末からはじまりますね! なぎご機嫌のシリーズもので本当にこのシリーズはスパイ ...(続きを読む)

グリーンのつぶやき
やはり、最も本能に訴えるアイデンティティーの確立が先決だ、活躍は、それからだ。まずは、視覚に訴えるのだ、聴覚に訴えるのだ、活躍は、それからだ。 制服専門店から出てきたグリーン、生まれ変わったグリーン。さまざまなグリーンのバリエーション、 ...(続きを読む)

(映画)10/28のとけび
『モーテル』と『アイデンティティー』 この映画、見たことあった(笑) 主演のジョン・キューザックが弱そうでいい。 マイケル主演、マイケルによるマイケルのための映画 “MOON WALKER” は、お馬鹿映画と言われているけど、(実際そうだけど)、見て損は ...(続きを読む)

ベッドからぽちぽち
ボーン・アイデンティティーを見たよ。 続編もみにいかなきゃ〜って気にさせられるね。 美女か野獣の再放送もみた。 けっこう面白かった。 松嶋菜々子はやっぱきれいだなぁ。カメラ寄ると整形まるわかりだけど、あそこまでキレイならそれも良し。 ...(続きを読む)


 

気象庁 天気予報お菓子好きです
2007.11.04 [Sun] 18:09

天気予報
Today画面に、アニメーションするアイコンで天気予報を表示できるプラグインElecount WeatherがVerUpしています。(11/1). 27 oct 20071.0.483 Added German language. Home and Today screen weather forecast for Smartphone and Pocket PC news . ...(続きを読む)

天気予報 京都の新着情報
NHKテレビの天気予報を見るたびに、疑問が浮かぶのです。わたしは東京都民なのですが、先ず関東6県と静岡、そしてあなた方3県の地図が出ます。そして大ざっぱな予報をします。問題はそのあとです。予報士が「続いて詳しい天気です」と言うと、あなた ...(続きを読む)

気象庁 天気予報
日本気象協会は2007年11月1日、3次元(3D)CGキャラクターがキャスターを務める動画天気予報の配信サービス「“カイトくん”と“博士”お天気ラボ」を、ループドピクチャーと共同で提供すると発表した。パソコン/携帯電話向けポータルサイトや放送局などに . ...(続きを読む)

そらジロー
魚なのか、鳥なのか、はたまた恐竜なのか、よくわかりませんが、日テレ系の天気予報のキャラのようです。名前は、「そらジロー」。 画面の端っこの方で、うねうね動いてたり、トコトコ歩いてたり、ゆるい動きをしてて、 肝心の天気予報を、忘れさせてくれ ...(続きを読む)

天気予報
財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:松尾 道彦)は、株式会社ループドピクチャー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:相川 恭寛)と共同で、業界初の三次元CGキャラクターをキャスターとした、フルCGのアニメ動画天気予報「“カイトくん” ...(続きを読む)


 

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス やってます
2007.10.22 [Mon] 13:35

「時のオカリナ」の感動が忘れられず、今更になってようやくWiiを購入。 EDもまだ見ていない状態ですが、今の所の感想を。 若干迷いましたが、今回は面白さも全体的な評価も☆4つにしたいと思います。 Wiiゲームとしては、それなりに満足の行く作りになっていました。 グラフィックもPS3等には劣りますが、それでも凄く綺麗です。 お値段も下がってきた頃合ですし、今からWiiを買う、という方にも是非プレイして頂きたいと思います。 ストーリーは以前のゼルダシリーズと比べて少々重く感じられました。 リモコンとヌンチャクの操作も慣れるまでも大変です。 最初の釣りは「これ何の罰ゲーム?」と言いたくなりました、コツを掴むのが難しいんですね… 慣れてくれば然程不便には感じませんが、今でもたまに操作を忘れたりしてあっぷあっぷしてます。 難易度も皆さんが言っていらっしゃいますが、従来よりも大分低めに設定されています。 凄く親切な説明が所々に入り、ヘビーユーザーから見ると少しばかり物足りないかもしれません。 狼変身には少し期待していたのですが、やる事は単調な作業の繰り返し。 もう少し登場の機会があったら面白かったのにな……と残念な気持ちは募るばかりです。 ……難点ばかり書き綴りましたが。 最初に書いたとおり、ゲームとしては面白いので是非一度プレイしてみてください。 しかし最後に。 従来の「ゼルダらしさがあるか?」と聞かれれば、正直「微妙」の一言です。 ゲームとしては一級品ですが、あまり期待しすぎるとガッカリするかもしれません。
 

マリオストライカーズチャージド やってます
2007.10.22 [Mon] 13:31

やや価格が低く、安心して遊べる手軽なゲームソフト。 国内のみだがWifiを使った対戦にも対応しており、マッチングは任天堂側が自動的にしてくれる。フレンド対戦にはWII本体の16桁のコードとは別の、独立した12桁のフレンドコードを入力して参戦することになる。 ゲーム自体は簡単だが、可愛いマリオの世界のキャラクターたちによる熱いサッカーバトル。 ラフプレーもめだっており、Wiiリモコンを一生懸命振ることで相手を妨害できる。 また、特筆すべきはキーパー視点で、主観によるボールキャッチングは瞬間筋肉運動が試される。また、対戦相手にもその様子は筒抜け。 私はゲームが弱いのでなかなか勝てなかったが、相手の人のプレイをただ観戦するという楽しみもある。105−1で敗退したが(そのうちの一点も相手のOWNゴールだったが・・) ムービーは同じものが繰り返し再生されるが、マリオやルイージの出身国であろうイタリアなギター音楽が絶妙にマッチしている。 練習モード、ミッション遂行モード、WIFI対戦モードなどがある。 オンラインでは大会が開催されている。 ところで、なぜ任天堂がいつも相手を妨害する性質をゲームに盛り込むのは謎。
 

