大学院・・ 

2006年01月19日(木) 21時04分
僕は、後輩に電話をかけた。
今、彼女がどこで何をしているのかが知りたくて、、、

おい、黒田!大至急、学事センター行ってOB名簿で「宮川」って
名前検索してや。 
翌日早速、黒田から着信アリ!
「先輩、大学院にいますよ、、でも残念ながら連絡先は
書いていないっすよ」

僕は何故だかほっとした・・
僕が知っている場所に居てくれて。





たしかなこと 

2005年11月10日(木) 21時04分
先日夜遅く、テレビ局でADをやってる友人と会った。彼は大学時代のバンド仲間で駅伝の中継で名古屋に来たらしい。奴の名は「北野」。
業界人気取りの雰囲気は大学の時からちっとも変わっていない。 

東急ホテルの隣の小洒落た居酒屋で少しばかり、昔の話で盛り上がった。

「おいキイチ、宮川さんって覚えてるか・・?」(キイチ:僕の大学時代の呼び名) 
「宮川さん」か・・ 昔、僕が幾度とくちにしたことのある女の子の名前だ。彼女は大学時代に(たしか僕が2年生)英語の授業で知り合った子だ。
たしか彼女は広島から東京に出てきて、彼女の使う広島訛りがとてもかわいかったのを覚えている。アナウンサースクールに通っているらしく、アナウンサー志望なのかと思っていたら、訛りをなおしたいからだと彼女が言ったのを覚えている。 そして、彼女はとにかくお嬢様だった。 どうやら服は全部彼女のお母さんが買って広島から送ってくれるらしい・・
そのせいか、ちょっとスカートの丈が短かったりとアンバランスな感じもしたが、彼女の周りに居るどんな女性よりもおしゃれだった。 でも彼女に友達は一人もいなそうだった・・・・
彼女は一見かわいくて、世の中の男がみると誰もがひきつけられそうだが、
彼女はまったく自分の内面を外に出すことなく堅い殻に閉じこもっているような感じがしていた。
そして僕はその頃から彼女が気になりはじめた。(当時、僕は付き合っている子がいなかったし)

北野と僕と彼女の関係は英語とは別の人類学という授業で同じだった仲間に過ぎないが、僕と彼女と話しているうちに北野もお互いを知るようになった。でも、友達といえるほど彼女としべったことは無かった。 番号もメアドも知らない・・

それから半年が経ったある日、どこからか聞きつけたのか、彼女が僕のバンドの練習に姿をあらわした。 ちょうど、僕はバンドマスターをやっていて、しかもリサイタル前で彼女に言葉をかける間も無いくらいに忙しいときだった。 

・・・・明日へつづく。









On a Slow Boat to China! 

2005年11月08日(火) 19時57分
店に入るといつもと違うBGMが流れていた。
でも、なんだか違った感じはしなくて、聞き馴染んだ曲,,,
「Slow Boat だ。」 
Stan Getz でキーはGマイナーっぽい。ジャズ好きにはたまらない曲だ。

僕はこの曲を知ってから、Stan Getzが好きになった。
彼は誰もが認める天才。村上春樹だってその一人だ。
彼が演奏すると、どんな曲でも名曲に変えてしまう魔法使い。
音楽に名曲があるのではなく、あるのは名演なんだと、黒人の
誰かが言っていたのをふと思い出した...


僕の営業車は、いつになったらCDが聴けるようになるんだろう...

ザン業 

2005年11月07日(月) 21時06分
 きょうもなんだか残っている....

デスクの上で携帯が震えてる。

...見ると、知らない番号。
きっと、このまえ街でアンケートに答えさせられた
女だろう。 とうとう かかって来たか。
どうせ、相手も商売目当てだ。

ウザイと感じつつ、でもちょっとうれしい。
このままデート商法にでも入り込んで、訴訟でも起こすか。

ああ、きょうは 疲れている。


2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像kei
» ザン業 (2005年11月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:goodyk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる