夜更かしの理由「寝るのがもったいない」は病気ですか?短い時間の睡眠でも質のよい睡眠を。

December 11 [Fri], 2015, 5:36


あなたは、夜更かしの理由に「
寝るのがもったいない」と言ってはいませんか?


1日24時間しかありませんから時間を有効に使いたいと考えのなら、
約3分の1の睡眠時間を削りたくなりますよね。


「眠る時間がもったいない」とは、間違いです!
眠らないことで身体の機能が失われ、
思ったように行動ができなくなります。


また、不規則な睡眠時間は『不眠症』という病気に
なりかねません。


厚生労働省の
『e-ヘルスネット(生活習慣予防のための健康サイト)』では、
不眠症について警告をならしています。


■ 不眠症は日本でも現代病に

日本人の5人に1人が何かしらの不眠です。
また、60歳以上の約3人に1人が睡眠問題を抱えているのです。

さらに通院している20人に1人が不眠のための
睡眠薬を飲んでいます。



■ 不眠症の診断とは

@長期間にわたり夜間の不眠が続くこと
A日中に精神や身体の不調を自覚して生活の質が
 低下すること

この二つが認められたときに不眠症と診断されます。



ところで、こんなこと知ってますか?

◇ 過去のあらゆる拷問にも

「眠らせない」という拷問があり、最後は発狂してしまうそうです。

体内時計が狂ってしまうからだそうです。
それだけ、ヒトは「眠る」ことが重要です。

あなたが、「寝るのがもったいない」と睡眠時間を削り、
夜更かしを、続けるとのちに精神や身体の不調となりかねません。


身体に休息を与えてください。



◇ 睡眠時間は8時間必要か?

最適な睡眠時間は約8時間とされていますが、
実際には、そこまで眠むらなくて活動的なヒトは
たくさんいます。
 
睡眠時間の短いヒトをショートスリーパーといい、
世界的な偉人で『トーマス・エジソン』や
『ナポレオン』がショートスリーパーだっという説があります。

反対に睡眠時間が長いヒトをロングスリーパーといい、
世界的な偉人で『アインシュタイン』だそうです。

ショートスリーパーの『トーマス・エジソン』でいえば、
3時間ほどの睡眠で、つねにイライラし、
落ち着きがなかったそうです。


一方でロングスリーパーの『アインシュタイン』は
10時間以上寝ないと、不調を訴えていたとか。



◇ 適切な睡眠時間

世界的な偉人からもわかるように、短くても長くても
まずは、あたなが「不調」と思えば、それは適切な
睡眠時間ではありません。

起きている時間に満足いく行動がとれたことが
適切な睡眠時間だったと考えられます。

8時間寝なかったから、睡眠時間が充分ではないと判断せず、
快調に1日を過ごせたという睡眠時間こそが
あなたにあった睡眠時間ですね。


◇ 不規則になりがちな生活での睡眠

身体に休息をさせるためにも、
寝つきが良いと「良い睡眠」とも言われています。

寝る前にホットミルクを飲むと良い眠りにつけると
聞いたことはありませんか?

イライラしているとカルシウム不足だからと言われます。
精神を安定するにカルシウムはとても良いのです。


でも、虫歯やカロリーが気になる方には、
ミルクペプチド特許成分のラクティウムが配合される
快眠のための休息サプリ【グッドナイト27000】を
飲むことをおススメします。



「寝つきが悪い」「寝起きが悪い」ヒトに有効とされる
成分が配合されています。



もっと知りたくなったら、公式ホームページをご覧ください。
詳細情報がチェックいただけます!
↓ ↓ ↓
公式ページ グッドナイト27000