夏期講習の時間割ソフトの使い方

May 18 [Sun], 2014, 17:07
夏期講習の時間割ソフトを販売しています。
https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=267897

使い方は、以下の通り。
◆ 「データ」シートに必要項目を打ち込みます。
@ 「塾名」 左一番上のセル「塾名」に塾名を入力します。
A 「講師一覧」の「氏名」のセル 講師の名前(姓と名の間を全角・半角などのスペースを開ける場合、統一したほうが見栄えがよくなります)を入力。10名以上の場合は、ソフトをコピーして、分けてもらわなければいけません。
B 「時間帯」のセル ○:○○という形式でも、○時○分という形式でも、打ち込んだ形式が反映されます。1日10授業までの時間割が可能です。
C 「可能科目」のセル 左(I)は科目、右(J)が時間割に表示される科目の略称です。
D 「授業区分」のセル 夏期講習中は、通常授業分も行う場合があると思い、区別するために作りました。夏期講習のみの場合には、必要ありません。また、補習は授業回数にはカウントされないようになっています。
E 「生徒一覧」の「氏名」「学年」のセル 生徒の名前(姓と名の間を全角・半角などのスペースを開ける場合、統一したほうが見栄えがよくなります)を入力。200人まで可能です。

◆ 全体時間割シート「7月1週」「7月2週」・・・に、時間割を入力していきます。
@ 7月7日からの週を「7月1週」、8月4日からの週を「8月1週」にしています。
A 「氏名」「科目」「区分」は、リストから選択してください。「区分」はデータのシートの授業区分のことです。
B 「学年」は、氏名をリストから選ぶと、データから自動的に抽出してきます。表示されない場合は、ツールバー→オプション→自動計算にしてください。

◆ 生徒時間割の出力
@ 「生徒用時間割」シートで、出力したい生徒について「氏名」のセルでリストから選ぶと、自動的にその生徒の時間割が表示されます。
A 印刷設定をして、出力してください。(印刷設定は、コピー機によって設定が違いますので、各自の説明書を確認してください。)

◆ 講師別時間割の出力
@ 講師別時間割は、すべて自動で抽出されます。
A かなり文字が小さいので大き目の用紙(B4以上)に印刷する方が見やすいと思います。
B 印刷すると全員分出力されますので、その中のひとりだけ出したい場合には、印刷時にページを指定してください。

◆ その他
@ データのシートは印刷設定していません。印刷したい場合は、各自で設定をお願いします。
A セルは、数式などをロックしていません。改造して使いやすくしてください。
B セルをロックしていないので、過って関数を消してしまわないように注意してください。消しても復元できるように、最初にこのソフト自体を複製しておくことを強くお勧めします!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:goodword
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
こうこく
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/goodword/index1_0.rdf