スーパーペーパーマリオ やってます
2007.10.22 [Mon] 13:27

いつものマリオを想像して買ったため、 PRG的なものだと思っていなかった が 実際には ★キノコ缶 とかをお店で買ったり (そのためステージ中、キノコがめったに出てこない) 宿屋があったり 占い屋があったり コインで取引する。お金は大切。 ★キャラクターや町並み・風景 の平面感がなぜか気持ち悪い。 ★ストーリーに沿って色んなキャラクターがよくしゃべる。 ★語り口調が変。占い師なんて あっはは〜ン!  とか いろいろ ★ストーリーの会話の表示が殆ど平仮名とカタカナで読みづらい。  途中からキャラクターの会話は殆ど連打で飛ばした。  無駄なキャラクター設定が多いため会話長い。のに平仮名カタカナ。    だから子供向けかって思うけど、  でてくるキャラクターの癖 とか見ると必ずしも子供向けではないと思った。 ★なんか怖いとかじゃなかく別の意味で引くボスが出てくる。  →これについてはどう考えても子供向けじゃないと思う。 ★妖精を場面ごとに切り替えるのが物凄い面倒。ストーリーが進むごとに面倒になる。 ★キャラクター使い分けの必要な場面が沢山ある。→これも面倒。 ★ストーリー中、パスワードが必要だったり、 同じ言葉の文字入力が何度も必要だったっり、 むやみに長い情報が必要で紙に写さなきゃいけなかったりする →面倒なのでデジカメで写した。 これらの作業は、ドラクエとかでならまだ許せたけど (先の話しに興味があるため少しはモチベーションがあるので) マリオの場合はただ単に爽快感が味わいたい。 マリオの単純明快な話しの続きには、 正直興味がないので、 ストレスがたまる要因になる気がする。 ただ、3Dになったときの仕掛けとかは、凄いと思った。 これを考えついて、開発するのは凄いと思う。
 

フォーエバーブルー やってます
2007.10.22 [Mon] 13:24

まず、画質は文句無し。 というよりも、“その場にいる”感を味わわせてくれるほど。 船で自由に移動してみると、甲板にはいつの間にかペンギンやアザラシ、セイウチ、白熊が スキンシップをとると喜んで鳴いてくれたり…それがとってもキュート('ー^*)b 仲良くなると、こどもを連れてきてくれるよコウテイペンギンの仔は特に必見! …しかし、なんの前触れもなく甲板にセイウチがいたりするのはどうか(汗) 話を進めると、水族館のようなところに自分が今までに出会ったことのある生物を配置でき、中を自由に泳げるように('▽`) 僕としては、無料でいいから、水族館を“経営”したかった。イルカもいることだし。 それにしても、一周クリアした僕の図鑑はまだ×2埋まりそうにありません…。 うー―ん、広いッっ!!
 

ぼくとシムのまち やってます
2007.10.22 [Mon] 13:18

シムズやシムピープルのような生活シミュレーションソフトではありません。 どうぶつの森・・・とも似てる部分もありますが、違います。季節イベントやリアルタイム感はありませんし(昼夜はあります)虫取りや釣りを楽しむソフトでもないので。 家や家具をデザインして作り、配置する、ことに特化したゲームです。あとシムの個性は結構豊富で、シムやプレイヤーキャラのモーションも多いので、見て眺めるのは楽しい。服は自分でデザインはできませんが、種類はあります。 家具も建物も、用意されたパーツを組み合わせて作るのですが、ゲームが進むにつれて増えて行き、より複雑なものを作れるようになります。 家具の場合、自分で自由に作るか(これは彫刻扱い)設計図通りに作るか(こっちは家具としての機能がつく)の二つ。 設計図の数は全部で147種類だったかな。机だけで数種あったりするし、家具の種類はどうぶつの森には遠く及びませんが、基本は同じ設計図を使っているのに、付けた部品や装飾の違いで全く別物になったりします。シムも独自のデザインの家具を持っていたりして、こんな装飾の仕方があったのか、と驚かされたりします。自分でデザインすれば、増える家具の種類は制限なしですし。パーツも相当多いので、工夫次第で何でも作れますね。 エッセンスというものを集めて家具に色を塗りますが、色や模様も豊富です。集めるのは結構面倒ですが・・・ まあ、ホントに何かを作ってプレゼントして、がメインの単調なゲームなので、この作る作業が苦手な人には向かないし、飽きます。キャラとかモーションはカワイイですが、低年齢向けではないですね。デザインするのが好きな人にはホントにおススメですが。 あと最大の欠点は、ロードがやたらと入ること、処理落ちも多いこと。慣れるまではイライラすること受けあい。そこさえ気にしなければ良いゲームです。